「言論の自由」ブログから訴えられた話(DHC訴訟より)

このところ毎日のように紀藤弁護士のツイートを使わせていただいています
いつもありがとうございます(*^_^*)

私はツイッターも、ただアカウント?をとっただけで何もしていません^^;
使い方勉強してないし…(^^ゞ
facebookも初めて安愚楽牧場の債権者集会に行った夜、偶然お会いした紀藤弁護士に「フェイスブックやりなさい」って言われて、創めたけれどそのまんま長らく放っておき、現在お友達が紀藤弁護士お一人だけという状態です^^

ただ、このブログは毎日更新し続けています^^



DHC会長「8億円問題」めぐる名誉毀損訴訟でまた敗訴、ブログ記事に「違法性なし」
弁護士ドットコム 9月2日(水)19時51分配信

みんなの党(解党)の渡辺喜美・元代表が、化粧品大手DHCの吉田嘉明会長から8億円 を借り入れていたことが2014年春に発覚し、大きな騒動になった。

ときけば、ああ、そういう事もあったねぇ…なんて思いますが、当事者や関係者でないかぎり忘れ去られてしまうものです
実際、どうなったんだっけあの話?ということがよくあります

Yahooニュースのコメント欄には、こんなコメントが…
「世直し希望 | 2015/09/02 20:11
 まだこの問題やっていたの(呆) 」

渡辺氏も現在どうされているのでしょうね?


SLAPP事件や言論萎縮訴訟ではありませんが、私のちっぽけなブログに対しても削除依頼されることがたまにあります

以前、日本再生医療●●なんちゃらの法務部女性から何度も削除依頼がありましたね(懐^^)
しまいには、トップの人の名前だったような…?(忘)
会社名が出たらマズイのね、よっぽどなんだな…と思いました
私が書いたものでなく、ブログのコメント主の文章を載せたのがきっかけでした
結果、私のところは削除等の対応で収まりましたが、それ関連でコメント主はその後も書き続けたため訴えられました

営業妨害といわれても、私にそんな気は全くないし、誹謗中傷しているわけでもなく、ただの日記を書いてる個人ブログなのに…とビックリすることがたまに起こります
それぞれ真摯に対応しているつもりですが、自分が書いた日記を削除せよといわれるのはなんともセツナイ、、、^^;;
ただの日記なんだから、サクッと消せよ^^てなもんですが、私の日常や実際に経験した方からの情報を載せただけなのに、それもなんだかなぁ…というような気持ちが交錯する今日この頃です

だってさぁー
もし訴えられたりしたら、担当弁護士さんに依頼しなきゃなんないでしょー
お金がぁーー、、時間がぁーー、、大変(笑)

まぁ、私も、勉強して依頼者の意に沿うよう努めてまいります^^


DHCのように、お金のあるところが、10件もの訴訟を起こしているという事実こそどうなんでしょー、、って思いますよね
先の訴訟も敗訴で最高裁へ
それでもまだ控訴するんだって…
お金があるから、訴訟をふっかけて口封じをしているように見える
お金持ちはいいよねー
訴えられたほうは、お金も時間もとられるし、勝訴しても踏んだり蹴ったり…


私、DHCのこと全く調べたことないけど、ああ、そんな会社なんだぁって思っちゃいました
なんとなく、DHCの化粧品は使うの止めとこうって人は思いませんかねぇ
どーんと構えてたほうが、むしろカッコヨク見えるものなのに…

え、あ、; もしかしてこう書いただけでも、削除依頼、きますかぁ!!??

ということで、話はここまで^^


続きは弁護士ドットコムの記事、コピペです
http://www.bengo4.com/internet/1071/n_3631/

DHC会長「8億円問題」めぐる名誉毀損訴訟でまた敗訴、ブログ記事に「違法性なし」
弁護士を探す ブログ 損害賠償 憲法 名誉毀損
2015年09月02日 19時51分

DHC会長「8億円問題」めぐる名誉毀損訴訟でまた敗訴、ブログ記事に「違法性なし」 記者会見に臨んだ澤藤統一郎弁護士
みんなの党(解党)の渡辺喜美・元代表が、化粧品大手DHCの吉田嘉明会長から8億円を借り入れていたことが2014年春に発覚し、大きな騒動になった。そのころ、この問題を取り上げたブログ記事で名誉を傷つけられたとして、DHCと吉田嘉明会長が、ブログを書いた澤藤統一郎弁護士に対して、6000万円の損害賠償を求めていた。しかし、東京地裁(阪本勝裁判長)は9月2日、ブログの内容に「違法性はない」として、原告である吉田会長らの請求を棄却し、訴訟費用を原告負担とする判決を下した。

勝訴判決を受けて、被告の澤藤弁護士が東京・霞が関の司法クラブで記者会見し、「これは言論への萎縮効果を狙って起こした裁判だ」「ありあまった金で訴訟を乱発することが許されて良いのか。腹が煮えくりかえる思いだ」と話した。

DHCの広報は弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「判決に不服があるので、控訴する」とコメントした。

●「意見・論評としての域を逸脱していない」
裁判で争点となっていたのは、澤藤弁護士が2014年3月〜8月にかけてブログ「澤藤統一郎の憲法日記」にアップした複数の記事。

東京地裁は、これらの記事はいずれも、吉田会長が発表した手記などをもとに書いた「意見・論評」であると認定。吉田会長らの社会的評価を低下させる記述が含まれていると指摘したが、いずれの記述も公共性があり、前提としている事実に真実性・真実相当性があると判断した。「政治家に金を出して利益をむさぼろうという輩」といった吉田会長について揶揄するような表現も、意見・論評としての域を逸脱しておらず、違法性がないと認定した。名誉感情の侵害もないとした。

澤藤弁護士らによると、DHCと吉田会長が「8億円問題」への批判に対しておこした名誉毀損訴訟は、少なくとも10件あり、現在9件が係属中。今日の判決は、地裁判決としては3件目になる。先行している2件はいずれも、1審と控訴審でDHC・吉田会長側が敗訴し、最高裁に上告中だという。

●言論を封殺する「SLAPP訴訟」とは認められず
澤藤弁護士側は、請求額が6000万円と高額である点や、訴訟を起こす前に、警告や吉田会長からの反論がなかったことなどを理由に、「自己に不都合な言論を封殺しようとするSLAPP(スラップ)訴訟だ」として、裁判所が訴訟を却下すべきだと主張していた。だが、この点について判決は、ブログ記事に断定的・強い表現の批判が含まれており、適法かどうかの判断が「必ずしも容易ではない」として、被告側の主張を退けた。

(弁護士ドットコムニュース)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

松隈孝雄早く被害者に金返せ。

>以前、日本再生医療●●なんちゃらの法務部女性か
>ら何度も削除依頼がありましたね(懐^^)
ROKOさま、その節はお世話になりました。

でも、ここの弁護士は最後には私の話を聞き、
再生医療●●に事業徴収し
調停の日の前に事実を理解し
私にお金の負担がかからないように
再生医療●●の代表と、役員の女性を連れて
金沢まで来てくれました。
2人を連れてきたのは詫びのための誠意だったという事を
後で聞きました。


企業のために
本訴状内容と仮差押訴状内容が違うもので差し押さえる
幼稚な弁護士と違いました、
企業のパシリになる事が企業の味方じゃないと思います。

なんだかんだとあったけど、
再生医療●●の弁護士は誠意のある人です。
まともに仕事をしていればいつの間にか誰かが
宣伝するものです。私はおすすめします。
再生医療●●も「CBC」の被害者で、
「CBC]を訴えたところで、お金の回収は出来ない
泣き寝入りするしかないとの事でした。
大友さん、同じ乳歯バンクの
仕事をしていた、伊東嘉彦の事なにかしりませんか?

27年9月2日
東京地裁で
「CBC」の株販売社「エコプランニング」だけでなく
何故「CBC」にも返金をもとめたのか?
との尋問で
「「CBC」の新規事業として、臍帯血以外にも歯髄も保管する
との事だったので、上場を信用しましたが、
日本で唯一の歯髄バンク、株式会社再生医療推進機構に
確認したところ嘘だと発覚しました、
その後、
株式会社再生医療推進機構と鶴見大学には2度と連絡は
しないと言う念書を書くとの条件で
「CBC」から、全額返金すると言ってきたのと
事業内容が嘘だったので「CBC」にも責任があるので
返金を求めました」などと説明後、
裁判官から
歯髄とはどんな字か、会社名は、歯を保管してどうするのか
「CBC]と役員 松隈孝雄に支払い命令が横浜地裁より
出ていると被告が言っているが
役員 松隈孝雄はどんな字か
など
聞かれ説明しました。
書記官には
それを紙に書いてくださいと言われ、
歯ずいバンクと書きました。
それと松隈孝雄と書きました。
(髄はわからなかったので骨髄の髄と答えました)

これらの会話はすべて東京地裁では録音しており
書記官も筆跡しながら進行されるものです。
また、原告、被告は
嘘はつきませんと宣言してから始まりました、
嘘があまりにも悪質なら懲罰もあるとの事でした。




「CBC」詐欺被害者さまへ

私は22年6月終わりから
**経済新聞社の****さんとは「CBC」の
情報交換をしていました、
22年9月はじめ
****さんは「CBC」の取引先のクリニックで
「CBC」が株販売をしている
と話したところ、そのクリニックは「CBC」との取引を中止しました。

また、「CBC」の歯髄保管事業が本当か確認するために
再生医療推進機構に電話したところ、嘘だと発覚しました、
激怒して「「CBC」の「宍戸大介」から電話がありました。

歯髄保管業務も嘘だと
発覚したが「宍戸大介」は認めませんでしたが、
**経済新聞社の****さんの動きを恐れ、
今後、**経済新聞社とは連絡しない、
鶴見大学、株式会社再生医療推進機構とは
今後一切連絡しないとの
念書を書くとの条件で、投資金を全額返金すると言ってきました。
私はその条件を飲み、「CBC」に株券を返しました。
「エコプランニング」には
「CBC」株販売には虚偽告知があった為、返金してくださいとの
内容証明郵便、契約取り消し通知を送りました。
9月24日
「エコプランニング」から125万円の返金がありました。
以後計295万円の返金がされました。

22年の「CBC」株販売には明らかな虚偽告知があり
また、適格機関投資家の参加もありません、
22年の「CBC」株販売契約書には
適格機関投資家の参加がなければ投資金は全額返却する
と書かれています。
いちいち訴訟ざたにしなくても全額返金する義務が
「エコプランニング」にあります。
堂々と「エコプランニング」に返せと言えるという事です。
それがなければ詐欺です。
警視庁捜査2課さま、「エコプランニング」を逮捕してください。


・22年「CBC」ファンド販売資料より。
シービーシーの最新状況   平成22年2月1日   宍戸良元
(3) 歯髄バンク事業    
鶴見歯科大学が全国の大学の歯科部門に協力を呼びかけ、
(株 再生医療推進機構との産学協同事業として
スタートしたばかりの事業です。弊社は、この中でバックアップの
二次保管施設として指名を受け、
グループ体制の中に名を連ねました。
(鶴見歯科大学と書いてあったが、鶴見大学歯学部の事です。)


見解書   25年6月
(株) 再生医療推進機構
代表取締役  大友 宏一 印
当社は、株式会社シービーシーと資本関係等はなく、
株式会社シービーシーが当社のグループ会社である、
またはグループ会社であったという事実は全くございません。
加えて、当社は、株式会社シービーシーをバックアップの
二次保管施設としては指名したことはありません。
以上、当社の見解を申し上げます。


24年 3月14日
鶴見大学歯学部 くろい様にも「CBC」ファンド資料と
TEL録音を送り
確認してもらいましたが虚偽である事が確認できました。
「私共は「CBC」の存在も知りません」
と言われました。


・平成22年「CBC」私募ファンドの主な概要
名称
再生医療育成投資事業組合契約
(63条届出による適格機関投資家等特例業務による私募ファンド)
49人によるいわゆるプロ向けファンド1名以上の
適格機関投資家の参加が必要。

適格機関投資家とは
金融商品取引法第2条3項1号において規定されている、
「有価証券に対する投資に係る専門的知識および経験を
有する者として内閣府令で定める者」のこと。
具体的には証券会社、外国証券会社の支店、
投資信託委託業者、銀行、保険会社、信用金庫と信金中央金庫、
労働金庫と連合会、農林中金、商工中金、信用組合と連合会、
信連、共済連、農協と漁協の各一部、投資顧問会社、
年金資金運用基金等が適格機関投資家として定められている。

(63条届出による適格機関投資家等特例業務による私募ファンド)は
>登録業者と異なり、行為規制は虚偽告知及び損失補填禁止のみ


証券取引等監視委員会より。
(注)ファンド販売業者のうち、いわゆるプロ向けファンドの販売・
勧誘を行う適格機関投資家等特例業務届出者については、
登録業者と異なり、
行為規制は虚偽告知及び損失補てんの禁止のみであり
(金融商品取引法第63条第4項並びに第38条第1号及び第39条)、
上記の説明や契約締結前交付書面の交付の義務は
課されていません。
したがって、投資の知識・経験が十分でない投資者の
皆様におかれては、適格機関投資家等特例業務届出者が販売・
勧誘するプロ向けファンドに対する投資を行うに当たっては、
取引内容の確認・理解に一層の注意を払ってください


>巧妙化する金融詐欺に注意
2014年の被害額は過去最高に!?
「ダイヤモンドQ」編集部
【第13回】 2014年12月18日

その中で近年増加傾向にあるのが、
ファンドへの出資をかたった詐欺。
金融詐欺案件を数多く扱う、
あおい法律事務所の荒井哲朗弁護士が話す。

「金融庁の金融審議会でも話題の
『適格機関投資家等特例業務届出者』を
悪用した詐欺が増えている。
『届け出のあるまっとうな業者』と安心させ、
『高利回りのプロ向けファンドがある』と勧誘している」

これは簡単に言えば、届け出さえすれば、
1人の“プロ投資家”と
49人以内の一般投資家から資金集めができる制度。
金商法第63条に規定されているので、
『ロクサン業者』などと呼ばれている。

未公開株、社債などと同様、形式上は証書が発行されるため、
一目では詐欺と判断しにくく、
立件されているのは氷山の一角。ただし
、立件はされなくとも、被害回復が図れるケースは多々あるという。


>(2)虚偽告知を伴う勧誘
虚偽告知とは、文字通り、金融商品取引の勧誘の際に、
虚偽の説明を行うことを指します。
これらの行為は損害賠償の根拠となるのはもちろん、
犯罪行為であり、処分の対象となります。
顧客が金融商品取引をする際、判断の妨げになるような勧誘は、
不当勧誘として禁止されています。


平成22年「CBC」私募ファンド
名称
再生医療育成投資事業組合契約
業務執行組合員 株式会社 エコプランニング
業務を執行する事務所の所在地
東京都墨田区菊川三丁目15番2号
投資先事業者
本組合がその株式などを保有する事業者である
 株式会社シービーシー
(神奈川県横浜市港北区新横浜第一竹生ビル5F)をいいます。
本組合は平成22年5月11日より事業を開始するため、、、、、、
本ファンドは過半数以上を予め投資先と取得金額目標を
指定して私募を行う
ターゲットファンドに充当し充当します。
募集金額 1200株 3億円 1株25万円

3、投資先事業者の概要
名称  株式会社シービーシー
本店  神奈川県横浜市港北区新横浜新横浜2-2-3
 新横浜第1竹生ビル5F
資本金の額  金9750万円
発行済み株式の総数  24120株 
株式の譲渡制限  
株式を譲渡するには取締役会の承認を得なければならない。
事業の内容
1 人細胞の収集、検査業務の受託
2 医療用機器、医療用用具の販売
3 介護用品、介護機器の販売
4 前各号に腑帯する一切の業務
役員の状況  代表取締役   宍戸 良元
          取 締 役   伊藤 嘉彦
          取 締 役   宍戸 大介
          監 査 役   上竹 忠


*22年「CBC」ファンド目論見書の一部
・組合などの目的および基本的性能
本組合は、株式を金融商品取引上に上場又は
金融商品取引業協会の規定による
株式店頭登録を行う事が可能と
業務執行組合員(エコプランニング)によって
判断された事業者(CBC)であって、、、、、、
・11P
投資は、投資先(CBC)の上場を主たる目的とし、
その投資期間を通して運用され
ハードルレートによる解散以外は中途解約を行わないこと。
・ハードルレート
本組合が取得した投資証券等(CBC株)の時価が
200%に達した場合の当該割合をいいます。


株式会社エコプランニング会社概要
22年4月1日から
墨田区菊川3丁目15番2号 地質技術ビル2階
設立   H14年1月11日
資本金  1000万円
代表取締役    井料 佑太
板橋区赤塚一丁目3番8ー402号室
22年1月16日就任
22年7月29日より
代表取締役   山田 光昭
(以下「山田」という)
江東区北砂4丁目19番30ー1205
取締役   村松 慎司    矢野 晴俊
監査役   堤 寿美


犯罪者 
村松 慎司    
矢野 晴俊
堤 寿美
早く被害者全員に金返せ。


また
大阪大正区 ときわ病院に対しても
詐害行為として投資金の返却を迫り取り戻せる可能性もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
詐害行為
意義[編集]
通説・判例の立場によると債務者が債権者を害することを
認識しつつ自己の財産を売買するなどして
積極的に減少させた場合に、
債権者が裁判上その法律行為を取り消して財産を返還させ、
責任財産(抵当権や先取特権を有しない一般の債権者が
債権を回収する際に
引き当てとなる債務者の財産のこと)
を保全するための制度と考えられている。もっとも、
詐害行為取消権の意義については、学問上対立がある。
ーーーーーーーーーーーーーーー

大阪大正区 ときわ病院は「CBC」には、
他にも債権者がいる事を知って「CBC」の臍帯血保管所の
設備を23年7月1日に所有権を取得しています。
「CBC」側は当然「CBC」株主に害があるのを知っていました。
大阪大正区 ときわ病院は「CBC」と共謀して
「CBC」株詐欺被害者に、臍帯血保管所を取られる前に
23年7月1日に所有権を取得しています。

詐欺師 
村松 慎司    
矢野 晴俊
堤 寿美
このままでは詐欺師扱いされて当然、
「CBC」と
大阪大正区 ときわ病院が行った行為は明らかに
「エコプランニング」に対する不正行為
そのままにしておかないで
先に大阪大正区 ときわ病院から
臍帯血保管所を取り戻したらどうだ。

証拠は私が出します。
http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=1a61e26cbac41dfa719aac8efbd60b33&p=7&disp=10

2130様 へ 

以前のを少しも見直していないので、私、法人名まちがえてるかもしれませんね^^;

だって、家に来た出資を勧める人の会社の最初が、日本再生・・・だったんです(笑)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク