銀行への預金は債権!(*^^)v

本日、お仕事の帰りに金融機関に寄ってきました(*^_^*)
雨なのでお客さん少ないかと思って…^^

この話は、また書くかもしれませんが、先に書いたものがあるのでm(__)m


以下、最初は10日前の3月4日に下書きしていたものです
そこに順次追加、また撮っておいた写真を今日UPしました




実はワタクシ、債権を持っています
何の債権?って思うだろうけど…w


昨日、ポストに届いたハガキを今日になって開いてみました

債権利金 入金のお知らせ

有価証券利金(または償還金)ご入金のお知らせ

地方債です
これまで何度かお知らせが来てたはずですが、意識したことがなかった
普段なら、見てポイか見ずにそこらへんにポイなんだけど…
マイナス金利がどーたら…の時代になっちゃったので(笑)

ふふふ…年に2回入金があるらしい^^
えっ!? こんなに入金あるん?ってビックリしてしまったyo(笑)
額面100万円、利率が0.8%なので、半年で4000円
税引後利金 3188円なり~~

今は無いも同然の定期預金や定額貯金に比べたら、半年毎にこれだけの利金が普通口座に振り込まれてると思うと感慨深いものがある
たったの0.8%だけど、今回しみじみとお知らせを眺めてしまった
たしか、変動金利ではないのでこのままのはず…
3000円で何が買えるかな…(食べ物だよん^^)


安愚楽牧場の破綻以来、なぜか・・・
お金失くした分、お金に執着しなくなったというか、
いくらあるか、とか考えなくなった
債権届けを出した金額を正確に覚えていない
(破綻時の利益金のこととかあって余計…)
(コピーした書類を見直したこともないし…)
(破産配当も長らくゆうちょ銀行においといた…)

まとまったお金も、低金利なら流動性があるほうがいい…
と、普通預金に入れっぱなしなので、
平成25年度、地方債に…ま、いっかって^^
リスクは…京都府が破綻??
したら、もうよっぽどのことなので、しゃあないやんってことで(笑)

現在の私、資料や通帳とかもその辺にポイポイしてある(笑)
ある金融機関の通帳がどこにいったかわからなくなっている^^;;
捜すのめんどくちゃいし…(>_<)
通帳再発行に高いお金がかかるのよ!!
メインのゆうちょ銀行はちゃんと持ってるからOK
ま、無駄遣いしないので、なんとか生活できてるしne^^

けど、自分でも思うわ。。。
(なんてだらしない人間になったのだろう…って)

笑えるやん、、、しっかりもんの母ちゃんやったのに…
でも、私はもう自分のことだけ考えていればいいので大丈夫(*^^)v


今は3月、卒業入学のシーズンです
これが子育て中の人なら、ことあるごとに安愚楽牧場のことを思い出すのだろうな…
あのお金があれば、って・・・
辛いよね。。。orz orz

でも、今この時が、子育てまっ最中ですからne
親の姿を子供は見ています^^
悔やんでばかりもいられません(^_-)-☆

安愚楽牧場被害者の父ちゃん母ちゃん、がんばれ~(*^。^*)



★-----
またまた長くなりましたが、本日のタイトルは・・・(*^_^*)

いつもの「安愚楽牧場」検索で拝見したブログに
「銀行への預金は債権!」と書かれていて、
へぇ、そうなのかー^^と、印象的だったので記録しました
ちょうど、地方債の利金のお知らせが届いてたし^^

2011年8月1日、「安愚楽牧場」代理人弁護士事務所からの支払い停止通知に
「債権者 様」とあってビックリしたのを覚えています
え!? 私は債権者なの!?って思ったんだ・・・(笑)


日本で初めてのペイオフのことについても書かれていて参考になりますm(__)m

まぁ、金持ちで無い限り、一金融機関につき1千万円までにしておけば問題なし(^^)v

行ける銀行全部制覇するだけでも、庶民は無理だものね^^


では、そのブログ記事をご紹介^^

ゆとり世代の投資家jun
ゆとり世代の投資家junが、なんか投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るブログのはずなのですが、株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。
2015/08/03 から昨日まで 216 日間連続更新中です!

http://ytrsdijun.com/

TOP > BLOG > お金 >
日本振興銀行破綻と初のペイオフから学ぶ銀行にお金を預ける本当の意味
2016年3月5日
http://ytrsdijun.com/archives/6999


「安愚楽牧場」と書かれた最後のまとめ部分のみですが…
色:roko

まとめ:銀行への預金は債権!モラルハザードに気をつけよう

さてここで聞きなれない言葉「預金債権」が出てきましたが、この記事で僕がもっとも伝えたかったのがこの預金債権というキーワードです。

預金債権とは金融機関に寄託された金銭債権のことで、普通預金や定期預金も預金債権です。

僕らは銀行にお金を預けているという認識が強いですが、法律上それは債権とみなされるわけです。逆に銀行にとっては、債務つまり借金になります。

だから利息がもらえるわけですが、つい忘れがちではないでしょうか?

そしてモラルハザード。

これはサービスを利用する側の心理ももちろんなんですが、サービスを提供する側にも発生します。日本振興銀行が預金保険制度を頼りに預金の募集を行ったように、なんらかの保険・保障を後ろ盾にしたリスクの高い投資・手法・組織がでてくる可能性もあるわけです。

お金は存在しているだけでリスクが発生するものですから、リスク管理は徹底しましょう!

さて、この日本振興銀行に実際に200万円もの大金を預けに行ったFPの方が、自身の体験談をまとめた書籍を出されています。あの悪名高い安愚楽牧場にまで手を出した面白い方なので、ぜひ参考になさってみてください!



最後は「あやしい投資話に乗ってみた」のことですね
私の日記の中では→コチラに何件かあります

特に、以下の日記はコメント欄にまで書いています^^
 ↓↓↓
『あやしい投資話に乗ってみた』はおもしろい読み物(2014年8月~本日までに見た書評)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

jun 様、返信ありがとうございます(*^_^*)

“日本振興銀行破綻と初のペイオフから学ぶ銀行にお金を預ける本当の意味” への2件のフィードバック

roko より:
2016年3月14日 11:55 PM
はじめまして。
「あぐら物語日記」のrokoと申します。
本日こちらの記事を当ブログにて紹介させていただきました。
事後報告で申し訳ありませんが、不都合な点がございましたら仰っていただけると助かります。
この度は、記事を書いてくださりありがとうございました。

銀行への預金は債権!(*^^)v
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3404.html
返信
jun より:
2016年3月15日 1:27 AM
rokoさん、コメントと引用ありがとうございます!特に問題ありません。とっても嬉しいです!

私もrokoさんのブログを拝見させていただきましたが、安愚楽牧場の裁判ってずいぶん長いんですね。驚きました。当時は大学生でしたので事件はうろ覚えだったんですが、「あやしい投資に乗ってみた」の本で勉強し直したんですよ。

そしたら、牧場の次はワインファンドが芳醇な香りに包まれているようですね。経過を見守りたいです。

話が長くなりましたが、この度はブログを紹介していただきありがとうございました!
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク