5年に1度の「和牛のオリンピック」最高賞は「種牛」大分県、「肉牛」宮崎県(産経新聞 2017年9月11日)

今朝の「スッキリ!」 
番組ラストでの発表です

「種牛の部」 大分県代表
「肉牛の部」 宮崎県代表

和牛日本一(2017年9月11日)
和牛日本一(2017年9月11日)

テレビ画面をあわてて撮った1枚だけの写真です^^;


■産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000515-san-soci

5年に1度の「和牛のオリンピック」最高賞は「種牛」大分県、「肉牛」宮崎県

9/11(月) 10:06配信 産経新聞

 仙台市で開催中の和牛の品評会「第11回全国和牛能力共進会」(和牛のオリンピック)は最終日の11日、最高賞に当たる「内閣総理大臣賞」が発表され、毛並みの良さを評価する「種牛の部」に大分県代表、肉質を比較する「肉牛の部」は宮崎県代表が選ばれた。

 「和牛のオリンピック」は5年に1度開かれる。今回は過去最多の513頭が出品された。11日朝の民放の情報番組でも紹介されるなど、注目されていた。

最終更新:9/11(月) 10:06



何日か前から高校生が出場するということで取り上げられていましたね

みなさん、お疲れ様ですm(__)m

さぞかし「べぶろぐ」さんもお喜びではないかと思います^^
おめでとうございます!
九州勢 強し ですね^^

http://www.sankei.com/west/news/170910/wst1709100036-n1.html

2017.9.10 18:06

“和牛のオリンピック”鹿児島代表が4部門制す 仙台で開催の品評会

 仙台市で開催されている和牛の品評会「第11回全国和牛能力共進会」は10日、月齢や性別で分類した全9区分の審査結果が出そろい、鹿児島県代表の牛が4区分、宮崎県代表が3区分でトップを獲得した。この中から11日に「種牛の部」「肉牛の部」の最高賞をそれぞれ選び、閉会する。

 鹿児島県代表がトップだったのは、生後15~23カ月未満の若い雄牛を対象とした区分など。大分県代表も1区分でトップを取っており、九州勢が計8区分を制した。残る1区分は開催地の宮城県代表だった。

 共進会は5年に1度の開催で「和牛のオリンピック」と呼ばれる。今回は39道府県から選抜された過去最多513頭が日本一を目指して競った。2022年の次回は鹿児島県で開かれる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク