「在日コリアンは強制送還」 ネットにデマ 入管が否定(朝日新聞 2015年7月21日)

特別永住者証明書 又は 在留カードへの切り替えはお済みですか?(^_^)v(法務省入国管理局)
コメント欄

ご本人が気を使ってコメント削除されたので今はないのですが、こんなコメントでした

私、よくわからないのですが・・・どういうこと?
金さん(だけではないやろけど)て姓の人がいっぱいでてくるの?


私の書いたコメント

え!? えいとちゃん、こっちこそゴメン!!
夕食すんだし、これからゆっくりできて、コメント書こうと思ってたのに~^^

この日記の話は・・・

現在日本にいる在日韓国人、在日朝鮮人は、自分で日本に残った人たち及び不法入国者とその子孫である。日本は半島に返したかったのだが朝鮮がそれを拒み、結果在日半島人は棄民となった。
日本は半島人に優しく、それをいいことに利用しまくった在日の人たちは自分たちの権利ばかり主張し、通名というものをウマく利用し、一人でいくつもの通名を騙る人が存在した。その結果、生活保護をいくつもの市町村から騙し取る人まで現れた。その通名を別の人に売る人も。
日本の犯罪の中に在日が占める割合は大きく、報道されていないだけで大きな事件の犯罪者には在日が多い。ただ、通名で報道されるため一般人には日本人の起こした事件と思われ、わからない。
そのようにして、在日の人は日本人を貶めてきた。
このたび、特別永住者証明書 又は 在留カードへの切り替えということで、通名はひとつしか認められないことになった。悪さをしにくくなったということ。
ただ、帰化人も含め、反日でありながら日本人の顔をして日本人の名で悪さをする人あり。
現在は、韓国が納税や徴兵を欲しているようで在日を受け入れる体制らしい。自国民を把握したいらしい。通報により、報奨金ももらえるらしい。
一般日本人は、このような情報に触れることもなく知りません。すでにマスコミも在日におかされており、新聞、テレビだけしか見ない人には正しい情報が伝わっておりません。

以上、これまでのネットを見ていると、というかmoveさんとこ見ていると、こんなカンジなんですけど…。質問の答えになってるかどうか…??

私の勉強にもなるし、なんでもコメント書いてくれてもいいよ。
えいとちゃん、迷惑ちゃうし、気ぃ使わせて、ごめんなぁ(*^_^*)

けど、これから、お風呂やで~笑 (^_^)v

2015-07-17(21:22) : roko URL : 編集


えいとちゃんの質問が消えてるだけで他は残ってますので、詳しくはそちらへどうぞ


で、私の書いたことにおかしなところはないでしょうか?
お気付きの方はコメントいただけると嬉しいです(*^^)v


そして、また、昨日、朝日新聞の記事がありましたので、同じコメント欄に記録しておきました
以下、コメント欄コピペですm(__)m

「在日コリアンは強制送還」 ネットにデマ 入管が否定(朝日新聞デジタル2015年7月21日)

黄澈 2015年7月21日08時03分

 「在日コリアンは今月から強制送還される」といったデマがインターネットで出回り、法務省入国管理局に、この誤情報に基づいた「通報」まで寄せられていたことがわかった。入管は「重大な事態」として、ホームページにデマを否定する内容を掲載した。

 流布されたのは「7月9日以降、在日コリアンは不法滞在者になり、強制送還される」などのデマ。「知っている朝鮮人を入管に通報して、報賞金をもらおう」といったツイッターの書き込みもあった。不法滞在の情報を受け付ける入国管理局のページ(http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html別ウインドウで開きます)には9日を中心に、「明らかに退去強制事由に該当しない外国人に関する情報が多数寄せられた」(同局総務課)という。

 外国人の在留管理制度の変更で、戦後に日本国籍を失った在日コリアンとその子孫は、自治体発行の「外国人登録証明書」から、国発行の「特別永住者証明書」に切り替えることになった。約36万人の特別永住者のうち約15万人の切り替え期限が7月8日だったことが、誤情報につながったとみられる。

 入国管理局によると、8日までに手続きが必要なのに済んでいない在日コリアンは約1万人いるという。ただ、手続き未了に罰則はあっても、法が定めた「退去強制」の事由には当たらない。同局在留管理業務室は「国外退去などの情報は完全なデマ」と否定する。

 同局は16日、「誤った情報が広がらないようにするため」と、ホームページで早期の手続きを促す「重要なお知らせ」(http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00041.html別ウインドウで開きます)に「特別永住者の地位が失われることはありません」と書いて否定した。不法滞在の「情報受付」ページでも、外国人をおとしめる虚偽情報の書き込みを抑制する趣旨の文言を追加する方針という。

 外国人の人権問題に詳しい師岡康子弁護士は「入管への通報という行動を伴った点でヘイトスピーチ(憎悪表現)を超えた感がある。人種や民族などへの差別的動機に基づく犯罪、ヘイトクライム(憎悪犯罪)につながりかねない動きだ」と指摘する。「法務省はデマが全く事実に基づかないことを、日本人に向けて積極的に広報するべきだ」と話す。(黄澈)

http://digital.asahi.com/articles/ASH7K7QN1H7KOIPE02Q.html

2015-07-21(10:31) : 記roko URL : 編集


トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 入国管理局 > 特別永住者の方へ(重要なお知らせ)

特別永住者の方へ(重要なお知らせ)

 特別永住者の方へ

 「外国人登録証明書」の「次回確認(切替)申請期間」の始期が2015年(平成27年)7月8日までの方は,同日をもって「外国人登録証明書」の有効期間が満了しています。
 また,2015年(平成27年)7月8日までに16歳の誕生日を迎えている方も「外国人登録証明書」の有効期間が満了しています。
 まだ「特別永住者証明書」をお持ちでない特別永住者の方で,上記の期間が経過した「外国人登録証明書」をお持ちの方は,至急,居住地の市区町村役場の事務所にお越しの上,特別永住者証明書の交付の申請を行ってください。

 なお,特別永住者証明書の交付を受けていないことをもって特別永住者の地位が失われることはありませんが,「みなし再入国許可」の適用がありませんので,ご注意ください。

 詳しくは以下をご覧ください。
  ・ 「特別永住者証明書等への切替え案内」(入国管理局のウェブサイトへ移動します)
http://www.immi-moj.go.jp/eiju/index.html
  ・ 「特別永住者・中長期在留者の方へ(在留カード等への切替のお知らせ)」 (入国管理局のウェブサイトへ移動します)
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/pdf/kirikaenoosirase.pdf

2015-07-21(10:38) : 記roko URL : 編集



安愚楽牧場 債権者集会で東京に行った時の話(在留カード)
 2013-11-21(12:42)
ここに在留カードの写真載せてます

在留カード

すでに在留カードでしたが、有効期限は今年の8月となってますね~
どうなってるんでしょ?日本人の男性みつけて結婚してたりしてね(^_-)-☆
バングラデシュの人だったっけなぁ?忘れた^^;


話、元に戻ります^^

朝日新聞「在日コリアン」ってなんべん書くねん、、、って思いました
法務省の文章には一言も書かれていないのに…

私ら普通の日本人は、戦後に日本国籍を失った在日コリアンとその子孫は、自治体発行の「外国人登録証明書」から、国発行の「特別永住者証明書」に切り替えることになった…と聞いても見たことないし知らんし自分のことちゃうし、ピンとこんのんよね~(^^;

で、朝日新聞のおさらいです
約36万人の特別永住者のうち約15万人の切り替え期限が7月8日だった
8日までに手続きが必要なのに済んでいない在日コリアンは約1万人いる

ということです
朝日さん、教えてくれてありがとう\(^o^)/



この件について
A BUG's Pensieve 2 では、こちらのコメント欄にありますよ
 ↓↓↓
橋下市長を中心に大阪市でヘイトスピーチ強制取締り条例の強行制定の動き:取り締まりは全日本国民が対象

関連の昨夜の書き込みは、このあたりでしょうか^^
ココから上、ココから下
683って…すごw、いや、もう、たくさんありすぎてわかんなくなっちゃいますよ、はい(笑)

今はコチラのコメントがいっぱいですし…
 ↓↓↓
[PC]ルーシーさん殺害事件の犯人は日本人でなくやはり在日帰化人

いろんなことを教えてくれるとても面白いブログです
なんてったって安愚楽牧場のことを書いてくれたブログですから…\(^o^)/


ところで、朝日新聞の黄澈さんという記者は中国の方なんでしょうか?
ここで韓国名の記者さんの名前があったらなんとなくヘンだし、帰化人含め通名の人も書きにくいことでしょう?
やはり、名前の持つ意味っておおありです

外国人なのに、日本人に見える名前を書くのは可笑しい気がします
それが本名なら問題ありません
国際化社会なのに朝鮮の人だけ偽名を名乗るのはヘンですよね

しかも、それが、国家資格を持つ人だったら、悪用されたとき困りますね
朝鮮半島出身の人に裁判起こしたら自分の弁護士も通名で日本人と思わされてた、、なんてne
戦後70年も経つのですから、他の外国人と同じで特別扱いする必要はないのではないかと思います


戦後生まれの私の子、うちのバカチンはキラキラネームですが、漢字で書くと日本人ですよ
いや、ひらがなでもカタカナでも日本人ですけど…笑
今では、もっと読めないスゴイ名前の子がいますからね^^

思い出しました
まだヤツが学童保育の指導員を夏休みにしていた頃、小学生低学年の男の子が自転車で家にやってきて、外から呼ぶんです
バカチンの名前をそのまま・・・
遊びに来たんですね^^
それを聞いたおばあちゃんが「ヨビステにすんな!!」って怒ってました(笑)
全く知らない小さい子に自分の孫を呼び捨てにされることが相当イヤだったようです
たいていは「ちゃん」とか「先生」をつけますから…
私は「アンタが先生かいw」と突っ込んでましたけどネ


いやまぁ、アイツがなにか事件でも起こしたら、名前でバレバレですよね
この前も、あることで出かけましたら「○○さんのお母さんですね」と言われました

また、スッピンやった orz orz
ああ、恐ろしい、オソロシイ・・・・・

いいかげん、勉強しなさいっていわれるね(^^;
だってぇ、お化粧するのめんどくちゃいんやもん!(*^_^*)


今日も話があっちゃこっちゃ、まとまりなく長くなってすみませんm(__)m

最後までご覧いただき、ありがとうございます(*^^)v
では、また・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ルーシー・ブラックマン事件を15年間追ったイギリス人記者が語る「ニッポンの不思議な部分」

2015年07月18日 16時11分
提供:日刊SPA!


ルーシー・ブラックマン事件を15年間追ったイギリス人記者が語る「ニッポンの不思議な部分」
写真を拡大写真を拡大
「この事件にかかわる人間が私を含めて全員アウトサイダーである点が、読者としても興味深いところでしょう。私も『ガイジン』としてこの事件から様々な発見を得ることができた」と語るパリ―氏


 英国人ホステスのルーシー・ブラックマンさん(当時21歳)が神奈川の洞窟でバラバラ死体となって発見されたのは2001年2月のことだった。ほとんど忘れられたこの事件を英紙『タイムズ』東京支局長のリチャード・ロイド・パリーさんが丹念に取材した著書『黒い迷宮 ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実』が話題だ。なんと発売から2か月弱で4刷達成である。英国人の著者にとって、「在日外国人」という存在、「水商売」や「ホステス」という仕事など、「今の日本」を深く探る機会にもなったという。

――本書は異常な事件を追ったドキュメンタリーとしてはもちろん、外国人ジャーナリストによる「日本人論」あるいは「在日論」としても面白く読めました。ルーシーを殺害したとされる織原城二は、裕福な在日韓国人の家庭で生まれ育ち、2010年暮れに準強姦致死罪など9人の事件で無期懲役の判決が確定しました。現在も服役中ですが、ルーシーの殺害については証拠がないとして無罪になっています。

ロイド・パリー(以下略):実は、日本語版の出版が決まるまでに時間がかかりました。古い事件なので、読者が興味を持つかどうかも問題でしたが、それ以上に織原による訴訟が懸念されたからです。織原は裁判を受けている間、私を含め多くの記者や出版社に対して名誉毀損の損害賠償請求訴訟を起こしました。私は勝訴しましたが、労力や費用がかかりましたし、大手の新聞社が負けたケースもあるのです。

――資産家の織原は、当時たくさんの弁護士を雇っていましたね。たしかに出版社にとってはハイリスクですが、読者からは「上質なミステリーのようだ」と好評です。

 ありがとうございます。読者の皆さんも、事件の異常性や複雑性に惹かれたのだと思います。ルーシー以外にも何人もの人が亡くなっていますからね。

◆「水商売」も日本独特

――『タイムズ』東京支局長として、東京を拠点にアジアの大半をカバーして取材されています。ご多忙の中、この事件について書かれたのは、なぜですか?

 当時は英国でも事件が注目され、私は英紙『インディペンデント』の記者として取材していました。調べていくうちに、事件にはたくさんの複雑な「要素」があり、私はそれに魅了されました。そして、新聞の記事だけでは書き足りないと思ったのです。

 まず、イギリス人の女性が日本で行方不明になったということは「ミステリー」でしたが、その後に遺体となって発見されたことで「犯罪」となりました。犯人は誰か、そして動機、方法は? と続いていきます。

 そして、その過程で、ルーシーと織原、その家族の姿、そして日本の独特な現実――日本独特の「水商売」、移民とは異なる「在日」(※主に韓国・朝鮮人を指す。戦後、日本に居留した外国人のうち韓国・朝鮮人が最多数であり、その後在日中国人が数を上回ったが、サンフランシスコ講和条約により特別永住者となった経緯や、文化・経済・スポーツなど日本社会に少なからず影響を与えてきたことから在日韓国・朝鮮人の代名詞として使用されるケースが多い)、日本の警察の捜査と異常に長い裁判などは、外国人には理解が難しく、またSMの愛好家やドラッグ使用者、ヤクザに関することなど、調べなくてはならないものがたくさんありました。

 このような現代の日本をふまえて事件について記すには、400ページの書籍にまとめる必要があると思ったのです。

――取材に膨大な時間と労力をかけられたことは、よくわかります。現在は、本書についてどのように思っていらっしゃいますか?

「人間」とは、一言では語れない、複雑な存在であることが改めてわかりましたね。取材を始めた当初は、本書でルーシーについて書くことはほとんどないだろうと思っていたのです。ルーシーは、21年という短い生涯を日本で閉じましたが、日本にはわずか2カ月しかいませんでしたから。

 しかし、ルーシーの家族に取材すると、その愛について書くために多くのページを割くことになりました。ルーシーの家族は、ごく一般的な英国人の家族だと思いますが、事件をめぐって、いろいろなことが起こっていきます。

 たとえば、織原から1億円の「お悔やみ金」を受け取ったとされるルーシーの父親については、当時は「がめつい」イメージで報じられました。たしかにそうした面もありましたが、同時に、それだけではないこともわかりました。

◆織原以上にミステリアスな父親

――織原は帰化していますが、そのこともあまり日本のメディアは報じませんでした。「在日」について、どのように思われましたか?

 織原が、どのような人生を送ってきたのかを調べるために、まず在日の社会について調べなくてはなりませんでした。在日とは、「移民」とは異なる存在であり、歴史的な経緯も複雑で、日本のメディアはほとんどタブーに近い扱いをしていますね。こうしたことは知らなかったのですが、織原について取材していく中で、在日についても詳しく知ることができました。

 また、織原の父親は、織原に以上に興味深い存在でした。貧しい生活からパチンコ店の経営などで莫大な財産を築き、若くして香港で不可解な死を遂げていますが、詳しいことはわからないのです。

 また、彼が韓国系の民団(在日本大韓民国民団)と北朝鮮系の総聯(在日本朝鮮人総聯合会)のいずれに属するのか、いくら調べてもわかりませんでした。

――民団と総連のいずれにも属さない在日もめずらしくないので、どちらでもなかったのかもしれませんね。1952年生まれの織原も、その父親もかつての在日の典型といえます。親たちの世代は読み書きができないながらも必死で働いて裕福になり、子どもたちには高等教育を受けさせようとしました。

 そうした事実関係を私も本書で追究しました。もちろん織原は「在日だから」事件を起こしたわけではありませんが、織原という謎の多い人間を知るためには必要な作業でした。

◆市橋達也と織原の共通点は?

――本書では国会議員の西村眞悟さんや福島瑞穂さん、作家の宮崎学さん、ジャーナリストの大谷昭宏さんなど、たくさんの日本人が登場しますが、「ルーシーに覚せい剤を売った」というヤクザも登場していて、驚きました。

 その人物には直接は取材できませんでしたが、関係者から話を聞くことができました。実は、イギリスは日本ほどドラッグを規制していないので、ルーシーのような若い女性もたまにドラッグを使うことは珍しくありません。これはいいことではないですね。

――同じくイギリス人女性を殺害して逃亡し、2009年に逮捕された市橋達也(12年に無期懲役の刑が確定)も取材されていますが、織原と共通点はありますか? 織原と同様にプライドも学歴も高い一方で、白人女性に対してコンプレックスを抱いているイメージがあります。

 私の印象では、この二人にはむしろプライドや自信がなく、劣等感にさいなまれているように見えました。それが犯罪につながったのではないかと考えています。ただ、市橋は衝動的に女性を殺して逃走するなど愚かで短絡的であったのに対し、織原は何年もの間、計画的に強姦を続けることができたのは、それなりに知恵もあったのではないかと思います。

 また、被害者の人数などは違いますが、裁判員裁判の導入により、二人の裁判の長さが全く違うことは興味深かったですね。

 いずれにしろ、取材の過程で、加害者も被害者も含めて誰のことも「白」や「黒」にはっきり色分けをすることはできないことがよくわかりました。どんな人間もグレーな部分があり、影があります。本書では、こうした人間の持つ複雑さを書きました。

 また、ある方から、「この本は書いている人も書かれている人もアウトサイダーだ」と指摘されました。たしかにそのとおりです。織原は在日であり、ルーシーも私もイギリス人です。私は「ガイジン」として、日本をいろいろな側面から見て書くことができました。ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。

【著者プロフィル】英紙《ザ・タイムズ》アジア編集長・東京支局長。1969年・英マージーサイド州出身。95年に英紙《インディペンデント》の東京特派員として来日、2002年より《ザ・タイムズ》へ。東京を拠点に、日本、韓国・北朝鮮、東南アジア地域を主に担当。これまでにアフガニスタン、イラク、コソボ、マケドニアなど27カ国・地域を取材し、イラク戦争、北朝鮮危機、タイやミャンマーの政変、東日本大震災などを報じてきた。05年にはインド洋大津波の取材と二重被爆者の故・山口彊氏へのインタビューでBBC(英国放送協会)の番組の「今年の外国特派員」賞を受賞。著書にインドネシアのスハルト政権終焉を描いた『In the Time of Madness』(未訳)。本書は『People Who Eat Darkness: The True Story of a Young Woman Who Vanished from the Streets of Tokyo–and the Evil That Swallowed Her Up』(2012年)の翻訳。現在は東日本大震災に関する長篇ノンフィクションを執筆中。

文中一部敬称略/聞き手・越谷優、安英玉(本誌) 撮影/石川真魚

http://yukan-news.ameba.jp/20150718-94/

「おごったるから乗って」小学女児に声かけ逮捕 韓国籍の無職男を誘拐未遂容疑で

産経新聞 7月24日(金)22時25分配信

 「車に乗って」などと小学生の女児に声をかけ、誘拐しようとしたとして、大阪府警浪速署は24日、未成年者誘拐未遂容疑で、兵庫県明石市に住む韓国籍の無職男(34)を逮捕した。容疑を認め、「女の子とドライブに行ってしゃべりたかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は21日午後1時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で、女児に対し、乗用車の運転席から「こっちおいで」「おごったるから乗って」などと声をかけ、誘拐しようとしたとしている。

 同署によると、女児は友人2人と遊んでいた際に男から声をかけられたが、すぐに逃げて近くの交番に被害を申告した。男の身元は付近の防犯カメラの映像などから特定したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000592-san-soci

小学生女児を誘拐未遂=容疑で34歳男逮捕―大阪府警(名前あり)

時事通信 7月24日(金)21時55分配信

 小学校高学年の女児を連れ去ろうとしたとして、大阪府警浪速署は24日、未成年者誘拐未遂容疑で、韓国籍の無職丁高志容疑者(34)=兵庫県明石市貴崎=を逮捕した。
 「女の子をドライブに連れて行こうとした。しゃべりたかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は21日午後1時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で友人ら2人と遊んでいた女児に、車の中から「こっちおいで」「おごったるから乗って」と声を掛け、誘拐しようとした疑い。
 同署によると、女児は逃げ出し、友人らと交番に相談。現場付近の防犯カメラに写った車のナンバーなどから丁容疑者が浮上した。 

最終更新:7月24日(金)21時59分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000188-jij-soci

こちらは被害者が韓国籍の金さんらしい…

スナックママ殺害か、車内に遺体 遺棄容疑で男逮捕 大阪府警
産経新聞 7月25日(土)22時43分配信

 乗用車内に女性の遺体を隠していたとして、大阪府警捜査1課などは25日、死体遺棄容疑で同府東大阪市大蓮北、無職、菊見範雄容疑者(64)を現行犯逮捕した。遺体は大阪市生野区のスナック経営者の女性(48)=韓国籍=とみられ、菊見容疑者は同店の客だった。容疑を認め、女性の殺害をほのめかす供述もしているという。

 逮捕容疑は24日午後11時55分ごろ~25日正午ごろ、和歌山県御坊市湯川町富安のラブホテル駐車場で、車内に身元不明の女性の遺体を遺棄したとしている。菊見容疑者は「遺体はずっと助手席の足下に座らせていた」などと供述しているという。

 府警によると、菊見容疑者は17日夜、生野区のスナックに1人で来店。その後、同店経営者の女性が帰宅せず、連絡が取れなくなり、夫が18日に府警に届け出た。府警が2人の行方を捜していたところ、24日に同駐車場で菊見容疑者の車を発見。助手席から遺体が見つかり、菊見容疑者を現行犯逮捕した。

 遺体には段ボールがかぶされていた。目立った外傷はないという。

 今年3月、菊見容疑者がスナックに居座って帰らず、女性が夫に相談したことがあり、府警が詳しいトラブルなどを調べる。

最終更新:7月25日(土)22時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00000557-san-soci

---

スナック経営女性の遺体を車に遺棄 64歳男を逮捕
テレビ朝日系(ANN) 7月26日(日)5時52分配信

 大阪市内でスナックを経営する48歳の女性とみられる遺体を車の中に隠したとして、無職の客の男が現行犯逮捕されました。

 東大阪市の無職・菊見範雄容疑者(64)は、和歌山県御坊市のホテルの駐車場に止めた車の中に女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。遺体は大阪市生野区でスナックを経営する金成和(キン・ソンファ)さんとみられ、助手席の足元にダンボールを掛けられた状態で見つかりました。菊見容疑者は17日午後10時ごろに金さんの店に客として訪れ、その翌日の未明から金さんの行方が分からなくなっていました。菊見容疑者は死体遺棄容疑を認め、金さんの殺害をほのめかす供述もしているということです。警察は26日、司法解剖して死因などを調べる方針です。

最終更新:7月26日(日)5時52分テレ朝 news

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150726-00000009-ann-soci
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク