海江田氏ら証人尋問の日に…^^(2016年1月29日)

安愚楽牧場の海江田訴訟の日、ニュースが出るかどうか待っている時に書いた日記です


その後、産経新聞と朝日新聞の記事がありました
 ↓↓↓
和牛オーナー訴訟、「リスクゼロ」と推奨の海江田前民主代表出廷 「リスクゼロこそ最大のリスク」と主張(産経ニュース 2016年1月29日) (01/29)
海江田氏、責任を否定 安愚楽牧場訴訟(朝日新聞 2016年1月30日) (01/30)

その他、ツイッターでも久々にたくさんのツイートを見ました^^
ブログでも記録しなかったものも含め、少しありました
書いてくださった方々、ありがとうございますm(__)m

弁護団の弁護士さん、原告や傍聴された方、ありがとうございますm(__)m

みなさまお疲れ様です^^




(記 2016年1月29日)


昨日の午後になって、ウチのバカボンいえ、バカチンがらメールがありました

「言うん忘れてたけど明日明後日帰るし!」
って、、、ええけどよ…あんた~

「ちなみに到着は…」と夜遅くなってから連絡ありました
結局、迎えに来て欲しいらしく、本日の早朝にお迎えにあがりました(笑)
夜行バスです、、、

帰り道での会話
roko「バス、なにも変わりはなかった?」
バカチン「うん」
roko「すいてた?」
バカチン「いや、満員」
roko「シートベルトはしてた?」
バカチン「うん、あの事故以来ちゃんとしてる」
roko「え~!? あれ以来って、もうどっか行って来たん?」
バカチン「うん、○○○とか…」
roko「ほーかー(>_<)」

親は知らねど、長距離バスに乗る子(笑)

ま、あの子の人生だからね…
強く運よく生きて欲しい・・・(*^。^*)

迎えから戻って、もう一度少しだけ布団に入って寝ましたよ^^
もちろん、ヤツも…
バスで「よー寝た」って言ってたのにね(笑)

---

今月、大阪地裁にて役員訴訟が14日と19日に丸二日ありました
元社長の三ヶ尻久美子の親族たちの証人尋問があるとわかるまでは、東京に行くつもりでした
今日の海江田訴訟の傍聴に…

取りやめてたからこそ、迎えに来てもらえて、バカチンは運がイイ!^^


今日は、母のデイサービスの日でして…
夕方、お迎えと送り届けてくれた介護士さんが出迎えた私に言いました

「もしかして、お疲れではないですか?
朝も感じましたが、私たちにできることはお手伝いしますから、なにかあれば仰ってくださいね」

自分ではいつもと変わらないつもりでいたから、ビックリ!!
こんなこと、はじめて言われた…^^;

ありがたい、有り難い (*^_^*)
あの夏から?、目の下のクマは色素沈着…笑
この前、姉にも「アンタ、目の辺りのシワ増えてない?」って言われたし…^^;

すっぴんの私は、余程ヒドイ顔をしていたのでしょうne^^
自分では見慣れているからねぇ…w

老化や、老化!! ばばぁやし…
って、2ちゃんの「安愚楽(あぐら)牧場って知ってますか? 52」スレで
「小豆とババァ」って書かれたのを久々に見たので…
大笑い ^m^

MRI被害者の会、一木氏の件・・・
あれからでも、ちょうど、もう、2年も経つのか…
けっこう酷い書かれ方をしていたんだなぁと
必死な感じのする人もおられたんだなぁと…笑
お元気でしょうかね?一木氏は?

私、すぐ忘れてしまうタチでして…^^;
介護士さんには言えないけれど
「安愚楽病」なだけで、元気ですから私(*^_^*)
それと、バカチンのせい…?(*^。^*)


最後に、今日見て、なるほど~と思った記事を^^

危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考

マネーの達人 1月29日(金)5時13分配信


印象的な言葉・・・
良いことは自分に起こりやすく、悪いことは他人に起こりやすいと感じるようです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00010000-manetatsun-life

危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考
マネーの達人 1月29日(金)5時13分配信

(写真) 危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考
 宝くじに当選したい!

ジャンボ宝くじの一等当選したことはありますか? という質問にゾロゾロ手を挙げる…なんてことはなかなかないと思います。

それもそのはず、とっても狭き門なのです。

そんなことはわかっている! と、いう方も、チョットお付き合いください。

第663回サマージャンボ宝くじを例にとってみます。

一等賞金4億円×26人
この当選確率は、1000万分の1。

26人も当たる! 私も当たるかも! と、期待が膨らみますが、この1000万分の1という確率がどのくらい低い確率なのか見ていきましょう。

宝くじが当たるのはどのくらいの確率?
■年に換算する

1000万日を年に換算すると、2万7000年前。地球が氷河で覆われていた時代。日本では打製石器が使われていました。その頃から今日までの間のたった1日。これが当選確率です。

■人生に換算する

人生を寿命80年と仮定すると、1000万日は、342回生まれ変わってその中のたった1日となります。

■クラスに換算する

学校のクラスを1クラス40人と仮定すると、25万クラス集めた中のたった一人の生徒。


1000万分の1という確率の低さが伝わりましたでしょうか。

ちなみに、第663回の発売総額は780億円で、賞金総額は371億7740万円でした。当選金や経費を除いた残りの、約40%が公共事業に使用されているそうです。

(写真) 危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考
 良いことは自分に起こりやすく、悪いことは他人に起こりやすいと感じる

家計のリスクを低く見積もっていませんか?
宝くじを購入する心理は、とても参考になるものです。これは、外れるリスクの大きさよりも、当たる確率を高く見積もったということになります。「ダメもと」も、期待感の表れです。

パチンコ屋の新装開店に見られる行列も、自分は当たるという期待感から確率を高く見積もっています。一方、飲酒運転や電話をしながらの運転などは危険極まりないのですが、自分だけは事故を起こさないだろうと、確率を低く見積もってしまいます。

良いことは自分に起こりやすく、悪いことは他人に起こりやすいと感じるようです。このような感覚は、家計管理においては、非常に危険です。

例えば、業績連動型のボーナスを確実な収入としてみなして家計を組み立てているような場合は、ボーナスの支給やその金額に家計が左右されてしまいます。

住宅ローン控除を活かそうと夫婦共有でマンションを購入したものの、すぐに離婚となり、お互いに買い取る現金がなく途方にくれたり。そんな大袈裟なと、思うでしょうが、甘い見積もりで何とかなるだろうは、何ともならないことが多いのです。

リスクを明確化しその対応策を考え準備していくことは中年破産や老後貧乏の回避にもつながっていきます。わが家にはどのようなリスクがあるのか、毎年一回は洗い出してみると良いですね。(執筆者:大木 美子)

最終更新:1月29日(金)5時13分

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考

下らない記事ですね。当選「確率」しか問題にしていない。

1000万分の一の当選確率でも賞金4億円だから皆さん買うのであって、これが賞金1万円では誰も買わない。

つまり、こういうものは確率論で言う「期待値(=確率×値)」が問題であって、日本の宝籤はよく知りませんが、1枚100円で上記の確率なら期待値は40円で、期待値÷投資額=40%。これなら「ちと買ってみっか」になるのです。

先頃行われたPowerBallは1枚2ドルの籤で15億ドル、約1800億円を約3億分の1の確率で独り占めできる可能性がありましたから期待値は5ドル、籤の値段をはるかに上回っていました(実際には複数当選者があったので一人当たりの賞金は少なくなりました)。

家計に於ける不確定性によるリスクの管理は、私は「最善を期待せよ、されど最悪に備えよ」でやっております。

Re: 危険な感覚 宝くじ購入に見る家計のリスク思考

匿 名 希 望 さま いつもありがとうございます(*^_^*)
昨日はオシゴト等…お返事遅くなりましたm(__)m

今朝になってお返事コメントしようと思ったのですが、メインに書いちゃえということで本日の日記にしました(^^ゞ

今後とも宜しくお願い致しますね^^


家計に於ける不確定性によるリスクの管理「最善を期待せよ、されど最悪に備えよ」
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3370.html
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク