振り込め詐欺犯に警察の支援で初の賠償請求(NHKニュース 2014年12月22日)

昨夜のNHKニュースで7時と9時の2度も聞いてしまったニュース

3万円しかもらってないのに、150万円払うって・・・
男は刑罰を受けたくないし、和解金を払えば減刑されるから…ということなんだろうか?
150万円はこの27歳男の親が払うんだろうな、、、?
・・・と思ったら、男は現在保釈中で仕事に就いており、一部をすでに弁済したという…、、、?

安易な犯罪加担が悪いのはもっともだ
だけど、どうも解せない、、、
大元のヤツラを捕まえてくれよ、、、
警察の支援を受けて実行犯に賠償を求める
他にいい方法はないのだろうか・・・


とにかく、人に渡したお金は戻ってこないと思うくらいでないと生きていけませんで~^^
詐欺師は巧妙ですが、騙されないことが一番です
みなさん、勉強して、十分ご注意を!!!


NHKニュース

振り込め詐欺犯に警察の支援で初の賠償請求
12月22日 19時42分

「振り込め詐欺」で現金をだまし取られた女性が、現金の回収役として逮捕された男に対し、警視庁の支援を受けて損害賠償を求める裁判を起こし、男が150万円を支払うことで和解に合意したことが分かりました。
振り込め詐欺被害が拡大する一方、被害金の回収が難しいなか、被害者が警察の支援を受けて実行犯に賠償を求めたのは全国で初めてで、警視庁は今後も支援を進める方針です。

損害賠償を請求されたのは20代の男で、うそのメールで有料サイトの代金を請求する「架空請求」の手口で、神奈川県内の60代の女性から仲間がだまし取った300万円を東京・上野の路上で受けとったなどとして、ことし2月に警視庁に逮捕され、現在、刑事裁判を受けています。
この男に対し、ことし9月、被害者の女性が損害賠償を求める民事裁判を東京地方裁判所に起こし、男が女性に150万円を支払うことで和解に合意したことが分かりました。
警視庁が女性に裁判の手続きを説明し、弁護士を紹介するなどの支援を行ったもので、振り込め詐欺の被害者が警察の支援を受けて、実行犯に賠償を求めたのは全国で初めてです。
振り込め詐欺は、被害が拡大する一方で被害金を回収するのが難しいうえ、受け取り役などとして安易に詐欺に関わる若者が後を絶たない状況で、警視庁は、被害の回復とともに抑止効果も期待できるとして、今後も民事裁判での支援を進める方針です。

これまでの経緯
男は、去年11月に、神奈川県内の60代の女性から「架空請求」の手口で、現金300万円をだまし取ったとして、ほかの2人の男とともに検挙されました。
警視庁によりますと、このうち1人は、直接、女性から現金300万円を受けとる役で、今回賠償を請求された男が、その現金を東京・上野の路上で回収し、さらに別のもう1人に渡していました。300万円が、その後、誰に渡ったかは分かっていません。
男は、現金を回収した報酬として3万円は受け取ったものの、だまし取った300万円が手元に残ったわけではありませんでした。
しかし、今回、150万円の賠償を負うことになりました。専門家によりますと、一般的に3人が共謀して詐欺などの不法行為を行った場合、3人が連帯して賠償する責任が発生します。
今回の民事裁判では、賠償する能力や意思などを検討した結果、今回の1人に賠償が請求されたということです。ただ、ほかにも、少なくとも2人が関わっていることから、男が支払う金額は300万円全額ではなく、150万円とすることで合意したということです。

弁護士「被害回復に有効」
民事裁判を起こした被害者の代理人の芝昭彦弁護士は「被害者にとっては(賠償請求のための)裁判を始めようと思うと、弁護士も一から探すことになり敷居も非常に高かった。裁判にお金がかかるなどして、また、不利益を受けるのではないかというためらいもあったと思うので、今回のような取り組みを続けることは被害回復に有効だと思う」と話しています。
また、「(詐欺グループのメンバーが)なぜ詐欺に手を染めるのかと言えば、その動機は金なので、その金が実際に手にした何倍も(賠償請求によって)取られてしまうことになれば、安易に加担しようとする人間への抑止力になり、犯罪自体も減ってくるのではないか」としています。

被害金戻るケースはまれ
振り込め詐欺事件では、犯人が摘発されても、だまされた人に被害金が戻るケースは非常に限られているのが現状です。
去年1年間の振り込め詐欺の被害額は489億円に上りましたが、犯罪に利用されたことが疑われるとして凍結された金融機関の口座から、「振り込め詐欺救済法」に基づいて、被害者に返還された金額も、昨年度分でおよそ13億円にとどまっています。
また、犯罪グループから没収した財産を被害者に支給する国の「被害回復給付金支給制度」に基づいて、去年、支払われた給付金は、恐喝やヤミ金融などのほかの犯罪を含めても1億4000万円余りにとどまっています。

■時事通信

振り込め詐欺被告に賠償請求=被害者、150万円で和解—警視庁が支援、全国初
時事通信 12月22日(月)14時43分
 振り込め詐欺被害に遭った無職女性が、詐欺容疑で逮捕・起訴された20代の男の被告に対し、警視庁の支援を受けて東京地裁に損害賠償を求める訴訟を起こし、150万円の支払いを受けることで和解したことが22日、同庁への取材で分かった。
 警視庁によると、振り込め詐欺の被害者が警察の支援を受けて民事訴訟を起こし、賠償を求めたのは全国で初めてという。
 民事訴訟を起こしたのは神奈川県内に住む60代の女性。有料サイト代金名目で架空請求する手口で計約430万円をだまし取られた。被告はうち300万円を詐欺グループの仲間から受け取ったなどとして2月に警視庁に逮捕され、その後起訴された。
 警視庁は女性に損害賠償を求める民事訴訟の手続きを説明し、弁護士を紹介するなど支援。女性は訴訟を起こし、被告側が女性に150万円を支払うことで10月、和解が成立した。 

[時事通信社]



■産経新聞

振り込め詐欺、警視庁支援で被害回復 60代女性が実行犯と和解
産経新聞12月22日(月)18時39分
 振り込め詐欺の被害に遭った女性が警視庁の支援を受け、実行犯とされる男に損害賠償を求めて東京地裁に提訴し、約150万円を受け取ることで10月に和解していたことが22日、警視庁などへの取材で分かった。警察の支援で振り込め詐欺の被害者が実行犯に賠償を求めるのは全国で初めてとみられ、警視庁幹部は「振り込め詐欺抑止のため、今後も支援を続けていく」としている。
 警視庁などによると、提訴したのは神奈川県の60代女性。昨年11月、有料サイトの代金を求める架空請求で現金約300万円をだまし取られ、警視庁が2月、現金を回収した詐欺容疑で東京都足立区の20代の男を逮捕。女性は警視庁に弁護士の紹介などの支援を受けて9月、男に約300万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴していた。
 男は現在保釈中で仕事に就いており、一部をすでに弁済したという。
 女性の弁護を担当した芝昭彦弁護士は「損害賠償は、指示役に対しても実行犯に対しても被害の全額を請求できる。刑事だけでなく、民事的にも制裁を科することで、振り込め詐欺に加担することを抑止することができる」と強調した。



■毎日新聞

特殊詐欺被告:被害者と150万円で和解 警察支援で訴訟
毎日新聞 2014年12月22日 19時41分

 架空請求の被害に遭った神奈川県の60代女性が、現金の回収役として詐欺容疑で逮捕された男(27)=東京都足立区=について、警視庁の支援を受けて損害賠償を求める訴訟を起こし、男が150万円を支払うことで今年10月に和解が成立していたことが同庁への取材で分かった。同庁によると、架空請求や振り込め詐欺などの特殊詐欺被害で、警察が弁護士を紹介するなどして被害者が詐欺グループに賠償を求めるのは全国初という。

 捜査2課などによると、男は女性が使っていない有料サイトの代金をメールで請求。グループの別の男(28)が女性から受け取った現金300万円を都内の路上で回収したとして、2月に逮捕された。その後、同課は被害女性に民事訴訟の手続きを説明し、弁護士の紹介などを行った。女性は9月に300万円の支払いを求めて東京地裁に提訴し、和解が成立したという。

 特殊詐欺の被害者は、被害を周囲に知られたくないため泣き寝入りするケースも多いとされる。同課では4月以降、同様の支援を続けており、「被害回復と事件抑止のため、今後も民事訴訟を支援する」と話す。【福島祥】



■日本経済新聞

警視庁の支援で詐欺被害回復 被告が150万円賠償で和解成立
2014/12/23 1:32

 架空請求詐欺の被害に遭った女性が警視庁の支援を受け、詐欺グループの一員とされる男(27)=詐欺罪で一審で実刑判決、控訴=に損害賠償を求めて提訴し、詐取金の一部にあたる約150万円を受け取るとの内容で和解していたことが22日、警視庁などへの取材で分かった。

 警視庁によると、振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害回復に向け、警察が支援して民事訴訟を起こすのは珍しい。

 提訴したのは神奈川県に住む60代女性。有料サイトの代金を架空請求する手口で昨年11月、詐欺グループに約300万円をだまし取られた。

 警視庁は今年2月、グループで現金の回収役だった男(27)を詐欺容疑で逮捕した。女性には損害賠償を求める手続きを説明し、弁護士を紹介するなどした。女性は9月に提訴し、10月末に和解が成立した。

 警視庁は他の特殊詐欺被害者の提訴も支援する方針。幹部は「安易に詐欺に手を染める若者が多いが、厳しい結果が待つと知ってほしい」と抑止効果にも期待している。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク