三ヶ尻被告120人と示談 安愚楽事件控訴審(下野新聞2014年5月27日)

お、さすが詳しい下野新聞さん^^

なになに~!?
弁護側は、5月上旬に三ケ尻被告の長男名義の土地を担保に約3800万円を工面し、120人以上の被害者と示談したことを明らかにした。

って、もう示談したんかいな!?
おっどろきぃ~
192人中120人以上か・・・
まぁ、少しでもお金が戻ってくるものやったらわからんでもないわなw
まして、弁護団に入っていない人ならなおさらやね^^

そうか~、久美子は死んでもいないのに、聡クン名義の土地があるのか、、、
ということは、それに見合う資産価値のある土地なのね
どこの土地?栃木じゃ安そうでダメだろうから、東京かな?
3800万円借りられるくらいだから、それ以上のものを
彼はいつどのようにして手に入れたのだろう?
登記簿謄本とればわかるね^^
もし、久美子から名義変更してたりしてたら…?
もらったのだとしたら、贈与税払ってる?

と、ここまで書いて続きを読んでみた

土地は三ケ尻被告の夫が事業の失敗で手放したが、その後長男が買い戻したという。

ふーん、そうなんだってさ^^
どこに、そんな買い戻すお金があったんや!?って話やわな(笑)
何の仕事してはるんやろね?

この後の詳しくは、記事を読んでね(*^^)v


おまけ:記事中のボケ尻うん子の言葉
「罪の重さを実感し、反省し、悩み、死ぬことも考えた。本当に申し訳なく、一生償っていきたい」
「計画では繁殖牛の充足率は上がるはずだった。工業製品とは異なる生き物を扱う牧場経営の難しさを裁判官に分かっていただきたい」

rokoのおまけ:「おまえはもう死んでいる」 \(^o^)/


あとひとつ、大事なこと

大石被告は「社長の補佐役だったのは確かだが、指揮命令権や人事権、決裁権を持ったことはなく、架空の繁殖牛を設定するシステムも元専務が発案した」 と一審東京地裁判決の一部を否定した。
        ↑↑↑
ほーらねぇ、、、ココ重要!!
出てきましたよ~、「元専務」増渕進氏ですね~
三ヶ尻久美子の実弟でございますわよ^^
この人は、逮捕はされたけど、釈放されて、何の罪にも問われていないのですよ
今のところ、うまく逃げちゃったってカンジなんだけどぉ、、、
それは、いけませんわ^^

はい、三ヶ尻(増渕)一族は親族の会社が組織的に悪事をはたらいたということでしょうねぇ?
サトシくんの嫁さまも、どこぞの社長様か役員になってるんじゃなかったっけ~?
増渕って名前の人が何人も、どこかの役員に名前がありましたよね?
増渕進氏が破綻直前に離婚された元配偶者も会社の社長さんでしたね
一審で証言台に立った、三ヶ尻の長女ヨリ子氏もどこかの社長さんをしていたね

ま、どっちにしても、金持ち一族ってことでしょうか

愚民にとっては、考えもつかない世界ですわね~☆(^_-)-☆


下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140527/1607025
---
三ヶ尻被告120人と示談 安愚楽事件控訴審
5月27日 朝刊

 経営破綻した「安愚楽牧場」(那須塩原市埼玉)の旧経営陣がうその説明で出資を勧誘したとされる事件で、特定商品預託法違反(不実の告知)罪に問われた元社長の東京都千代田区三番町、三ケ尻久美子被告(69)と元役員の埼玉県深谷市東方、大石勝也被告(74)の控訴審第2回公判が26日、東京高裁(井上弘通いのうえひろみち裁判長)で開かれた。被告人質問で弁護側は、5月上旬に三ケ尻被告の長男名義の土地を担保に約3800万円を工面し、120人以上の被害者と示談したことを明らかにした。判決期日は10月16日に指定された。

 被告人質問によると、土地は三ケ尻被告の夫が事業の失敗で手放したが、その後長男が買い戻したという。5月9日に担保として金を借り入れ、被害金額の3割の額で示談を進めた。公判で弁護側は新たに135件の証拠を提出しており、大半が示談に関連する内容とみられる。弁護側によると、さらに数十人と示談を進めているという。検察側は長男の証人尋問を申請した。

 被告人質問で三ケ尻被告は「罪の重さを実感し、反省し、悩み、死ぬことも考えた。本当に申し訳なく、一生償っていきたい」とあらためて謝罪した。一方、一審と同様に、口蹄疫問題、福島第1原発問題など外的要因を繁殖牛の不足、経営悪化の理由として強調。「計画では繁殖牛の充足率は上がるはずだった。工業製品とは異なる生き物を扱う牧場経営の難しさを裁判官に分かっていただきたい」と述べた。

 大石被告は「社長の補佐役だったのは確かだが、指揮命令権や人事権、決裁権を持ったことはなく、架空の繁殖牛を設定するシステムも元専務が発案した」と一審東京地裁判決の一部を否定した。

 一審判決は三ケ尻被告に懲役2年10月、大石被告に懲役2年4月を言い渡した。控訴審で弁護側は量刑不当を主張、検察側は控訴棄却を求めている。
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手紙送ろうぜ、です。

わたしもrokoさんと同じ疑問を持ちました。

「長男が土地を買い戻す」?
三ヶ尻の夫は早い時期に亡くなったのでは?
その頃は長男は、まだ幼かったのでは?成年では?
買い戻せる金があったのですかね、その当時。

また、「その土地を担保に金を借りて」ですが
地方の土地ならよっぽど価値ある土地か広大な土地以外
金融機関は融資するものなの?

ましてや東北地方の土地は放射能汚染、
栃木のなすならホットスポットもある高汚染レベル地域
そんな土地に「まっとうな金融機関が融資」するの?

三ヶ尻の夫は、都心で金貸し業の事業
そして、その次に地方で牛預託業をしようとしていたはず。

父が事業に失敗した土地なら、すなわち地方の土地しかないはず。

長男の聡氏は安愚楽には、まず現場の牛の飼育で入社した。
安愚楽のオーナーに配る季刊誌に白いつなぎを着た写真入りで
紹介されてる。倒産の数年前に役員に、なぜかなってる、はず。

一畜産社員がそんな高額の給与をもらえたの?
役員報酬を、わずか数年の短期間で受け取っていたの?

すごく黒に近いグレーなマネーの流れではないかい?
所得税や贈与税など各種税金は?

弁護団に是非調べてもらいたい。

手紙送ろうぜ 様

同感です(*^^)v

当然、証人尋問を申請してますし、聡クンに語ってもらいましょうよ

色々とありがとう!感謝です!m(__)m
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク