あれから3年・・・「生まれくるもの」と「死にいくもの」(2014年8月1日 )

変わらぬものなどない・・・とつくづく思う

安愚楽牧場が破綻してから3年・・・早いものです

人の数だけ人生があって、その人の人生の中ではその人が主人公

他人からはつまらないことのように思えても
その人にとっては生き方さえも変える出来事になることもあるだろう

被害者でこの3年に亡くなった方はどのくらいいるのだろう
病気になった方もおられるでしょう
年齢的なものから、母のように認知症になられた方もいらっしゃるかもしれない

あの時から、3つ歳を重ねました
初体験ばかりで、まだまだ発達途上、成長中の私です
自分の頭で考えて、自分の思う最善の人生を歩いていけたらいいな…
と思います

安愚楽牧場のことは、生きている限り見届ける覚悟です(*^^)v



話変わって・・・
姪の子供が産まれたので、昨日クリニックへ逢いに行きました

子は宝、本当に可愛いです

姉の子はウチの子と同級生なんだけど・・・そんな気配は少しもありません^^;
でも、先のことはわからないから、自分の思うように生きてくれたらそれでいい
昨日の病室は、母、姉、姪、姪の姉、私、の5人の女ばかり…
楽しく話に花を咲かせました^^

ああ、忘れてはなりませぬ
生まれたのは男の子\(^o^)/
姉は「うめぼし王子」だと言っていました
(なるほど…^^)

で、かわいいところをお見せしませう

生後3日目(2014年7月 肉の日産まれ)
手のひらのしわ あんよのしわ
手の平のシワ と 足の裏のシワ

お手手つないで

お手手つないで・・・

もう、たまらんでしょ(^_-)-☆

みんなにも、こんな頃があったのよ~^^



で、関係ないけど、オマケ^^

天然記念物ショウコクを人工ふ化 京都・城陽、家電の熱で
掌に乗る、愛らしいショウコクのひよこちゃんの写真も載ってます

天然記念物ショウコクを人工ふ化 京都・城陽、家電の熱で
京都新聞 7月25日(金)11時49分配信

[写真] 愛らしいショウコクのひよこ(城陽市富野)

 鶏の一種で国の天然記念物に指定されるショウコクのひなを、京都府城陽市に住む元小学校教諭の男性が自宅で人工ふ化させた。勤務先の学校で飼育していたつがいを引き取り、産んだ卵をデジタル家電の熱を利用してかえした。初挑戦でのふ化成功に驚きながら、小さな命の誕生を喜んでいる。
 昨年春、京都市伏見区の向島藤の木小を最後に教諭を退職した山本一雄さん(60)=城陽市富野。ショウコクは2011年に知人から雌と雄を譲り受け、同小の育成学級に導入した。発達障害のある6年の男児が世話し、情操教育に活用した。
 1年後に男児が卒業すると、ショウコクを引き取り、自宅近くに借りた農園で飼育を始めた。つがいは12年と13年に産卵し、計4羽のひなが誕生。今年は自らの手でかえそうと、鶏卵より一回り小さい卵をテレビ台の下にあるケーブルテレビ受信機の熱で温めた。
 卵は布を敷いた茶わんに入れ、デッキの上に載せた。温度計でチェックし、1日平均10回ほど卵を転がすなど手間をかけ、産卵から21日目の今月16日に2羽がふ化した。
 ショウコクは平安時代に中国から伝わったとされ、観賞用として普及した。雄は長い尾羽が特徴で、闘鶏にも使われた。府によると、天然記念物だが人が飼育する家禽(かきん)類のため人工繁殖に制限はないという。
 全国の愛鶏家でつくる全日本家禽協会の渡邊忠男獣医師は「ショウコクの卵の人工ふ化は珍しくないが、温湿度の管理が必要で一般の人がいきなりかえすのは難しい」と話す。
 山本さんは「ダメもとで挑んだがうまくふ化してびっくりした。生命力がすごい」と驚き、元気に鳴くひよこに目を細めている。

最終更新:7月25日(金)20時9分京都新聞

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ROKOさん、お久しぶりです。あれから、3年なんですね。
この3年間に父母を見送り、いろいろ、ありました。私が、事件に巻き込まれるなんて、三年前まで考えたことのない、おめでたい人間でした。
あぐらの詐欺にひっかかり、この世の見方がかわりました。この世の中詐欺師が多く、法律も詐欺師を、裁こうとしていないのではないかと、疑問に感じています。罪を犯した人間をきちんと裁ける国にしなければ。。
毎日の情報提供、感謝しています。お母様の介護、大変ですね。ご自愛ください。






あんこ様、お久しぶりです(^_^)

忘れず、コメントいただき、大変うれしいです。

私も同感ですよ~。
3年の月日はいろんなことを教えてくれました。それまでなら考えもしなかったことを知ろうとするようになったり、気になることも多くなりました。勉強させてもらっています。
 
>この世の中詐欺師が多く、法律も詐欺師を、裁こうとしていないのではないかと、疑問に感じています。罪を犯した人間をきちんと裁ける国にしなければ。。
 
私もそうあってほしいと願っています。
 
>毎日の情報提供、感謝しています。お母様の介護、大変ですね。ご自愛ください。
 
ありがとうございます。地方にいる被害者の私にはこれしかできることが見当たりません。今ではこうして皆様宛ラブレターを書くことが私の楽しみにもなっています。できるかぎり続けていきたいです。

あなたもお元気でね。また、私を思い出したらコメントお願いします。(*^_^*)

No title

rokoさん、ご無沙汰してます。
と言いながら、私は今まで何回か「ペンネーム」で登場してたんですが、おわかりですか?
まあ、半ば意図的に「ある法則」に従って名乗ってたので、聡明なrokoさんにはもうおわかりでしょうが。

それはそうと、もう3年経つんですねえ。
私はその日、帰省先から戻る家族を東京駅に迎えに行く前に、ネット上での悪いウワサが気になって、あのクソ会社の東京支店に行ったんですよ。
そうすると、以前に某英会話学校の破たん時にニュースで見たように、張り紙がしてあって事務所はもぬけの殻。まわりには多くの債権者・・・。
人生で初めて「頭の中が真っ白」というのを体験しましたが、その日の夕食の味も人生最悪のまずさ。
本当に「砂を噛む」ような感じでまったく味なんて感じませんでした。
でも、その「頭の中が真っ白」になりつつも、「破産の戻りは1割」っていうのがあったんですが、結果はそんなに甘いものではありませんでした。その結果は言葉にしたくありませんが、3年経った今でもその脱力感の一方で、感じた身震いするような怒りは決して忘れてはいません。
そう考えると、頑張ってくれてはいるかもしれませんが、私からすれば弁護団や被害者の会もまだまだ甘い。
不謹慎かもしれませんが、悪意をもって我々の大事なお金をだまし取った(刑法上は、そうした行為を「(組織的)詐欺」と言います)が、そうなっていない我が国を心底憂います)安愚楽の関係者をひとり残らず、最近のある事件のようにバ○バ○にしてやりたいとさえ思っています。
東電社長への検察審査会議決に記者が殺到しながら、ボケ尻たちの不起訴不当議決がそうでなかったことが本当に解せません。
この時季特有の感傷もあって、本当に国を憂う気持ちでいっぱいです・・・。
党派は問いませんので、正直者が馬鹿を見ない、日本人に有の侘び寂を大事に、家族が助け合って過ごせる時間を多く持てるよう働き開けていきたいと思いますし、そうした政党を応援していきたいと思います。

12(トーフ) 様

いつもありがとうございます。
聡明とは、よう言いませんが、勘でわかってました^^;
なんせ、貴方の場合、IPアドレスとかホストとかでわからないのだもの…
ペンネームありすぎ~他に知らない人も来て下さるので、毎回判断が大変ですよぉ(^_-)-☆

>それはそうと、もう3年経つんですねえ。
 
そうですね。私もあの日のことは断片的にしか思い出せず、土日月は記憶から消そうとしていたというか考えないようにしていたみたい。
8月1日(月)夜、風呂上り、テーブルの上に置いてあった複数の郵便物を見て、・・・だったような、真っ白のような、言葉にならない感情だったんじゃないかな。
それでもその日は寝て(笑)、翌日から現実をみるようになった気がします。
それが、ネット突入への日々の始まりです。
 
貴方の経験を読むと、全く様子は違うけれど同じように感じられ、沸々と怒りが込み上げてくる・・・そんな心境です。

 
人は皆違うから同じようにはまいりませんが、補い合ってこれからも共にがんばっていきましょうね。力をかしてくださいね。m(__)m
それから、言いたいこと思いっきり書いてくださってかまいませんから(^_-)-☆

No title

rokoさん

大変ご無沙汰しており、申し訳ないです。
6月末に介護の学校は修了し、7月1日から有料老人ホームでパートして働き出していますが。。。。
30年以上事務職しか経験していないものには過酷な職場です。
2週間目に施設長にギブアップ宣言していまいましたが、7月だけで3人も職員が辞める事態で、8月末までは続けることにしました。
9月からは登録ヘルパーでと考えています。

この辛い過酷な経験でさらに安愚楽への怒りと自分への怒りが沸湧き出ていますが、今は生きていくための生活費を稼ぐことで精一杯の毎日で、海江田訴訟の傍聴も行けていません。

3年前の8月1日は3年前の自宅ポストに入っていた通知をみて、震えがきたことは鮮明に思い出しました。
20時すぎに戻ったところで、通知を前に茫然とし、食事出来ない、朝まで寝れない、これからどうやって生きていこう。。。。と。

すべての被害者に同様なドラマがあったかと思いますが、その無念さ、なぜこんなことになったのか解明してほしい気持ちは絶対忘れてはいけませんね。
仕事が落ち着いて、傍聴できる機会が出てきたら、何らかの形で関わっていけるようにしたいと思っております。

rokoさんのブログは全部ではないけれど、目を通しており、詳細な情報収集掲載など大変な作業に感謝しております。

暑い日が続いていますが、お互い体調管理しながら、闘い続けましょうね。

大戸屋 さま、コメントありがとう(^o^)/

お仕事お疲れ様です。m(__)m
母をデイサービスで送り迎えしてくれる職員の方を見るたびに、あなたのことを思い出して、気にしていました。
ご無沙汰なのはコチラのほうです。思い出して書いてくれてありがとう。
 
大変なことだろうと想像します。 母の施設も入れ替わり立ち代わり新しい顔の人ばかり見ます。辞めちゃうんでしょうね、きっと…。
私自身仕事を探すとなると、みつからないかもしれません。働いて食うということは大変なことです。
 

>すべての被害者に同様なドラマがあったかと思いますが、その無念さ、なぜこんなことになったのか解明してほしい気持ちは絶対忘れてはいけませんね。
>仕事が落ち着いて、傍聴できる機会が出てきたら、何らかの形で関わっていけるようにしたいと思っております。

その言葉がすべてです。今を生きていかなければならないのですもの…。
それぞれが今できることをしていきましょうね。
仲間が見ていてくれると思えば、こうして書いていることの意義や私の存在理由もあるように思えます。
本当にありがとう。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク