旅するラバーダックのアヒル隊長\(^o^)/(2015年10月26日 記)

今日は11月15日の日曜日で、少しは笑えるものを…と思ってました

朝起きたときは、rokoの初恋物語日記(後編)にするつもりでしたw
ですが、昨日に引き続き、どうものれないrokoさんでして…
書き出すこともせず、夜になってしまった、、、(笑)

その理由ということではないですが
偶然にも年に1度の昔の旅仲間とのお泊り会は本日でして…
2年続けて、キャンセルしてしまったの(>_<)

キャンセル後に知ったのだけど、今年の特別ゲストは「あんこ」だそうで…
もう何十年と会っていないし、どう生きてきたのかも知らない
もちろん、会いたい^^
一期一会だから、残念だったけど…
それも人生さ・・・と思っている今^^

また、いつか、会えると思っています(*^^)v


さて、そんな時に役立つのが下書きのまんまの過去日記から…
特に理由はありませんが、3週間ほど前に書いたものです(^^ゞ




(2015年10月26日 記)

昨日のこと…
つい最近も記事にしたことのあるnetgeekを偶然見て、目に付いたのがこれです

以前に教えてもらったあひるちゃんのこと…
日本でのことは聞いていましたが、海外での登場はよく知りませんでした

ぺしゃんこになった巨大アヒル隊長がレゴで復活!!なにこれ可愛ぃぃぃぃぃぃ!!!!!
http://netgeek.biz/archives/54315
腹BLACK 2015年10月25日


レゴで作られていたのは、韓国で開かれた国内最大のレゴイベント「2015ブリックコリアコンベンション」だそうです

人気の巨大アヒル、香港で溺れる?
http://www.cnn.co.jp/travel/35032076.html
2013.05.15 Wed posted at 15:04 JST



私、あひるちゃんのことはブログでは書かなかったのかも??(忘)
写真を載せていないことは確かです
ネットの中には一杯ありますから^^
かわゆいですよ~^^


ブログ内検索で見てみると、ラバーダックのアヒルちゃんのことを書いたのが、これイッコだけでした?
 ↓↓↓
遅ればせながら「豆名月」★ 遅まきながら 「カップのフチ子」

2年前のことです
ここにわずかの記事タイトルのみ、、、

フチ子さんは、ちっこくて健気な感じがしてかわいい

ラバー・ダックのアヒルちゃんは、おっきいのに、愛らしくてかわいい
 ↓↓↓
朝日新聞 2013年10月20日15時8分
思わぬ過酷な旅でした…アヒルのオブジェ災難続き 大阪


2年前の記事ゆえ、消えてなくなってました

でも、ネットなら「ラバーダック」で検索するとあひるちゃんのことが一発で出てきますのでどうぞご覧ください
(その記事ではありません)

■ラバーダック・プロジェクト/世界中を旅する巨大アヒル
http://www.hetgallery.com/rubber-duck-project.html

ラバー・ダック (ホフマン) - Wikipedia

ちなみに玩具のアヒル隊長とは別物で、より可愛らしいと私は思います

でもホントに他に日記で書かなかったかしらん??(忘)

-----

アヒルちゃん…2015年9月のシルバーウィークあたり?
…中之島バラ園付近に登場してたらしいです^^
(平成27年9月18日(金)~10月12日(月・祝)までの25日間)

私、何ヶ月も前に、姪におもちゃのアヒルちゃんもらったのですよ
それの写真撮って載せよう…と思ってたんですけど、その時見当たらなくて置いたままになってました^^;

写真はまた、出てきましたら・・・^^

みなさん、また今週もがんばりましょうね(*^_^*)
■Wikipedia

ラバー・ダック (ホフマン)

ラバー・ダック(英語:Rubber Duck)は、オランダの芸術家、フロレンティン・ホフマンが制作した、アヒルのおもちゃを巨大化したパブリックアートであり、これを世界各地で展示するプロジェクトの名でもある。
ラバーダックは2007年からオランダを始め、フランス、ドイツ、ブラジル、ベルギー、日本、ニュージーランド、香港、中国、アゼルバイジャン、アメリカ、オーストラリア、台湾、ベトナム、韓国などで展示された。外側はポリ塩化ビニルのシートを組み合わせて風船状に作られており、水上に浮かべた台の上に接合され、台上に置かれた送風機で膨らませている[1]。2009年にはベルギーでの展示で42か所も刺されるという被害にあったこともある[2]。香港で展示したものは高さが16.5メートルと、今までで二番目に高いアヒルである。常に地元で制作しているため、もし何者かに襲われた場合でも、簡単に修復できる[3]。
日本では、2009年に大阪府市統合本部などが大川で開催したイベント「水都大阪2009」の際に、八軒家浜に高さ9.5メートルのラバー・ダックが設置され、この主催者である千島土地が、2010年以降も大阪市や尾道市でのイベントにラバー・ダックを提供している[4]。
2013年5月2日から6月9日まで香港のビクトリア・ハーバーで展示された[5]。この際、中国各地でホフマンの作品を模した巨大アヒルが各都市に出現した[6]。また巨大ラバー・ダックと天安門事件が関連付けられたコラージュ写真がインターネット上に出回ったため、6月5日には新浪微博でこの「黄色いアヒル」の検索ができない状態になった[6][7]。
ホフマンによると、ラバーダックは年齢や人種に関係なく、子供のころの記憶や、思い出を思い起こさせ、幸せや喜びの象徴でもある[5]。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク