rokoブルームーン「鬼薔薇(オニバラ)」

今日、新しくカテゴリを二つ作りました

ドローン少年
これは、そのままの意味です

鬼薔薇(オニバラ)
最初は「元少年A」にしたのだけど…
神戸連続児童殺傷事件加害者のことは、どれだけ書くことがあるかわからないし…と思ってね

STAP細胞関連」もカテゴリ作るとは思ってなかったけど、途中でカテゴリ作って、31件までなってしまいました…^^;


鬼薔薇(オニバラ)は…
第2犯行声明 (神戸新聞社に送りつけられた声明文) から名づけました

オンラインマガジン風見鶏より

酒鬼薔薇聖斗事件・点と線

最終更新:1997年7月1日

資料・酒鬼薔薇聖斗の犯行声明文
【第2犯行声明】

神戸新聞社へ
  この前ボクが出ている時にたまたまテレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた
 (略)


http://kobe.kazamidori.net/suma-jiken/seimei.htm


犯行声明文等
犯行声明文等


白状しましょう

私は「薔薇」という字が書けません
というか、書こうと練習したことがない
覚えようとしたことがないのだから、書けなくて当然か(^^;
ブログの中では、書けなくても読めるし、タイプ入力なので変換して「薔薇」と記す時もあります

今、家の外には真っ赤なバラの木と、仏壇にはがあります
榊は神さんに使われそうに思うけど、仏さんの御花にも平べったいので一番後ろによく使われる
サカキとバラの写真でも並べたいところだが、スベリそうだし、時間もないのでご勘弁を^^


あと、もうひとつ、とっておきの話…
相当前にどこかに書いたような気がするけど…

私、中学校の時のあだ名があって…
「鬼」がつくというかオニみたいなアダナだったのです
ほぼ中学校3年間だけの呼び名ですがね^^

中学1年の時に「オジイ」というニックネームの男子がつけました
中学校の時の記憶はあまりないのですが、休み時間にちょっかいかけられて制服脱いで追っかけ回してるような情景の記憶がある(笑)
ま、そのようにコワイ鬼のようなやっちゃ!! ということだと思うけどぉ~??(笑)
えいとちゃんとは中2の時、一緒のクラスだったっけ…^^

ネッ(^_-)-☆ 
だから、rokoはコワイと前から書いているのです(笑)

年を取ってから初めて中学校学年全体の同窓会があった時
「○○○~^^」と呼ばれたのには、ビックリした
勘弁してくれ~orz orz でしたけどね^^


そんなことで、齢を重ね、鬼と呼ばれた私は、
ネット(ブログ)の中ではroko、青月姫、ブルームーンと呼んでいただけるようになりました
ほぼ毎日、酒は飲んでおります(笑)

先日UPしたブルームーンをもう一度^^

ブルームーン(2015年5月19日)
雨上がりの晩生の薔薇(ブルームーン)


きゃあ~~、、思い出した!
オジイの本名はキタザワ君だったか!?(驚)
ドローン少年と同じ!?(>_<)



追記(2015年6月16日)
ホントは昨日から書きたかった…(^^;
やっぱりこの薔薇の写真も(*^。^*)

チンチンのつぼみ チンチン(バラ) バラ(チンチン)
薔薇 (名前:チンチン) バラ

詳しくは→rokoチンひとり、薔薇を見に行くの巻o(^-^)o
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【第2犯行声明】
(1枚目)
神戸新聞社へ
  この前ボクが出ている時にたまたまテレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた
  人の名を読み違えるなどこの上なく愚弄な行為である。表の紙に書いた文字は、暗号でも謎かけでも当て字でもない、嘘偽りないボクの本命である。ボクが存在した瞬間からその名がついており、やりたいこともちゃんと決まっていた。しかし悲しいことにぼくには国籍がない。今までに自分の名で人から呼ばれたこともない。もしボクが生まれた時からボクのままであれば、わざわざ切断した頭部を中学校の正門に放置するなどという行動はとらないであろう
  やろうと思えば誰にも気づかれずにひっそりと殺●人を楽しむ事もできたのである。ボクがわざわざ世間の注目を集めたのは、今までも、そしてこれからも透明な存在であり続けるボクを、せめてあなた達の空想の中でだけでも実在の人間として認めて頂きたいのである。それと同時に、透明な存在であるボクを造り出した義務教育と、義務教育を生み出した社会への復讐も忘れてはいない
  だが単に復讐するだけなら、今まで背負っていた重荷を下ろすだけで、何も得ることができない
  そこでぼくは、世界でただ一人ぼくと同じ透明な存在である友人に相談してみたのである。
  すると彼は、「みじめでなく価値ある復讐をしたいのであれば、君の趣味でもあり存在理由でもありまた目的でもある殺人を交えて復讐をゲームとして楽しみ、君の趣味を殺人から復讐へと変えていけばいいのですよ、そうすれば得るものも失うものもなく、それ以上でもなければそれ以下でもない君だけの新しい世界を作っていけると思いますよ。」
  その言葉につき動かされるようにしてボクは今回の殺●人ゲームを開始した。
  しかし今となっても何故ボクが殺しが好きなのかは分からない。持って生まれた自然の性としか言いようがないのである。殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、安らぎを得る事ができる。人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである。
最後に一言
  この紙に書いた文でおおよそ理解して頂けたとは思うが、ボクは自分自身の存在に対して人並み以上の執着心を持っている。よって自分の名が読み違えられたり、自分の存在が汚される事には我慢ならないのである。今現在の警察の動きをうかがうと、どう見ても内心では面倒臭がっているのに、わざとらしくそれを誤魔化しているようにしか思えないのである。ボクの存在をもみ消そうとしているのではないのかね
  ボクはこのゲームに命をかけている。捕まればおそらく吊るされるであろう。だから警察も命をかけろとまでは言わないが、もっと怒りと執念を持ってぼくを追跡したまえ。今後一度でもボクの名を読み違えたり、またしらけさせるような事があれば一週間に三つの野菜を壊します。ボクが子供しかコロせない幼稚な犯罪者と思ったら大間違いである。
  ―ボクには一人の人間を二度コロす能力が備わっている―
(2枚目)
P・S 頭部の口に銜えさせた手紙の文字が、雨かなにかで滲んで読み取りにくかったようなのでそれと全く同じ内容の手紙も一緒に送る事にしました。

「チンチン」 追加しました(*^^)v

書きたい気持ちを抑えられず、誠に勝手ながら本文に写真を追加させていただきましたm(__)m

「させていただきます」症候群

失礼ながら、最近はびこっている不快な日本語の言い回しの一つです。

2014年11月4日4時20分放映のNHK総合テレビジョン(東京)放送の『視点・論点「させていただきます症候群』で、すっちーなどに言葉遣いの訓練の仕事をなさっている敬語講師・山岸弘子さんが以下の定義を引用しています。

=自分の行為が相手の許容の範囲にあるという、へりくだった遠慮がちな気持ちを表す。
しばしば相手に配慮しながら、自分の一方的な行動や意向を伝えるのに使われる。=
(出典:明解国語辞典)

必要以上に飾り立て、誰に遠慮しているのか許可を求めているのか不明な割には自分の意向を押し通し、更には「帰らせていただきます」のような文法間違いや「拝見させていただきます」のような敬語の重複まである「美しくない日本語」に聞こえます。

僭越ながら、roko様に於かれましてはより一層美しい日本語を使うことをお心がけ下さいませ。

Re: 「させていただきます」症候群

あはは…なんとするどい、匿 名 希 望 さま^^

日本語って難しいですね。

> 失礼ながら、最近はびこっている不快な日本語の言い回しの一つです。

私も接客業の人等の言葉にイラッとくることがあります。
「ら」抜き言葉とか、流行った言葉がそのまま使われるようになったりもしています。
それらは聞き慣れてしまったり、自分も使うようになった言葉もあります。

言葉は変わりゆくものでもありますが、美しい日本語を使うよう心がけたいと思います。


私の日記は、その時の気持ちから出た言葉をそのまま書いているので、おかしなところもいっぱいだと思います。
書いてて、自分でもこれでいいのか??と思うことも多いのですが、私の気持ちが言葉に出てると思っていて下さい。
意識してワザと…書いていることもあるのですが、そういうのも全部ひっくるめて私の気持ちということでご理解下さい。
(ただし、誤字脱字はおおいにありえます^^;)
(いや~、普段使い慣れない敬語や謙譲語など、ブログに書くのは大変です。笑)

指摘して下さるコメントには感謝しています。
人に教えたり指摘するのは、なかなかしにくいことですからね。伝えようという気がなければ教えてももらえません。

本当にありがとうございます。
みなさま、今後とも宜しくお願いします。

Re: 「させていただきます」症候群

いやいや。

「不快な」は少々過言でしたが、いつも楽しく拝読しているroko様の「きりりっ」とした絶妙の文体に似あわない違和感を感じたので、老爺心ながら出過ぎたことを書きました。日々是精進です。

p.s.
「拝読している」は本当は「読ませていただいている」と書きたかったのですが、ツッコミの可能性を避けました。しかしこちらは「読ませるもの」を書いた筆者に対する敬意を表していることが明白で、「させていただきます症候群」とは少々異なる、或いは少なくとも程度が違う気がしますがroko様は如何お考えでしょうか?

Re: Re: 「させていただきます」症候群

いえいえ~、匿 名 希 望 さま^^

> 「不快な」は少々過言でしたが、いつも楽しく拝読しているroko様の「きりりっ」とした絶妙の文体に似あわない違和感を感じたので、老爺心ながら出過ぎたことを書きました。

「不快な」気持ちになるのは私も同じです。ん!?と思うことがあると、心の中では「あんた、そこ!違うでしょう!?」って声をあげてます(笑)
また、出過ぎたことでもなんでもないです。言ってくれる人がいるというだけでも私は幸せ者です。
全体的にお褒めの言葉と有り難く受け取りました。

先ほど、また「鬼薔薇」関係で恐縮ですが、新しく日記にしましたので、そちらも読んで下さいね。

『絶歌』の出版について(太田出版 2015年6月17日)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3079.html


p.s. につきましては、なんだか難しいですね(*^_^*)
これからちょいと出かけますので、その後のお返事とさせていただきますm(__)m

p.s. 「させていただきます」症候群

> p.s.
> 「拝読している」は本当は「読ませていただいている」と書きたかったのですが、ツッコミの可能性を避けました。しかしこちらは「読ませるもの」を書いた筆者に対する敬意を表していることが明白で、「させていただきます症候群」とは少々異なる、或いは少なくとも程度が違う気がしますがroko様は如何お考えでしょうか?

お返事遅くなりましたm(__)m
私は「読ませていただいている」でもツッコミませんよ。
あなたのおっしゃるように敬意を表していることが感じられるのなら何もひっかかりません。

気になるとしたら「そこに心はあるのかい!?」と思う時でしょうね。マニュアルのとおり言っているだけとか、気持ちが伴わず白々しく感じる時なのではないでしょうか。
私が書いたモノにはそういうものを感じられたことでしょう。
そのつもりで書いたのですから…(笑)

以下、とても参考になる非公開コメントをいただきました。

*****
「させていただきます」症候群

孫引きですが、司馬遼太郎説によると浄土真宗が元ではないかとの事

http://www.higashihonganji.or.jp/sermon/radio/detail49_04.html

>真宗においては、すべて阿弥陀如来―他力―によって生かしていただいている。三度の食事も、阿弥陀如来のお陰でおいしくいただき、ときにはお寺で説教を聞かせていただき、途中、用があって帰らせていただき、夜は九時に寝かせていただく。 この言葉の使い方は、阿弥陀如来の絶対他力を想定してしか成立しない。


( 「生かしていただいている」という意識のない者が「敬語」として使い倒すのが批判されているのは匿名希望氏の言う通り )

*****

やっぱり、コメントは有り難いですね。
ありがとうございます。

ウチの法事の時、ゴエンさんの説教では、いつもこのような内容をその時々で形をかえてお話して下さいますよ。
「生かしていただいている」
今この時、ここに皆が集い、こうしていられる不思議…
生かしていただいているのは仏さまのお陰…そんなお話です。

みなさまに感謝!!

Re: 「させていただきます」症候群

>書きたい気持ちを抑えられず、誠に勝手ながら本文に写真を追加させていただきましたm(__)m

>いつも楽しく読ませていただいている
>真宗においては、すべて阿弥陀如来―他力―によって生かしていただいている

やはりこれらの間には違いがある。後二者はそれぞれ「読むものを書いた人への敬意」「人智を超えた存在に対する畏敬」を表し、敬意の対象と敬意を抱く合理的な理由があるが、前者は誰に何故敬意を抱くのかが不明と言うより対象もなければ理由もない。

と言うことで、前者は「させていただきます症候群」だが後二者はそうではないと言うのが小生の見解です。

Re: Re: 「させていただきます」症候群

匿 名 希 望 さま、あなたの仰るとおりでしょう。

おわかりでしょうが、私が書いたものは、元少年Aのことがあって出た言葉ですから、あれはあれでいいのです。
(まっすぐな言葉で書くとタイヘンかも、ですヽ(^。^)ノ)

今後とも御指導くださいませ m(__)m

Re: 「させていただきます」症候群

>roko様の「きりりっ」とした絶妙の文体に似あわない違和感を感じた
「違和感を感じた」は「馬から落馬」でした。

「違和感を覚えた」と言うべきでした。

まだまだ精進が足りません。面目ない。

なんのなんの…^^ 匿 名 希 望 さま

私なんて気づかないままの表現も、いっぱいありますわ^^

お互い、日々精進ですね(*^^)v

気付いてコメントしてくれただけでもスゴイです。ありがとう。

そういえば私も・・・^^;

“神セブン”と“八百万の神” 青月の春(*^_^*)
2015-06-08(18:18)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3063.html

ここで、「違和感を感じる」と書いております orz orz

わはは…^^どうしましょ!?(笑) 
編集しておきますかねぇw
一番最近でコレ…その他、たくさんあるようですので、こっそり直しておきますm(__)m

お、UPした時間が、、、ぞろ目でしたね\(^o^)/


追伸^^
「違和感を感じる」という表現に違和感を覚える人もいる。「頭痛が痛い」「馬から落馬する」のような、重言と考えられるため。しかし、重言は意味が重複した表現のことであり、違和感はあくまで感覚そのものを意味する(感覚として“感じる”ことまでは意味していない)ため、「違和感を感じる」という表現は一概に間違いとは言えないとの意見がある。また、非難するのはやや衒学的であるという意見、慣例的に許容されているとする意見もある。とはいえ、無用な非難を避けるなら、「違和感を覚える」「違和感がある」「違和感を抱く」「違和感が生じる」などの別の表現を用いた方が良いかもしれない。

Re: 「させていただきます」症候群

正確には「違和感を感じる」は「馬から落馬」のような重複表現とは言い難い・違うと言う見解に賛成です。

むしろ「違和感を感じる」に違和感を抱くのは、「感」が繰り返されるからと言った方が正しい。

こんな感じ?
▲横抱きに抱く → ~にする
▲縦割りに割る → ~に分ける・する

他にどんな例があるか…。

Re: 「させていただきます」症候群

んん~っとぉ、このようなことは考えたことも無いので…
上記と同じようなものでよいなら

▲小口切りに切る → ~にする

あれ~、、でも、上記はどれも使わないし、私には違和感がある

「違和感を感じる」に近いのは…こんな感じ?
▲代表作を作る
みたいな、カンジかなぁ…? よくわかりませんがorz

匿 名 希 望 さま、ありがとうございます(*^^)

Re: 「させていただきます」症候群

ん~、しかし
 「遺書を書く」
とは言っても
 「遺書を認(したた)める」
とは言わんがな。

 「能書き」

 「書く」ものか
それとも
 「垂れる」ものか?

ん~、結構奥が深い命題だ。今年後半の研究テーマにしてみるかな。

匿 名 希 望 さま^^

えー、私は、「遺書を認(したた)める」と言ってもおかしくないような気がします。
突然、パッと走り書きしたものなら「遺書を書く」でしょうが、考えた末に書くものなら「したためる」でもいいのかと…。
(「したためる」は本来、周到な配慮で確かに処理するの意)


「能書き」は「垂れる」ものでしょう。
「能書きを並べたてる」とか、自己宣伝の言葉であまりよい意味で使いませんよね。
口の悪い言い方ですと・・・
「能書きばっかダラダラグダグダ並べてんじゃねぇよ」でしょうか(笑)


> ん~、結構奥が深い命題だ。今年後半の研究テーマにしてみるかな。

はい。ぜひ、研究結果をお教えくださいませ。(*^-^*)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク