【速報】東京オリンピック公式エンブレム見直しの方針固める(2015年9月1日)

カッコワルイ男だとメールしたあと・・・

以下の日記を書いていた最中だったんですが、速報が入りましたので

これで終わります(笑)




「コピーライト」という言葉をお昼のニュースで聞いたので調べてみました

トップに出てきたもの

株式会社LIG

2015.07.07
年号と©マークと何が必要?Copyright(コピーライト)表記の正しい書き方

http://liginc.co.jp/designer/archives/11313



「コピーライト」といれるだけで、「コピーライト 佐野」と2番目に出てました

2015年9月1日 12:40現在


痛いニュース(ノ∀`) : 佐野研二郎、海外ブログの写真からCopyrightの ...
blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1851742.html - キャッシュ
2015年8月28日 - 佐野パク二郎. 27: ストマッククロー(石川県)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 20:32:20.05 ID:5d8AONJX0.net. 金儲けるの簡単wwwwwwww ... コピーライトをトリミングする なんてド素人でもわかる越えちゃいけないライン. 69: アンクルホールド( ...

これはまずい!佐野研二郎さん「原案」もコピーライトを削り盗用疑惑 ...
www.yukawanet.com/archives/4929110.html - キャッシュ
2015年8月28日 - こちらが原案の背景で使われていた空港のイメージ写真。右下にはコピーライトが記載 されており、基本的にはこの表記をはずして利用することはNGである。が、本日公開 されたロゴの写真にはこのコピーライトが外されて流用されているのでは ...

GEEK速報 - ギー速 : 【画像あり】佐野研二郎、海外ブログの写真から ...
geeksokuhou.net/archives/46080485.html - キャッシュ
2015年8月28日 - 日本が純粋に好きで写真を撮ってくれてる人の作品をコピーライト削って盗作とか反吐 が出るほどのクズだわ. 109:2015/08/28(金) 20:45:30.06. 確かオリンピックのロゴは 佐野一人で作ったんだよな. 139:2015/08/28(金) 20:49:19.89.

【五輪エンブレム】 これはまずい!佐野研二郎さん「原案」もコピーライトを ...
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440808609/ - キャッシュ
2015年8月29日 - エンブレム問題で揺れる佐野研二郎さんですが、本日原案となるエンブレムが公開され ました。と同時にその際に利用 ... 右下にはコピーライトが記載されており、基本的には この表記をはずして利用することはNGである。 が、本日公開された ...

【悲報】エムブレム佐野、copyrightの文字を完全無視しパクる | 2 ...
alfalfalfa.com/articles/129463.html - キャッシュ
2015年8月28日 - 118:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/08/28(金) 20:40:58.29ID:KZA+2F+F0.net. ご 丁寧にコピーライトは切り取ってるからな知らんかったじゃ済まん. 125:風吹けば名無し @\(^o^)/2015/08/28(金) 20:42:14.13ID:JXyDEmH80.net.



(追記) 4時から協議、7時6時から記者会見らしいです

ちなみに「コピーライト」での検索は初めてでしたので、トップ記事は全部読みました
その後「コピーライト 佐野」は、クリックして上位5件をコピペしました
見る気なかったですから…orz


新しいニュースはコメント欄に記録します(*^^)v
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

佐野氏 使用例の画像 無断転用認める (NHK)

9月1日 13時50分

2020年東京オリンピックのエンブレムを巡り、アートディレクターの佐野研二郎氏が、審査の応募資料として提出した空港や街中でのエンブレムの使用例の画像について、佐野氏が大会の組織委員会の調査に対してインターネット上に掲載されていた画像を無断で転用していたことを認めたことが分かりました。

組織委員会によりますと、去年11月、エンブレムの審査の際に佐野氏からの応募資料でエンブレムの使用例として提出された2つの画像について、インターネット上に似た画像があることから無断で転用しているのではないかと、外部から指摘があったということです。
指摘されているのは、羽田空港のロビーにエンブレムの描かれたポスターなどが掲示されている画像と、渋谷駅前のスクランブル交差点で周辺のビルの壁などにエンブレムが掲載されている画像の2点です。
指摘を受けて組織委員会は、佐野氏本人に事実関係を確認した結果、佐野氏が無断での転用を認めたことが分かりました。
組織委員会は、ベルギーのグラフィックデザイナーがIOC=国際オリンピック委員会に対し、エンブレムの使用差し止めを求める訴えを起こしたことを受けて先月28日に会見した際、これらの画像を公開していました。
東京大会のエンブレムを巡って大会の組織委員会は、佐野氏のデザインしたエンブレムの使用を中止する方針を固め、このあと臨時の会議を開いて、最終決定することにしています。そして、午後6時から記者会見を開いて、詳しい経緯を明らかにすることにしています。


無断で複製なら著作権法違反に当たる

写真の無断複製について、文化庁の著作権課は、著作物に当たる写真には自然に著作権が発生するので、それを無断で複製すれば原則として著作権法違反に当たるとしています。
著作権の侵害により、損害賠償の責任を問えるかは故意もしくは過失の有無によって判断されますが、中には「著作権フリーの素材だと思い込んでいた」などとトラブルになるケースもあるため、最近では一般の人の中にも自分の著作権であることを表記するケースもあるということです。
今回、イメージ画像のもとになったと指摘されている羽田空港の写真の撮影者も著作権が自分にあることを写真に記していました。
文化庁では「一般的には著作権者が記されているにもかかわらず、無断で写真を複製したのであれば、悪質な侵害の部類に入り著作権法に抵触するおそれがある」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212111000.html

東京五輪エンブレム 使用中止を決定(NHK)

9月1日 16時55分

東京五輪エンブレム 使用中止を決定 2020年東京オリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会は佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムの使用中止を決めました。組織委員会のオリンピックのエンブレムが正式に発表されたあと、使用中止になるのは、極めて異例のことです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212431000.html

---------------------------------

9月1日 16時55分

佐野氏デザインのエンブレム 白紙撤回

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会は、佐野研二郎氏がデザインしたエンブレムについて、「佐野氏は模倣ではないと否定したが、一般国民の理解が得られない」として白紙撤回し、新たなエンブレムを公募で選ぶ方針を示しました。

東京大会のエンブレムを巡っては、アートディレクターの佐野氏がデザインしたエンブレムが、ベルギーのグラフィックデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークに似ているとして、IOC=国際オリンピック委員会に対しエンブレムの使用差し止めを求める訴えを、先月ベルギーの裁判所に起こしました。
さらに、エンブレムの審査の際、佐野氏からの応募資料でエンブレムの使用例として提出された空港や街中での2つの画像について、インターネット上に似た画像があることから、無断で転用しているのではないかという指摘が出ていました。
こうしたなか、組織委員会がきょう午前、佐野氏本人に事情を確認したところ、エンブレムについては「模倣していない」と盗用を否定しましたが、使用例の画像については転用を認めたということです。
これを受けて組織委員会は夕方、森会長や遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣、舛添都知事などが出席して臨時の調整会議を開き、「一般国民の理解は得られない」として、東京オリンピックとパラリンピックのエンブレムを白紙撤回することを決めました。
オリンピックのエンブレムが大会組織委員会の正式発表のあとに撤回するのは極めて異例のことです。
新たなエンブレムの選考について、組織委員会は公募を前提に、選考過程についてもより開かれた形でできるだけ早く選ぶ方針を示しました。


組織委の森会長「何が残念なんだ」

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、臨時の調整会議のあと、報道陣からの「残念な結果になってしまいましたが」との問いかけに対し、「何が残念なんだ」と応えました。さらに、感想を求められると「今会見やっているでしょ」とだけ述べて会場を立ち去りました。


裏切られたという思いだ

2020年東京オリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会が佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムの使用を中止する方針を固めたことを受けて、東京都の舛添知事は「私が見ても似ていると思うし信用の問題になっている。デザイナーの佐野さんにはまずしっかりと説明してもらいたい。裏切られたという思いだ」と述べました。
そのうえで、「エンブレムのイメージ低下は否めず、佐野さんの責任はあると思うのできょうの会議でしっかり議論したい。こうした問題は一刻も早く片付けてすばらしい大会にしたい」と述べました。


JOC会長「間違いなくオリジナルのエンブレムを」

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを白紙撤回されたことについて、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は「エンブレムが発表されてから1か月、取りやめざるを得なくなったのは残念だ。盗作ではなくオリジナルと信じたいが社会的影響を考えると致し方ない。世界に対して信用を失ったことになるので、われわれスポーツ界でも信用を取り戻し、2020年の大会が成功するように努力しないといけない。IOC=国際オリンピック委員会とも連絡を取り合って了承してもらった」と話しました。そのうえで、「この結果を真摯(しんし)に受け止めて間違いなくオリジナルのエンブレムを世間にオープンにしながら皆さんに理解してもらって作る必要がある」と話しました。


遠藤大臣「国民が納得信用のエンブレムに」

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、記者団に対し、「新国立競技場といっしょで、みなさんに喜んでもらえる形でなければうまく進まないし、何よりも透明性がいちばんだから、今回、取り下げたうえで新しく公募されることになるから、まずは、できるかぎり透明性を高め、国民に納得し、信用し、喜んでもらえるようなエンブレムになってもらいたい」と述べました。


下村大臣「非常に残念」

下村文部科学大臣は、岐阜市で記者団に対し、「非常に残念なことだが、組織委員会が判断したことなので、それを受け止めたいと思う。見直すものは見直し、国民の理解をしっかり得られるように、まさに日本を取り戻す流れを作っていきたい」と述べました。


無断転用疑い画像とは

今回、無断転用の疑いが指摘されたのはアートディレクターの佐野研二郎氏が審査の応募資料として提出した空港や街なかでのエンブレムの使用例の画像2点です。
このうち空港での使用をイメージした画像は海外のブログに掲載されていた羽田空港のロビーの写真に構図や写っている人の様子が似ていると指摘されています。また、街なかの画像は、海外の別のブログで紹介されている渋谷駅前のスクランブル交差点の写真と、海外の野外音楽イベントのホームページに掲載されている写真に写っている両手を挙げる人々を合成したのではないかと指摘されています。
このうち渋谷駅前のスクランブル交差点の写真を無断で転用されたとみられる日本に住む31歳のイギリス人の男性は、NHKの取材に対してメールで回答しました。男性は写真は平成22年に休暇で東京を訪れた際に撮影したものだとしたうえで「佐野氏側がほかの人のものを使う際に許可を取らなかったのは不注意だと思うが、佐野氏の東京オリンピックのデザインは好きだったので使用の中止は悲しい」などと、コメントしています。


「ずさんなやり方 著作権侵害に当たるだろう」

佐野氏がエンブレムの審査資料にインターネット上の画像を無断で使用していたことについて、著作権の問題に詳しい弁理士の栗原潔さんは、「資料を作成する際に、自分で撮影した写真を使ったり事前に権利者の承諾を得たりすることは、どこのデザイン事務所でも当たり前にやっていることだ。オリンピックというイベントには極めて大きい社会的責任が伴うという認識が足りなかったのではないか。ずさんなやり方というしかなく著作権侵害に当たるだろう」と指摘しました。そのうえで、エンブレムの使用中止について、「おそらく前代未聞だと思うが、このエンブレムを使った公式グッズの販売などが始まればあとには戻れなくなってしまう。エンブレムの使用の見直しはやむをえない決断だと思う」と話しています。

佐野氏のデザインを巡る問題(NHK)

9月1日 17時01分

2020年の東京オリンピックのエンブレムや佐野研二郎氏のデザインを巡っては、ことし7月24日にエンブレムが発表されて以降、インターネット上の指摘を基に企業や自治体などの間で波紋が広がっていきました。

7月下旬に公表されたエンブレムを見たベルギーのデザイナーがインターネットの交流サイトで、自分が作った劇場のロゴに驚くほど似ていると指摘しました。このデザイナーは、IOC=国際オリンピック委員会に使用の差し止めを求める訴えを起こしていますが、佐野氏は「盗用は全く事実無根だ」と話し、組織委員会は問題ないという認識を示していました。
しかし、その後、佐野氏がこれまでに手がけた別のデザインの中にもほかの人の作品に似ているという指摘が相次ぎ、先月13日には、大手ビールメーカーが、佐野氏がデザインしたキャンペーン用のバッグの一部の取り扱いを中止。
佐野氏は、ホームページ上で共同で制作していたデザイナーが第三者のデザインをそのまま使ったことを明らかにし、陳謝していました。
この時点で組織委員会は、バッグの件は「組織委員会とは無関係」であり、エンブレムについては「問題は全くないという立場に変わりはない」とコメントしていました。
その後も、インターネット上の指摘などを基にした動きが続きました。先月17日には、佐野氏がデザインした名古屋市の東山動植物園のシンボルマークがコスタリカの国立博物館のマークによく似ていると指摘されたことを受け、動植物園側は佐野氏のデザインを紹介した広告代理店に調査を依頼しました。
また、群馬県太田市は、佐野氏がデザインした新たな公共施設のロゴがアメリカのデザイナーの作品に似ているという指摘を受けましたが、先月31日、市長が定例の会見で問題ないという認識を示すなど、関係する自治体は対応に追われました。
そして、先月28日に佐野氏が審査の際に提出した空港や街中でのエンブレムの使用例の画像を組織委員会が公表したところ、インターネット上に掲載されていた写真を無断で使用したと指摘され、一度公表されたオリンピックのエンブレムが使用中止となる異例の事態に発展しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212441000.html

私が昼にきいたNHKニュース、多分これかな?

NHK  2015年9月1日 11時16分

五輪エンブレムのイメージ画像に無断転用の指摘

2020年東京オリンピックのエンブレムを巡って、空港や街なかでのエンブレムの展開の例としてアートディレクターの佐野研二郎氏が作成したイメージ画像について、インターネット上に掲載されていたものを無断で使用したという指摘があることから、大会の組織委員会が事実関係を調査しています。

組織委員会によりますと、去年11月、エンブレムの審査の際に佐野氏からの応募資料でエンブレムの展開例として提示された2つの画像について、インターネット上に似た画像があることから、無断で転用しているのではないかと、外部から指摘があったということです。
指摘されているのは、羽田空港のロビーにエンブレムの描かれたポスターなどが掲示されている画像と、渋谷駅前のスクランブル交差点で周辺のビルの壁などにエンブレムが掲載されている画像の2点です。
指摘を受けて、組織委員会は、現在、佐野氏側に対して事実関係を確認しているということです。
組織委員会は、ベルギーのグラフィックデザイナーがIOC=国際オリンピック委員会に対しエンブレムの使用差し止めを求める訴えを起こしたことを受けて、先月28日に会見した際、これらの画像を公開していました。
組織委員会では、「佐野氏や関係者を含めて事実関係を確認するとともに、その後の対応について検討している」としています。


「きょう中にコメントしたい」

これについて佐野研二郎氏の事務所は1日、NHKの取材に対し、「佐野氏は都内で業務中のため不在にしている。広報担当者も事務所にいないのでコメントできない」と話したうえで、「きょう中に会社のホームページでコメントしたい」と話しています。


撮影者「許可を取ってほしかった」

佐野研二郎氏が作成した2020年東京オリンピックのエンブレムの展開の例のうち、羽田空港のロビーにエンブレムが描かれたポスターなどが掲示されているイメージ画像について、インターネット上に掲載されていた写真を無断で使用したという指摘があることを受けて、この写真の撮影者はインターネットのブログ上で、「正直複雑な気持ちです。私の写真を使用するにあたって許可をとって欲しかったです。私が写真につけたコピーライトのすかしまで削除したことは道義に反した行為だと思います」などとコメントしています。


遠藤大臣「組織委が丁寧に説明すること期待」

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は閣議のあとの記者会見で、「皆さんに喜ばれるオリンピックにするわけだから、しっかり理解していただけるような、喜んでいただけるようなエンブレムであってほしい」と述べました。
そのうえで、遠藤大臣は「現在、大会の組織委員会で、事実関係を確認中であるので、世界の理解を得られるように組織委員会が丁寧に状況を説明することを期待している」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010211791000.html

新しくカテゴリ作りました

東京五輪に関していくつか日記を書いてきましたので、この機会にオリンピック関連カテゴリを作りました

それに伴い過去日記の一部もカテゴリ変更しています
今後、記録なしに変更もありえますm(__)m

ベルギーのデザイナーは白紙撤回を歓迎 (NHK)

9月1日 18時18分

2020年東京オリンピックのエンブレムが、自分が作ったロゴマークに似ているとして使用の差し止めを求める訴えを起こしたベルギーのデザイナーは、大会の組織委員会がエンブレムを白紙撤回すると発表したことについて歓迎する意向を示しました。

ベルギーのグラフィックデザイナー、オリビエ・ドビ氏は1日、NHKの取材に対し、「組織委員会側が一転して、問題を認めたのには驚いたが、エンブレム取り下げの決定はこれまでの私の要求に沿うものだ」と述べました。
一方で、組織委員会が会見で、エンブレムはドビ氏が作ったロゴマークを盗用したものではないと改めて主張したことについては、「裁判で事実関係をはっきりさせたい」と述べ、先月、ベルギーの裁判所に起こした訴えは取り下げず、今月22日の審理は予定どおり行われるという見通しを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212531000.html

組織委事務総長が会見「大変申し訳ない」(NHK)

9月1日 20時00分

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが白紙撤回になったことについて、組織委員会の武藤敏郎事務総長が会見し、「このような事態になり、国民の皆さま方に大変ご心配をおかけし、関係者に大変申し訳ない」と謝罪しました。

武藤事務総長は、撤回が決まった調整会議終了後、およそ1時間後の午後6時から組織委員会で会見しました。
この中で、武藤事務総長は「佐野研二郎氏から、エンブレムは模倣ではないが、昼夜問わず本人や家族に誹謗(ひぼう)中傷が続いている。デザイナーとしてオリンピックに関わることは夢だったが、国民から受け入れられずオリンピックに悪影響を与えていることを考え、原作者としてエンブレムの提案を取り下げたいという話があった。選考委員の代表を務めた永井一正氏と組織委員会も取り下げたほうがいいということで一致した」と経緯について述べました。
また、審査の応募資料として提出したエンブレムの使用例の画像にインターネット上に掲載されていた画像を無断で転用していたことについて「佐野氏本人は内部資料のために作った。公になる際には、権利者の了解を得るのが当然のルールだが怠った。不注意だったと話していた」と説明しました。
そのうえで、使用中止を決断した理由について、「国民の理解が得られない、国民の皆さまの支援が無いエンブレムを使い続けることが大会を成功に導く考えにそぐわない」と述べたうえで、「このような事態になり、国民の皆さま方に大変ご心配をおかけし、関係者に大変申し訳なく思う」と謝罪しました。
また今後について、武藤事務総長は「直ちに新しいエンブレムの選考に入りたい。具体的なことは改めて発表するが、公募で、より開かれた選考課程を検討したい」と述べました。


エンブレムは多くの企業が使用

2020年東京オリンピックのエンブレムは、スポンサーとなっている企業の間で、すでにテレビコマーシャルや広告の一部などとして使われ始めていました。
このうち、2020年東京オリンピックの「ゴールドパートナー」になっている「みずほフィナンシャルグループ」は先月31日から羽田空港国内線ターミナルのボーディングブリッジの壁面の一部に、エンブレムを貼り付ける作業を始めたばかりでした。
また、先月20日に「オフィシャルパートナー」の契約を結んだ「日本郵政」が今後、郵便局などでエンブレムを使う考えを示していたほか、「アサヒビール」や「東京海上日動火災」、「日本生命」、「三井住友銀行」などが、エンブレムを使った自社のテレビコマーシャルの放送を始めたり、一時放送したりしていました。
一方、スポンサーとなっている多くの企業が、自社のホームページ上でエンブレムを掲載していますが、「三井不動産」と「日本航空」がエンブレムの使用を取り下げるなど、思わぬ対応を余儀なくされています。


開催地の東京都は

東京都は、佐野研二郎氏がデザインしたエンブレムを取り入れたポスターやのぼり旗などの制作をすでに進めていて、自治体や関係機関などにも配布していました。
組織委員会が白紙撤回したことを受けて、都は都庁の玄関やロビーなどに貼っていたポスターを1日夜にも剥がすことにしています。
また、舛添知事が定例会見を行う際に背景に掲げるパネルもエンブレムを取り入れたものを新たに作成しましたが、使用されたのは先月28日が初めてで、1度しか使われませんでした。
このほか、都庁では、多くの職員がエンブレムを印刷した名刺を使い始めていました。


海外メディアも伝える

大会の組織委員会が佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムを白紙撤回したことについて、海外のメディアも一斉に伝えています。
このうち、アメリカのAP通信は「エンブレムを巡る問題は、建築費の高騰でオリンピックのメインスタジアムのデザインを見直したのに続く、日本の新たな悩みの種だ」と伝え、日本のニュースを引用して決定の経緯などを伝えています。
また、フランスのAFP通信も「東京オリンピックは新国立競技場とエンブレムの議論に覆われてしまった」と伝えています。
また、韓国の通信社、連合ニュースは「新国立競技場に続いて、東京オリンピックを象徴する重要な事業が相次いで白紙になった」と伝えています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212701000.html

No title

http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5704.html#comment26069

No title

こんなふうに、経産省という国の役所にも在日くんたちがいるってことだよ
そりゃ安愚楽が詐欺会社認定されないわけだよ

3 :名無しさん@1周年:2015/09/01(火) 12:24:08.51 ID:bRKNmqMP0
 

佐野案が選ばれてしまう背景
http://i.imgur.com/VNNipVT.jpg
http://i.imgur.com/2ZaOP6U.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CMVq1SMVAAIeFCc.jpg
http://i.imgur.com/tKV6gwe.jpg

2015-09-01(17:27) : 空欄さん URL : 編集

-----

No title

佐野究一郎w

2015-09-01(17:28) : 空欄さん URL : 編集

佐野氏がコメント「模倣や盗作 断じてない」(NHK)

9月1日 23時39分

2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会の組織委員会がエンブレムを白紙撤回し、新たなエンブレムを公募で選ぶ方針を示したことについて、佐野研二郎氏が1日夜、事務所のホームページを通じてコメントを発表しました。
このなかで、オリンピックのエンブレムのデザインについて、佐野氏は「疑いをかけられるような模倣や盗作は、原案に関しても、最終案に関してもあってはならないし、絶対に許されないことと今でも思っております。模倣や盗作は断じてしていないことを誓って申し上げます」としています。
そのうえで、「エンブレムのデザイン以外の私の仕事において不手際があり、謝罪致しました。この件については、一切の責任は自分にあります。改めてご迷惑をかけてしまったアーティストや皆様に深くおわび致します」としています。
また、エンブレムの取り下げを決断した理由について「このような騒動や、私自身や作品への疑義に対して繰り返される批判や、バッシングから家族やスタッフを守るためにも、もうこれ以上今の状況を続けることは難しいと判断し、今回の取り下げに関して私自身も決断致しました」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212921000.html

ネタりか に紀藤弁護士のコメントが^^

東京五輪エンブレム問題・佐野研二郎は高校時代から「パクリ」をやっていた
大追跡2015/9/1 10:19 - アサ芸プラス

 歴史的イベント・20年東京五輪に早くもミソをつけたデザイナー・佐野研二郎氏(43)の盗作疑惑。しかし、高校時代にも「パクっていた」との証言があり‥‥。

 20年に開催される東京五輪の大会エンブレムが、ベルギーの劇場ロゴと酷似していると、被害者のデザイナーが指摘したのは7月29日のこと。8月5日、デザインを手がけた佐野氏は、

「私はアートディレクター・デザイナーとして、ものをパクるということをしたことは一切ありません」

 と、盗作疑惑を記者会見で一蹴している。

(略)

 国際裁判にもなりかねないが、今回のケースが訴訟になった場合どうなるかを紀藤正樹弁護士に聞いた。

「サントリーの件ははっきりしているので、訴えられたら負けるでしょう。五輪の件は、偶然似たのか、故意にまねたのかを、被害者側が証明しなければならず、五分五分です。しかし裁判になると、ベルギーで行われるので原告有利になる可能性はあります」

(略)

ここまで叩かれるのも当然と前出の紀藤弁護士は主張する。

「オリンピックのロゴをデザインしたのですから、公人でしょう。そういう立場の人間が、今回の一件についてもう一度会見(で説明)をしないのはおかしいでしょう」

(略)
-----
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150901-00010002-asagei

使用中止決定のニュースが出るまでの記事です
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク