FC2ブログ

YS商事は安愚楽牧場を引き継いだ会社で、湯浅商事は飼料会社です

あららん^^
「安愚楽牧場」の文字のあるニュースがありましたので日記にとりあえず、、、
と下書きはしたものの、おいといたら
ちゃんとペンギンさんが 載せてくださいました
廃用牛 来月から集中管理へ〜県 一関で説明会(07/26)YS商事敷島ファーム千厩牧場

いつも ありがとう!

でも、せっかく下書きしてたので 公開しますネ^^


-----
岩手日日新聞社

 県は25日、「廃用牛の集中管理施設設置に伴う地域説明会」を開いた。
放射性物質を含まない飼料で飼い直しする必要がある県南地域の牛を、県が同町小梨のYS商事敷島ファーム千厩牧場(本社栃木県那須町、滝沢和夫社長)に管理委託するもので、集まった地元住民に事業の概要を説明した。
県は8月から集中管理を開始したいとしている。
-----


へぇ~、ようわからんけど、原発事故のせいで廃用牛を集中管理する施設を設置するって話なのね

ということで、、旧安愚楽牧場小梨牧場を引き継いだYS商事がそれを委託されたわけで、、、

950頭が対象で 8月1日から順次搬入と、、、いうことです


(ひとりごと)
YS商事 は 湯浅商事 の紹介で、と破産管財人さんは言ってたよ
けっきょく YS商事は たくさんの牧場を安く手に入れたわけでして・・・
YS商事 と 湯浅商事 は関係があって 湯浅商事 は飼料会社だから
管理預託される牛さんのエサはちゃんと調達できるし・・・
そんでもって 安愚楽牧場 は 震災や原発のせいでツブレタといいながら
そのせいで出荷できない廃用牛を預かって儲けるわけネ?
オーナー部分だけ切り捨てて 牧場経営は YS商事 に移してイイトコドリしたってわけネ?
こういうのをとばしというのかな?
nん~と、と、と、?、違う?
rokoはアホやさかい間違ってたら ごめんなさい m(__)m
これ、私のヒトリゴトゆえ・・・
けっして営業妨害しようとか誹謗中傷しようなんて思ってませんから・・・
むしろ、社員さんを大事にしてほしいとさえ思っておりますのよ^^
訴えるなんてことしませんよねぇ (^^ゞ

IWATE ONLINE より
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/item_30522.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
廃用牛 来月から集中管理へ〜県 一関で説明会 (07/26)

 県は25日、一関市千厩町の小梨公民館で「廃用牛の集中管理施設設置に伴う地域説明会」を開いた。放射性物質を含まない飼料で飼い直しする必要がある県南地域の牛を、県が同町小梨のYS商事敷島ファーム千厩牧場(本社栃木県那須町、滝沢和夫社長)に管理委託するもので、集まった地元住民に事業の概要を説明した。県は8月から集中管理を開始したいとしている。

 説明会には県農林水産部畜産課をはじめ県や市の関係者と地元住民合わせて35人が出席した。

 県の担当者によると、牛に与えた飼料から牛肉に移行した放射性セシウム濃度が1キロ当たり50ベクレルを下回るまで出荷できないため、長期間放射性物質を含まない飼料(牧草など)を給与しなければならず、老齢のため乳量・乳質の低下や繁殖能力が失われ、家畜としての生産性が期待できなくなった廃用牛が出荷できず畜舎に滞留。酪農・畜産経営を圧迫する状態が続いている。

 県内では金ケ崎町と八幡平市の2カ所に集中管理施設を設置しており、6月末現在で金ケ崎で329頭、八幡平で302頭が利用。出荷したのは合わせて約50頭に上るが、両施設の利用状況がほぼ満杯なために、新たな施設の必要性が生じていた。

 新たに集中管理施設となるのは、旧安愚楽牧場小梨牧場を引き継いだYS商事。計画によると、一関市や奥州市などを中心に県南地域の950頭を対象としており、来月1日から順次受け入れる。

 条件は健康な牛で、搬入・搬出は生産者本人(JAなど)が行うとし、搬出時期はと畜場への出荷が可能となった時点とする。空間線量や堆肥における放射性物質の測定は県が定期的実施。併せて基準値を上回った堆肥の処分や衛生管理も県が担当する。

 住民からは、委託先の管理体制に関する質問などが出されたものの、強い反対意見はなかった。集中管理は2013年3月までだが、県は必要があれば延長する考え。県畜産課の及川団振興・衛生課長は「地域の皆さんに不安を与えないように、県がしっかり責任を持って管理する」と理解を求めていた。

【写真】小梨公民館で開かれた廃用牛の集中管理施設設置に伴う説明会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネットにこんな相談がありました。

「新会社設立→会社倒産 - みんなの法律相談[無料]|弁護士ドットコム」
http://www.bengo4.com/bbs/21047

---------------------------------------------
Q:負債がかなりあり、のちに倒産を考えている法人です。
社員の1人を独立開業させ、今ある賃貸工場と設備を生かして今後社員が活用できるようにしたいと思っています。
工具類・車両等も各社員に購入してもらい、しばらくの運転資金に回す予定です。
最終的に社長は、会社の倒産・個人破産を実行したいと考えます。
新会社も、倒産する会社も同じ場所で、内容も一緒である。
倒産する時に債権者から取り立てが新会社にいく可能性は? 債権者的・法的に通用するかな?
幅広いアドバイスをよろしくお願い致します。

A:会社が倒産する前に、取引先に迷惑がかからないように、新たに従業員に独立開業させ、業務を引き継がせることはよくあることです。
ただし、実質的には営業譲渡になりますので、引き継ぐ際の対価が不当であれば、後々破産した場合に、営業譲渡が否認され、相当対価との差額が請求されてしまう可能性があります。営業としては殆ど価値がないものであれば、設備を相当価格で見積もって、従業員にお金を出してもらって買い取ってもらうのがよいと思います。このとき、屋号が同じであるなど、営業の外観が同じですと、債権者から債務引受の外観があるなどとして、商号続用者の責任に準じて請求を受ける可能性がありますので、少なくとも屋号は変える必要があります。
要は、請求をまぬかれるために形式だけ従業員に営業を引き継がせたという疑いを持たれないように注意しておけば問題ありません。現に、何件も同様の処理をしましたが、対価が不当であったケースを除き、特段問題とはなっていません。
--------------------------------------------

「引き継ぐ際の対価が不当であれば、後々破産した場合に、営業譲渡が否認され」
安愚楽の場合破産が先で、否認権を行使すべき管財人の手で譲渡していますから、この心配は皆無です。


最近になって、民亊再生廃止→破産もシナリオ通りだったような気がしてきました。

栃木・柳沢両弁護士はこの手の案件の専門家のようですから、早い時点で民亊再生に持ち込むまで維持できる資金が無い事は早い時期に分かっていたでしょう。

また、裁判所も民亊再生手続開始決定の際に監督命令変更の決定(http://agura-higai-osaka.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-f67d.html)を行っていて、牛の頭数・処分状況の報告を月2回行う事や資金残高が直近の資金繰り表から1億円以上減少する見込みとなった場合の報告を要求していましたから、11月後半には手持ち資金が尽きる事を把握していたのではないかと思います。
その場合、裁判所の職権による民亊再生廃止、破産移行になるのでしょうが、その直前に被害対策弁護団が申立てた管理命令を受け入れ、その時点で監督委員にいわばアトヨロのような形になりました。

手持ち資金が底をついていますから、管財人(当時は保全管理人)としては資産価値うんぬん以前に資産処分せざるを得ません。
民亊再生手続中であれば、営業譲渡はスポンサー企業として名乗りを上げた企業に対して行われる事が多く、それなりの対価が必要になるでしょうが、背に腹は換えられない状況にある管財人相手なら、「引き取ってくれるなら幾らでも良い」という話になるかもしれません。
引き受けた側はスポンサーとして名乗りを上げるよりも好条件になると思われる上に、後日その経緯を追求される心配はありません。もし、「破格で処分した」責任を追及されるとすれば、それは管財人になってしまいます。
栃木・柳沢事務所が「オーナー牛の処分はオーナーの同意を要するから肥育牛のみ売却して資金繰りにあてる」(=売却収入<飼養費用で現金が減る)としていたのに対して、「オーナー牛は担保的存在でオーナーの所有権はない」として売却処分した管財人が香川のオーナーから提訴されたようですが、この場合の相手は、まさしく管財人になっています。

管理命令受入で被害対策弁護団に勝利の第一歩と思わせておいて、実は、破産移行、予定の引受先が債務ゼロ状態でスタート、かつその責任は管財人というシナリオ通りだったとしたら・・・・・・。


なお、「破産管財人もグルではないのか」説に対しては、もともと監督委員からの横滑りであり、監督委員選任にあたっては誰が充てられるか事前に決まっている訳ではないし、ましてやその選任は裁判所が決める事であり、安愚楽や栃木・柳沢両申立代理人の関与は無い筈なので、監督委員就任後に篭絡されていない限り「グル」説は考えなくても良いのではないでしょうか。
ただ、それ以外の道を取れないように事前にきちっとレールを敷いた状態でアトヨロされたので、結果的にやっていることがグルに見えてしまう(←敷かれたレールの上を走らざるを得ない状態で引き継いだ)のだろうと思います。

だれかさん 情報ありがとうございます。
後日、メインに書かせていただきますね。 m(__)m

No title

2012-07-28(20:39) :だれかさん  です。

>栃木・柳沢両弁護士はこの手の案件の専門家のようですから、早い時点で民亊再生に持ち込むまで維持できる資金が無い事は早い時期に分かっていたでしょう。

同語反復をやってしまっています。

「栃木・柳沢両弁護士はこの手の案件の専門家のようですから、早い時点で民亊再生に持ち込むまで維持できる資金が無い事は分かっていたでしょう。 」とでもしておきます。

2012-07-28(20:39) :だれかさん 了解 です!

いつも正しいことを教えてくださり ありがとうございます。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク