安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書 農水省、改善指導「会計処理が不適切」(日本経済新聞 2011年11月6日)

今日は2014年11月8日でした

最後に載せますが、過去記事をもう一度・・・(*^^)v 

この新聞記事の中にタイトルからして「農水省」が何度も出てきます
また、ブログのアクセス解析でも(農林水産省)を何度も見かけます

こんなオバサンの個人ブログを農林水産省の人が見ているなんて信じられないのだけど…
基本的に省庁の名前が出ること自体が不思議…
アクセス解析された時にまずいだろうから、わからないようにしてるのが普通だよね?
誰かが仕掛けてるのかもしれないなぁと思ってるんだけど、これまでに何度もあるのだから不思議…^^

他に大学や企業の名前もあるし、お仕事中に見てくれている人も多いように思われます
土日は確実にアクセス数が減りますからね


で、今日のタイトルは、ほぼ3年前の新聞記事です

この時は、まだブログ書き始めたばかりで、記事の載せ方もわかってなかった私

実は、記事をここに書いております
 ↓↓↓
おーほっほっほ、わたくし白鳥麗子でございます!
 2011-11-11(15:41)

なんと、2011年11月11日、ブログ開始から11日目、52件目の日記だったの?!


「A BUG's Pensieve 2」では、こちらにありました
 ↓↓↓
○○○牧場、破産手続きへ 民事再生を断念
 2011-11-21(00:00)
 
長らく、名前も言えないあの人状態でしたからね^^

これは11月21日ですが、私はどこかのコメントで情報を得て載せたのではないかと思います
ずっと、moveさんのブログから情報をいただいてましたから…
今日は過去記事を読み返してないので、roko脳は相変わらずボケぎみです
忘れてしまうことばかりです^^;
でも、見ると思い出せますよ^^
多分、2011年11月6日にあると思います


3年前の今頃…
2011年11月4日(金)に管理命令が出て、それからあわただしく事が進んで…
3年前の今日、2011年11月8日(火)午後3時より前だったろうか…
「民亊再生が廃止され 破産手続きに入る」と知った
嬉しかったなぁ
 
ブログ創めてすぐのことだから大変だった
書くこともいっぱいあって、能力のない私は無我夢中…
でも、3年も経っちゃった・・・・・

今日の記事絡みで、あぐら物語日記の中に見つけました
やはり、記録しておくことって大切ですね

今日は、あることから検索していたら、違う日記になってしまいました

こんなことをしながら、3年の月日が流れていったのですね
moveさん、ありがとうございます(*^_^*)


それから、弁護団は情報公開請求訴訟(1次と2次)を提起しています
関係省庁はご開示ください

日経新聞さん、ありがとうございましたm(__)m


この日経記事のまとめです

やはり大事なものは保存しましょう

やっぱ、要約してあるほうが解りやすいよね
追いつけない私は、この老化した頭を補うため
みなさんの力をお借りします

ありがとうございます

2011-11-06(23:43)空欄さん、感謝します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日経webより抜粋

①あらら~が契約満期時に買い戻しに応じる条件で投資家に販売した契約の残高は09年3月期末ですでに2889億円にのぼっていたことが明らかになった。

②同社が投資家向けに公表した財務諸表によると、当時の資産は688億円、純資産はわずか27億円にとどまり、実質的には2千億円を超す債務超過状態になっていた。

③09年2月3日付で、当時の石破茂農相宛てに提出した「指摘事項確認書」によると、預託取引法に基づく農水省の立ち入り検査では債務超過子会社向け貸付金への貸倒引当金、賞与や退職金への引当金を財務諸表に計上せず、「一般に公正妥当と認められる会計基準に従って作成しているとは言いがたい」との指摘を受けている

④さらに同年3月中旬、あらら~は農水省から、投資家には開示していない契約残高も含めたオーナー制度の詳細な運用状況や、2月の「指摘事項」に加えて「公認会計士の関与」「中期計画の策定」などを含む財務健全化への改善状況を定期的に報告するよう指導を受けていた。

⑤これを受けあらら~は09年7月に農水省に社長らが口頭と文書で改善状況を報告。文書で、同年3月期末の契約の状況について、オーナー数約4万8千人、契約数約19万件、契約残高約2889億円だと明らかにしている。公認会計士の関与など農水省が3月の連絡文書で指摘した問題への対応には、あらら~側が時間的猶予を求めたものとみられ、報告には記載されていない。
そして同社はその後も会計監査人を置かないまま経営破綻を迎えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう 私は白鳥麗子になってしまった・・・


また 記事の右横には 

「契約残高が2889億円と明記されているが、投資家には開示されないままだった」 
と書かれ
「2009年7月、安愚楽牧場から農水省への報告文書の一部」 という画像がはられていた


2千億円を超す債務超過状態になっていた

これを知っていたら、誰もアグラなんかに 大事な大事なお金を預けるもんか!

世の中じゃ、投資、投資は自己責任、というけれど

私は 投資をした覚えはない!

アグラに 騙されたんだ!

2011-11-11(15:41) : 安愚楽ニュース : コメント 0 : トラックバック 0


rokoちん、3年前もアホやったねぇ(^_^;)

続きは本物の新聞記事です
■日本経済新聞

安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書
農水省、改善指導「会計処理が不適切」


2011/11/6 18:25 日本経済新聞 電子版

 4330億円の負債を抱えて8月に民事再生法の適用を申請した安愚楽牧場(栃木県那須塩原市、渡辺顕再生管財人)が2009年2月、投資家への会計処理の仕方や情報開示が不適切だとして、当時、和牛預託取引(オーナー制度)の監督官庁だった農林水産省から改善指導を受け、事後点検のための定期報告も求められていたことが、消費者庁がこのほど開示に応じた行政文書で明らかになった。

契約残高が2889億円と明記されているが、投資家には開示されないままだった(09年7月、安愚楽牧場から農水省への報告文書の一部)
 画像の拡大

 開示文書では、安愚楽牧場が契約満期時に買い戻しに応じる条件で投資家に販売した和牛オーナー契約の残高は09年3月期末ですでに2889億円にのぼっていたことも明らかになった。同社が投資家向けに公表した財務諸表によると、当時の資産は688億円、純資産はわずか27億円にとどまり、実質的には2千億円を超す債務超過状態になっていた。

 09年3月末段階では契約の解約率が1%未満にとどまっていて資金繰りはまだゆとりがあり、経営危機は表面化しなかったものの、解約や満期到来を上回る契約の更新、新規獲得を続けなければ破綻しかねない状態だった。農林水産省は経営改善と財務情報の開示を促す必要があると判断していたもようだ。

 09年9月に預託取引法による和牛オーナー制度の監督業務を農水省から引き継いだ消費者庁は、日程調整の行き違いで安愚楽牧場による10年3月期の決算や改善状況の報告を聴取せず、放置した状態が続き、「説明する機会はなかった」(安愚楽牧場元幹部)という。消費者庁の福嶋浩彦長官も日本経済新聞の取材に対し、「報告を受けるべきだった。担当者を厳重に注意した」とそうした事実を認めている。安愚楽牧場は不十分な情報開示体制のままオーナー契約の販売を拡大。民事再生申立書によると、経営破綻時にはオーナー数は約7万3千人、契約残高は4207億円にも膨らんでいた。

 同社の三ケ尻久美子社長が09年2月3日付で、当時の石破茂農相宛てに提出した「指摘事項確認書」によると、預託取引法に基づく農水省の立ち入り検査では債務超過子会社向け貸付金への貸倒引当金、賞与や退職金への引当金を財務諸表に計上せず、「一般に公正妥当と認められる会計基準に従って作成しているとは言いがたい」との指摘を受けている。

 さらに同年3月中旬、農水省商品取引監理官組織の預託取引担当グループからの事務連絡文書で、投資家には開示していない和牛オーナーの契約残高も含めたオーナー制度の詳細な運用状況や、2月の「指摘事項」に加えて「公認会計士の関与」「中期計画の策定」などを含む財務健全化への改善状況を定期的に報告するよう指導を受けた。

 これを受けて同社は09年7月に農水省に三ケ尻社長らが口頭と文書で改善状況を報告。文書の中では、同年3月期末の和牛オーナー契約の状況について、オーナー数約4万8千人、契約数約19万件、契約残高約2889億円だと明らかにしている。公認会計士の関与など農水省が3月の連絡文書で指摘した問題への対応には、安愚楽牧場側が時間的猶予を求めたものとみられ、報告には記載されていない。

 農水省が「公認会計士の関与」を求めたのは、安愚楽牧場が同年4月に有限会社から株式会社になり、会社法の規定により負債額200億円以上の「大会社」として公認会計士など会計監査人の設置が義務付けられることを念頭に置いたもの。同社はその後も会計監査人を置かないまま経営破綻を迎えている。

 会計監査人をおき、上場企業並みに透明度の高い会計基準を適用していれば、解約時の返金責任を負うオーナー契約残高は財務諸表に「注記」され、潜在的に抱えている経営リスクとして投資家にも開示されていた可能性もある。会計監査人を選任しない状態を続けてきた理由やその経過について安愚楽牧場や監督官庁は説明する必要がありそうだ。

(編集委員 樫原弘志)



追記(2014年12月13日)
この記事のことを書かれていたブログを追記しておきます
日本経済新聞の安愚楽牧場記事(11月6日分)がすごい件

■べぶろぐ(山崎牧場日記)
2011/11/07
安愚楽牧場・日経「09年には実質債務超過」
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/11/post-c134.html

■安愚楽被害・大阪弁護団のブログ
2011年11月 7日 (月)
安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書!(日経新聞)
http://agura-higai-osaka.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/09-7f82.html
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

関係ないですが「敷島ファーム」のこの日のスケッチ見つけました

Hitomiさんという栃木の女性が2114年11月8日にスケッチされたようです^^

「雑木林のくらし」http://blog.goo.ne.jp/nasu_highland_04
http://blog.goo.ne.jp/nasu_highland_04/e/b58b4fd5da249fca4be89b6a83c89d30
 より抜粋
---
敷島ファーム
2014年11月08日

元安愚楽牧場、今は、敷島ファームです
 今日は、牛は、いませんでしたが
 羊が、放牧されていました

 臆病な羊ですから
 大ちゃんが、吠えると逃げるので
 困りました
  (略)
-----


レストランも・・・

レストランを描いてみました
2014年11月09日
http://blog.goo.ne.jp/nasu_highland_04/e/d6635f980eec3d020541b302b99ef268

昨日に引き続き「敷島ファーム」のこの日の写真見つけました

爺さんの独り言 
雑木林に住まう爺さんの”よもだ”

http://blog.goo.ne.jp/daipapa_2010/e/ee7a265be8b799786aae429409b39e33
---
 庭の紅葉 
2014年11月09日 | 日記

(前略)
 昨日、敷島ファーム(もと安愚楽牧場)に行った。牛はすでに牧舎に入ったようでいなかったが羊がいた。長閑ないい眺め。

(羊さんの写真)
-----


敷島ファームに現在牛はいるのか??

日経新聞記事について書かれていたブログを追記しています

日本経済新聞の安愚楽牧場記事(11月6日分)がすごい件
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-2139.html

■べぶろぐ(山崎牧場日記)
2011/11/07
安愚楽牧場・日経「09年には実質債務超過」
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/11/post-c134.html

■安愚楽被害・大阪弁護団のブログ
2011年11月 7日 (月)
安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書!(日経新聞)
http://agura-higai-osaka.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/09-7f82.html

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク