安愚楽牧場問題 国を提訴(NHK 大阪放送局 2014年7月25日)

大阪地裁でも国提訴=安愚楽牧場被害で(時事通信・共同通信・msn産経ニュース 2014年7月25日)

後に見つけたニュース記事は、コメント欄に追記しておきました

今日26日(土)にもう少しは記事が出るかなぁと思ってたのにぃ、見つからなかったよ^^;
ざ~んねん(´・ω・`)
もう、どこも記事にしないのかな?
もっと、宣伝しとけばよかったなぁ…と後になって思っても、もう遅い(^-^;

実は、私も大阪地裁への国賠訴訟原告のひとりです

やっぱり顔出しOKでいかないとダメですね(*^-^)

私の言った言葉は、上記日記のオマケ 幻のNHK記事にしか載ってなかったよ(笑)
私、顔さえぼかしてくれればOKって言ったんだけどさぁw

と、ここまで書いて、ちゃんと関西のニュースから調べていったら、NHKニュース見られました
見てはいけない映像(笑)に修正を加えてくれたのかしらネ orz m(__)m
今なら、映像見られます
裁判所に入るところと、会見の映像が出てます


そんなことで、マスコミの方へ

わたくし、大勢の人前で話すのは大変苦手です
ドキドキして、何言っていいかわからなくなり、声が震えてうまくしゃべれません
ましてや、立って話していたら、足まで震えてしまいました
あんな場所で、知らない人に見られるのは、耐えられません
それに、女優にもなれません
しかし、個人だと初めての方でも話しかけてくれれば親しく話せます

それで、今後、安愚楽牧場事件のことで原告に話が聞きたいと思われるマスコミの方がいらっしゃいましたら、rokoはできるかぎり協力させていただきます
お気軽に連絡して下さいませ m(__)m

まだ世に広く知らされていない安愚楽牧場事件について、日本の皆様に、正しいことを伝えていただきたいと思います


今回の記者会見で、つくづく、オボちゃん(小保方晴子女史)はスゴイと思いました



■NHK 関西 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140725/3131581.html

安愚楽牧場問題 国を提訴

07月25日 15時24分

「和牛オーナー制度」をうたい経営破たんした「安愚楽牧場」に出資した関西の140人あまりが、国の対策が遅れたことで被害が拡大したとして、国に4億3000万円あまりの賠償を求める訴えを起こしました。
大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、大阪や兵庫など、関西の出資者や親族、あわせて142人です。「安愚楽牧場」は、繁殖用の牛への投資を募り、子牛を売却した代金を配当する「和牛オーナー制度」で、全国に7万人を超す会員がいましたが、3年前に4200億円あまりの負債を抱えて経営破たんしました。
これについて原告らは、国は、平成19年12月に、同じように出資を募っていた牧場に立ち入り検査をしており、「安愚楽牧場」にも立ち入り検査ができたはずなのに対応を取らず、被害を拡大させたとして、国に4億3000万円あまりの賠償を求めています。
原告の女性は「投資の失敗を国に償えと言っているわけではなく、監督権限をもった省庁が放置した結果、被害が拡大したことの責任を問いたい」と話していました。
「安愚楽牧場」の「和牛オーナー制度」をめぐっては東京や名古屋でも、国に賠償を求める裁判が起こされています。



続きはコメント欄に追記したニュースです
■毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140726k0000m040092000c.html

安愚楽牧場事件:142人が国賠提訴…大阪地裁

毎日新聞 2014年07月25日 22時42分

 経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場(栃木県)の和牛商法事件で、農林水産省や消費者庁が対策を怠ったため被害が拡大したとして、近畿の出資者ら142人が25日、計約4億3300万円の国家賠償を求めて大阪地裁に集団提訴した。同様の訴訟は東京、名古屋、宇都宮の3地裁でも起こされている。

 訴状によると、安愚楽牧場は元本保証をうたった違法な契約で金を集め、出資金を配当に回す自転車操業をしていたと指摘。農水省は2007年12月に別の和牛商法の業者を立ち入り検査した時点で安愚楽牧場の商法の危険性を認識できたのに検査せず、09年に発足した消費者庁も業務停止処分を出すなどの対応を取らなかったと主張している。賠償請求額は、国が対応すべきだった07年12月以降に原告が出資した額の50%程度とし、1人当たり約100万〜2000万円。【服部陽】



■デーリー東北新聞社
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/shakai/20140725/2014072501001402.html

関西でも出資者が集団国賠提訴 安愚楽牧場への対応怠る
2014年7月25日 19:33

 「安愚楽牧場」への国の対応をめぐり、提訴後に記者会見する女性(中央)ら=25日午後、大阪市
写真

 和牛オーナー制度が行き詰まり、経営破綻した「安愚楽牧場」(栃木県)の出資者142人が25日、国が対応を怠り被害が拡大したとして、総額約4億3290万円の国家賠償を求める集団訴訟を大阪地裁に起こした。 宇都宮、東京、名古屋の各地裁に続く4例目の集団提訴。原告は主に関西在住で、100万~2千万円の出資額の半分と弁護士費用を請求額とした。

 訴状によると、国は2007年12月に、別の業者を調査し、和牛預託商法の問題点を把握していたのに、安愚楽牧場を調査したり、報告を求めたりせず放置。原告は「国が業務停止などの措置をしていれば被害拡大は防げた」と主張している。

 約1千万円の被害を受けたという兵庫県の40代の女性は記者会見で「日本の畜産を応援して出資したのに裏切られた。国がしっかり監督していたら、こんなに預けなかった」と訴えた。

 農林水産省と消費者庁は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。



■テレビ大阪[夕刊7チャンネル]
http://jcc.jp/news/w_v/4345358/

07/25 17:24
安愚楽牧場被害・出資者142人・国を提訴

和牛オーナー制度が行き詰まり経営破たんした「安愚楽牧場」の関西出資者142人が、国に4億3000万円の賠償を求める訴えを起こした。
農水省は2007年12月には和牛預託商法の危険性を認識していたが、安愚楽牧場に対し、立ち入り検査や業務停止処分を行わず、放置したとみられている。
大阪地裁前の映像。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

テレビ大阪[夕刊7チャンネル]でも映像があった模様?

07/25 17:24 (テレビ大阪[夕刊7チャンネル])
安愚楽牧場被害・出資者142人・国を提訴

和牛オーナー制度が行き詰まり経営破たんした「安愚楽牧場」の関西出資者142人が、国に4億3000万円の賠償を求める訴えを起こした。
農水省は2007年12月には和牛預託商法の危険性を認識していたが、安愚楽牧場に対し、立ち入り検査や業務停止処分を行わず、放置したとみられている。
大阪地裁前の映像。

No title

いつもたっくさんの情報ありがとうございます!

農水省は危険性を認識してて放置したとみられる
なんでだろう?
面倒だからか何か関係があったのかそれとも私たちバカに
されてるのか
本当の事は言わないだろうけど知りたい

こっちゃん様

>いつもたっくさんの情報ありがとうございます!

こちらこそ、コメントありがとうございます。私にできるのはこれくらいですので^^;
コメントはとても励みになります。


>農水省は危険性を認識してて放置したとみられる
なんでだろう?

私にはわかりませんが、大口の顧客で某大物政治家が抜け出るまでは、、、というような話もどこかで聞いたような気がします。

いつまでも本当のことを知ろうとする姿勢を忘れないでいてくださいね。
共に、見続けていきましょう。(*^_^*)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク