弁護士局部切断事件 検察側、懲役6年を求刑 判決は7月5日(FNNニュース 2016年6月3日)

昨日、2016年6月3日(金)の朝
北海道で小2男児が無事見つかって、本当によかったですね^^

少し違えば、命の危険もあったわけで…
色々と考えさせられる出来事でした

とにかく、とにかく、無事でよかったです(*^_^*)
みなさま、お疲れ様でした




さてさて、その同じ日のニュースです

小番一騎被告がスーツにネクタイ、帽子姿で歩いているところが映っています

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00326623.html

弁護士局部切断事件 検察側、懲役6年を求刑 判決は7月5日

フジテレビ系(FNN) 6月3日(金)20時32分配信

妻の同僚だった男性弁護士の局部を切断した罪などに問われた男の裁判で、検察側は、懲役6年を求刑した。
元プロボクサーで、慶応大学法科大学院生だった小番一騎被告(25)は、2015年8月、妻が勤めていた東京・港区の法律事務所で、男性弁護士の顔を殴り、局部を切断した傷害などの罪に問われ、起訴内容を認めている。
3日の論告で、検察側は、事件の3日前に枝切りバサミを購入していたことなどを挙げ、「犯行は計画的で非常に悪質、猟奇的で結果は重大」と指摘し、懲役6年を求刑した。
判決は、7月5日に言い渡される。

最終更新:6月4日(土)8時39分



「妻の同僚だった男性弁護士」というふうに表現が変わっているのが気になったけど…

他にも、このニュースはあるのですが、これまでにしておきます

「被害者との示談の内容」がどういったものか…
それが大きくものをいった(いう)のでしょうね

弁護士は、被害者ではあるけれど、今後の自分のために一番良い形を選ぶでしょうから…
前にも書いたけど、この事件は加害者が被害者であり、被害者が加害者ですから…

なんとも、嫌な気分にさせられる事件です

一番お気の毒なのは、被害者の妻と子供たち…でしょうか…

私が妻なら、小番妻に対して慰謝料請求したいところだけど、余計なお世話か…(笑)

---

この後、別の日記で、司法ジャーナルの「今日のコラム」を載せますね^^
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
rokoさん
ニュース見ました。
局部切断事件、被告に懲役6年を求刑
ニュース動画
TBSnewsi動画サイト
フジテレビnews動画映像から
被告人は笑みを浮かべてまったく反省しているとは思えませんでした。
妻は検察証人してて結局裁判には一度も出ませんでした。
絶対起訴されないやん。これ共謀共同正犯だろ。従犯じゃない。
というネットの書き込みがありました。
被害者は被告人に厳罰は求めないようです。

こんにちは!別の名無し 様^^

ご覧になられたのですね^^
私は、ブログに書いたものだけしか見てなくて…orz

被害者は自分の罪もあるのでなかったことにしたいでしょうから、被告人に厳罰は求めないのでしょう。それが示談の内容ですよね。

事実を争っているものではなく、起こったことは現実であり、変えようがないことです。
そこで、これからどう生きるか、何を求めるか、でしょうね。

裁判は裁判ってことです、多分(*^^)v

弁護士局部切断事件のこと長く書いてなかったのに、コメントくださってありがとうございます^^
訪れてくれる皆様、そしてアナタに支えられている…と感じます(*^_^*)

こんにちはrokoさん
もうそちらは梅雨入りしましたか?
こちらは朝から雨で今は曇りです。
洗濯物が乾きにくい時期になりますね。

話は変わりますが、先日の局部切断事件の裁判ですが、結審しましたが、1つ疑問に思うことがあります。

被告人が言った言葉で

犯行のきっかけ?事件当日の朝 被害者に誤送信した件ですが、
はじめは妻が誤送信したとなっていましたが、
先日の裁判では 被告人が弁護士会に送ろうとしたメールを誤って被害者に誤送信してしまったと言っていましたが、そもそも誤送信できないのではって思いました。

どこの弁護士会も相談用のメールアドレスは公開していないようです。
弁護士会にメールを送る場合、問い合わせメールフォームに入力して送信ボタンを押して送信完了です。
誤送信は考えられません。
ある弁護士会の案内に具体的なトラブルの相談に関して申し訳ありませんが回答することはできません。
と書いてありました。

被告人はなんのつもりでこんなことを言ったのでしょうか?

なんかゲーム感覚で裁判を起こしたのでは?と思ってしまいます。

ネットで気になる書き込みを発見しました。
被告人が警察に相談に行った際 妻は警察の人に無理矢理ではないと申告しましたが、その後警察の人が被告人に妻は無理矢理ではないと言うと
被告人はなんだ裁判できないのかっと口走った
ようなことが書かれていましたが、これまで報道されていないので、違うだろうなとは思いますが、本当だったら怖いですね。

人のからだの一部を切ってたった数年は考えられません。

こんにちは、別の名無し さま(*^_^*)

んーーっとぉ、今日はテレビを見ていないので梅雨のことはわかりません^^;
こちらはどんより晴れてるような曇ってるような雨はない日です。蒸し暑い感じで梅雨っぽいけど…

今日午後、さっきの話なんですが、家の屋根の谷部分が雨漏れしてることが発覚!!
洗濯物は干せるけど(笑)また、お金かかるよ~~!


さてさて、被害者に誤送信した件、私も最初に見て、変だなぁと思いました
なんで、そんな違いが、、、⁇ こちらですね↓

●スポーツ報知 から
 さらに、枝切りばさみと包丁を用意した計画性は認めながらも、事件当日の朝、被告は弁護士会に送るつもりだった相談のメールを被害者宛てに誤送信しまうミスをし、それが凶行につながったと説いた

他に記事を探していませんので、わかりませんが、なんやほれ!?でしたね
初めから、誰が誤送信したとしても、普通、間違えるか~~!?って思ってましたw
メールの内容も、被害者宛ての内容だったと思うけど…

> 被告人はなんのつもりでこんなことを言ったのでしょうか?

わからん。。。

> なんかゲーム感覚で裁判を起こしたのでは?と思ってしまいます。

「裁判」は「事件」の間違いかな??

本当は、相当練りに練った計画的犯行だと考えると、空恐ろしい気がします。。。

(影の声)どうやったら、一番よい方法か、ド真剣に考えたんですよ、ふふふ…

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版

2016.06.06
大和君置き去りで児童相談所への虐待通告は当然の流れ

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2016/06/post-f6dc.html

弁護士局部切断事件 被告の男に懲役4年6カ月の実刑判決(FNNニュース)

07/05 12:34

妻の不倫相手の男性弁護士の局部を切断した罪などに問われた男に対し、東京地裁は、懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した。
元プロボクサーで、慶応大学法科大学院生だった小番一騎被告(25)は、2015年8月、妻が勤めていた東京・港区の法律事務所で、妻の不倫相手の男性弁護士の顔を殴り、局部を切断した傷害などの罪に問われ、起訴内容を認めている。
5日の判決で、東京地裁は、「被害者に回復不能の傷害を負わせた結果は重大。被害者は、被告と面会した際、被告の妻と性的関係を持ったことを認め、謝罪しており、被害者の対応に、特に落ち度は認められない」と指摘し、小番被告に対し、懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した。
---
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00329549.html
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク