FC2ブログ

田中法相辞任 拉致被害者家族ら、野田首相にも不信感(産経新聞2012年10月23日)

田中慶秋法相が辞表を提出したことがニュースになっています


Yahoo! JAPANのトップページで取り上げたトピックスをバックナンバーとアーカイブとして掲載しています。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?t=d&d=20121023&c=top
-----
法相辞任 任命責任が焦点に - Y!トップ 10月23日(火)12時59分~14時3分

都内の病院を退院し、議員宿舎に入る田中慶秋法相=22日、東京都港区(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000540-san-pol.view-000

<田中法相辞任>首相の任命責任が焦点に…与党内からも批判
  暴力団関係者との交際が発覚した田中慶秋法相が23日午前、辞任したことに対し、与野党には「当然」との受け止めが広がっている。1日の内閣改造からわずか3週間。野田佳彦首相の任命責任を問う声は野党のみならず与党からも出ており、首相が29日召集の臨時国会で苦しい立場に立たされるのは必至だ。(毎日新聞)
[記事全文]

田中法相辞任 「辞任すればおしまいではない」 自民・石破氏、首相追及方針 - 産経新聞(10月23日)

◇任命前から懸念があったか
田中法相の「黒い交際」 “身体検査”で官邸は把握していた!? - 産経新聞(10月13日)
田中法相進退・識者談話 - 「ちょっと『身体検査』すれば分かることなのに」(政治アナリストの伊藤惇夫さん)など。時事通信(10月19日)
野田改造内閣の爆弾は2人の田中 - 東スポWEB(10月6日)

・ [意識調査・結果]外国人献金問題が発覚した田中法相は閣僚を「辞任すべき」が81% - コメントは受け付け中。クリックリサーチ

◇田中法相の経歴や人柄
田中慶秋 - Yahoo!みんなの政治
・ 【閣僚の横顔】田中慶秋 法務・拉致問題担当相 - 産経新聞(10月1日)
----------


いや、なに、あの田中氏のお顔、、、
世の中、人を顔で判断しては失礼だとは思うけど、、、
就任された時に初めて見たお顔ですが、
その時から、私の目に映るその人は、良い人と顔に書かれてなかったと思う

私が見たニュースの中では、これが印象的でした
というか、ほとんどの記事を見ていないのですが(^^ゞ


産経新聞 10月23日(火)10時39分配信
田中法相辞任 拉致被害者家族ら、野田首相にも不信感

この記事の最後に
ただ、前任の松原仁氏には家族会が厚い信頼を寄せており、「松原さんが返り咲くなら話は別だが、それも難しいだろう」と話した。
とあるので、そうだったのか・・・と思いました

ころころ変わる担当大臣のことで拉致被害者家族の思いを書いた記事を前にも見ましたが、前任の松原仁氏は信頼されてたんだぁ、と感心しました

国会で安愚楽牧場の件で、謝罪をしてくれましたよね、松原仁氏
大臣辞めたら、何してるの?
辞めて、ホッとしているんでしょうか

大臣って、いろいろ兼任されてたりするので、手が回りませんよね
よほどの切れ者でないとやっていけないと思うのだけど、なり手がいないというのが現実か・・・
それか、兼任でやれるくらいたいした職ではないと総理大臣が考えていたのか、、、

早いこと、あの顔の悪いソーリも、民主党も、やめてくれたらええのに!^^
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000513-san-soci
----------
田中法相辞任 拉致被害者家族ら、野田首相にも不信感
産経新聞 10月23日(火)10時39分配信

拡大写真
田中慶秋拉致問題担当相(右)と面会した(左から)家族会の増元照明事務局長、飯塚繁雄代表、横田滋さん・早紀江さん夫妻=5日、東京都千代田区の内閣府(瀧誠四郎撮影)(写真:産経新聞)

 外国人献金問題や暴力団関係者との交際が発覚した田中慶秋法相・拉致問題担当相(74)が就任からわずか3週間で、「体調不良」を理由に辞表を提出したことで、拉致被害者の家族には嘆息が広がった。

 民主党政権となって拉致担当相は“短命”が続き、田中氏で7人目。拉致被害者、増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟で家族会事務局長の照明さん(57)は「既定路線。大臣になってこういう辞め方をしたくなくて、入院したりしたんだろうが、どうしようもなくなったんだろう」とあきれた様子で話した。

 「こうなった以上は早く次の担当大臣を決めてもらうしかないが、政権自体に拉致事件解決への意欲が感じられない。そのような野田首相を信頼するわけにはいかない」と、任命した野田首相への不信感も募らせた。ただ、前任の松原仁氏には家族会が厚い信頼を寄せており、「松原さんが返り咲くなら話は別だが、それも難しいだろう」と話した。
--------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

後任法相に滝氏復帰=拉致担当相は藤村氏兼務

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000037-jij-pol
時事通信 10月24日(水)10時39分配信

 野田佳彦首相は24日、辞任した田中慶秋前法相の後任に滝実元法相(74)を起用し、田中氏が兼務していた拉致問題担当相を藤村修官房長官に兼務させることを決めた。藤村長官が同日午前の記者会見で発表した。滝氏は午後、皇居での認証式を経て正式に就任する。
 滝氏は6月の野田再改造内閣で法務副大臣から法相に昇格し、先の内閣改造前まで4カ月間務めた。首相は29日の臨時国会召集を控え、法務行政に精通し、国会答弁も安定している滝氏が適任と判断した。 
----------

国会議員情報
滝 実(たき まこと) 〔衆議院〕
-----
選挙区  奈良
氏名  滝 実 (たき まこと)
性別  男(74歳)
生年月日 1938年09月15日
出身地 東京都
最終学歴 1962年東京大学法学部卒業
出身分野 国家公務員
党派 民主党
当選回数 衆議院 5回
主な経歴 (東京都立日比谷高校卒業)
1978年4月 奈良県総務部長
1981年4月 奈良県副知事
1991年10月 自治省官房総務審議官
1993年1月 自治省税務局長
1995年1月 消防庁長官
1996年10月 衆議院議員
1997年10月 自民党女性、出版局次長
1997年10月 自民党財政関係団体副委員長
1997年10月 自民党地方自治体関係団体副委員長
2000年4月 自民党副幹事長
2001年1月 総務大臣政務官
2002年1月 総務大臣政務官
2003年11月 自民党法務部会長
2004年9月 法務副大臣
2009年9月 衆議院法務委員長
2010年9月 民主党総務委員長
2011年9月 法務副大臣(野田内閣)
2012年6月 法務大臣(野田再改造内閣)
----------
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク