40代姉弟の遺体、自宅に…生活保護受給できず(2015年8月9日 読売新聞)

一番最初に報道されたのは8月7日のようですが、今日見た読売新聞があとだけにまとまっているかと思いタイトルにしました

新聞記事は最後に記録します


40代の姉弟が、水道料金を滞納し、異臭がするまで死亡に気付かれなかったという現実・・・
テレビには民家が映っていました
隣近所に家があるのに…

でも、付き合いがなければ、そんなものだろうと思います
私だって、近所の人のこと、ほとんど知らないから…
笑えませんね

繋がる人がいなかった、というのが大きな原因だろうか

仕事をしていなければ、一日知った人に誰にも会わないという日があってもおかしくないでしょう
助けて、と言える人がいなければ…
もっと、生きることに執着してほしかったけど、お二人のことがわからないので何とも言えません


芸能人の親が生活保護受けてたり
嘘をついて生活保護をもらっている人がいる一方、「おにぎり食べたい」と書いて亡くなった方がいらしたよね

今、生活保護の制度を見直さなければいけないのではないでしょうか
現物支給や期限付き商品券とか…
生活保護より少ない年金だけど自力で暮らしている人もいらっしゃいます

新幹線に放火した人の年金より母のほうが少ない金額です
それでも遺族年金があるからまだありがたいです

先日、デイサービスの日の話

私「今日は病院に行くから、デイはお休みね」
母「もう、お金かかるし、家にじっとしてるで、デイに行かんでもええ」
(母のためにも、私のためにも行ってもらわんと大変なんですけど…笑)
私「介護保険があるし、おかあちゃんの年金で十分やっていけてるんやで」
母「私に年金はない」
私「おとうちゃんが残してくれた年金や」
母「ほーかー」

私が大人になるまでの生活保護への印象
生活保護をもらうのは恥ずかしいこと…と親たち世代は思っていたように思います

少ない収入でも働いて正直に生きてる人に、抜け出す道を遮るような制度であってはならないと思います

不正受給や、差別という言葉を出して脅すような人に、騙し盗られない制度を求めます


■読売新聞

40代姉弟の遺体、自宅に…生活保護受給できず

2015年08月09日 11時01分

 京都市右京区西京極河原町の民家で6日、住人のいずれも40歳代の姉と弟の遺体が見つかった。

 2人は同区役所に生活保護の相談を行い、自宅には食料がほとんどなかった。目立った外傷はなく、死因は不明だが、府警は生活苦も背景にあったとみて、亡くなった経緯を調べている。

 府警によると、6日夕、滞納している水道料金の支払いを求めて訪れた京都市職員の通報で民家に入った右京署員が、同じ部屋でベッドと床にそれぞれ横たわっている2人を見つけた。

 府警の司法解剖では、死後数週間が経過。遺体のそばには睡眠導入剤や抗うつ剤の空き箱が落ちていた。2人は精神科への通院歴があったという。電気とガスも料金滞納で止められ、冷蔵庫はほぼ空っぽだった。

 近隣住民の話では、かなり前に両親が亡くなってからは、2人でひっそりと生活し、近所付き合いはほとんどなかったという。

 市によると、2人は1月、「先行きが不安。生活保護を受給したい」と相談。だが、弟に仕事の収入があったことなどから受給できなかった。市は「対応に問題はなかったが、困窮が原因であれば残念」としている。

2015年08月09日 11時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


■朝日新聞

京都の住宅に2遺体 40代の姉弟か、外傷なし

2015年8月7日19時13分

 京都市右京区西京極河原町の民家で6日午後6時20分ごろ、男女2人の遺体を京都府警の警察官が発見した。府警によると、2人はこの家に住む40代の姉と弟とみられ、目立った外傷はなかった。死亡して相当の期間がたっているとみられ、傷みが激しいという。府警は司法解剖をして死因を調べる。

 右京署によると、6日午後、京都市上下水道局から「連絡が取れない住民がいる」と通報があり、署員がこの家を訪問したところ遺体が見つかった。水道料金の滞納があったという。

 現場は阪急京都線西京極駅の南西約700メートルの住宅街。近所の女性は「10日ぐらい前からポストに郵便物がたまっていて気になっていた」と驚いた様子で話した。


■産経WEST

2015.8.7 22:20更新

民家で同じ部屋に2遺体 40代の姉弟か 役所に生活保護の相談に訪れる 京都

【生活保護】

 6日午後7時半ごろ、京都市右京区西京極河原町の民家で、40代とみられる男女2人の遺体を京都府警右京署員が発見した。2人はこの家に住む姉弟とみられ、遺体に目立った外傷はないが死後相当な期間が経過しており、府警が司法解剖し、死因を調べている。

 同署によると、6日午後、滞納していた水道料金を徴収しようと訪れた京都市上下水道局員から「連絡が取れない」と通報があり、駆けつけた署員が発見したという。

 姉弟は2人暮らし。玄関は施錠されており、2人は2階の同じ部屋で倒れていたという。姉とみられる遺体はベッドの上、弟とみられる遺体は床の上でそれぞれ発見された。

 右京区役所によると、2人は今年1月、生活保護の受給相談に訪れたが、世帯の最低生活費である約12万8千円を超える約16万円の収入があったため支給が見送られ、その後、相談はなかった。区役所は「対応に問題はなかった」としている。



最近の生活保護関連のニュース

■京都新聞
2015年07月29日 04時01分
生活保護打ち切り、無理な条件違法 京都市の敗訴確定へ
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150729000006
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

男性があぐらかき白骨化、名古屋(デイリースポーツ)

2015年8月9日
 愛知県警千種署は9日、名古屋市千種区今池5丁目のアパートの一室で、住人の無職杉山星一さん(65)が遺体で見つかったと明らかにした。部屋はごみが数十センチ積まれ、遺体はその中であぐらをかいた状態で見つかった。

 同署によると、遺体は死後半年以上経過し、一部が白骨化していた。ごみの中で頭がなんとか見える程度で、ほとんどごみに埋もれていた。杉山さんは昨年11月、当時の職場に「体調が悪いので休む」と連絡して以降、欠勤していた。

 アパートの管理会社が杉山さんと連絡が取れなくなり退去したと判断。部屋の片付けを清掃会社に依頼し、作業員が遺体を見つけた。
---
http://www.daily.co.jp/society/national/2015/08/09/0008289995.shtml

昨日見つけたのですが、とりあえず…
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク