NHK国際ニュースで思う「日本の医療や社会保障」(*^_^*)

今日(2015年8月22日)のNHK NEWS WEB の国際ニュース

お盆の頃発生した若者2人が殺された事件でNHKを見ていたら、みつけました

タイトルで興味を持ったのですが…
ゴミ持ち込めば無料で診察” 診療所開設

今なら、動画が見られます
6分20秒と以下のニュースの文章より長いです
ぜひ、ご覧ください


■NHK 国際ニュース(2015年8月22日)

ゴミ持ち込めば無料で診察” 診療所開設
8月22日 9時57分

貧しくて医療が受けられず、死亡する人も少なくないインドネシアで、お金の代わりにゴミを持ち込めば無料で診察や薬を受け取ることができる診療所が開設され、注目されています。
「ゴミの診療所」と名付けられたこの診療所は、おととし、地元の医師のガマル・アルビンサイドさん(25)が首都ジャカルタから東に600キロ余り離れた都市マランに開設しました。
インドネシアは経済発展によって豊かになる人がいる一方で、貧困のため、今もおよそ40%の国民が公的な医療保険さえ受けることができません。もっと多くの人が医療を受けられるようにしようと、アルビンサイドさんが目をつけたのが、回収やリサイクル制度が整備されず問題となっていた「ゴミ」でした。
診療を受けたい人は診療所に毎月、段ボールやプラスチックなど日本円でおよそ90円分のゴミを持ち込むと保険証が発行されます。診療所は、集めたゴミを廃品回収業者に売ることで運営費を生み出し、ゴミをおさめている人は毎月2回までは無料で診察を受けられる仕組みです。利用者は、この2年で200人に増えました。
その1人、かつて4人の娘を病気で亡くしたマイムナさん(53)は「ゴミが私たちの健康のためになるなんて、以前は考えたこともありませんでした。この診療所があれば、子どもたちの命も救えたでしょう」と話しています。
インドネシアでは、ほかの島でもこの仕組みにならった診療所が開設されることになるなど、広がりを見せています。



ひとりごと

ウチは田舎ですので見ませんが、今でも東京ではホームレスの人達がゴミ集積場に空き缶集めに回ってますか?
こちらでは年に何回か子供会やPTAがアルミ缶、紙、ダンボールの廃品回収をやってますが、置いておけないのでほとんど市の回収日に出すか、枝を切った時など直接ゴミ処理場に搬入しています

日本のなんと恵まれていることか…
日本の健康保険は国民皆保険で、保険証があり、負担が少なく診てもらえます

生活保護を受けている人はタダだし…
大阪でしたか…ただで手に入れた薬を売っている人もおりましたよね

外国人にも日本は生活保護を与えています
ですが、日本人で保護を受けられず餓死した人もおられます

年金含め、日本の社会保障は危機的な状況だそうですが、問題を先送りせず変えていかないといけませんね

若者の命を守らなければなりません
普通に生きられる命は救うべきですが、無理な医療に税金は使わなくていいと思います
自費でいいんじゃないですか?

私は老人になって自分で食べられないのに管につながれ生かされるのはご免です
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク