生活保護者「遺留金」8億円が塩漬け…大阪突出(読売新聞 2014年8月13日)

昨日は、隣の県に住む叔母さん夫婦がお墓参りに来てくれました
いつも車を運転して来てくれるのです

私にとっては、唯一よい印象を持つ、おじさんおばさん夫婦です
叔母さんは母とほぼ同い年、叔父さんはそれより上なので、80をいくつか超えています

二人とも、未だに現役で働いていて
教室を開いて教えているお師匠さんって感じかな

で、この叔父さん、スゴイんです
毎日、天気関係なく、早朝散歩に出て日に1万~1万5千歩、歩いているという
同様に筋トレもやっている(腕立て伏せ、腹筋、その他、100回~200回)
とにかく、全部習慣にしていて、毎日継続している
昼間、教室は週に4,5日なんだって^^

以下、安愚楽牧場が破綻したあとの話です
早期の胃がんで手術もしているけれど、そんなことは感じさせない
その後、バタバタとしたけれど、予定していた東京で個展をやったという
教室とは別にずっと自分の研究を続けているし、自伝?も書いている最中だそうだ
 
子供の頃、体を使って遊んでくれた楽しくて物知りなオジさんです
穏やかで、黙ってるけど、話すと勉強になる人で、老人ではない
よい齢を重ねた人だと思う


で、一昨年だったか、叔父さんの母親が100歳の手前で天寿をまっとうし、亡くなった
配偶者が酒乱で普段外面はよい人だったそうで…苦労されたようです
配偶者の死後、最後まで自宅で一人暮らしを続けた人です
その母の苦労を知っていて、家に通い世話をしたのは叔父さん叔母さんで・・・金銭的にも援助してきたのは叔父さんなんですが、相続となったら弟妹たちが色々言い出して・・・大変だったようです

お母さんが元気なうちに、公的な遺言書を作成してもらってたんですよ
それでも、遺留分を主張され、相当揉めたみたいです
そこで年齢が20歳も差のある兄弟妹の長子である叔父さんは、弁護士に依頼してサッサとケリをつけたそうです
お金はかかりましたが・・・
 
全員60を超えた弟妹とはいえ、お金が絡むと大変なんだそうですよ
そこに、それぞれの配偶者も口を出してきますからね、、、
何人もいる兄弟なのに、お金で全員と縁を切ったようなものらしいです
お金がないわけではないけど、もらえるものは貰いたいんでしょうね

う~~ん、横の血の繋がりって、たいしたことないみたい^^
そう思った、今年のお盆です
ウチは、今住んでる家しか財産がないし、誰もここへ戻る予定もなく大丈夫ですがねw

叔父さんは叔母さんと結婚して、何もないところから出発、自分で財産を築き、2度の水害で3回家を建ててる人です
人徳のある人だと思います

昨日、叔父さんと話して初めて聞いて、印象に残ったこと・・・
「多分、母の愛情がなければ、自分もハチャメチャな人生を歩んでいたかもしれない」
 


そんなことで、生活保護者に「遺留金」というものがあって、塩漬けになっているという初めて聞いたお話のニュースです
紀藤弁護士のつぶやきからいただきました

弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito@masaki_kito  8月13日

米国の休眠口座法制と同様の法律が必要。いまだ我が国では休眠口座法制すらできておらず、国の対応が遅すぎ>生活保護者「遺留金」8億円が塩漬け…大阪市が約6億9400万円で突出し、北九州市が約4200万円、川崎市が約3800万円だった(読売)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-0050020-yom-soci…


rokoの感想は、なんじゃ、こりゃ~!?です
そんなこと知らんがなぁ~でっす^^;

皆の税金で保護してもらってた人の遺留金なら、国に戻せばいいことじゃねーの?って思うのだけど、意味違うんでしょうか?
このニュースを見ただけで、その他なにも調べておりませんので、ミスってましたらすみませんm(__)m

忘れてました
休眠口座のことも、引き出せない口座、該当する人がいない口座なんですからね…
架空口座だった可能性もあると思われ、詐欺被害者基金にせよとまでは言わないから、寝させておかずに有効に使えばいいのではないかと思う


これから死に行く人は、できるだけ残された人が困らないように、ちゃんと遺書を残しましょう

いつも思うのです
死んだらおしまい・・・死は遺された者にのみ訪れるもの
読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00050020-yom-soci

生活保護者「遺留金」8億円が塩漬け…大阪突出

読売新聞 8月13日(水)11時16分配信

 身寄りのない生活保護受給者が死亡した後に残された「遺留金」の少なくとも約8億7400万円が、法的手続きのないまま自治体に保管され、塩漬けになっていることが、読売新聞の調査でわかった。

 個々の遺留金が少額の場合、手続きにかかる費用が上回り、自治体の負担になる恐れがあるためだ。扱いに困惑する自治体からは国に改善策を求める意見が相次いでいる。

 生活保護を支給している都道府県や市区のうち、受給者が比較的多い20政令市と県庁所在地の31市(政令市を除く)、東京23区の計74自治体を調査した。

 31自治体が、保管したままの遺留金があると回答。生活保護費が全国最多の大阪市が約6億9400万円で突出し、北九州市が約4200万円、川崎市が約3800万円だった。
.
最終更新:8月13日(水)11時16分

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク