コンテナファンド詐欺物語 その2

コンテナファンド詐欺物語(その1)
これを、2015-03-18(17:18)に編集しなおして出しました

今もはっきり思い出せないのですが、私はこれを一度は日記として出していたのだと思う…
でも、下書きにした覚えが無いの(トホホ...)

サギ夫ちゃんに見られたらヤバイから、あとで引っ込めたのかしら?
クレームついたんだっけ??
あちゃーー、、忘れた orz orz
遡って調べたらわかるのだろうけど、今日も時間がないの^^;

でも、もう3年なので、いいでしょう
私自身が、下書きと公開の区別がついていないんだもの
もう、なんでもかんでも、忘れる忘れる(汗)
まさに情けない、、、(>_<)

本当に自分の記憶力の無さに唖然としてます
たぶん、だれかさんに忠告されたのかなぁ…?
いや、でも、ああーー


皆様、私のアホさって、こんなもんです
もしかしたら、同じミスを何度も繰り返しているのかもしれません

お約束していたことがあっても、rokoは忘れてしまっているかもしれません
どうぞ、なにか気になっていることとかありましたら遠慮なく仰ってくださいませね

なんていうのかなぁ、安愚楽牧場のことが一段落したとき、いろんなことを忘れているような気がする
その時の為にも、この日記はとても重要な記憶記録日記となるのだと改めて思います


ということで、その1に続き、2012年4月4日に公開した日記を本日付けでもう一度^^
その時、書いたまま、ひとつも編集してません
コメント欄が、前の日付になっていますが、その時のままです
ビックリしないでね(*^_^*)

では、どうぞ…(*^。^*)


■2012年4月4日 22:00 記録

お待たせいたしました!

って、だぁれも 待ってぇへんかなぁー。
報告すると言ってたのに 遅ぅなりました。

んーんと、何から話しましょうか。

前回の コンテナファンド詐欺物語 その1 の時のことです。

電話での予定時刻より早く現れたカレは 外にいた母に声を掛けていた。
「若奥様 いらっしゃいますか?」 みたいな感じでね。
それで、わざと玄関を閉めておいたので 母が勝手口から私を呼びに来た。
ホンマに来たんやーと思いながら、ゆっくりと玄関を開け外へ、、、。
すると、カレはコートを脱ぎながら私に近づき、挨拶をして、、、。
まぁ、なにを話したんか忘れてもーたけど、、、ここでいいですわ とカレはさっさと玄関の中に入っていく。
すすめてもいないのに、私より先に腰掛けちゃったりして、、、。
ふーん、、、そうかいな~。

カレはね、顔や格好だけを見ていたら 詐欺師だなんて全く思えないよ。
おじいちゃん、おばあちゃんなら、あっさり引っかかってしまうんやないかと思われる。
話はうまい、人に合わせるのもうまい。
世間話のようなところから、自然と本題に入ってゆく。
ふんふん、営業マンの技やな。

私は、これまでにいくつか職業を経験したけれど、営業もしたことがあります。
その時の上司から言われた言葉で 今も心に残っている言葉がこれです。
「 この仕事は、全人格勝負の仕事だよ 」
あぁ そうか、と 今も思い出す言葉です。

さて、この時の話はだいたい前回に書いたので、雑談の中で面白かったことをひとつ。

なんの話からか、年齢の話になった。

「 おいくつか 訊いてもいいですか? 」
「 ええ、××歳です 」
( うえっ )
「 あ、そうなんですかー、、、 」
「 ○○さんは、ぼくよりは お若いですよねぇ 」
「 え、えぇ、まぁ、、、 」
「 何歳ですか? 」
( うっ、ヤバッ )
「 ××歳というと何年生まれ? 」
「 ××年です 」
「 きゃー、同じですぅ。何月? 」
「 1月です 」
「 私、3月 」
「 ボク、お兄さんですね 」
( う、、たしかに )
「 わぁ、同級生に知りあうなんて 最近じゃないものなのよねぇ 」
「 これも縁ですねぇ 」

などと、話がはずむ。
いやぁー、マイッタ、まいった。
白髪交じりの髪のせいか、明らかに私より年上だと思い込んでいた。
契約したふりしなければ、本当の齢なんて言わなくてもすんだのに、、、。
反省します。


こうして、カレは翌日の金曜日と、週明けの月曜日と、今日の水曜日に電話をくれた。
あいかわらず、いい話しかしないんだけどね。
営業マンとしては、わりかしいいカンジなんだけどねぇ、、、
アンタ習わなかったの?
お客様との電話はネ、相手が切ってから静かに受話器をおきましょう。
話が終われば、ガチャンとサッサと切っちまって、余韻もへったくれもあったもんじゃない。

彼女との電話だったらさぁ・・・
「 あなたから先に切ってよ 」
「 いや、君から 」
「 いいえ、あなたから 」
「 じゃあ、一緒に切ろう 」
「 せーの・・・ 」
などと言いながら、お互いなかなか切ることができず・・・なぁーんて経験なぁい?

あ、でも携帯電話では みんなどうやって切るのだろう?
耳に当てたままではうまく切れないしな・・・。

こんなカレシ、そろそろ、お別れしなくては ヤバイ!な。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次回は



「おらぁ、ババア さっさと 金 振り込まんかい!!」



ってことやろな。

いや~、えいとちゃん あんた怖すぎやって~^^
もっと、お上品にいかなあかんよー♪
下品になったらおしまいよねv-16

No title

わはは、 ↑ こんな人(えいとちゃん)とつきあってるから 怖い人になるんやで と言われそうやな(大笑)

アノ替え歌はおもしろいでぇ~~
「君のゆく道は果てしなくしょぼい」
もう頭から離れへん(笑)

えいとちゃん、オラ!^^

わはは ↑ 怖いオラァとは違いまっせ^^ 挨拶のオラです^^

♪君のゆく道は~果てしなくしょぼい~♪
コワッ!! ホンマにショボかったら、どないしよー(^^;
続きの替え歌を考えてしまいそうやわ、、、(笑)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク