言葉っておもしろい!「確信犯的手口」にヤラレて得た「資産」

こちらに昨日からコメントいただいています
  ↓↓↓
検索にみる過去記事「インチキファンドの確信犯的手口に、打つ手はあるのか!」(現代ビジネス)
 2016-12-07(17:50)
 
気持ち的には昨日の日記にお返事替わりで書けたら…とも思いましたが時間なく
お返事しようとしたら、調べることも重なって…
昨夜、大家さん関連で疲れてしまった私はもう眠くて眠くて…
少しだけ、見るとこ見て寝ちゃいました~ヽ(^。^)ノ


そんなことで、コメント欄にお返事書くよりも日記本文に書いた方がダラダラとでもたくさん書けるし、本日の日記になるので一朝一夕^^

!? あ、なんか変やと思ったら「一石二鳥」でした。。。

心の中で意味的には「得るものがイッパイある」と思てたんやけど…orz
なぜか出てきた言葉の並びが「いっちょういっせき」…
昨日の朝も夕方もコメントを見てたからなぁ^^;

「いっちょういっせき」と「いっせきにちょう」って何となく似てなくない(笑)
いや、アンタだけや!って、えいとちゃんに言われそう…
シャッフルしたら「いっ」と「に」の違いだけw

ワザとやあらへん、マジでミスるrokoですので、お恥ずかしい orz orz





さて、頂いたコメントは最後に貼り付けますね

新しい今日のコメントにもあるように2回修正されているので、前に書かれていたことへの思いも含めて書いてしまうかもですが、
私から発する言葉は勝手に出てくる言葉、rokoの思うまま…ですので了承ください(*^_^*)

---

いつもながら、初めて見た人はなんやこの人…って思うような、キッツイ言い方w
その文章だけで人をぶった切ってしまうような物書きをされる 匿 名 希 望 様です^^
私はもう何年かのお付き合いですので、そういうところが彼の特徴かと笑っています

ある人は、コメントの文体から自身が長年受けているストーカー的存在の人かも?とまで言われました(笑)
違いますよ、と答えましたが…w

思うに、日本を出てアメリカで家族を守り生き抜いていくにはそうならざるを得なかったのだと思います
頼れるものは自分自身です
元々持ってる性質も大きいでしょうが、いつも色々考え研究されている姿勢には頭が下がります

私にとっては賢者様ですyo^^
って、rokoのアホさが勝ってしまうので、皆さん賢者様ですね^^


さて、「確信犯的手口」についてです

単純なrokoは、「確信犯」に「的手口」がついてるから、「のような手口」と理解しました
私には「的」がポイントでした
漢字「的」の本義は「あきらか」だそうですが…

2013年8月時点で「詐欺」とは書けなかっただろうし…
クレームのないよう記事にするのに考えてつけられたタイトルでは、と思いました

「騙すつもりはありませんでした~」って、、、
しぶとく貫き通せば、詐欺罪になっていない安愚楽牧場ですものねw
詐欺大国日本の今後に大きな影響を与えた事件です
詐欺師はウハウハですよ(笑)
4200億円、7万3000人でも詐欺じゃないんですから…w

あの時、あの記事を書いて下さったジャーナリスト伊藤博敏様に感謝ですm(__)m


「確信犯」はコメントを見て、昨日初めて検索しました
その時、見た記事がとても参考になりました
  ↓↓↓
■KENブログ

「確信犯」の正しい意味?別に誤用ではないですよ!?
 2015年5月11日 kenken 7件のコメント

 http://kenyu.red/archives/2293.html




今日は本文に「的」と言う言葉をワザと多く書きました
普段「確信犯」と同じくあまり使いませんからね^^

いつだったか若者の間で流行った「わたし的には~」「ぼく的には~」という言葉を聞くとゾッとしましたね
「テキって何や?」「私は…」って言えよ! と思ってました(笑)
新しい言葉は好きでないものも多いです


でも、言葉って不思議

人は慣れる(馴染む)生きものであり、言葉も生きもので使われるからこそあるもの

人も言葉も変わっていくものだと思います

ただ、本来の言葉や意味を知っていることは、自分の得になると思う


この「あぐら物語日記」は一朝一夕でできたわけでなく
長い年月の中…
訪問してくれた人やコメント下さった皆様に支えられて成り立っています
沢山の方に、物語への出演をしていただきました

そして私には、詐欺られたお金とは比べようもない資産が出来ました
「あぐら物語日記」は私の資産です

皆さま、本当にありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


---
長くなってしまいましたので、二つ目のコメントについてはまたね(^_-)-☆

以下、現在のコメント欄です
  ↓↓↓

確信犯的手口

「安愚楽牧場、AIJ投資顧問、MRIインターナショナル---インチキファンドの確信犯的手口に、打つ手はあるのか!」

「確信犯的手口」とは何のことだかさっぱり分からない。

【確信犯】の辞書の定義は
○「道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。」(つまり自爆テロ実行犯など)
で、広く見られる誤用に
×「悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また、その行為を行った人。」
があるが、
●「安愚楽牧場、AIJ投資顧問、MRIインターナショナル」は「道徳的、宗教的または政治的信念に基づいて、本人が悪いことでないと確信して」善良なカモ達の金をまきあげたのか?
●最初から詐欺で騙すつもりだったなら、「悪いことだとわかっていながら行われた」ことなど言われなくても分る。

こう言う訳の解らない出鱈目な言葉を記事のタイトルに堂々と遣い、本文中でも繰り返す「ジャーナリスト」とその著作の価値は?

100億円のファンドを小規模としてそれ以下の規模の破綻は「報じられないことすらある」とする根拠もよく分からない。

報道するしないなんて、その事実の社会的影響と言うか大衆がどんだけ興味を持つかで決まるのではないか?現に「【週刊文春 8月27日号】学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万円集金していた(2015年8月19日発売)追記あり 」(http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3172.html)は厳密には「ファンド」ではないが、4100万円でもNHKが報道したらしい。

ま、話半分あるいは話四半分の与太記事ですな。

2016-12-08(05:07) : 匿 名 希 望 URL : 編集


Re: 確信犯的手口

すみません orz 匿 名 希 望 さま
今、猛烈な睡魔に襲われ、まともに文章が書けません

思うことはあっても、長くなりそうなので明日のお返事とさせてくださいm(__)m
おやすみなさいませ^^

2016-12-09(00:39) : roko URL : 編集


確信犯的手口

おお、ゆっくりとおやすみください。

私の国語力も自慢できるほどではありません(前のコメントも二回も修正したのはご承知の通りです)。プロの物書きの記事ではありませんが、最近某大新聞の掲示板で出逢った表現をいくつか…。

【汚名挽回しましょう】
「挽回」とは「挽(引)き戻す」と言う意味だから、「恥の上塗りをせよ」と言いたいの?普通は「汚名」は「返上」して、「挽回」すべきは「名誉」。(なお、これには「劣勢を挽回」「疲労回復」と同様に「汚名の状態から良い状態に挽回」だから正しいという異論あり)

【やむ負えない】【せざる負えない】
「やめることができない」「しないことができない」の「~を得ず」がわかってないのね。

【生命保険の死亡保証】
「ほしょう」は「保証」「保障」「補償」とあって何となく似ているから分かりにくいんだけど、「保証」は「約束する」「請け負う」と言う意味で、「品質保証」「最安値保証」はそれぞれ「高品質であることを約束する」「どこよりも安値であることを請け負う(もしさらに安値が他にあればそこまで値引き)」と言う意味になる。それからして「死亡保証」は「死ぬことを約束する」?ちなみに、保険では人的損失(死亡や障碍、不具)は「保障」、物的損失(自動車、家屋)は「補償」を使うと聞きました。

【「げいいん」と入力して「原因」と変換できない】
これは、あながち「ばか」とも言い切れない。確かに自分でも「げーいん」と発音していて、「げんいん」の発音は難しい。「女王」も「じょお・おう」と発音していて、試しに「じょうおう」と入れたら「女王」に変換できた。綴り(元の字)と発音は明らかに乖離しているので、その内に「げいいん」も認められるかも知れない。でも「ふいんき」(雰囲気)は私の生きている間には認められないと思う。

【汚名挽回】【やむ負えない】は、以前から新聞記事などで誤用が広まっていることは承知していましたが、実例に出会って覚えた「まさか本当に使われているとは!」の感想は、20年以上前に久しぶりに日本に行ったときに電車の中で初めてナマの「ルースソックス」を見た時の感動に匹敵しました。

最近出逢った感激的なキーワードは「にしのしましんとう」「安山岩」「玄武岩」です。

あははは。

2016-12-09(02:00) : 匿 名 希 望 URL : 編集

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

知恵袋 「確信犯の正しい意味分かってますか?」より

知恵袋トップ> 教養と学問、サイエンス> 言葉、語学> 日本語

カテゴリマスター
ura9man3さん
リクエストマッチ
編集あり2011/8/2812:22:46

1.正しい意味
「政治・宗教などの信念に基づき、
自分では"良いことだ"と確信して行なう
犯罪行為」

2.間違った意味
「悪いことだと知りつつ行なう犯罪行為」

1は「悪いことだと思っていない」、
2は「悪いことだと思っている」ですからまるで違います。

2のほうの意味で使う場合は、「確信犯的」のように
「的」をつけます。

※21世紀になったからといって、2のほうがが正しくなった
わけではありません。
あくまでも、「誤用が普及している」だけです。
現在でも1が正しい意味であり、死語にはなっていません。

飯間浩明を信じては危険です

rokoさん、飯間浩明を妄信するサイトの記事を紹介するのは危険ですから、あまりかれらにはかかわらない方がいいと思います。

なぜ危険なのかは下記のブログに書かれているので、是非とも読んでみてください。

スライム国のおへや「三省堂国語辞典第7版で誤り撤回で決着」論への反論
http://surakokuheya.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
スライム国のおへや的を得る正当論を滅ぼすためのテンプレ
http://surakokuheya.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク