見守ってくれてる人がいると思える幸せ…(*^^)v

先日書きました日記
  ↓↓↓
安愚楽牧場の国賠訴訟から、何を学んだのか!(ジャパンライフ!第2の安愚楽になりかねない)
 2017-04-14(22:27)

普段、初めて記事を引用させていただいた時にはお知らせコメントをしています
ところがBloggerのブログ主に出会うことはめったになく、これまでほとんど連絡したことがありませんでした
ブロガー(blogger)はグーグル(google)が提供する無料ブログだそうで、世界的には一般的なんでしょうが日本では少ないのかもね?

私がBloggerで覚えているのは既に消されてしまったブログ記事へのコメントです
MRIインターナショナル事件の被害者の会代表個人のブログでしたね~
訳の分からない理由で消してしまわれてから、見に行ったことがありません

それはさておき、ブログup後お知らせに伺いましたがどうもコメントができません
いつもyahooメールを使っているし、アカウントやらなにやらIT用語がわかっていないrokoゆえ諦めかけていました
そこへいつものオタスケマンさんが現れて、非コメで教えて下さいました^^
いつもいつも、rokoはコメント下さる皆様に支えてもらってます
感謝ですm(__)m


そんな中、紹介させていただいたブログ主の相川優子 さまからお返事をいただいてました
もう、感激です
とても丁寧なコメントで、有難いお返事です

私は「ジャパンライフ」のことを知らなかったし、調べてないのでコメントそのまま載せますね


消費者政策を考える (http://syohisya.blogspot.jp/

2017年3月28日火曜日
消費者庁天下り問題④ ジャパンライフ! 第2の安愚楽になりかねない

 コメント欄より

相川優子2017年4月16日 10:50
roko様

コメントありがとうございました。。
ご紹介いただき、感謝です。

「あぐら物語日記」拝読させていただきました同じような被害が起こらないよう、被害者にならないよう、被害にあった人の心が少しでも救われることがあれば・・
とブロブを続けられているのですね。

私は87歳の母の世話を毎日し、義母も86歳になるのですが
この案件は、あまりに悪質で、業務停止命令後も被害が拡大し続けていることに
心を痛めています。

つい先日も、業務停止命令を受けた後も訪問販売で数百万円のレンタルオーナー契約をさせているという報告が寄せられました。

銀行に預けるよりいいと定期預金を解約させたり、保険を解約させてレンタルオーナー契約をさせている
投資と勧誘している事例も把握できましたが

なぜ、消費者庁は2015年9月の立入検査から1年半をかけ
磁器ネックレス1種類だけについて、レンタルすべき2万個の商品がなかったことなどしか違反を認定しないのか。

悪質事案の認定をなぜしないのか。

なぜ、テレビが、長官談話まで出た業務停止命令を放送しないのか
疑問でしかありません。

破たんすればほとんどお金は戻らず、高齢者の場合は高額な命金を失った場合に
健康被害に直結するため、本当に心配で、胃が痛いです。

約7300人、大変失礼いたしました。即刻、修正いたします。
安愚楽牧場弁護団のHPから、過去の大規模消費者被害の被害額一覧を掲載しておきます。安愚楽は戦後最大規模の被害になってしまいました。

ジャパンライフは自らレンタルオーナーの契約額を690億円と話しており
破たんした場合の想定被害額は、1000億円を超えると見られています。
一説には1400億円という数字もあると、衆議院消費者問題特別委員会で指摘されました。



みなさん、「ジャパンライフ」の名前を聞いたことはありませんか?
知っている人から「レンタルオーナー」という言葉が出たことはありませんか?

離れている親が契約をしていたとしたら…
診断されてないだけで、認知症になっているかもしれません
そうでなくても、優しくされることが嬉しいかもしれません
詐欺師はカモには優しくして当然ですからね
盗れるだけ盗って、その間よい人のフリ…
言葉は悪いですが、あなたへの遺産が無くなっているのかもしれませんよ

どうぞ、電話ででも…近況をたずねてみてください
連絡くれたことだけで嬉しいものなんです
(自分からは同じことしかしゃべらないかもしれませんが…)
「昨日は誰か家に来た?」とか「最近で銀行にはいつ行った?」とか、具体的に答えられる質問がいいんじゃないかしら
答えから質問を広げていけばいいかも^^

人は年をとる程に、家族が減る程に、寂しくなるものです
自分の生活で手いっぱいかもしれませんが、ホンの少しの時間でいいのです
離れていれば余計、何もわかりませんから…
コミュニケーションって大切ですよ^^

それだけで、あなたの大切な人を守ることができるかもしれません
生きているうちにしかできないことです




(追伸)
相川優子 さま

お母様のお世話お疲れ様です
ご自愛くださいませ

さて、大きい声で言えませんが入力ミスなどrokoはしょっちゅうです
 (しかもこっそり直す(笑))
ご丁寧に赤字で書いて下さって、こちらこそすみません
どうぞ、元に戻してくださいませ…
 (普通なら非公開にできるところは名前も知らせずお知らせするくらいですから)

また、過去の大規模消費者被害の被害額一覧を掲載していただきありがとうございます
「あぐら物語日記」ではコチラに記録しています
  ↓↓↓
【安愚楽牧場】都道府県別被害者内訳 と 過去の大規模消費者被害との比較
 2013-10-27(17:41)

2011年8月 安愚楽牧場     4300億73000人

大変お伝えしにくいですが、「4」が大文字になっていますし、弁護団HPには「4200億円」と書かれています
(ササッと編集しておいてくださいね^^)

コメントへのお返事、誠にありがとうございました(*^_^*)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ主様からお返事いただきました

消費者庁天下り問題④ ジャパンライフ! 第2の安愚楽になりかねない
http://syohisya.blogspot.jp/2017/03/2.html
コメント欄 より
---
相川優子 2017年4月19日 8:12
roko1107様

「あぐら物語日記」拝読いたしました。よくぞ書いてくださいました。
ありがとうございました。

ご指摘の通り、ジャパンライフの勧誘員はとても親切で、1人暮らしのおばあちゃんたちは、「マッサージをしてもらえ、お金もふやしてもらえ、こんないい人たちに巡り合って、よかった」と、感じているそうです。

だから、ご家族や身近な方が気づいてくださらないと相談にも上らない。「高齢者の相談が表面化しない典型例」と、消費生活相談員は口をそろえます。

業務停止命令が出されたことをテレビがほとんど放送していないので、おばあちゃんたち自身に伝わっていないのも、とても問題です。70歳代、80歳代のおばあちゃんたちは、ネットで検索はしません。

「あぐら物語日記」を読んでくださった方が、親元に電話をして近況をたずねていただきたいと切に願います。

「どうぞ、電話ででも…近況をたずねてみてください
連絡くれたことだけで嬉しいものなんです
(自分からは同じことしかしゃべらないかもしれませんが…)
『昨日は誰か家に来た?』とか『最近で銀行にはいつ行った』とか、具体的に答えられる質問がいいんじゃないかしら
答えから質問を広げていけばいいかも^^」(あぐら物語日記より)

---

4300億 → 4200億円
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク