『あやしい投資話に乗ってみた』はおもしろい読み物(2014年8月~本日までに見た書評)

こちら晴れで暑いです
残念ながら、梅雨特有の蒸し暑い感じですかね
今年は局所的に大雨が降ったりして、テレビで見るとどこの話だろう?と思うような映像です
なにがあるかわかりません
皆様、お気をつけくださいませ(*^_^*)


さて・・・いつもの安愚楽牧場関連の検索で見つけました

けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記
日本初のソーシャルレンディング・クラウドファンディング専門ブログ maneo,AQUSH,SBIソーシャルレンディング,クラウドバンクで資産運用に挑戦します。目指せ年利9%!毎週 水・土 更新(予定)
kennygorou931.blog84.fc2.com/

Author:中田健介(けにごろう)

書籍紹介「あやしい投資話に乗ってみた」

2015/06/24(水) 05:00:00| 投資本の書評 | トラックバック:0 | コメント:0



記事についてはそちらでご覧くださいね

このブログ、以前にも見たことがあります
たしかに前にも安愚楽牧場の名前が載った記事を書かれています
なにより「けにごろう」という名前に見覚えがありますから…(笑)
(なんで、こんな名前がついたんだ!?)って思ったから(^^;
でも、今みたいに黒かったっけ?(勘違いかもしれませんが^^)

お、またまた「ソーシャルレンディング」ですかい^^と思ったのも事実です

『絶歌』のあとがきを載せてくれたのも ソーシャルレンディング赤裸々日記さんですし、それより前にリンクを申し出いただいたのも 実践ソーシャルレンディングさんですから…(笑)
 ↓↓↓
加害者元少年A(在日通名東慎一郎)の手記「絶歌」のあとがきと被害者遺族が太田出版に送った抗議文の全文
安愚楽牧場事件に学ぶ「実践ソーシャルレンディング」とリンク(*^^)v


最近では、書くことが多すぎて、下書きのままのものもたくさん溜まっているし、見るだけで終わるところなんですが…
また、あの本のことだ!と思ったので、ここで出しておかないとダメかな、と思って日記にします

といっても、 [記事番号 2676]で追記なの^^(笑)

一昨日(夜)書いたのが [記事番号 3087]で表に出てるのでは一番新しいです
【みんなで大家さん】その日は近いかw もちっとマシな作文書けんもんかいな~(ーー;) (06/23)

本当は、まだまだ書かないといけないな、と思っていることも多いです
たとえば、MRIインターナショナルのこと…orz
弁護団も騙される人たちブログも更新されてますよ
トップページからピコーンと飛んで下さいm(__)m


あー、、また、横道にそれそうなので、、(^^;

実は・・・ですね~
この「あやしい投資話に乗ってみた」という本については、何度か日記にUPしようとしていたのです

ところが、出そうとしていると違う話がやってきて、おじゃんになっちゃうんですよ
不思議なくらい…
全部を記録しきれていませんが、そういうことの繰り返しで、一番最初は2014年8月11日に記録したみたいです

が、せっかくの記事ですから、日陰のままではいけません

でも、今、私が考えているのは、紹介させていただいたブログ主にどうお伝えするか、です^^;
今頃ですよ、、、^^;
まだ、以下のブログ記事が現在もあるのかどうかさえも確認しておりません

早くしないと、このまぼろしの日記が、またまた何かの影響で眠ってしまうことになるやもしれません
だって、3度目の正直はもうとっくに過ぎてしまいましたから・・・^^

以下、何日分もの記録、長いですから、クリックは考えて・・・orz
下に行くほど古い記事です


おお、やっとこせ、陽の目を見られそうです
みなさん、ありがとうございましたm(__)m

公開 【記事を保存】 クリック\(^o^)/ (ホッ)

※2015年1月15日 記録
載せようと思ったけど、再び置いておきます


----- ここから2014年11月21日 記録

またまた下書きしたまんま…という日記です

それもダブルでっていうやつ…
一度書いておいて、そのままで…同じ事をまた見たので、あれ!?って思い出して探し出したはいいが、MRIインターナショナルの報道があったので、また眠ってしまって数日経ったという日記です
ここまでの歩み…長かったですね・・・^^;

『あやしい投資話に乗ってみた』という本のことが書かれていました
著者は藤原久敏氏というファイナンシャルプランナー(FP)の方らしいです

今年(2014年)の8月11日に記録したようです^^;
3ヶ月経ったのね・・・ [記事番号 2676]だった^^
どうして公開しなかったのか、覚えていないよ…
見てみたら、その日はエロ尻日記を書いていましたね(^^ゞ
そちらのほうがおもしろかったのだと思う(笑えるわ)

う~ん、多分、気分がよくなかったのだと思う…

おそらく、下書きのまま眠るであろう記事だったが、こうして日の目を見ようとしている
その理由は、この本について感想を書かれた別のブログを昨日見つけたからです

それを見なければ、下書きしていたことさえ忘れていました
このタイトルどこかで見たけどなぁ…と思っていたら、こちらの記事を見ていたのですね

吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
一般サラリーマンが主に投資信託を使って低コスト・パッシブ投資(インデックス投資)で資産形成中

「あやしい投資話に乗ってみた」はおもしろい読み物
これについては、一番最後にコピペさせていただきます


で、昨日(2014/11/16)見つけたコチラ
 ↓↓↓
おいらとJazzと探偵小説(ミステリ)と     You and the Jazz and the Mystery
maiuMY.exblog.jp

2014年11月16日 「あやしい投資話に乗ってみた」 藤原久敏

本日、1冊目の読了本。

「あやしい投資話に乗ってみた」 藤原久敏 (彩流社)

読んでいて非常に不愉快な気分になる1冊。

要は、「安物買いの銭失い」タイプの著者が、少しでも損した分を「ネタ」として元を取ろうとして書いた1冊。

特に安愚楽牧場の投資をセミナー(著者はFPとしてセミナー講師などをやっている)でも薦めておきながら、ちゃっかり自分は売り逃げていたり、日本新興銀行の高金利定期をペイオフを見越してノーリスクで預けていたり、正直、プロのFPとして倫理観に欠ける話を堂々とネタにしているのにゲンナリ。

いくらコテコテの関西乗りが好きなおいらでも、「こりゃやり過ぎだ」とうんざりせざるを得ない。。。。。。。。。。。。

駄目本です。(怒)

# by maiuMY | 2014-11-16 09:42 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)


あはは・・・おもろい^^

どちらもたいしてかわらないとおもうんだけど
書き方で印象も変わるものですね
読み手しだいですが…^^
ちなみに、rokoは読んでいませんのでわかりません(^^ゞ

ということで、3ヶ月前に書かれたほうをどうぞm(__)m

2014年08月11日 07:15

「あやしい投資話に乗ってみた」はおもしろい読み物

tsurao  Comment(0) Trackback(0)
カテゴリ本・雑誌・Web統計・投資知識


書店に平積みになっていた『あやしい投資話に乗ってみた』という本を手に取って読んでみました。

これは読み物として面白い!

著者は 藤原久敏氏というファイナンシャルプランナー(FP)の方なのですが、本のタイトル通り、いろいろ怪しい投資に手を出しています。

目次からしても非常に怪しい投資が並んでいます。

1章 未公開株を買ってみた
2章 新規公開株を買ってみた
3章 和牛オーナーになってみた
4章 海外ファンドを買ってみた
5章 超高金利の銀行に預金してみた
6章 FXで新興国通貨に投資してみた
7章 先物取引をやってみた



●未公開株編
未公開株は「未公開株を買いませんか?」という業者の人に会って話を聞いてみたり(さすがにここは投資しなかったようですが)、グリーンシートを使って何社か投資して痛い目を見ています。
何社にも投資し、上場を果たした会社はなく倒産した会社もあるという結果です。

●新規公開株編
新規公開株(IPO)は本書の中では比較的真っ当な投資法です。実際に公募価格よりも初値が高くつく銘柄は多く、うまく儲けることも可能です。
しかし、藤原氏も体験されていますがIPOは簡単には当たらない。そもそも当たらなければ儲けることは不可能です。仮に当選したとしても、当選しやすい銘柄=人気がなく値上がりが見込みにくい銘柄ということが多く、IPOで当選したのを買っていけばいいわけではあり、ません。
藤原氏はジャパンディスプレイでやられています。

●和牛オーナー編
和牛オーナーでは、かの有名な安愚楽牧場に長年投資していたようです。しかも、セミナー等でことあるごとに安愚楽牧場に投資していることを喧伝していたようで、安愚楽牧場の破綻が明らかになった後には受講者から「どうなりました?」と聞かれたそうです。

●海外ファンド編
海外ファンド編も「海外には素晴らしいファンドがあり、絶対収益追求型なので安定しており、年●%で…」というファンドに投資してリーマンショックを受けた結果が書いてあります。
私が取り上げていたアブラハム・ホールディングスのいつかはゆかしではありませんが、本書ではこれについても書いてあります。

●高金利の銀行編
日本振興銀行、ペイオフ、以上。

●FXで新興国通貨
南アフリカランドにスワップ狙いという素敵な投資方法です。2007年までに積み上げて多少のナンピンが追い付かず、FXの損失を本業で埋めるという本末転倒な事態で強制ロスカットになったようです。
これに懲りて二度とFXなどやるかと誓ったようですが、最近になって(南アフリカランドは金利が低くなっていたので)トルコリラに手を出して痛い目を見ているようです。
懲りない…

●先物取引
こちらは軽く遊んでみた程度ということで少しのマイナスで撤退しています。先物取引をやっている人の心境が書かれています。


論理的な投資方法のお勉強はできない本です。
また、「こんな投資に(いくつかはまじめに)手を出している藤原氏はFPとして信頼できるのかな?」と思わせるような本です。

しかし、「怪しい投資話を実践してみてその内容を公開する」という、普通の投資関連本とは切り口が違うこの本は読み物として非常に面白かった。
投資本が似たり寄ったりになっている中では新鮮でした。




追記(2015年6月30日)
本vieew! ›  ノンフィクション  › 
あなたも興味はありませんか?「あやしい投資話」に乗ってみた実録レポートをご紹介

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本vieew!

本vieew! ›  ノンフィクション  ›  あなたも興味はありませんか?

「あやしい投資話」に乗ってみた実録レポートをご紹介

あなたも興味はありませんか?「あやしい投資話」に乗ってみた実録レポートをご紹介


あやしい投資話に乗ってみた

なんとなく、あやしい。
でも、けっこう儲かるらしい。
とはいえ、やっぱり怖い。

「あやしい投資話に乗ってみた」という書籍は、そんな投資話に実際に飛び込んだ著者の実録レポートです。
その中から、あやしい投資話「和牛オーナー制度」の実録レポートをまとめましたのでご紹介します。

(略)
---
詳しく説明されています
http://honvieew.com/non-fiction/1135

「どうせ誰も見ない本等のブログ」 より

見ている人もいますよ^^
コピペさせていただきますm(__)m
ありがとうございます

http://bookskabu.seesaa.net/article/424491059.html
---
2015年08月22日
あやしい投資話に乗ってみた

 「あやしい投資話に乗ってみた」(藤原久敏・彩図社)
   2014.8.18

 セールスに好意的な反応を示すと、「コイツは話を
聞いてくれる」リストに入るようですね。P36

 「その会社がいつ株式公開するのか、それだけをハッキリと
教えて下さい」「これまでに扱われた未公開株で、実際に
株式公開した会社はあるのですか?」P39

 「実績」は安愚楽牧場は大丈夫だ、と信じるには十分な
ものでした。P83

 本業とはまったく関係ないものを特典として大々的に
アピールしてくるのは、ちょっとキナ臭いな・・・・・・と
株主優待の経験から感じました。P88

 どう考えても、銀行から借りた方が有利なのです。P93

 豪華になっていくプレゼントに不信感を持ち、
資金を引き揚げることができた。P99

 何事も、ブームになった時点でピークアウトを迎え、
あとはしぼんでいくもの・・・・・・。それが世の常。P126

 「ここは本当に、銀行か?」 日本振興銀行の
店舗に行ったときの、率直な感想です。P136

 銀行に入金するのに、他の銀行口座を利用するのか。P140

 「これはヤバい!」と感じたときに、サクッと
退散すること。P219

posted by なげやり at 05:00| Comment(0) | 本-消費者 |

「猫のしっぽ研究室」 より

やはり読む人によって感想が色々だ、ということが面白いです
rokoは本を読んでいませんが、人の感想を読んでますw
それが面白いです(笑)
本文に追記しとこうかな?


http://cat-tail-lab.seesaa.net/article/432082232.html
---
「あやしい投資???」本

2016年01月04日

題 名 : あやしい投資話に乗ってみた
著 者 : 藤原久敏
発行所 : 株式会社彩図社
発行年 : 平成26(2014)年9月26日 第2刷


著者は、ファイナンシャルプランナーとして、アチラコチラで講演、セミナーを行ったり、執筆したりしている方だそうです。
そんな仕事をされている著者が、人様にいろいろお話をするだけでなく、自ら人柱になるべく、色々な投資にチャレンジして、その結果を公開するという、趣味と実益を兼ねた、大チャレンジ本です。

チャレンジの結果は、損したのか儲かったのか? そこは、この本の「おわりに」のページに書いてありますので、読んでのお楽しみ。
まあ、著者のお金の損得はともかく、こんな面白い本が出版できたのですから、儲けたということなのでしょうか。

著者がチャレンジした、あやしい投資話は、未公開株、新規公開株、和牛オーナー(かの、安愚楽牧場に投資したそうです)、海外ファンド、FX、超高金利銀行、先物取引など。 胡散臭いセールス話や、豪華パンフレットによる勧誘、証拠金を積んでレバレッジを掛けるような取引までいろいろやっています。

具体的な事例をあげて、いくら投資して、途中どうなって、最後に儲かったか損したか。 投資会社はどうだったか、営業はちゃんとしていたかなど、読みながら、いろいろな取引が疑似体験できて、これから「あやしい投資」をしてみようという人でなくても、読み物として楽しめます。
「あやしい投資」の実態を分り易く解説しているので、「あやしい投資」の未経験者でも、ひょっとしたら、これなら自分でも簡単に参加できて、うまくやれば、そこそこ儲かるかも、と思ってしまうかもしれません。 でも、そんな人に著者が最後に言っている重要な警告の言葉があります。

『それは、「これはヤバい!」と感じたときに、サクッと退散すること、いわゆる「早めの損切り」です。 そして、決して熱くならないことです。』

多分、そうなんだろうと思います。 しかし、それがなかなか難しいのでしょうね。 それと、「最初に自分が決めた投資のルールは必ず守ること」とも書いてあります。本の中でも、著者は、そのルールをきっちり守っています。 しかし、時には、「場合によって、ルールを破っても良い」というルール、「それがルールかヨ」、と突っ込みたくなるようなルールを作ってしまう人もいて、だから、「あやしい投資」なのかとも思います。

この本を読んで感じるのは、やはり、お金を直接いじるようなビジネスは、その仕組みや組織はしっかりしていても、取り巻く人々が「玉石混交」というか「月とスッポン」というか、「月夜に釜を抜かれる」というか「生き馬の目を抜く」というか、ともかく、周りも自分も「欲と道連れ」なので、一度は、覚めた目で周りを見ることが大事なのだろうと思います。

これは、未公開㈱や、和牛オーナー商法などが典型ですが、燃えた時こそ一息吸って、落ち着かなければ、取っ掛かりの入り口でつまづくことになるのかもしれません。 一息吸って落ち着けば、この本に取り上げられている「あやしい投資」についても、言われるほどは「あやしくない」ような気もします。 それでは、何が「あやしい」のかといえば、投資の周りにいる人たちの、「一発儲けてやるぜ」 「バッチリ儲けられるぜッ!」 「必ず取り返してやる!」というような、悪い意味で熱くなる人の心のような気がします。

他にもこの本の名前を書いた日記はあるのですが…

一番古いココに記録しておきます(*^_^*)


20161008
「あやしい投資話に乗ってみた」で紹介されている和牛オーナー制度が面白かった

http://fxshinma.hatenablog.com/entry/2016/10/08/173000

「社会を生き抜く知恵」より

書評:あやしい投資話に乗ってみた by 藤原久敏

投稿日:2017年3月16日 更新日:2017年3月17日
題名のとりあえず体当たりで体験する的なノリが自分の琴線に触れる感じだったので、キンドルでポチッと購入してみました。値段も400円もいかないくらいの格安だったので。内容的には、自分の予想通り、著者の人が文字通り身銭を削って巷のもうけ話に乗って投資した感想と実際の収益をルポした話でした。その中には世間で一時話題になった破綻した安愚楽牧場もあり、破綻前に勧誘資料に異変があったことなどを赤裸々に語っており面白かったです。
 (以下略)

---
http://shakaioikinukuchie.com/33/

【読んだ】あやしい投資話に乗ってみた - raisinpanの日記

raisinpan.hatenablog.com/entry/2017/03/.../【読んだ】あやしい投資話に乗ってみた
2 時間前 - 安愚楽牧場がヤバイと気づいたきっかけが、プレゼントが豪華になっていったことだというのはとても印象に残りましたね。資金集めに苦労するとモノで釣るためにそういうふうになるんでしょうね。何かのフラグとして今後参考になりそうな気がするので、是非覚えて ...
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク