「松浦・佐戸グループは安愚楽に本質的には関係ない」に1票(by だれかさん)

こちらに非コメいただいてます
(株)リミックスポイントの掲示板のことから、松浦 大助氏と佐戸 康高氏のことを書いた日記です
  ↓↓↓  
6回目の秋…「継続する」ということ(*^^)v

No title

「松浦・佐戸グループは安愚楽に本質的には関係ない」に1票

お金がなくて青息吐息の企業に、「資金調達のお手伝いをしましょう」と称してやってきて、何がしかの資金と引換えにその企業の経営権を握って、その企業をネタに提供した以上の資金を掻っ攫ってゆく連中がいます。

佐戸氏が大口株主として表れたことがある企業に、JDC(ジャパンデジタルコンテンツ信託)とかLCAがありますが両社とも既に上場廃止となっており、現役であるリミックスポイントにしても、市況1板伝統の「クソ株大賞」の2010年スレに登場していますから推して知るべしです。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1290000151/995
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1290000151/985
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1290000151/987


安愚楽の場合は、「東日本大震災で解約が殺到して一時的に資金繰りが苦しくなっている。ここで、何がしかの資金を提供して経営権を握れば『日本最大の畜産会社』が手に入り、この一時的苦境から抜ければ大儲けができる」と思ってやってきたのでしょうが、実は簿外債務が4300億あると知って仰天した事だろうと思います。こうなると、資金調達の手伝いから経営権奪取どころか如何にして安愚楽から取れるだけのものを取るかが焦点となり、コンサル料としては法外とも言える3億とホテル等の金目の子会社(ただし、後に破算処理となった)だけで撤退する事にしたのだと思います。

「匿名党」説のように「安愚楽の黒幕」というよりは、「安愚楽で大儲け」を企んだものの本来の思惑は失敗した(それでも3億は抜いていますが)といった程度の関りなのではないかと・・・。
「和牛詐欺」にも、「コンサルは突然やってきた」的な記述があった記憶がありますし、以前から「安愚楽の黒幕」だったのであれば、「東京アウトローズ」とか「アクセスジャーナル」が気付いている筈なのに、破綻以前にそれらしい記事がなかったのも傍証となるでしょう。
要するに、喉から手の出る程に金に困ってて、その金の素性が何であっても構わないという企業に食い込んでくる(逆に言うと、金に困っていない企業には食い込めない ∵ 相手にされない)ハイエナのような存在です。

そんなこんなで、「松浦・佐戸グループと安愚楽の関係は最末期の一時的なもので、双方(安愚楽は資金調達の当てが外れ、松浦・佐戸Gは大儲けに失敗)とも思惑が外れた」というのが私の見立てです。



はぁー^^ さすがやわ~(*^^)v
論理的な文章が書けるこの頭脳…

どうしてrokoのブログに訪れて下さる方々は賢者様が多いのでしょう?
感心するわ(*^^)v
現実の私の周りにはこんな賢い人たちいないからねw


私ね、初めの頃から賢者様は一人で何役もしていてくれるのだと思ってた
色んな人になって私に知恵を授けてくれる人…ってカンジ^^

世の中腐るほどのブログがあるのに
その中から「あぐら物語日記」を見てくれて
アホなrokoを助けて下さる方が現れて…

そんな人がたくさんいるはずないじゃん^^って思ってた

そのうち、一人ではないということがわかったものの…
アクセス数のわりには賢者様が多すぎる(笑)
賢者様いっぱいのブログ主rokoというのは恵まれてるなぁと思います
v(*^_^*)v

私にとって、このブログにコメント下さる方はほとんどが賢者様です
ただし、えいとちゃんと被害者と大家さん除くw

現在、被害者からのコメントはほとんどなくなりました
5年を経て、皆さん立ち直れているのでしょうね
また、たたかっている人は私嫌われているみたいですしww


前から思ってるんだけど、アホはコメント欄にわかりやすく書くことさえ難しいものなのよね
経験者は語るです^^

今、自分のブログだからこそ、アホなこともゲロ話でも恥ずかし気はあるけど書けてるのよ
よそのブログに論理的なことを書けるわけがないでしょ(/ω\)

だから、被害者はrokoと同じ目線で自分の思うことを書いてくれていいのですよ^^
理解するよう努めますから…(笑)


なんにせよ
コメント下さる皆様、本当にありがとうございます(*^_^*)





さて、テーマは違いますが、海江田訴訟の件でこちらのコメント欄に追記しておきました
  ↓↓↓
海江田訴訟判決に関してのツイート(2016年9月9日)
 2016-09-10(00:10)

こちらの投稿: 横から失礼します 様は、だれかさんと同じ人だと私は思っています
私の勘なだけで、本当のところは本人に聞かなければわかりません

でも、ああして、気に留めてコメントしてくださる方がいるということが
とても、有り難いですm(__)m

そしてまた、そのコメントから、一寸したことの坩堝 様が記事に追記されてます

安愚楽牧場事件,第1審は海江田氏への損害賠償請求を棄却。
 2016年9月11日 (日)


いつも、ありがとうございます(*^_^*)


私は、「あぐら物語日記」を見た人が…
被害者でない人にも安愚楽牧場事件に興味を持ってもらえたら嬉しいです

詐欺罪で裁かれてないことをおかしいと思う人が増えてくれれば…

そうして、騙した人が悠々自適の生活を送るのでなく、正しく裁かれ、
たたかった者には、少しでも多くの被害回復を…
特に、心の被害回復を希望します!


今後、私たち被害者と同じ思いをする人が減る…
そんな日本を願います
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3627.html#comment10125

一寸したことの坩堝のブログ へのコメント

http://meltingpotoftrifles.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/1-0eb4.html
---
コメント

海江田氏の執筆当時(1986~1992)の事を考えれば、あり得る金利水準であり、おまけのプレゼントを金額換算すると有利という話しであって、さらには牛という現物の裏付けがあるという触れ込みでしたから、さして問題とするにはあたらないという事なのでしょう。

100万円預金して年間の利息が80円という今から考えると、当時は預金金利が年8%だった時もあり、年利6.1%の国債が低利であるとして嫌われ額面を2割以上下回る水準でないと買い手がいなかった時代だったわけで、「この金利水準は怪しい」と思うか思わないかに大きな差があります。もし、安愚楽が外部から資金調達をしようとすれば当然覚悟しなければならない水準だった (ひょっとすると金融機関から借り入れるよりも安くついた可能性もなきにしもあらず) ようであり、さらには「預金は金融機関が破綻すれば1000万まで保護され、それ以上はカットされることもあり得る」事が常識となっている現在と、1990年前後の時代とではリスクに対する意識の落差も大きいものがありそうです。

今回の判決で因果関係についてどう判断しているのか報道からは分かりませんが、「因果関係なし」なら敗訴でしたし、「因果関係があったとして(?)も、故意・過失要件を欠く」という判断でも敗訴、「因果関係あり、故意・過失もあったという」判断をしてくれたとしても「今時、年数パーセントという金利水準をおかしいと思わない事について、原告側に過失あり」で全額過失相殺されても敗訴で、どこから行っても結果には変わりはなさそうです。
もともと提訴当初から無理筋と思える訴訟で「海江田叩き=対民主党間接攻撃をやりますので、国賠では手心を加えてね」という密約でもあるならば別ですが、そのような密約がないなら依頼者向けのアリバイ造り以上の意味があったとは思えず、極く当然の判決であると思います。
(2013年の衆院議員資産公開で海江田氏の資産は3300万弱ですから、万が一完全勝訴したところで請求額の1/10も回収できないことは分かっていた筈)

投稿: 横から失礼します | 2016年9月17日 (土) 23時09分

2016-09-27(13:17) : ブroko URL : 編集

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うっそ~~!! うち、アホのほうに分類されてるんか?! まじ?
そこそこいけてると思ってた!e-443(大笑)

日記ネタにさせていただきました^m^

コメントしてる間もなく、日記にお返事込みで書いちゃったよん

類は友を呼ぶ…牛は牛連れ「あぐら物語日記」(*^^)v
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3656.html

最初は時間なく、タイトル「今は無題^^」でした(笑)


えいとちゃん、いつもありがとぉ(*^_^*)

ありがとうございました。

roko様,

今回も,roko様の「あぐら物語日記」に当ブログをご紹介いただいた上,当ブログにコメントまでいただき,ありがとうございます。
先ほど,roko様の「あぐら物語日記」を拝見したのですが,加担者責任訴訟の各被告の情報,検察審査会の不起訴相当議決など,私の知らない情報ばかりで,勉強させていただきました。
私自身は,安愚楽牧場と繋がりがなかったのですが,最近,「自分が追っている詐欺師が,かつて,安愚楽牧場所有マンションに居住していた。」との情報に接しました。
なんか,詐欺師というものは,横の繋がりがあるみたいですね…まぁ,三ヶ尻久美子らの罪名は,厳密には,詐欺ではないですが。
こんなところで,私自身のリアルの生活と安愚楽牧場がリンクするとは思わず,不思議な縁を感じました。
というわけで,今後も安愚楽牧場事件の推移を注意深く見守りたいと思います。
つきましては,今後もよろしくお願いいたします。

Re: ありがとうございました。

一寸したことの坩堝 様、こちらこそ、いつもありがとうございます。

> 先ほど,roko様の「あぐら物語日記」を拝見したのですが,加担者責任訴訟の各被告の情報,検察審査会の不起訴相当議決など,私の知らない情報ばかりで,勉強させていただきました。

コチラですね
加担者責任追及訴訟の被告一覧(全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式HP)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3665.html

前者は私の記憶の中で書いたもので、もしかしたら勘違いとかあるかもしれません。
後者は私が依頼して私だけに伝えられた情報です。
嘘でない、自分が見て聞いた事実や感じたことなので、参考になれば幸いです。

> 私自身は,安愚楽牧場と繋がりがなかったのですが,最近,「自分が追っている詐欺師が,かつて,安愚楽牧場所有マンションに居住していた。」との情報に接しました。

へぇーー、安愚楽牧場所有マンションなんてあったのですね。
これってその後どうなったのか、気になりました(調べてませんが…orz)

> なんか,詐欺師というものは,横の繋がりがあるみたいですね…まぁ,三ヶ尻久美子らの罪名は,厳密には,詐欺ではないですが。

これこそ、類は友を呼ぶでしょうか?助け合いたくなるのかも?(笑)
そういえば、ブログにも書いたサギ夫ちゃんが安愚楽牧場は詐欺ですって言ってました(笑)
同業者のことはよくわかるみたいですよ^^

> こんなところで,私自身のリアルの生活と安愚楽牧場がリンクするとは思わず,不思議な縁を感じました。

私も他の詐欺会社の件で、日記にしたり資料を貰った会社が追うつもりはなくても後に問題になっていったりして、やっぱりなぁ…とか思います。

今後とも安愚楽牧場事件の推移を注意深く見守っていただけると嬉しいです。
コメントありがとうございます。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク