FC2ブログ

今日 尾崎豊さんの「遺書」全文を読んだ

「 生とは死を知り、生を葬ることである。 」

           11月10日発売「文藝春秋」12月号 尾崎豊の遺書より抜粋


 尾崎豊さんの死に関しては他殺説まで出て、マスコミも面白おかしく騒ぎたてた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の友は わずかの仲間だけに 死について告げた

時を重ねて なお 「我、今が青春」 なんて感じの人だから 

仲間は びっくりした


当然 そんなことを 誰も納得するわけもなく 話しこんだ

その後 めいめいが それぞれ 友を見守った

もう大丈夫だろう と思った頃 友は逝った


その仲間は 誰一人として お別れに いかなかった

いや いけなかった

自身の無力さと むなしさを めいっぱい 感じてたからだ
 

尾崎豊は 究極の愛を 求めたが

天使の 存在に気づき

ひとり 逝った


友は 身内には 一言も告げず

仲間だけに 自分の存在を うえつけて

究極の愛を 貫きとおした


あなたは みんなの 心の中に ずっと いるよ

あなたを 知っている人が 生きているかぎり





あの夏の日から

誰にも言えず 

誰にも告げず

命をなくした人は いないだろうか


ここへ来てくれた あなたへ

しんだら いや や

しんだら なく で ・・・



今 私は 友のことを思いながら 久々の 尾崎豊を きいている






 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今、尾崎裕哉さんの歌がテレビで…♪

「音楽の日」
父が死んだ年になった息子が、歌っていました^^
天使・・・
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク