パナマ文書分析 日本人の不正 初めて発覚(NHK 2016年7月28日)

夜7時のNHKニュースで・・・
「パナマ文書」分析で…というニュースが!!

安愚楽牧場関係者の名前が出ないかと期待したが(笑)
案の定、、、違った(大笑)

けど、あの「AIJ投資顧問」の浅川和彦元社長(64)でしたよ^^

今年の4月に、懲役15年の判決が確定し今月22日に収監されたらしいけど
浅川元社長は収監される3日前、取材に応じたんだそうです

なんか、とてもとてもーー、収監される3日前のような人の顔じゃないですね
開き直って、サバサバしているというか、なんというか、、、

それと、全然知らないんだけど、判決確定しても収監される前に長いことシャバにいられるものなんですね
そんなこと、知らんもん…^^;

懲役15年、何年で出て来られるか知らんけど、
健康でさえあれば・・・
この人なら出てきても遊んで暮らせるだろうから…w

2016/7/27に発表された

2015年の日本人女性の平均寿命は87.05歳、男性は80.79歳で、過去最高を更新。厚 労省は「まだ延びる余地がある」。…

からすると、長生きするでしょうよw



さてさて、
前にも書きましたが、パナマ文書に三ヶ尻や増渕と言った名前はありませぬか、、、www

記事検索 : パナマ文書
パナマ文書に安愚楽牧場関係者の名前はないでしょうか!?ヽ(^。^)ノ

安愚楽牧場関係者の名前ありませんかw


---
以下に記事記録しました
安愚楽牧場関係者も浅川氏と同じように言うんだろうな…
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612361000.html

パナマ文書分析 日本人の不正 初めて発覚
7月28日 19時00分

世界各国の記者で作る団体が分析を進めている「パナマ文書」。このプロジェクトに参加したNHKの取材で、巨額の年金資金を消失させた「AIJ投資顧問」の元社長が租税回避地・タックスヘイブンにあるペーパー会社を悪用した株価操作などを行っていたことを認めました。パナマ文書に関連して日本人の不正行為が明らかになったのは初めてです。
各国の首脳や富裕層などの隠れた資産運用を暴いた「パナマ文書」は中米パナマの法律事務所から流出した膨大な内部データで、南ドイツ新聞が入手し、「ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合」が世界各国の記者と連携して分析を進めています。

NHKは先月下旬からこのプロジェクトに参加し、パナマ文書を独自に調べたところ、ICIJが日本関連として公表している個人や企業以外にも少なくとも370人の日本人に関する資料が見つかりました。

そして、こうした資料から投資運用会社「AIJ投資顧問」の浅川和彦元社長(64)がイギリス領バージン諸島に2つのペーパー会社を保有していたことが分かりました。AIJは4年前、全国の年金基金から預かった年金資金などおよそ1500億円のほとんどを運用の失敗で消失させていたことが発覚しました。浅川元社長は年金基金などに対する詐欺などの罪に問われ、ことし4月、懲役15年の判決が確定し今月22日に収監されました。

浅川元社長は収監される3日前、取材に応じ、保有していた2つのペーパー会社について「AIJを設立する前、外資系の証券マンだった1990年代半ばに上場企業の経営者などの顧客に頼まれ、香港の会計事務所を通じて購入した」と説明しました。

そのうえで「ペーパー会社は名義が隠せるので、表向きはわからない形でその口座にカネを流し、顧客の企業が上場した時に外国人が買っているように見せかけて株価を操作していた。顧客の名前は迷惑がかかるので明かせない」などと証言しました。パナマ文書に関連して日本人の不正行為が明らかになったのは初めてです。

またパナマ文書の資料には2つのペーパー会社は4年前、AIJの不正が発覚した時期に株主が別の法人名義から浅川元社長の個人名義に書き換えられたうえ、浅川元社長の逮捕の前後に閉鎖されたことが記載されています。

こうした手続きについて浅川元社長は身に覚えがないとしたうえで、AIJとの関係については「ペーパー会社を使っていたのは10年ほど前までで関係ない。口座には今は資金は入っていない」と強調し、AIJが運用していた資金を使った不正や資産隠しは否定しました。
専門家「不正行為の温床 日本も認識を」
タックスヘイブンの問題に詳しい青山学院大学の三木義一学長は「タックスヘイブンは不正な方法で資金などの隠蔽に使われており、これがマネーロンダリングやほかの犯罪などにつながっていくことがあった。今回、その側面が日本にもあったことが見えたわけで、その意味では日本もタックスヘイブンは税金が軽くなる地域と考えるだけではなくて今のままにしておくと、犯罪の資金などが隠される可能性があると認識する必要がある。国際社会もタックスヘイブンの存在が不正な行為の温床地帯になりかねないとして、連携の中で減らしていくことが必要だ」と話していました。
明らかになった2つのペーパー会社
NHKがパナマ文書を分析したところ、AIJ投資顧問の浅川和彦元社長に関する36点のファイルが見つかりました。この中にはペーパー会社に関する書類や、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」が香港の仲介業者と交わしたメールなどがあります。

こうした資料から元社長がイギリス領バージン諸島に設立された「NIC CAPITAL MANAGEMENT」(エヌアイシー キャピタルマネジメント)、「AIM ASSET MANAGEMENT」(エーアイエム アセットマネジメント)という2つのペーパー会社を保有していたことが分かりました。

このうち「NIC」社は1995年に「GOLD MILLION」(ゴールドミリオン)という別の名前で設立されていて、設立当初の資料には株主や取締役として元社長の名前はないものの香港の銀行にアメリカドルと日本円の預金口座を開いて運用を元社長が行うと記載されています。

その後、証券取引等監視委員会によるAIJ投資顧問の検査が始まるおよそ3か月前、この会社のすべての株の名義が元社長個人に移されています。そして検査でAIJの不正が発覚し、国会で元社長の証人喚問が行われた直後に閉鎖されていました。別の資料では元社長をこの会社の唯一の「受益者」だとしています。

一方、「AIM」社は1996年に設立され、こちらも当初は別の名前で株主も元社長ではありませんでしたが、監視委員会の検査が始まったおよそ1週間後に株主の名義が元社長個人に変更され、元社長が詐欺などで逮捕された4か月後に閉鎖されていました。

この2つのペーパー会社の存在はこれまでAIJ投資顧問の事件の捜査や裁判の過程では明らかになっていませんでした。



浅川元社長 告白の一問一答「株価操作 言うとまずいけど」
7月28日 19時00分

(前略)

被害者に対する気持ちは

浅川元社長は裁判で詐欺の罪については無罪を主張しましたが退けられ、懲役15年の判決が確定しました。インタビューで最初に間もなく収監されることへの心境や被害者に対する気持ちを尋ねると裁判への不満を口にしました。

元社長:被害者の方の金銭に対しては本当に申し訳ないっていう気持ちいっぱいあるんだけど、運用のことの反省なんだよね。だけど詐欺っていうことに対して反省って言われると、僕にはピンとこないんですよね。

記者:今後の被害弁済は?

元社長:いや、被害弁済ってさ、意味が僕、逆に聞きたいんだけど、取ってないのに被害弁済って何なの?教えてもらいたいんだけど。僕ね、現金ね、全く取ってない。懐に入れないのは事実だから。いくら探られても。

(後略)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

浅川元社長 告白の一問一答「株価操作 言うとまずいけど」

7月28日 19時00分

パナマ文書の分析でAIJ投資顧問の元社長がタックスヘイブンにあるペーパー会社を悪用した株価操作などを行っていたことが明らかになりました。浅川元社長は、収監される3日前の今月19日、東京都内のホテルでおよそ2時間にわたってインタビュー取材に応じました。その主なやり取りです。

被害者に対する気持ちは

浅川元社長は裁判で詐欺の罪については無罪を主張しましたが退けられ、懲役15年の判決が確定しました。インタビューで最初に間もなく収監されることへの心境や被害者に対する気持ちを尋ねると裁判への不満を口にしました。

元社長:被害者の方の金銭に対しては本当に申し訳ないっていう気持ちいっぱいあるんだけど、運用のことの反省なんだよね。だけど詐欺っていうことに対して反省って言われると、僕にはピンとこないんですよね。

記者:今後の被害弁済は?

元社長:いや、被害弁済ってさ、意味が僕、逆に聞きたいんだけど、取ってないのに被害弁済って何なの?教えてもらいたいんだけど。僕ね、現金ね、全く取ってない。懐に入れないのは事実だから。いくら探られても。

2つのペーパー会社の資料示す

インタビューが始まって30分後、持論を展開する浅川元社長にパナマ文書で見つかった2つのペーパー会社に関する資料を示しました。イギリス領バージン諸島に設立された2社の資料には株主や銀行口座の運用者として浅川元社長の名前が記載されていました。

記者:AIJ設立のちょっと前のこと。パナマ文書に浅川さんの名前が出ている。

元社長:出てるの? ウソ、俺そんなの知らないけどさ。冗談だろ。

記者:名前が出ている。ここに法人の設立時期とかが書いてあるんですけど。1952年生まれのアサカワ・カズヒコさん、ジャパニーズって書いてある。2つ会社があって。
「株価操作してたの」「株価操作してたの」
浅川元社長は示された資料に驚きを隠しませんでした。そしてAIJを設立する前、外資系証券会社に勤務していた頃、顧客から依頼されてペーパー会社を購入したという説明を始めました。



元社長:これ違うの、作ったんじゃないのよ。当時ね、香港に行くと、会社を買えるの。僕が作ったわけじゃないの。外資系の時代。これは、ひとつはお客さんの口座なの。要は何かって言うと、名前出すと響くから言わないけど、当時、節税対策とか、当時でも悪いことだな、考えたら。そこにお金を流して、そこから日本の株を買うとか。

記者:名義を出したくない人?

元社長:出したくない人。そういう形で利用してたの。

記者:お客さんが名義を隠すために会社を買ってあげた?

元社長:そうそう。しかも自分の会社が上場する時とか。そうすると、わかんない形で流したいじゃない。自分のところの株価操作してたの。当時はまだ金融庁にしたって、トロかったから。外資系証券とかは当たり前のようにやってたんだよ。

記者:個人の良いお客さん?

元社長:個人だけじゃなくて、金法もありますよ

記者:何ですか?

元社長:金法、金融法人。生保、損保とか。

記者:生保、損保もそういうダミーの名前を?

元社長:やってた、やってた。なんぼでも。だから潰れちゃったところいっぱいあるじゃない。『飛ばし』ですよ。そんなことあんまり僕が暴露してもしょうがない。僕もびっくりしちゃった。載ってるんだなって。
AIJとの関係はAIJとの関係は
証券マン時代の顧客の依頼でペーパー会社を使った不正に協力していたと告白した浅川元社長。パナマ文書にはAIJの問題が発覚した時期にペーパー会社の株主や役員が浅川元社長に変更されたと記載されています。AIJとの関係を質問しました。

記者:会社の名前が2つ。見覚えありますか?

元社長:ありますよ。

記者:AIJに証券取引等監視委員会の検査が入った頃(2012年1月下旬)、会社の名義が浅川さん個人に変わってる。2012年2月1日に主要株主がカズヒコ・アサカワさんに変わっている。

元社長:2012年の2月1日に変わってる?こんなことはないよ。じたばたしてないもん。

記者:浅川さんの記憶でこの2社を買ったのは、もっと前?

元社長:94年か95年ごろ。

記者:AIJが始まったのは。

元社長:(前身の会社を取得した)2002年。だからこれとは全く関係無いんだよ。

記者:2002年以降は、こういう会社を使うことはなかった?

元社長:ないよね。使うっていうか、当時はお客さんの金もあったし、あとは株価操作、言うとまずいけど。つまり日本の市場に(顧客が自社株買いの注文を自分の名義で)直接出すとうるさいから、外資系を使って注文を出すと。そうすると、外資系が注文出すと外人買いだから。わかんないよね。だから(名前を)出したくない場合には、そうやってるんですよ。色んな使い道ありましたよね。お客さんが名前出せないとか、あるじゃないですか。そういうのは全部バラしたらキリが無いででしょう、20年分のくらいの。全部バラしてごらんよ、逮捕はできないけど、目つけられちゃうでしょ、検察にさ。あんたこんなのどこで集めてきたの、こんなの。

記者:パナマ文書ってところで。

ペーパー会社を依頼した顧客は

株価操作に関わったことを認めた一方、AIJの業務とは関係ないと強調する浅川元社長に対し、ペーパー会社の調達を依頼した顧客は誰なのか繰り返しただしました。

記者:それぞれ特定のお客さんのための会社?

元社長:そうそう。だから俺の名前を株主として出しているけど。

記者:本当はいるんですね。本当の所有者の方が。

元社長:ああ、いるいる。

記者:上場した会社の社長もいたっていうことですか?

元社長:いるよ。その名前はさ、出したくない。

記者:金融法人はどちらですか?

元社長:もうちょっとね、色々問題あるから(言えない)。

記者:完全にお客さんの口座として?

元社長:そうそう。

記者:お客さんは今でもご存命?

元社長:存命だよ。1人は死んだな。名前はちょっと出したくない。

記者:何の会社の社長かは?

元社長:それは言いません。人に迷惑かかる話だしね。僕、今回の事件(の捜査や裁判)で、基本的には(関係者の)名前出してないから。

記者:この会社、何年位、使っていた?

元社長:何年位だろうね。まあ別のビジネスもあったからね。AIJに関係ないビジネスもあったからね。AIJ投資顧問じゃない…。

記者:これ、その前の段階?

元社長:いやいや、これは2004年か2005年まで続いてるんじゃないかな。名前出せないけど、節税対策で使った会社があるんだよ。税金払わなかったよ。

記者:何もしなければ、いくら払わなければならなかった?

元社長:どうだろう、(利益が)20億円位だから10億円位払ってたかな、税金。

記者:利益が20億円を日本で税金を・・・。

元社長:ゼロにしたと。そんな名前を会社の名前出してもどうしようもないよね。国税当局に行くって言っても『やめてくれ』っていう話になるだけで。でも10年以上前の話だからもう関係ないよね。

巨額の税逃れも打ち明けた浅川元社長。しかし顧客の名前を明かすことは最後まで拒み続けました。

---
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612431000.html

どなたかご存じありませんか?

> 高知○○の保釈のニュースに映っていた人はあ○○側の弁護士と同一人物か

そ、そうなんですか!?
すみませんm(__)m
私はこの方を存じませんが、もしかして…??

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00331872.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160729-00000872-fnn-soci
http://gyao.yahoo.co.jp/news/player/20160729-00000872-fnn-soci/

ご存知の方、教えてくださいませm(__)m
コメントありがとうございました^^
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク