FC2ブログ

2015年2月12日は安愚楽国賠訴訟第3回口頭弁論(宇都宮地裁)でした

今朝、ニュースを見るまで期日だと知りませんでした(というか忘れていた?)
読売新聞さん、ありがとうございますm(__)m
どこかに書いてあったかもしれないけど、私は栃木の被害者を存じませんし把握していませんでした^^;

弁護団及び傍聴された皆様、お疲れ様ですm(__)m
どのくらいの傍聴者数でしたでしょうか

次回期日等、情報をお持ちの方は、コメントいただけると有難いです
宜しくお願いしますm(__)m

※大阪地裁での第2回期日は、1週間後の2月19日(木)です
  (10時30分~ 第1006号法廷)



読売新聞 ホーム>地域>栃木>ニュース

安愚楽国賠訴訟 国が被害者主張に反論

2015年02月13日

 安愚楽牧場(那須塩原市)の和牛オーナー制度を巡り、国が適切な対応をしなかったため被害が拡大したなどとして、被害者104人が国に2億4779万円の損害賠償を求めた訴訟の第3回口頭弁論が12日、宇都宮地裁(吉田尚弘裁判長)であった。国側は準備書面を提出し、主張を明らかにした。


 準備書面などによると、「営業停止などの規制権限の行使を怠った」とする被害者側の主張に対して国は、「規制することで事業が継続できなくなり、かえって多くの取引関係者の利益を損なうことにもなりかねない」と反論。「私人の取引への行政の介入は慎重に行われるべきだ」とした。

 被害者側は、訴状で2007年12月に安愚楽牧場と同種の企業が破綻した時点で立ち入り検査など適切な対応をすれば、繁殖牛不足などを見抜けたと主張。一方の国側は準備書面で、決算書や任意のヒアリング調査からも問題が発覚しなかったことを挙げ、「繁殖牛の頭数不足などを農林水産省が疑う事情はなかった」と反論した。

 被害者側代理人の弁護士によると、被害者側は次回の弁論で、国側の主張に対する反論を行う予定だ。

2015年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

斬り込み隊長 さま、コメントありがとうございました(*^_^*)

コメント下さったこと、大変有難く思いました。
そのまま公開させていただきました。m(__)m

2015年2月12日は安愚楽国賠訴訟第3回口頭弁論(宇都宮地裁)の報告
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-2921.html

これからも事件のことだけでなく、お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

遅い時間にコメント、お疲れではないですか?
こちらインフルもまだまだ流行っています。
ご自愛くださいね。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク