「和田正弁護士・局部切断(通称「チン切り弁護士」)事件」第5回公判は4月14日(木)です

できるだけ早くお知らせしておかないとね(*^^)v


次回公判は、今週の木曜日、4月14日です
タイトルはさくらフィナンシャルニュースからいただきました
 ↓↓↓
和田正弁護士・局部切断(通称「チン切り弁護士」)事件、検察側の冒頭陳述の詳細を実況中継(さくらフィナンシャルニュース 2015年12月31日)
 2016-01-04(15:15)


局部切断事件、不倫妻が「夫はペットだと思えばいい」赤裸々に吐露(スポーツ報知 2016年3月19日)
 2016-03-25(00:00)

■スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20160319-OHT1T50084.html
局部切断事件、不倫妻が「夫はペットだと思えばいい」赤裸々に吐露

2016年3月19日14時39分 スポーツ報知

(前略)
 次回公判は4月14日。被告人質問が予定されている。


コメントからみる「弁護士局部切断事件」(第3回・4回公判)(*^_^*)
 2016-03-26(00:00)

■日刊ゲンダイDIGITAL
 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/177664
「夫はペット」 弁護士局部切断裁判で不倫妻が仰天発言

2016年3月20日

(前略)
 次回公判は4月14日で、被告人質問が行われる予定。やっぱり、オンナは怖い。



傍聴券発行事件となっています

傍聴券交付情報

裁判所名 東京地方裁判所  刑事第13部

日時・場所 平成28年4月14日 午後1時30分 東京地方裁判所1番交付所

事件名 銃砲刀剣類所持等取締法違反,傷害 平成27年刑(わ)第2208号

備考 <抽選>当日午後1時30分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後2時00分です。



みなさん、お気をつけて^^
情報をお待ちしております(*^_^*)






司法ジャーナルの「弁護士局部切断事件」については最近ではコチラ
2016年03月25日号~2016年04月02日号 まで5件記録しています
 ↓↓↓
「弁護士局部切断事件」人生リセットなんてできねーんだよ ボケビッチ!!!
 2016-04-05(12:40)


その後のコラムを・・・

■司法ジャーナル
[今日のコラム] からタイトル抜粋

2016年04月04日号
【裁判をみる眼】
「嘆かわしい弁護士のモラル低下」=《「日大元准教授の44歳弁護士」の「不倫」》と、《「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「ダブル不倫」》

http://www.shihoujournal.co.jp/colum/160404_2.html

2016年04月06日号
【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《被害者」は「小番被告」の妻に対する「貞操要求権の侵害者(不法行為者)」》=《妻子ある企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「25歳の有夫の専用事務員」との「ダブル不倫」》と《「弁護士法」と「弁護士職務基本規定」》の関係

http://www.shihoujournal.co.jp/colum/160406_2.html



以下は、2016年04月06日号をm(__)m

2016年04月06日号

【裁判をみる眼】
「弁護士局部切断事件」―《被害者」は「小番被告」の妻に対する「貞操要求権の侵害者(不法行為者)」》=《妻子ある企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「25歳の有夫の専用事務員」との「ダブル不倫」》と《「弁護士法」と「弁護士職務基本規定」》の関係



司法ジャーナル
「司法ジャーナル」は4日更新号のこの欄に『「嘆かわしい弁護士のモラル低下」=《「日大元准教授の44歳弁護士」の「不倫」》と、《「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「ダブル不倫」》と題したコラムを掲載した。
 《「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の「ダブル不倫」》に関しては次のように書いた。

「不倫」となれば、「不貞」をされた側、夫にされた場合は妻、妻にされた場合は夫が弁護士に相談するというのが常識といえる。

弁護士は「高度な職業倫理を持っている」と信じられているからだ。

「高度な職業倫理を持っている」筈の弁護士が、「有夫の専属事務員」と不倫関係となる。弁護士のモラル低下が嘆かわしい。

 弁護士は不倫に関し襟を正すべきだ。

「弁護士の不倫」が相手から騒がれれば代償は大きい。「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の方は「男がもっともいやがるものを盗んでいたのだから、不倫妻の夫から「大事な局部をチョン切られる」という「私的制裁」を受けた。高い代償となった。
 弁護士が最も嫌がる事件は「同業弁護士を相手取った不倫訴訟」だ。「あってはならない事案」であるからだ。

「局部切断事件」の「小番一騎被告」の被害者は妻の雇い主であった弁護士だ。動機、原因、被害者との関係など裁判官も検察官も弁護人も気をつかっていないわけがない。被告もそうだが、被害者もとんでもない相手とダブル不倫をしていたものだ。(敬称略)

(司法ジャーナル)

鷲見一雄の視点
「弁護士局部切断事件」の《被害者」は「小番被告」の妻に対する「貞操要求権の侵害者(不法行為者)」》、「小番被告の妻」は「貞操義務違反者」。「小番一騎被告」の非は今、東京地裁で裁かれている。「被害者」と「被告の妻」も裁かれないのは不公平だ、と思う。そこで考える。

 弁護士法の二条は、弁護士の職責の根本基準として、「弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品位の陶やに努め、法令及び法律事務に精通しなければならない」と規定している。これを受けて日本弁護士連合会の制定した「弁護士職務基本規定」の「第一章 基本倫理」には「名誉と信用」として第6条「弁護士は、名誉を重んじ、信用を維持するとともに、廉潔を保持し、常に品位を高めるように努める」としている。
 弁護士といささかでも関わりのある人が、弁護士法二条の「弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品位の陶やに努め、…」、「弁護士職務基本規定」の「弁護士は、名誉を重んじ、信用を維持するとともに、廉潔を保持し、常に品位を高めるように努める」という定めを読めば、「日本人の建て前と本音の使い分けの典型を見る思いがすると私は思う。事実、日弁連に登載されている3万6千余人の弁護士のうち、高い教養にも品性にも欠けている人物が相当数存在することは弁護士業界では周知のことである。

「高い教養にも品性にも欠ける」典型例は「他人の不倫に介入することが許されている唯一の職業である弁護士の『弁護士自身の不倫」である。

 弁護士は配偶者以外の異性と性的関係を結ぶことに関しては最も節度、自制を必要とする職業である。
 まして「有夫の専属事務員」と継続的な不倫関係となり、不倫妻の夫から「大事な局部をチョン切られる」という「私的制裁」を受けた事例ほど「弁護士の名誉を傷つけた事例はない」と思う。

鷲見一雄の憎まれ口
 法は「不倫」を「不貞」という。判例の表現を借りるならば、不貞というのは貞操義務違反。つまり配偶者以外の異性と性的関係を結ぶことである。
 不貞はプライバシーであり、一般的には民事事件の問題、夫婦は互いに貞操の義務がある。これを言い換えると、夫婦は互いに相手に対し、貞操要求権を有していることになる。
「有夫の専属事務員」と継続的な不倫関係となり、不倫妻の夫から「大事な局部をチョン切られる」という「私的制裁」を受けた「企業法務法律事務所の42歳のパートナー」の事例に置き換えると、「パートナー」は「局部をチョン切った被告の妻(パートナーの専属事務員)に対する貞操要求権を侵害した行為、不法行為をしたことになる。

 間男であるパートナー氏は専属事務員の夫である被告人に慰謝料を払わなければならない。
 
「小番被告」は不貞を認めた妻の不倫相手のパートナー氏に「慰謝料を請求しない」代償として「姦淫の代償として局部をチョン切った」ことになる。
 犯罪者である「小番被告が悪い」ことは言うまでもないが、「パートナー氏にも不倫妻にも不法行為責任がある」のは確か、だと私は思う。勿論、「パートナー氏の妻」にも「被告の妻」や「被告」に請求権があることは言うまでもない。(敬称略)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
裁判今週ですね
被告人質問が予定されているので犯行の動機が気になりますね。
明らかになるでしょうか?

コメントありがとうございます(*^_^*)

別の名無し さま、こんにちは!
近頃、コメントがないものですから余計嬉しいです(笑)

> 被告人質問が予定されているので犯行の動機が気になりますね。
> 明らかになるでしょうか?

どうでしょう?わかりません。
できるだけ罪が軽くなるよう弁護士さんとの遣り取りで策があるでしょうし、検察や裁判官がどうでるか…

抽選だし、報道に頼むしかないでしょうかね^^
また、教えてくださいね^^いつもありがとう!

おはようございます。
今日は裁判の日ですね。フジテレビのニュース番組で取り上げるみたいですよ。
夕方と夜のニュース番組チェックしてください。

別の名無し さま、情報ありがとうございます(*^_^*)

遅くなりスミマセン(*^_^*)

この後の夜のニュースでもやりますかね?
午後のミヤネ屋で速報やってたんだけど…ちゃんと見られていません
本日の日記もまだ姿形もカケラもありません
どうしよ・・・(焦)

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク