破産者(株)安愚楽牧場 第1回債権者集会から2年後の今日、国家賠償請求訴訟を提起(2014年5月30日)

2年前の今日、2012年5月30日は第1回債権者集会でした

破産者 株式会社 安愚楽牧場 第1回債権者集会 です
このブログの色に少し白を混ぜたようなブルーの服を着ていきました
プロフィールのカタバミの写真のバックの空に似てるかな^^


昨日【MRIインターナショナル事件に関する掲示板】にコメントがありました

いよいよ返金が近いのかな。
少しでも多く返ってくればいいが、とにかく早く忘れたい。


気持ちはわかりますが、そんなに早く事は進みません
MRIインターナショナルは、まだ破産にもなってませんからね
アメリカの会社のことはわかりませんが、安愚楽牧場の場合を以下に示します

2011年8月1日 破綻(支払い停止通知が届く)
2011年8月9日 安愚楽牧場が民事再生を申請
2011年9月7日 東京地方裁判所が民事再生手続の開始を決定
2011年11月4日 東京地方裁判所が管理命令を発令
2011年11月8日 民事再生手続廃止決定及び保全管理命令発令
2011年12月9日 破産手続開始決定
2012年5月30日 第1回債権者集会
2013年1月22日 第2回債権者集会
2013年7月16日 第3回債権者集会
2013年12月末までに破産配当の振込み
2014年3月12日 第4回債権者集会 破産処理終了報告

破綻から破産まで → 4ヶ月
破産から破産配当の振込みまで → 2年1ヶ月
事件発覚から破産配当が振り込まれるまで2年5ヶ月かかったことになります
でもこれは、弁護団に委任されなかった人々のことです

MRIインターナショナルがこの後どうなっていくのか私にはわかりませんが、被害者にとって一番の味方は弁護団です
個人的には「騙される人達」ブログの記事等を参考にされるといいのではないかと思います
被害者は再び騙されることのないよう、正しいことを知り勉強すべきです


2014年5月30日
破綻から2年10ヶ月、債権者集会からちょうど2年・・・・・

安愚楽牧場の元社長三ヶ尻久美子は、預託法違反の裁判で2年10月の実刑となりましたが、それを不服として控訴しています
さらに被告らは、原告に一部返金して示談書により減刑を企んでいます

私たちは、この2年10ヶ月の月日を過ごしてきました
お金も失い、それまでの平凡な日々さえ失いました
そんな2年10月は、まるで刑に処されているようなものでした
被害者はことあるごとに自分を責めます
まだまだそういった日々を過ごしていくのでしょう

悪いことをした者は罰せられなければなりません
私たちはもう十分過ぎるくらいの罰を受けました
無知だったことは認めますが悪いことをしたわけではありません
刑務所なら模範囚で刑期短縮なのに、まだ釈放されません

豊田商事事件で会長は刺殺されました
被害者数は数万人、被害総額は2000億円の巨大詐欺事件といわれています

安愚楽牧場のオーナー被害者数は7万3千人、オーナー被害総額は4200億円です
未だに詐欺事件となっていません
三ヶ尻を殺してはいけません
自死もさせてはなりません
法によって裁かれ、ちゃんと悔いて心からの謝罪をし、見合った罰を受けるべきです
安愚楽牧場事件は詐欺事件であり、「和牛詐欺」の本の言葉を借りますが、限りなく生命犯罪に近いものといえるでしょう


国家賠償訴訟提起の日が今日になったのは、偶然なのかもしれないけれど、弁護団の先生が意識して第1回債権者集会の日を選ばれたのかなぁ…などと思いました

あの夏から、2年10月…色々ありました
思い返せば涙が出ます
けど、笑って生きてます

この先、事件解決まで長い時間が必要ですが、見届けるまで生きていきましょう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク