「大和都市管財事件」安愚楽牧場被害参考事項 と リプラス氏 と rokoさんの執事 と…(*^_^*)

【一寸したことの坩堝のブログ】安愚楽牧場事件,国家賠償請求訴訟の動きが拡大。(2014年5月31日)

これを書いた日の夜、6月一番最初の日にrokoさんの元執事さんからラブレターをいただきました
それを最後に記録します


元執事?って…と思われた方がいらっしゃったら、このブログをよく読んでいてくれる方ですね^^

私は、このブログを書き始めて、何人もの応援して下さる方々に出会いました
このブログを見つけてくれて、こんな私を応援してくれる希少人種(笑)っていうかサポーターみたいな人
そういう方々に支えられて今の私はあります

私はアホだから、いっぱい教えてもらったし、自分の頭でも考えた
ブログを書くことになろうとは思っていなかったし、PCのこともド素人だったから、本当に成長させていただきました
私が凹んでいるときに、面白いことを書いてきてくれたり…
感謝してもしきれません


それで、元執事さんというのは、ブログ開設した頃から見ていてくれて…
その後、コメントを下さるようになって…
何かあった時用にとアドレスを書いて下さって…
少し月日が経ってから、メールしあうようになった一番最初の人なんですよ
今現在も、アドレスを知っている人は少ないですけれど、今までずっと長く遣り取りをしている人です
でも、どこのどなたかも存じません
これまで、いくつかの名前で登場されましたが、私を応援してくれてる人ということだけは確かです

で、どうして「rokoさんの執事」を辞めたかというと・・・現実のお仕事の都合です
今春から時間が取れなくなったこと、、、かな?
ホントは、私から離れたかったのかも~~ なーんてね(^_-)-☆

でも、ブログは見ていて下さるだろうし…
こうして日曜日とか時間が取れる時や、私が相談をしたときには連絡くださいます
本当に本当にこれまで支えていただきました
ありがとうございます
これからも、宜しくお願いしますね(*^_^*)
 
 
ところで、そのタイトルを見たからではありませんが、リプラス氏はどうされているのでしょう?
ずっとずっと気にしています
4月24日頃が記事としては最後だったかなぁ?
6月3日の後からは、何も出なくなったし…

お元気なのでしょうか?
ずっと心配しています
コメント欄に、お元気ですか?とも書けず…
訪問してはまた記事もコメントもなかったと・・・

こういうところが、ネットの中の話…ということですね


ある日突然に連絡が取れなくなって…
詐欺師の手口はそうですよね
初めはよい顔をして勧誘、お金を盗るだけ盗ったら、電話も繋がらなくなる・・・
気付いた時には、どうしようもない
実在の人物を確認していない限り、捜しようもありません

もちろんリプラス情報収集組合さんは詐欺師じゃありませんよ
色々と教えていただきました
教えてもらうばかりで、私は何も返せませんでした

リプラスさま…もしここをご覧になってくださったなら、教えてほしいな・・・
m(__)m

私にとっては、お二人ともが賢者様なのです(*^_^*)



2014/6/1, Sun 23:31

リプラスにリンクが貼られていたことがあります

「大和都市管財事件の被害者弁護団に委任した時の回収率に関する検証(安愚楽牧場被害参考事項)」のコメント欄
http://re-plus.seesaa.net/article/234590336.html

大阪地裁判決文 (分量617ページ)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080304150318.pdf

大阪高裁判決文  (分量102ページ)
http://www.law.tohoku.ac.jp/kenkyuukai/kouhou/daiwatoshi.pdf


当時の近畿財務局に勤務していた官僚の証言(=更新すべきでないとの判断を財務局長が握りつぶした)が決定的だった、というような話だったかと。
このような証言が得られれば有利な展開も望めるのでしょうが・・・・・・
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092601000794.html


安愚楽に関する今回の国賠訴訟では、「ふるさと牧場」破綻時点から起算するという作戦のようですが、その当時の状況で安愚楽に立入検査すべきとの判断ができるだけの材料があったかなかったか、これが先ず争点になりそうです。
次に、2009年1月の農水省立入検査で、3000億近い簿外債務が存在する事を把握していながら、「業務停止」といった行政処分ではなく「改善指導」と「経過報告要求」程度の措置しかとらなかったのが第二の争点でしょうか。
三番目の争点が消費者庁移管後の「経過報告」を不要とした点。

「ふるさと牧場」はかなり前から、利払い・償還が滞っていて通報も相次いでおり警察の強制捜査の後追いで「業務停止」処分を発動しましたが、一方、安愚楽の自転車はその当時は快調でしたから、迂闊に踏み込むと逆に「零細農家の手先」による「営業妨害」という国賠を喰らう恐れもあったでしょう
( そして、某元総理や某有力宗教団体が撤退する前でもあるので、手をつけ難い =
上記有力オーナーが撤退したとの書込みが2ちゃんねるに現われるのは2009年2月 =
撤退したのが2008年頃だとすると、撤退して初めて立入検査に着手したのかも? )


それにしても、何故、全国弁護団長は「牛の数」を取上げるのか !!!
牛の数が足りていたら、詐欺にも預託法違反にも問えないと自ら言っているようなもの !!!
( それ故に三ヶ尻の「増頭計画があった」等といった言い訳が出てくる。
オーナー牛を完全に割り当てる事ができたら赤字にならないのか、金を返せるのかという追及が抜けてる )

全額自己資金ならともかく、外部資金で数パーセントの金利を払って成立するような事業ではない。 それにもかかわらず ( それを知りながら )
経営改善努力をすることもなく漫然と赤字を垂れ流し、その補填を新規資金導入に求めた事を言わないと・・・・・。

47ニュース
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092601000794.html

大和都市管財訴訟の判決要旨 大阪高裁

 大和都市管財国家賠償訴訟で、大阪高裁が26日言い渡した判決の要旨は次の通り。

 大和都市管財はグループ6社を利用し、カラ融資や担保の過大評価による高額の抵当証券の販売など不適正な業務運営を続け、高金利で資金を集めて元利金の支払いに充てる詐欺的商法を組織的、継続的にしていた。

 グループ全体では1994年ごろ、約72億円の累積欠損を抱えていたが、抵当証券業規制法上の登録を受け続けるため、経理操作で大和都市管財のみは資本欠損でない状態を仮装した。

 近畿財務局は94年ごろには大和都市管財の実態を知り、95年にはいったん業務改善命令を発したが事実上撤回し、問題を先送りしていた。

 97年時点では96年経営健全化計画が大幅未達で、グループの財務状態は105億円以上の債務超過となった。改善の見込みはなく、営業を継続すればさらに悪化し、被害者が多発する危険性が切迫していることを近畿財務局は認識した。抵当証券購入者が自ら危険を回避する可能性に期待することは困難だった。

 近畿財務局長は3年に1度の更新登録で財務状況を検査し、監督規制権限を行使して、大和都市管財が更新登録拒否事由に該当していないか審査すべき注意義務を負っている。

 にもかかわらず、近畿財務局は97年検査で帳簿類の検査を放棄し、預貯金口座の検証すら怠るなど、グループ全体の財務状況及び資金の流れを解明するための基本というべき検査を怠った。

 近畿財務局次長は警察の強制捜査が近いとの情報を得たこともあり、更新登録前に大和都市管財の破たん処理に入ることを考え、業務改善命令を準備した。

 ところが、業務改善命令の発出は局長の介入で約50日も遅らされ、内容も後退させられた。大和都市管財が97年経営健全化計画を提出するや、近畿財務局は受理。融資の架空性や抵当証券受取利息の未収受の認定も回避し、漫然と更新登録をした。監督規制権限の恣意的不行使ともいえ、その過程は不可解というしかなく、裁量逸脱の程度は著しいというほかない。

 近畿財務局長による更新登録は、抵当証券購入者の保護を目的とした抵当証券業規制法の趣旨に照らし、許容限度を逸脱して著しく合理性を欠く。大和都市管財から抵当証券を購入することで被害を受けた国民との関係で、国賠法の適用上違法となると解すべきである。近畿財務局長には少なくともこの点で過失があるから国は損害を賠償する義務がある。

 大和都市管財の営業継続を許さない場合にいかなる対応や措置を取るべきかは、近畿財務局長の裁量にかかる。本件では少なくとも55億円の融資の架空性とグループ6社からの抵当証券発行特約付き融資の利払い約37億円中の相当部分の仮装を認定することで、容易に更新登録拒否事由である重要事項の虚偽記載を認定することができたといえる。

 損害については、実損害に対し購入者が本来自ら負うべき抵当証券購入の固有のリスクを考慮すると、1審同様、6割を過失相殺する。

2008/09/26 19:01 【共同通信】

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

現実のお仕事の都合です・・の方へ

無理しすぎずお仕事頑張ってくださいね♪

参考

賢者さま、降臨 !!
2011-11-30(21:21)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

賢者さまのお言葉(11月27日) ふるさと牧場編
2011-12-02(08:46)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

賢者さまのお言葉 『ふるさと牧場編』をもう一度(*^^)v
2013-04-05(16:34)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-1349.html


ふるさと牧場ストーリーを参考に今後の安愚楽詐欺事件の展開を考察してみる
2011-12-02(23:51)
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-2336.html

Re: 現実のお仕事の都合です・・の者 様

わぁ~い\(^o^)/ 見てくださったんですねm(__)m
毎日、お仕事お疲れ様です。

アチャ~ッ orz
私も気付いてませんでした(テヘッ) ^^;

で、しれ~っと、いっときますか~ne (*^_^*)

No title

えいとちゃん 様


お気遣いありがとうございます。

ポジションとペースを掴めてきたこともあって「無理」しなくてもやれていますので御安心を。




プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク