安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(平成26年7月16日 東京第四検察審査会議決文書)テキスト

安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(平成26年7月16日 東京第四検察審査会議決文書)

こちらに写真を載せましたが、早速テキスト化してコメント欄に投稿くださいました
私にとって、ともにたたかう仲間の存在がどれだけ力になることでしょう

なにより弁護団と応援してくださる方々のお力なくしてできませんが、私たち被害者の有志も自分のできることを、その環境の中で果たしてまいります

ぜひとも、この事実を日本の人々に伝えていきたいです
そして、悪いことをした者は、法によって裁かれ、それ相応の罰を受けるべきです
裁判になってもいない状態では、被害を受けた人々の心は納得しません


たたかう仲間たちへ
これからも、よろしく(^_-)-☆



平成26年東京第四検察審査会審査事件(申立)第1号
 申立書記載罪名  詐欺
 検察官裁定罪名  詐欺
 議決年月日     平成26年7月16日
 議決書作成年月日  平成26年7月16日

議 決 の 要 旨   

審査申立人
  (氏名)  A
審査申立人
  (氏名)  B
審査申立人
  (氏名)  C
審査申立人
  (氏名)  D
審査申立人
  (氏名)  E
審査申立代理人(弁護士)
  (氏名)  今井 孝直 外26名
被疑者(1)
  (氏名)  三ヶ尻 久美子
被疑者(2)
  (氏名)  増渕 進
不起訴処分をした検察官
   東京地方検察庁 検察官検事 市川 宏
議決書の作成を補助した審査補助員 弁護士 村中 貴之

 上記被疑者らに対する,詐欺被疑事件(東京地検平成25年検第25478号,第25479号)につき,平成25年10月11日上記検察官がした不起訴処分の当否に関し,当検察審査会は,上記申立人らの申立てにより審査を行い,次のとおり議決する。

議 決 の 趣 旨   

 本件被疑事件について,被疑者三ヶ尻久美子に対する不起訴処分は不当である。
 被疑者増渕進に対する不起訴処分は相当である。

議 決 の 理 由   

1 被疑事実の要旨
 被疑者三ヶ尻久美子(以下「被疑者三ヶ尻」という。)は,栃木県那須郡那須町大字高久丙1796番地に本店を置き,和牛の繁殖飼育事業等を目的とし,黒毛和種牛の繁殖牛を顧客に販売するとともに,当該繁殖牛を一定期間飼養委託させ,当該繁殖牛から毎年産まれる子牛を顧客から買い取った上で,顧客に対してその買取代金から当該子牛の飼養管理費を差し引いた所定の予定売却利益金を年に1回支払い,さらに,同期間満了時に当該繁殖牛を前記販売時と同額で買い取るなどとした黒毛和種牛売買・飼養委託契約(以下「オーナー契約」という。)に基づく預託等取引業を行う株式会社安愚楽牧場(以下「安愚楽牧場」という。)の代表取締役として同社の業務全般を統括していたもの,被疑者増渕進(以下「被疑者増渕」という。)は,同社の専務執行役員として,被疑者三ヶ尻を補佐し,その業務を執行処理していたものであるが,被疑者らは,オーナー契約金の名目で金員を詐取しようと考え,共謀の上,真実は,安愚楽牧場の経営が行き詰まり,約定どおりに顧客に対して予定売却利益金及び契約の期間満了時にオーナー契約に係る売却代金等と同額の委託牛買取代金の支払を行うことができなかったにもかかわらず,その情を秘し,平成23年6月中旬頃から同年7月上旬頃までの間,顧客6名に対し,オーナー契約の募集コースの案内等を送付するなどして,同人らをして,約定どおり予定売却利益金及び委託牛買取金を受け取ることができる旨誤信させ,同年6月29日から同年7月26日までの間,安愚楽牧場名義の預金口座に合計847万2000円を振込送金させ,もって,人を欺いて財物を交付させたものである。

2 検察官の不起訴処分の理由
  嫌疑不十分。

3 検察審査会の判断
(1) 当検察審査会は,被疑者三ヶ尻に対する不起訴処分については不当と判断し,被疑者増渕に対する不起訴処分については相当と判断した。その理由は以下のとおりである。

(2) 被疑者三ヶ尻について
 被疑者三ヶ尻は,安愚楽牧場の経営が厳しいことは認識していたものの,肥育牛を増頭してその販売を拡大していけば経営を立て直すことが可能であり,今後もオーナー契約に基づく利益金及び買取金を支払うことは十分可能であると考えており,経営破綻が必至であるとは思わなかった旨供述している。検察官も,被疑者三ヶ尻の上記供述が著しく不自然・不合理であり,虚偽の弁解として排斥することはできず,詐欺罪の犯意が認められないことを理由に不起訴処分としている。
 確かに,安愚楽牧場の設立以来約30年間にわたり,オーナーに対し契約どおりの利益金及び買取金を支払ってきた実績があることを考えると,被疑者三ヶ尻が,本件当時,何とか乗り切れると考えており,同牧場の民事再生申立て直前まで経営破綻するとの認識がなかったと考えることは全く理由のないことではない。
 しかしながら,以下のとおり,本件当時,被疑者三ヶ尻において,経営破綻が必至であるとの認識を有していたのではないかと疑うに足りる事情がある。

ア まず,被疑者三ヶ尻は,経理部従業員から,安愚楽牧場の経営状態の悪化が進行しているとの報告を受けていたのであるから(F及びGの供述調書),このままでは早晩経営が破綻するとの認識を有していたと考えるのが自然である。現に,被疑者三ヶ尻に報告を行っていた経理部従業員は,オーナー契約制度に依存した経営のままでは会社経営が破綻するとの認識を有し,被疑者三ヶ尻に経営の改善を進言していた。このような事情のもとにおいては,被疑者三ヶ尻は,遅くとも,資金不足によりオーナーへの満了金等の支払いが遅延し始めた平成23年4月以降は経営破綻が必至であるとの認識があったのではないかとの疑いが払拭できない。

イ また,被疑者三ヶ尻は,経営破綻する直前の平成23年7月初旬ころ,安愚楽牧場の社長室に飾ってあった陶磁器を,長男所有の家屋に移動させている(Hの供述調書)。この事実は,被疑者三ヶ尻において経営破綻が必至であると認識していたのではないかと疑うに足りる事情である。

ウ さらに,被疑者三ヶ尻が,経営を立て直せると考えていたとする根拠として挙げる肥育牛の増頭計画についても,平成27年度までに肥育牛を22万ないし23万頭に増頭するとの計画が実現可能であったのか否かについても,社内で具体的根拠に基づいて検討した形跡は見あたらない。そうすると,被疑者三ヶ尻がどこまで真に上記増頭計画による経営改善効果を認識していたのかは疑わしいと言わざるを得ない。

 以上のとおり,被疑者三ヶ尻は,本件当時,経営破綻が必至であると認識していたにもかかわらず,新たなオーナー募集を継続し,オーナー契約金を振り込ませていたのではないかとの疑いが残っており,この点について,被疑者三ヶ尻の認識を問いただす等の捜査を尽くすべきである。検察官が,上記の捜査を尽くさないまま,被疑者三ヶ尻につき詐欺罪の犯意が認められないとして不起訴処分としたことには疑問があり,不当であると言わざるを得ない。

(3) 被疑者増渕について
 被疑者増渕は,安愚楽牧場の畜産部門等を実質的に統括していた者であるが,安愚楽牧場全体の経営や資金繰りの詳細を把握する立場にはなく,また,オーナー募集にもほとんど関与していなかった。
 したがって,被疑者増渕は,平成23年7月下旬ころまで,同牧場の経営が行き詰まり,破綻必至であるとの認識を有していなかったと言わざるを得ず,詐欺罪の犯意が認められないことを理由とする検察官の不起訴処分は相当と考える。

(4) 結論
  以上のとおり,被疑者増渕については,検察官の不起訴処分は相当であるが,被疑者三ヶ尻については,更に捜査を尽くし,再度起訴の要否を判断すべきである。
 したがって,上記議決の要旨記載のとおり議決する。

         東京第四検察審査会



ひとりごと
大阪弁護団等の国賠訴訟も7月中、だんだん近づいてまいりました
マスコミ関係者の皆さん、どんどん取り上げてください
rokoは、御社の記事をじゃんじゃん宣伝します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

みなさま ありがとうございます(*^_^*)

コメントより、写真と見比べて若干編集しております。

もし、ミス等ございましたら、お気軽にお知らせください。

2014-07-21(05:55) : だれかさん へ

>寝てないよ(泣)

やっぱり~m(__)m 
ゴメン、ごめん、ありがと、アリガト (*^ー゚)bグッジョブ!!

本当にありがとう!お疲れ様でした^^

夏休みは暑いし、人は食わねばならんので毎日大変だ !! ネ
お互い、がんばろーな (o^-^o)


(追伸)コメント編集されたようですが、「以上」のところだけかしら?それ以外にもあったなら、編集箇所をお教えください。既に、スペースや改行等含め、私が勝手に修正編集しておりますので本文と比べていただくと助かります。

お疲れの出ませんように・・・(*^^)v

No title

だれか様
感謝感謝です!!
ありがとうございます
お疲れ様でした
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク