日本時間2015年7月10日はMRIの日(MRI元社長のニュース)

今日(7/10)は、コメントいただいて、日記を書いて…
【速報】フジナガを逮捕 〜FBI〜(MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」)

そして、午後から出掛けました
MRIを撮ってきましたyo^^
MRI(核磁気共鳴画像)検査を受けてきたの
あれって、いろんな音するのね^^


さて、Yahooニュースでアメリカ時間7月9日、フジナガの動画が3つありました

フジナガの姿を見たい方は今なら見られます
私がテレビで見てコメントに書いたのは、たぶん一番上のこれ↓だと思います

■日本テレビ系(NNN)  2015年7月10日10時55分
巨額詐欺、MRI社長の身柄拘束 無罪主張

■フジテレビ系(FNN) 2015年7月10日 14時20分
「MRI」巨額詐欺事件 米捜査当局、主犯格の男を逮捕

■TBS系(JNN)  2015年7月10日16時46分
MRI資産消失、フジナガ社長は無罪を主張

 TBS News-iがYouTubeにありましたので…
 


以下、ニュースを記録

■時事ドットコム

MRI社長を逮捕=巨額投資詐欺、無罪主張-米FBI

 【ロサンゼルス時事】米資産運用会社「MRIインターナショナル」(ネバダ州ラスベガス)による巨額詐欺事件で、米連邦捜査局(FBI)は9日、詐欺罪などで起訴された同社社長エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)を逮捕した。

豪邸、高級車に資金流用=物静かな「日系3世」-フジナガMRI社長

 ラスベガスの検察当局などによると、フジナガ被告は同日、ラスベガスの連邦地裁に出廷し、罪状認否で無罪を主張した。同被告は、約1200万ドル(約15億円)の資産明け渡しなどの条件で釈放された。9月に初公判が開かれる予定。
 同地裁の大陪審は8日、数千人の日本人投資家から15億ドル(約1800億円)をだまし取った疑いで、フジナガ被告のほか、東京在住のMRI日本支店元代表の鈴木順造被告と日本支店元幹部のポール鈴木被告を起訴。関係者によると、東京在住の2人にも既に逮捕状が出ている。
 起訴状によると、フジナガ被告らは少なくとも2009~13年に、診療報酬請求債権(MARS)という資産への運用名目で、投資家から資金をだまし取ったとされる。(2015/07/10-11:36)


そのうち、鈴木親子逮捕のニュースもきかれるかな?
■日テレnews24

巨額詐欺、MRI社長の身柄拘束 無罪主張
日本テレビ系(NNN) 7月10日(金)10時55分配信

 日本人の投資家から約1800億円をだまし取ったとして起訴されたアメリカの金融業者MRIインターナショナルの社長が、9日、身柄を拘束された。その後行われた罪状認否では、無罪を主張している。

 アメリカ・ラスベガスの金融業者、MRIインターナショナルの社長エドウィン・フジナガ被告は、ほかの幹部2人とともに2009年から2013年にかけて、数千人の日本人の投資家からあわせて15億ドル(=約1800億円)をだまし取った罪で起訴されている。

 フジナガ被告は9日、FBI(=アメリカ連邦捜査局)に逮捕され、身柄を拘束された。その後、ネバダ州の連邦地裁で罪状認否が行われ、フジナガ被告は「無罪を主張します」と述べた。裁判は今年の9月から行われることが決まった。

 フジナガ被告は14億円相当の資産の明け渡しやパスポートの没収などに同意し、今後、保釈される見通し。

最終更新:7月10日(金)11時46分

 http://www.news24.jp/articles/2015/07/10/10303918.html

■産経ニュース

MRI元社長、無罪主張 保釈、何も語らず車に
2015.7.10 12:35

米ラスベガス連邦地裁での初公判後に保釈され、弁護士(左)と車に向かう資産運用会社「MRIインターナショナル」の元社長エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告=9日(共同)
 日本人数千人から不正に出資を募ったとして、詐欺罪などに問われた米資産運用会社「MRIインターナショナル」の元社長エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)の初公判が9日、ラスベガス連邦地裁で開かれ、被告は無罪を主張した。

 ラスベガス連邦地検によると、フジナガ被告は9日午前、米連邦捜査局(FBI)に出頭した。保釈が認められ公判後に地裁の裏口から姿を現したが、何も語らず、近くに止めてあった車に乗り込んだ。被告に同行した弁護士は「被告には何も言わないように言ってある。起訴内容など全てを否認している」と語った。

 保釈金は求められず、代わりに司法当局に居場所を定期的に報告し、9月に予定されている次回期日に必ず出廷する宣誓書を提出した。また保釈の条件として被害者らとの接触も禁じられた。(共同)


■Fuji News Network

「MRI」巨額詐欺事件 米捜査当局、主犯格の男を逮捕
フジテレビ系(FNN) 7月10日(金)14時20分配信

アメリカの資産運用会社「MRIインターナショナル」による巨額詐欺事件で、主犯格の男が9日、アメリカの捜査当局に逮捕された。
「MRIインターナショナル」の社長、エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)は、診療報酬に関する金融商品を売る手口で、日本人の顧客数千人から、1,800億円余りをだまし取った罪に問われている。
フジナガ被告は9日、アメリカ・ネバダ州で捜査当局に出頭して逮捕され、その後の審理で、無罪を申し立てた。
この事件では、日本における代表2人にも逮捕状が出されていて、今後、アメリカの捜査当局が、日本側に身柄の移送を求めることになる。
最終更新:7月10日(金)14時20分


■TBS News i

MRI資産消失、フジナガ社長は無罪を主張
TBS系(JNN) 7月10日(金)16時46分配信

 アメリカの投資会社MRIインターナショナルの巨額詐欺事件。現地9日、起訴された社長がネバダ州の連邦地裁に出廷し無罪を主張しました。社長はその後保釈されましたが、JNNの取材には「ノーコメント」を貫きました。

 この事件は、ラスベガスの投資会社・MRIインターナショナルが診療報酬を回収するビジネスへの投資名目に集めた巨額資金の大半を流出させたとされるもので、現地9日朝、FBI=連邦捜査局などが詐欺罪などで起訴された社長のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)の身柄を拘束しました。フジナガ被告はその後ネバダ州の連邦地裁に出廷。全ての罪について起訴内容を否認し、無罪を主張しました。

 フジナガ被告は、パスポートを当局に預けることや、ネバダ州の外に出ないことなどを条件に裁判所から保釈が認められました。JNNの取材には「ノーコメント」を貫き、弁護士の運転する車で裁判所を後にしました。

 次回公判は9月に行われる予定で、巨額詐欺事件の本格的な審理がアメリカで始まることになります。(10日13:48)
最終更新:7月10日(金)16時46分


■読売新聞

MRI元社長、出頭し逮捕…無罪主張後に保釈
2015年07月10日 16時47分

 【ロサンゼルス=加藤賢治】米連邦捜査局(FBI)は9日、米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・ネバダ州)による多額の投資資金消失問題で、同社社長だった米国籍のエドウィン・フジナガ被告(68)を逮捕した。


 同被告は同日、ネバダ州の連邦地裁に出廷し、罪状認否で無罪を主張した。ネバダ連邦地検が読売新聞に明らかにした。

 同地検によると、フジナガ被告は同日午前、FBIに出頭、逮捕された。連邦当局は、同被告の旅券を押収、同州内にとどまることなどを条件に、罪状認否後に保釈した。初公判は9月に行われる予定。

 米司法省は8日、フジナガ被告と元幹部2人の計3人の起訴を発表したが、身柄は拘束していなかった。起訴状によると、被告らは2009年から13年までの間に、日本人の投資家数千人から約15億ドル(約1800億円)をだまし取ったとしている。

2015年07月10日 16時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


■日本経済新聞

MRI元社長が無罪主張 出資金詐欺、米で初公判
2015/7/10 21:35

 【ニューヨーク=共同】日本人数千人から不正に出資を募ったとして、詐欺罪などに問われた米資産運用会社「MRIインターナショナル」の元社長、エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)の初公判が9日、ラスベガス連邦地裁で開かれ、被告は無罪を主張した。

 ラスベガス連邦地検によると、フジナガ被告は9日午前、米連邦捜査局(FBI)に出頭した。保釈が認められ公判後に地裁の裏口から姿を現したが、何も語らず、近くに止めてあった車に乗り込んだ。

 保釈金は求められず、代わりに司法当局に居場所を定期的に報告し、9月に予定されている次回期日に必ず出廷する宣誓書を提出した。

 また保釈の条件として、投資に関わる活動や1万ドル(約120万円)を超える金融取引の禁止に加え、被害者らとの接触も禁じられた。旅券(パスポート)の返納と申請禁止のほか、移動もネバダ州内に限定されることが決まった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: マスコミとはいい加減なものだ

おぉ、素晴らしい jwol8181さま\(^o^)/

私も記事によって色々だなぁと思いましたが、まとめてくださり助かりました。

また、日記にすることが増えましたわ^^ ありがとうございます!

MRI元社長を詐欺容疑で逮捕 無罪主張し保釈(朝日新聞 2015年7月10日)

ロサンゼルス=平山亜理2015年7月10日13時44分

 資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ラスベガス)が多額の出資金を消失させたとされる事件で、米連邦捜査局(FBI)は9日、同社のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ元社長(68)を詐欺容疑で逮捕した。フジナガ元社長は同日、ラスベガスの裁判所に出廷し、罪状認否で無罪を主張。同日保釈された。

 米国の司法制度では身柄を拘束せずに起訴するケースがある。FBIによると、フジナガ元社長は8日に詐欺罪で起訴され、9日朝に逮捕された。

 米司法省によると、東京在住の日本国籍の同社アジア太平洋地域担当取締役のジュンゾウ・スズキ元副社長(66)、日本と米国籍をもつポール・スズキ元部長(36)についても、逮捕状をとる手続きを進めている。

 起訴状によると、3人は2009年から13年にかけて、日本の数千人の投資家から15億ドル(現在の為替レートで約1800億円)超をだまし取ったとされる。

 今年1月には、米証券取引委員会(SEC)が、同社やフジナガ元社長に資産返還などを求めた民事訴訟で、ラスベガスの連邦地裁が、同社側に、利子を含め約5億4400万ドルの返還を命じている。(ロサンゼルス=平山亜理)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク