ブログネタを提供してくださる皆様に感謝です(*^_^*)

どこぞの詐欺被害情報に思う・・・(*^_^*)v
を先程公開したのですが、それは今日ある方から情報をいただいたからです

それで、見に行きましたら、面白いことが書かれていましたので、その投稿をまず記録
ところが、ちょっと待てよ・・・と、下書きにして、新しくあのサイトから見えるものを記録しました

で、そうこうしているうちに、コメントしてくださる方がいらっしゃいましたね^^
ありがとうございますm(__)m


2014年5月17日 9:57 PM さん

まぁ、投資家レベルが低いというのは全く否定いたしませんが^^;
弁護団レベルも低いというのはいかがなものでしょう・・・
MRI被害弁護団の構成をご覧になったことがありますか?
全国安愚楽牧場被害対策弁護団の弁護士のお名前が複数あるのですよ
紀藤弁護士以外に複数です
安愚楽破綻からしばらく、リンク総合法律事務所は電話殺到で本来の仕事ができなかったということでしたね
こういった案件で弁護団で頑張って下さる弁護士さんというのは、生活の糧のために引き受けている人ではありません

投稿者は、「MRI弁護団を信じて、活動に協力していきましょう。」と締めくくっていますが、MRI弁護団の先生方にどの顔さげてそれを言う、、、ですよ、全く^^

で、ついでだから書きますが、
「一木さんに喧嘩を売ったネトウヨ(?)の人もいます。」って、私のこと?^^
ん~~、言っとくけど、私、喧嘩を売ったつもりもないし、あっちが勝手に誹謗中傷してきただけだよ^^
私ははっきり言って、右と左の区別がつきにくいぐらいで、ネトウヨでないことは確か^^
でもって、私に喧嘩売りたいのなら、アソコに書かないで、このブログに堂々と書いてきなさいよ^^
答えられることなら、何でも答えちゃうよ^^
私ってね、聞かれると根が正直だから素直に答えてしまうの^^
けど、女の腐ったみたいな男々しい文章にはワロタw

と言いながら、情報提供してくれたあなたにはハナマルをあげましょう
ブログネタにご協力感謝です^^大変、助かりましたm(__)m
あ、こっちやったかな?ごめんごめん^^

もちろん、後で投稿してくださったあなたにも、100点です


---
安愚楽牧場の詐欺勧誘ビデオが残っていましたから見てきましたが、こんなのに引っかかる人の顔を見てみたいもんですよ。
http://megalodon.jp/2011-0801-1339-27/pmall.gpoint.co.jp/event/agura/
最初からお肉を上げますしか言ってなくて、投資商品の説明はほとんどありません。MRI投資家なら、こんなものには絶対に手は出しませんね。安愚楽牧場は、まず投資家のレベルが低すぎたのです。中には、一木さんに喧嘩を売ったネトウヨ(?)の人もいます。
 
そして、投資家レベルも低ければ、弁護団レベルも低すぎたのです。楽天やGポイントでの募集は、破綻直前もしくは破たん直後で、明らかに「取り込み詐欺」の何物もありません。安愚楽が飛んだという噂が流れたのが7月上旬で、8/1に安愚楽が破綻を宣言しています。ここまで堂々と取り込み詐欺をしたというのに、詐欺で立件することさえできなかったのです。
 
さらに、弁護団が結成してから半年以上も何もしなかったので、安愚楽の人間は堂々と資産隠しに成功しました。この点、MRI弁護団は優秀で、すぐに資産を押さえる行動に出ています。そして、すぐにアメリカの当局と交渉を繰り返し、国を越えてアメリカの当局が重い腰を上げたのです。これこそ、MRI弁護団の力量ということです。
 
さらに、弁護団が破綻をさせて弁済率はほぼゼロ、安愚楽側から提案された清算金を大幅に下回りました。弁護団が活動したせいで、弁済率が大幅に下がってしまったのです。安愚楽被害者の多くは弁護士詐欺にまで遭ってしまったのです。一方、MRIの場合は、弁護団がなければ100%弁済ゼロですが、弁護団の活動がうまくいけば、想定以上に資金が返ってくる期待もできます。
 
さらに、安愚楽の場合は、二次被害が相次ぎました。弁護団の紀藤という名前を使った詐欺もあったのに、弁護団が警告を出すのが相当に遅くなったので、新たな詐欺被害がどんどん広がりました。紀藤弁護士のサイトに二次被害のことが話題になっていたのに、紀藤弁護士は事件に関係ないTVに出たりして長期間放置していたのです。MRIは、今のところ二次被害は報告されていません。MRI弁護団がいち早くHPを作って活動を始め、一木さんがいち早く被害者の会を立ち上げたからでしょう。詐欺被害情報ポータルのサイトの存在も大きいでしょう。
 
MRI弁護団長の山口弁護士、五十嵐弁護士事務長の方が、MRIの被害救済に向けて集中して弁護活動をしていただいております。安愚楽の弁護団長が片手間に活動をやって結局何もしなかったとは全然違うんです。MRI弁護団を信じて、活動に協力していきましょう。
2014年5月17日 9:57 PM
-----

---
2014年5月17日 9:57 PM
全体的には納得し賛同できますが、紀藤弁護士については言いすぎだと思います。
紀藤弁護士は安愚楽が破綻する前から、和牛商法に関して警笛を鳴らしていました。
安愚楽破綻前に、安愚楽に投資をしていた投資家に相談をされていたそうですが『和牛商法なんてものは成立は難しいから警戒して下さい』って言ってたらしいよ
止めとけと言うからには、破綻すれば詐欺で立件も難しく回収もできないと思っていたからでしょう。
それを分かっていて弁護団長を引き受けたのは、安愚楽の被害者を泣き寝入りさせたくない慈悲と正義の気持ちからだと思うのです。
私はこのように推察するので貴殿の意見に言い過ぎだと意見を書きました。
また、紀藤弁護士の事務所は大きいです。従業員を食わすためには、テレビの出演もこなし仕事を取る営業活動が必要です。お金がなければ、安愚楽の活動も含め弁護士としての社会正義の実現は難しいのです。
2014年5月19日 12:20 PM
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

被害者でもないのにこんなんゆうて悪いけど、
安愚楽の弁護団とMRIの弁護団と遠隔操作の弁護団(士?一人?)とどこが強いんやろ。
この場合強いは被害者の味方ってことかなあ、依頼者の味方なんかなあ。
ごめんごめん書いてるうちにわからんようになってきた。
返事はいいよ。

えいとちゃん^^

素朴な疑問、なんでもOK(^_-)-☆

ある案件にたくさんの被害者がいるとしましょう。
それぞれが個人でやるよりも弁護士と被害者が集まってやるほうが費用対効果から考えても団となるほうが効率的だし大きな力となることはわかるよね。
ましてや、国を相手にするような大きな事件ともなると優秀な弁護士さんがたくさん集まっても大変なことです。

弁護団や弁護士は委任者の味方なはず^^
一人の弁護士で見ると色々あって、お金を得るための仕事としてしか考えていない人や委任者からお金を騙し取って捕まる人もいる。
先生と呼ばれる人もただの人、いろんな人がいる。

そんなことで、ユーが書きたかったことはなんやろ?(笑)
また来てや^^
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク