安愚楽破綻、集団で83億円国家賠償提訴 「怠慢な対応、被害拡大」「監督不十分」-東京地裁など(共同通信・時事通信 2014年5月30日)

全国の国家賠償提訴のニュースです

タイトルも共同通信と時事通信をあわせました

■47NEWS > 共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014053001001937.html

安愚楽破綻、集団で国家賠償提訴 「怠慢な対応、被害拡大」

 和牛オーナー制度が行き詰まり経営破綻した「安愚楽牧場」(栃木県)の出資者らが30日、「国の怠慢な対応が被害拡大の一因になった」として、総額約83億円の国家賠償を求める集団訴訟を宇都宮、東京、名古屋の各地裁に起こした。

 被害対策弁護団によると、原告は宇都宮86人、東京1305人、名古屋285人。いずれも2007年12月以降に出資した被害者で、出資額の半分と弁護士費用を請求額とした。

 訴状では、国は07年12月に別の業者を立ち入り検査し和牛預託商法の危険性を認識していたのに、安愚楽牧場に立ち入り検査や報告要請をしなかったと主張している。

2014/05/30 18:58 【共同通信】

東京新聞


■時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014053000880

被害者、国に83億円賠償提訴=安愚楽牧場「監督不十分」-東京地裁など

 2011年に経営破綻した安愚楽牧場(栃木県)をめぐり、被害を受けた顧客1600人余りが30日、国の監督が不十分だったために損害を受けたとして、国に総額約83億円の賠償を求める訴訟を東京、宇都宮、名古屋の3地裁に起こした。

 東京地裁に提訴したのは、北海道から沖縄県まで全国の1305人。宇都宮地裁は栃木県を中心とした86人、名古屋地裁が東海地方の285人。いずれも07年12月以降に出資しており、国が適切に対応していれば被害は防げたとして、それぞれ出資額の半分を賠償するよう求めた。

 京都や大阪、兵庫各府県の被害対策弁護団も7月までに提訴する予定。

 訴状によると、農林水産省は07年12月に別の和牛商法業者を立ち入り検査し、行政処分を下したが、安愚楽牧場には報告を求めなかった。同省はその後、牧場側から頭数のデータなどの提出を受けたが、詳しい調査は行わず、09年9月に発足した消費者庁も適切な対応を取らなかったという。
(2014/05/30-19:13)

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク