「強姦罪などで服役の70代男性の再審無罪が確定。」(一寸したことの坩堝のブログ 2015年10月17日)

お久しぶりの一寸したことの坩堝のブログです^^
http://meltingpotoftrifles.cocolog-nifty.com/blog/


昨日の日記と同じニュース記事のことも書かれています
 ↑↑↑
「強姦事件の再審、男性に無罪判決…大阪地裁(2015年10月16日)」ニュースから過去げろ話まで


一寸したことの坩堝 さまの記事、転載させていただきますm(__)m
 ↓↓↓

2015年10月17日 (土)
強姦罪などで服役の70代男性の再審無罪が確定。

強姦罪などで服役の70代男性の再審無罪が確定しました。

情報元はこちら→http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2015101600653/1.htm

………………………………………………………………………………………………

70代男性に再審無罪=検察が上訴権放棄し確定-少女虚偽告白の強姦事件・大阪地裁

2015年10月16日(金)16時55分配信 時事通信

強姦(ごうかん)罪などで懲役12年とされ服役中に被害少女の供述がうそと判明した70代男性の再審判決が16日、大阪地裁であり、芦高源裁判長は「被害はないとの少女の供述は信用性が認められる」と述べ、無罪を言い渡した。大阪地検は即日上訴権を放棄し、無罪が確定した。
 芦高裁判長は言い渡し後、「長期間自由を奪い、計り知れない苦痛を与え、誠に残念。一人の刑事裁判官として被告の言葉に耳を傾け、十分な審理を尽くしていきたい」と語った。
 判決は、有罪の根拠とされた同居少女の被害供述や家族の目撃証言について、地検の再捜査で明らかになった少女の診療記録と矛盾すると指摘。「被害時期が変遷しており、捜査官に迎合したことが強く疑われる」と述べた。少女が被害を否定するようになった経緯も「合理的で、不自然な点はない」と判断した。
 判決後の記者会見で、男性は「捜査段階で原点に返って耳を貸していたら私の申し立てが正しいと分かった」と警察などを批判。国と大阪府を相手に国家賠償を求めて提訴する考えを明らかにした。

………………………………………………………………………………………………

本当に酷い事件でした。

これ,虚偽の供述をした少女及び虚偽の証言をした証人について,徹底的な制裁はなされたのでしょうか?

国と大阪府を相手に国家賠償を求め提訴するというのは,具体的事情によってはもちろんありなのでしょうけど,そもそも,虚偽の供述及び証言をした連中が最も大きな責任を有することは間違いないはずで,その連中に対する徹底した責任追及は大事かと思います。



以下、最近の記事のタイトルを記録させていただきました
本当にいろんな事件が起こりますねぇ…

2015年9月

2015年9月 3日 (木)
MRI民事訴訟(対MRI国内訴訟)の上告審決定は,日本の裁判所の裁判管轄を肯定。

2015年9月10日 (木)
SFコーポレーションの破産債権届出書の提出期限は平成27年12月11日まで。

2015年9月12日 (土)
MTGOX代表取締役マルク・カルプレスを起訴。

2015年9月16日 (水)
長男におもちゃ万引きさせて転売した容疑で両親逮捕。

2015年9月26日 (土)
クレーマー小野谷知子,パンに髪と偽の苦情電話7千回で,詐欺容疑で逮捕。

2015年10月

2015年10月16日 (金)
マレーシアへの覚醒剤持込みで,元看護師竹内真理子の死刑確定。

2015年10月17日 (土)
強姦罪などで服役の70代男性の再審無罪が確定。


今後とも宜しくお願い致します(*^^)v
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

roko様,

またまたご紹介いただきありがとうございます。
roko様もこの事件に着目していたということで,roko様の記事を拝見したのですが…起訴事実以外のところで,何だか,とんでもない事案だったようで…。
それにしても,roko様の情報収集力に恐れ入りました。
また勉強させていただきたく,今後もよろしくお願いいたします。

Re: ありがとうございます。

一寸したことの坩堝 さま

こちらこそ、知らないニュース等教えていただきありがとうございます。
たとえば「マレーシアへの覚醒剤持込みで,元看護師竹内真理子の死刑確定」の件は知りませんでした。
海外で日本人が死刑になるニュースを以前にも見て気になっていましたが、この人のことは知りませんでしたから…

> roko様もこの事件に着目していたということで,roko様の記事を拝見したのですが…起訴事実以外のところで,何だか,とんでもない事案だったようで…。

私は一寸したことの坩堝 さまもある程度ご存知だったと思って記事を読みましたよ^^
世の中には想像もつかない出来事も事件も多いですね。

> それにしても,roko様の情報収集力に恐れ入りました。

いやいや、そんな力はありません。
ニュースを見て疑問を感じていたのを覚えていただけです。
実際は2ちゃんねるの情報から検索していただきました^^;
2ちゃんねるの人には賢者様もいて、とても参考になりました。
けれど、裁判のことなど情報がたくさんあるわけではないので本当のことや詳しいことはわかりません。
もともと事件に絡む人たちが普通じゃなかったり可笑しな人だった場合、想像もつかないことだったという可能性もありえます。

実は、この事件気にして見ていたのですが日記に書くのはどうしようかな…と思っていたところへ坩堝さまの記事があって、それならやはり記録しておかなければ…と思ったしだいです。もしかしたら書いてなかったかもしれません。

そんなことで、改めて安愚楽牧場事件も知り得た事実を正しく記録していくことの意義を感じています。
気付かせて下さってありがとうございます。
私こそ、お礼申し上げます。今後とも宜しくお願いしますね(*^_^*)

No title

roko様,

昨日は,コメントいただき,ありがとうございました。
コメントをお返ししようと思ったのですが,どこにコメントをお返しすればいいか判らず…とりあえず,ここにお返ししました。
roko様のhttp://meltingpotoftrifles.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-e5d2.htmlのコメントを拝見して,結婚というもの,自分の不快感の正体,その他諸々,もう少し,考えてみました。
そこで思い返すと,民法770条1項所定の離婚事由は,非常に厳しく限定されていて,その結果,「一方配偶者が相当問題がある人格の持ち主であり,他方配偶者が当該一方配偶者に対して愛想を尽かしていても,当該一方配偶者が離婚を承諾しない限り,他方配偶者は離婚したくても離婚できない。」という事例が多数生じることが,法律上,想定されています。
これは,「夫婦関係が拗れても,そうそう簡単に離婚することは許さないよ。」ということで,逆を言えば,「原則的に,夫婦間の問題は,夫婦で真摯に向き合って,夫婦で解決しなさい。」ということなんですよね。
そして,夫婦間の問題を夫婦で解決していこうと思ったら,お互いの考え方の違いを直視して,お互いに妥協を積み重ねて,お互いに約束事を設けて,お互いが相手のために自制,自重などしていかなくてはならない。
それって,ものすごくストレスが溜まることだけれども,夫婦である以上,お互いに我慢しなくてはならない。
逆を言えば,夫婦って,そういった困難を一緒に日々解決していくものなわけで,だからこそ,お互いに最大限の敬意を払って相手と日々向き合わなくてはならないと思うのです。
ところが,この事件の被疑者らときたら…。
私が結婚というものに何かあり得ない期待をしているだけなのですかねぇ…。

一寸したことの坩堝 様へ

こちらにまでご丁寧にお返事コメントありがとうございます。

実は、あの時、酔っ払ってたこともあって思い切ってコメントしてしまったわけです。
お恥ずかしい…orz

民法770条1項なんて…本当によくご存知ですね。スゴイわぁ^^

見たこともない私がいうのもなんですが、あなたの仰ることは全くそのとおりだと思います。
ほとんどの人は民法を知らなくても、生涯を共に…という思いで結婚するでしょう。

たまたま、おかしな人が離婚前提などと軽く考えて結婚した、ということですよ。
考えてばかりでは結婚などできませんが、あのニュースのような人はめったにいないと思います。

あなたは何も間違っていませんよ。
お幸せに(*^_^*)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク