FC2ブログ

ジャパンライフ 破産手続き開始決定(2018年3月1日)

みなさん、お疲れ様ですm(__)m

3月になりました
世の中には色んなニュースがあり、小さな詐欺関連ニュースは途切れることなくやってきます

昨日は日記が書けず、3月最初の日記がこの話題だなんて…笑える
笑ってゴメン
でも、馬鹿にしてる笑いではありませんよ
(誕生月だし、好きな春・3月で、自分のことの日記を書きたかったからw)

個人的にも話題があるし、ええかげん書いておかなきゃ^^と昨年から思っていることもあるのに…
違うことを書こうと思ってても、私の状態やその時の閃きで変わってしまいます

上記はまだ下書きにもなってなくて、私の心の中にあることなので、良い機会があればできるだけ早く形にしたいとは思っています


さて、ジャパンライフの件、1日、破産手続きの開始が決定されたようです

コチラのコメント欄にあるので最初に知りました
 ↓ ↓ ↓ 
ぷらすアルファ:ジャパンライフ問題 「信頼関係」築いて勧誘(毎日新聞2018年2月18日)

■ジャパンライフが破産 東京地裁、手続き開始決定(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27565310R00C18A3CR8000/


これからが大変ですね

え!?今までだけでも大変だったのに、これから~~??
って、声が聞こえそうですが、そうなんですよ~^^
ワタクシ安愚楽牧場の元オーナー、事件経験者ですからね

まず、事件が発覚し、事件化されるまでにも
逮捕されるまでにも時間が流れます
まして、裁判となっても月日が流れます

時間と共に当事者に変化があることもあるし…

事件を見つめている人(特に被害者)にも今の生活があります


人は過去に学ばなければいけません

色々ある事件から、詐欺師たちは学んでいると思うのですよ
そのわりに、騙される人達は学びませんね、、、

安愚楽牧場事件があったのに、みな他人事です
自分は大丈夫、って、笑う側にいるからです

この事件も
今、ここまで来れたのには安愚楽牧場事件があったからこそ、だと思っていいんじゃないのかな?

弁護士の皆さんが立ち上がって下さり、活動してくれているからこそ、です
過去の事件を知り、何が最善か考えて行動してくださっているからだと思います

このニュースを知り、私がブログを創めた頃の日記を思い出して読み出しました
長いし読み切れないと思うよ(笑)
2011年11月
2011年12月

安愚楽牧場が破綻したのを知ったのは2011年8月1日で
その後11月1日にブログを創め
その間、3か月という物言わぬ月日があったわけです
破産開始になったのは、12月9日です

今現在の2018年3月、まだまだ事件は終わっていません
安愚楽牧場の元社長はシャバで悠々と生きています(想像ですが)
未だにアグラ病の私、、、

どうです?この年月のこと…

安愚楽牧場のことがあったから、ジャパンライフのことは早く進んだ、と考えることは出来ませんか?

弁護団も裁判所も過去に学んでいるはずです
(もちろん悪賢いヤツも学ぶというか利用しているはず)
今後は私たちと同じ思いをする人が減るよう、法改正や制度改善をしてもらいたいですね

---

アホなバカカモのrokoでしたが、少しは学びました
強くなれたと思っています
(それ以上、強うなってもアカンで~)って言われるかなw


人それぞれ、環境や立場が違います
被害者の中には、もう既に亡くなった方や、心労から病気になった方がいらっしゃるかもしれません

ココをご覧くださった皆様におかれましては
自分の大切なものを守り
辛いことがあっても「生きてるだけでまるもうけ」のつもりで生きて下さい

心配せんでも、人は、死ぬときゃ死ぬんです

悪い奴らも生きたいと思っても死ぬ時がきます
事故に遭ったり、殺されることもあるかもしれないから、考え出したら大変だよね
私なら気を病んでしまいそう…
まぁ、「そんなタマじゃねーよ」って声が聞こえそうですけど…( ´艸`)


今日、この日記を書きだしてからも、何件ものニュースが入っています
■ジャパンライフ、破産手続き開始(中日新聞)
 http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018030202000062.html

■ジャパンライフ 破産 預託会員6800人 弁護団「告訴する」(東京新聞)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018030202000173.html

■破産手続き開始決定 負債2400億円超(毎日新聞)
 https://mainichi.jp/articles/20180302/k00/00m/040/053000c

規模は2011年に破綻した安愚楽牧場の約4300億円に次ぐとみられる。 顧客側が2月9日に破産を申し立て、地裁は同日、財産の散逸を防ぐため、管理を高松弁護士に命じる保全管理命令を出していた。 ジャパンライフは「購入した磁気治療器を別の顧客にレンタルするオーナーになれば、年6%ほどの収入を得られる」と ...


■ジャパンライフが破産 東京地裁、手続き開始決定(福井新聞)
 http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/300410

■破産手続き開始決定(毎日新聞)
 https://mainichi.jp/articles/20180302/ddm/012/020/052000c

... を決定した。顧客側の「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」が明らかにした。破産管財人は高松薫弁護士が選任された。負債総額は昨年3月末時点で2405億円。預託会員は高齢者を中心に昨年7月末時点で6855人に上り、巨額の消費者被害。規模は2011年に破綻した安愚楽牧場の約4300億円に次ぐとみられる。



---
また、コレを書いている間にMRIインターナショナル事件のニュースが入っています

MRI訴訟 日米で和解へ 詐欺事件 投資家8700人に50億円分配(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018030202000170.html

まだニュースを読んでもいないrokoです^^;
騙される人達ブログには何か書かれているかなぁ?

これからもどれだけ書けるかわかりませんが、ニュース情報を載せることは出来るかも…?
のrokoで、すみません^^

おかげ様で、個人的な日記を書くことがなかなかできません^m^
(そんなせいにして、えぇと思てんの~)

まだやれていませんが、「ジャパンライフ」については独立してカテゴリを作ろうかと思っています
これまで書いた日記だけで終わるかもしれないけどね( ^ω^)・・・
 #ジャパンライフ 


みなさん
死ぬまで、楽しく、思うように、生きましょう(*^_^*)
■中日新聞

2018年3月2日 朝刊

ジャパンライフ、破産手続き開始
 磁気治療器の預託商法などを展開し、事実上倒産したジャパンライフ(東京)について、東京地裁(永谷典雄裁判長)は一日、破産手続きの開始を決定した。顧客側の「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」が明らかにした。破産管財人は高松薫弁護士が選任された。

 負債総額は昨年三月末時点で二千四百五億円。預託会員は高齢者を中心に昨年七月末時点で六千八百五十五人に上り、巨額の消費者被害。規模は二〇一一年に破綻した安愚楽牧場の約四千三百億円に次ぐとみられる。都内で記者会見した被害弁護団連絡会は「刑事告訴する。事件化したい」と述べた。

    ◇ 

 破産手続き開始が決定されたことについて、ジャパンライフ被害対策中部弁護団の永田有香事務局長は「破産決定で財産の散逸を防げてほっとしている。どれだけ残っているかは不透明だが、役員の責任も追及し、被害者の救済につなげたい」と話した。弁護団は、ジャパンライフの商法は預託法違反や詐欺の疑いがあるとして、愛知県警に相談している。

◆債権者ダイヤル設置
 ジャパンライフの破産管財人に選定された高松薫弁護士は一日、顧客を含む債権者からの問い合わせを受ける専用ダイヤルを設置したと明らかにした。電話03(3511)8333。平日午前十時~午後四時。



■東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018030202000173.html

【社会】
ジャパンライフ 破産 預託会員6800人 弁護団「告訴する」

2018年3月2日 朝刊

 磁気治療器の預託商法などを展開し、事実上倒産したジャパンライフ(東京)について、東京地裁(永谷典雄裁判長)は一日、破産手続きの開始を決定した。顧客側の「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」が明らかにした。破産管財人は高松薫弁護士が選任された。

 負債総額は昨年三月末時点で二千四百五億円。預託会員は高齢者を中心に昨年七月末時点で六千八百五十五人に上り、巨額の消費者被害。規模は二〇一一年に破綻した安愚楽牧場の約四千三百億円に次ぐとみられる。都内で記者会見した被害弁護団連絡会は「刑事告訴する。事件化したい」と述べた。

 顧客側が二月九日に破産を申し立て、地裁は同日、財産の散逸を防ぐため、管理を高松弁護士に命じる保全管理命令を出していた。

 ジャパンライフは「購入した磁気治療器を別の顧客にレンタルするオーナーになれば、年6%ほどの収入を得られる」とうたう「レンタルオーナー契約」という預託商法を展開。その後、購入した商品を周囲に宣伝したという理由で顧客が年6%の「活動費」を受け取れる「誘引販売契約」も展開した。

 消費者庁は特定商取引法違反などとして、昨年十二月までの一年間に計四回の一部業務停止命令を出した。ジャパンライフが同庁の命令に応じて会計監査を受けた結果、昨年三月末時点で三百三十八億円の債務超過と判明。さらに、契約に必要な磁気治療器が大幅に不足し、実質的な「ペーパー商法」だったことも判明した。誘引販売契約は連鎖販売取引(マルチ商法)と認定された。

 ジャパンライフは昨年十二月、銀行取引停止となり事実上倒産したが、山口隆祥会長は取材に「事業を継続する」と述べていた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ジャパンライフが破産 東京地裁、手続き開始決定 負債2千億円超、告訴へ(産経ニュース)

2018.3.2 07:11

記者会見するジャパンライフの破産管財人に選任された高松薫弁護士(中央)ら=1日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ
記者会見するジャパンライフの破産管財人に選任された高松薫弁護士(中央)ら=1日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 磁気治療器の預託商法などを展開し、事実上倒産したジャパンライフ(東京)について、東京地裁(永谷典雄裁判長)は1日、破産手続きの開始を決定した。顧客側の「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」が明らかにした。破産管財人は高松薫弁護士が選任された。

 負債総額は昨年3月末時点で2405億円。預託会員は高齢者を中心に昨年7月末時点で6855人に上り、巨額の消費者被害。規模は2011年に破綻した安愚楽牧場の約4300億円に次ぐとみられる。都内で記者会見した被害弁護団連絡会は「刑事告訴する。事件化したい」と述べた。 顧客側が2月9日に破産を申し立て、地裁は同日、財産の散逸を防ぐため、管理を高松弁護士に命じる保全管理命令を出していた。

 ジャパンライフは昨年12月、銀行取引停止となり事実上倒産したが、山口隆祥会長は取材に「事業を継続する」と述べていた。

---http://www.sankei.com/economy/news/180302/ecn1803020023-n1.html
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク