『安愚楽』の飲食店\(^o^)/

これまでいくつか見ていましたが、『安愚楽』がつくお店を記録します

『あぐら』(胡坐)がつくお店のことは載せていませんので了承ください

ただ、ネットの中で調べただけですので現在の様子はわかりません
商売や飲食店を長く続けていくのは大変です
この前あったのに、違うお店になっているなんてことはよくある話です
それを思うと、安愚楽牧場は長く自転車操業ができたのですから、水商売とはいえ大したものです
(あれ?ちょっと違うか^^)

少し前に、以前安愚楽牧場がやっていたお店のお肉がおいしくないようなことが書かれていたのを見ましたが、私はしりません

以下に三つの飲食店を書きますが、他にご存知の方は教えて下さいませ(*^^)v


■安愚楽亭 (アグラテイ)
〒891-0400 鹿児島県指宿市西方4617 (指宿)
アクセス JR指宿枕崎線宮ケ浜駅 徒歩5分

■安愚楽 (アグラ)
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町8-2 ラ・フォーネ芦屋B1
アクセス JR神戸線 芦屋駅 徒歩5分

安愚楽 (アングラ)
〒431-1414 静岡県浜松市三ケ日町三ケ日729-1
アクセス  三ヶ日駅 徒歩5分 走れば2分、東名高速 三ケ日インターより約6分
 ↑↑↑
この三つ目最後のだけ、読み方が「あんぐら」です^^
このお店には行ってみたいなと思いました^^

◆安愚楽(あんぐら)HP
  http://mikkabiangura.fc2web.com/
  安愚楽(あんぐら)HP
  静岡県浜名湖グルメ  三ヶ日町 三ヶ日銀座
   居酒屋  安愚楽(あんぐら)

住所は浜松市に変わっているようですがHPは工事中のところがありました
でもこちらのサイトに色々ありました
 ↓↓↓
http://angura.aikotoba.jp/

 http://angura.aikotoba.jp/angura1.htm より
安愚楽ってどういう意味?

明治4年刊の『牛店雑談、安愚楽鍋』(仮名垣魯文 作)という本があるんです。
出だしがおもしろく「牛くわぬ奴、開けぬ奴」・・・
明治時代、牛鍋が初めて世に出たときの本です。
新しいものに挑戦していた明治人たちの気概を大事にして見習わなければと言う思いと

静岡の古文書に
「民々は神を祭り賜るに、あんぐら(あぐら)をかいて酒をくみかわせり」と言うのがあり、
この2つをかけあわせてご来店のお客様にゆっくりと楽しんでいただきたいと思い
「安愚楽」と命名しました


アクセスを調べたのですが、三ヶ日駅って天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の駅なのですね
私には、三ケ日というとみかんのイメージしかありません

「三ヶ日」が「三ヶ尻」に見えてくるから、rokoはあぐら病だね、まったく^^
あ、「三ケ尻」の「ヶ」は大きい「ケ」でしたね^^
同じお店だと思うのですが、ショップ名が「あんぐら」になってました
(もしかして安愚楽牧場の影響でもあるのかと思ってしまいましたorz)

安愚楽宴会プラン」なんて見ると、ドキッとします(゚m゚*)
でも、お肉もお魚も美味しいお店のようで、食べたい食べたい(o^-^o)
飲み放題もあるし、飲めない人でもお料理で満足できそうだし…
皆さんと宴会できたらいいなぁと思いました

本当にいつか、ぱぁっと笑ってお会いできるといいですね (*^ω^*)ノ彡
年末の話じゃないけれど、今後宝くじで高額当選した暁には…
roko幹事でこのお店を一晩貸しきってぱぁ~っとやりましょうよ\(^o^)/

まぁ、貸切とはいかなくても、いつか・・・
「あぐら物語日記」読者の皆様、お座敷で乾杯しましょう
ネ (*^^)b
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク