FC2ブログ

大雨で大変なことに・・・(今も 2011年9月も)

べぶろぐ(山崎牧場日記)さんで
大雨で大変なことに・・・  という記事がありました。

この何日かの大雨で、九州地方が大変なことをニュース等で見聞きしていますが
死者・行方不明者も出ているようです。
被害を受けられた方には お見舞い申し上げます。

皆様の住んでいるところのお天気はいかがでしょうか?
御自分の命だけは お守りくださいますように・・・。


このことで、まだ 私がブログを書いていなかった頃
安愚楽牧場の牛が流されたことが ニュースになったのを思い出しました。

この時 安愚楽牧場は、民事再生の方が、お客様にとってたくさんお金が返る良い方法だと言っていました。
これは、当時 安愚楽牧場に電話して社員さんから聞いた言葉ですので 間違いありません。
安愚楽牧場の牛が流されたことについても 話しましたよね。
保険のことも 訊きましたよね。
雷に当たったとかなら保険もきくけれど、今回のような流されたのはダメだという話でした。
本当に保険に入っているのかと訊いた時、「どこの保険会社だと会社名は言えませんが、確かに入っています」とはっきり言われたのを覚えています。

当時、日に一人で40件ぐらいはお客様対応をしているみたいで お忙しいようでした。
アグラでお仕事をしていた人も、その後だいぶん減ったようでしたが、この時は全員あわせると相当数の電話があったのでしょうね。
9月上旬の話ですから・・・。

ボケ尻や増渕は 姿を現さないし、役職だった人は だんだんとやめていき・・・
捨てられたというか残されたヒラ社員さんは、本当に大変だったろうと思います。
人って、何か問題に出あった時、とにかく目の前のことに対応するのに精一杯で
客観的に物事を見ることがなかなかできないものだと思います。
ただ 目の前のことをこなしていく毎日・・・

私も、あの頃、とにかくインターネットの情報を追うばかりの日々・・・でした。
それ以外に何をしていたのか、あまり思い出せません。
ブログを始めるまでの3ヶ月のことは、あまり記録にないのです。
メモや携帯など少々の記録と、このバカな頭の記憶のみ、ですから・・・。


時間が経って わかってくることってありますよね・・・。

管理命令がおりて、こりゃダメだと破産になり
管財人さんが 早急にエサ喰う牛の処分をしてくれて(餓死する)
それでも 今のところ0.5%という配当・・・。
民事再生のままだったら・・・どれだけになっていたことか・・・
時間稼ぎをした 安愚楽牧場・・・
その間に、牛さんのウンチに消えた私たちのお金・・・

こんなふうに企んだ安愚楽牧場関係者、、、悪いヤツラだと思いませんか?



ブログを書いてなかったときの記事ですので、今 記録しておきます。
moveさんの記事はこちら↓
和歌山県日高川町で台風により牛さんが


日テレNEWS24 より
http://www.news24.jp/articles/2011/09/06/07190098.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 2011年9月6日 21:31 >
 台風12号の影響で大量のがれきが流れ着いた和歌山・美浜町の煙樹ヶ浜で、がれきと一緒に牛約190頭が打ち上げられているのが見つかった。うち50頭は生きていたが、約140頭は既に死んでいた。

 増水した日高川の上流にあった牛舎が壊れ、流されたとみられる。牛舎は経営破綻した「安愚楽牧場」が管理していた。

 死んだ牛は、専門の業者が処分するという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ひとりごと)
このときの処分料はどうしたのかな?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク