2014年1月30日トップニュース STAP細胞 小保方晴子さんは今・・・・・?(テレビ画像)

今日は3月^^あれから一月^^
早くも3月1日になってしまいました
2月は28日まででしたので、なんとなく、得したような損したような…^^

まだ冬な感じですが、いいことのある春になってほしいですネ(*^^)v


さて、2014年1月30日
STAP細胞の作製に成功したというニュースから1ヶ月が経とうとしています

私は、1月30日のテレビニュースをほとんど見ていなくて、これは今日初めて見ました
いくつか映像があるようですので、テレビでニュースを知ったという方も多いと思われます
YouTubeではFNNニュースが多くありましたね

その後、情報番組などでどのくらい騒ぎになっていたか知りません
しかし、この件については「A BUG's Pensieve 2」で拝見してました

ネットの中の賢者さまはスゴイですね~^^

どんどん情報を集めて考察していかれる
結局、捏造だろうということになっているけれど、それはネットの中だけの話
調べない知らない人はわからないまま…
株をやってる人でも勉強しない人はやられる

まだ、理化学研究所などの発表もされず、おぼちゃんも出てこない、、、
どうなってんのや~~
いつまで調査にかかってんのや~~
はよ、STAPネズミ出したらえぇんとちゃうのん?ってド素人の私は思うけど~??
緑色に光ってるヤツ、死んでもちゃんと保存してるんやろ!?^^


そんな中、私のマウスの話です
私はPCを使うのにマウスがないとやってけないのだけれど…
初めてPCを使ったときからマウスで操作をしてきたので…
実はウチのマウスちゃん、もう、ずっと前から調子が悪く、ココというときになって突然裏で光ってる赤いライト?が消えてしまってカーソルが全く動かなくなることがあるのよ!?
理由がわからないの…^^;
ノートパソコンの手元にあるスマホみたいに指で動かすところの使い方を覚えたらいいのだろうけど、調べるのも面倒で…
ネットを見るだけのクリックぐらいならできるけど、ブログ編集で切り張りやコピペや写真ファイル挿入なんかはマウスが使えないととっても不便です
どうして光が消えるのか理由は全くわからないのですが、新しいマウス買おうかなぁ…
でもこれが、マウスに刺激を与えたりすると直ることもあったりするので…
酸につけるのではなくて、マウスを持ち上げて手のひらに叩きつけるという少々手荒なことをやってます
(マウスの尻をたたくという表現のほうが近いかも^^)
たまに、バカチンが使うとき、こう言います
「もう、イラーっとくる!オカン、ようこんなんでずっとやってるわ(一_一)」
全く光も無くなれば当然買い換えようと思うけど、これがまた正常に光る時があるんです
本当に困ったマウスです


ひとつ、小保方さんの言葉で笑ったyo^^
「甘めのオレンジジュース(ですか)?…すっぱめのオレンジジュース(笑)」
ってなんやそれ!
科学者がいう言葉か!?と思ったne^^
酸なら、PH(ペーハー)とかでゆぅんちゃうの普通!?

もひとつ、ペットはスッポンかカメか?どっちや!?

まだあるけど、やめとくわ^m^


■NHK ニュースウォッチ9


今日のトップニュース2014年1月30日 STAP細胞 小保方晴子さん

福島愛
公開日: 2014/01/30
今日のトップニュースです。
2014年1月30日は、STAP細胞の作製に成功した
小保方晴子さんです。


■FNNニュース


「STAP細胞」作製 「数十年、百年後の人類社会への貢献を」(14/01/30)

FNNnewsCH
公開日: 2014/01/30
「iPS細胞」に続く新たな万能細胞、その作製に成功したのは、30歳の若き女性研究­者だった。生命科学の常識を覆すアイデアで誕生した、その名も「STAP細胞」。

http://www.fnn-news.com/news/headline...



■関連 あぐら物語日記 
ボケとウメとハルと理系の女性と…1月末で朝日新聞購読終了(*^_^*)
2014-02-01(16:07)

<STAP細胞>「不自然な画像」指摘受け理研が論文を調査(毎日新聞 2014年2月15日)
2014-02-15(17:26)


追記★
載せて数時間後にはFNNニュース 消えてました
ひと月たつと消しちゃうのかしら?w

で、全く別のを載せておきます(新聞社の会見時映像等)
■朝日新聞社


新発見「STAP細胞」の記者発表

朝日新聞社
公開日: 2014/01/29
理化学研究所などが、まったく新しい「万能細胞」の作製に成功した。マウスの体の細胞­を、弱酸性の液体で刺激するだけで、どんな細胞にもなれる万能細胞に変化する。
【記事はこちら】http://www.asahi.com/articles/ASG1Y41...


■神戸新聞社


新たな万能細胞を開発 神戸の理研など

神戸新聞社 (kobedigital)
公開日: 2014/01/29
体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同­様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科­学総合研究センター(神戸市中央区)などのグループがマウスの実験で成功した。作成に­2~3週間かかるiPS細胞に対し、最短2日間ででき、成功率や使う際の安全性も高い­という。効率の良い万能細胞の作製に加え、生体内での臓器再生や細胞の若返りなど、医­療の新たな応用に期待が高まる。
iPS細胞を超えるかもしれない画期的な発見を成し遂げたのは、大学院を修了してまだ­3年の若手研究者だった。同センターで開かれた記者会見で、万能細胞「刺激惹起性多能­性獲得細胞(STAP細胞)」を開発した小保方晴子研究ユニットリーダーは「かつては­研究結果を誰にも信じてもらえず、泣き明かした夜も数知れない」と振り返り、誇らしげ­に成果を語った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔のテレビやないんやし、マウスくらい買い替えたら?
消費税が上がる前に(笑)

えいと隊長~^^

ラジャー! 消費税が上がる前に(笑)

長いこと食料品売り場しか行ったことないし、、、^^;

FNNニュース 消えてました

なんででしょうね?
日記を書いて、その日のうち数時間後にはYouTube消えてましたね。
FNNは他にあることはあるけど・・・。

新発見「STAP細胞」の記者発表
朝日新聞社
https://www.youtube.com/watch?v=Nf6slUvvpLI

新たな万能細胞を開発 神戸の理研など
神戸新聞社
https://www.youtube.com/watch?v=svdh1sehCPQ

小保方氏やSTAP細胞関連のこれまで

A BUG's Pensieve 2 の記事のコメント欄 より

[PC]小保方氏の学術論文に画像コピペ捏造や不自然な画像切り貼りが多用されてる事実

http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5392.html#comment11417
---
No title

481 :名無しさん@13周年:2014/03/02(日) 09:19:40.05 ID:vNHoFwjJ0
>>457
この一連の流れをどう見てるの?少なくとも2007年の山中論文のときにはこんな疑惑が持ち上がることなかったよね

2014年2月12日 RNAseqとChiPseqのデータの未登録問題が明らかとなる。
2014年2月13日 Twitter上で、 Nature Letter論文の胎盤画像の流用疑惑を公表。その後、PubPeerにも同内容を投稿。
2014年2月14日 小保方晴子氏、総合科学技術会議土壇場で欠席(時事通信)
2014年2月15日 理化学研究所が2月13-14日に小保方晴子氏に聞き取り調査を行ったと、毎日新聞により報道される。
2014年2月16日 慶應大学の吉村氏、TCR組み換えのデータの件を指摘
2014年2月17日 明石市立市民病院研修担当部長の金川氏も、TCRの件を指摘
2014年2月17日(米国時間) Natureが調査を開始する。
2014年2月17日 Nature論文の共著者で共同研究者の若山照彦教授も山梨大学のラボではSTAP細胞作製の再現に成功していないことが判明。
2014年2月18日 小保方氏に学位を与えた早稲田大も調査開始を表明するが(朝日新聞)、生データ調査などの不正調査前から擁護の動きを見せる。
2014年2月19日 米ハーバード大医学大学院広報が調査開始を表明する(毎日新聞)。
2014年2月19日 小保方晴子氏の博士論文におけるヴァカンティ教授の肩書に関する誤記が密かに訂正される(⇒参考記事)。
2014年2月19-20日(米国時間)  RNAseqとChiPseqのデータがようやくデータベースに追加される。
2014年2月21日 WSJの取材に対し、理研CDBがSTAP細胞作製方法の詳細をいずれ公開すると回答。
2014年2月22日 利益相反事項の隠蔽が新たな問題として浮上する。
2014年2月22日 大和雅之・東京女子医大教授の3月4-6日の日本再生医療学会欠席が判明する。
2014年2月22日 小保方晴子氏の博士論文の学位申請研究業績書に実際には存在しない国際特許が記載されていた疑惑が浮上する。
2014年2月22日 Nature protocol誌( 2011)の論文の Fig5a-Bcellとneutrophilのグラフの類似性に疑惑が浮上する。
2014年2月22日 Nature Article論文のFig3bの蛍光顕微鏡写真に疑惑が浮上する。
2014年2月26日 他研究者の論文から引用無しで文章を拝借したことが明らかとなる。
2014年2月27日 Nature Letter論文のFig.1a,1bの胎盤・胎膜の画像の蛍光強度に関する疑惑が浮上する。

2014-03-02(11:18) : 空欄さん URL : 編集
---

山中所長、会見でおわび 京大iPS研がマウス管理不備(日経新聞2014/3/1)

2014/3/1 12:42

 iPS細胞研究の中核拠点の京都大iPS細胞研究所(所長・山中伸弥教授)で、遺伝子組み換えマウスを含む実験用のマウスが過って飼育室から運び出され、器具などの洗浄室で相次いで発見されていたことが1日、分かった。山中所長は同日、京大で記者会見し「研究所の代表としておわびする」と述べた。

 京大が承認した実験計画では想定していなかった事態。生きた遺伝子組み換えマウスも複数含まれていたため、文部科学省は2013年12月に京大に対し口頭で厳重注意していた。

 京大の実験計画では、マウスはいずれも同研究所2階の飼育室と実験をする処置室で管理すると決まっている。ところが11年1月~13年5月に計14回、1階の洗浄室で、飼育室から運びこんだ飼育ケースの中でマウスが見つかった。

 正確な数は不明だが、死骸を含め少なくとも21匹にのぼり、このうち5匹は生きた遺伝子組み換えマウスだった。山中所長は「マウスは(決められた施設の)外部に出ていない。遺伝子組み換え生物を扱う法律に違反していない」と説明した。

 同研究所では実験に使ったマウスは処置室で殺処分した後に冷凍庫に保管、処理の専門業者が回収している。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0101G_R00C14A3CC0000/
---

マウス関連ということで…
当日、テレビニュースで山中所長の会見されてるのを見ました

京大iPS研、マウス管理不備 再発防止へ対策 (日経新聞2014/3/2)

2014/3/2 0:4

 京都大iPS細胞研究所は1日、付属動物実験施設で遺伝子組み換えマウスをずさん管理していた問題で、飼育ケースの中のマウスの見逃しを防ぐため、チェックの回数や人員を増やす再発防止策を取ったと明らかにした。

 同研究所などによると、再発防止策では、飼育ケースの交換を担当する専門業者の担当者を6人から1人増やして7人にした。

 また、ケースを洗浄室に運ぶ際、ケースの中に紙製チップに紛れてマウスが残っていないか、飼育室ではこれまで1回確認していたが、担当者を代えて計2回確認することにした。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0102Z_R00C14A3CC1000/
---

ねずみ算とかねずみ講とかいうから、ネズミって一杯いるのね^^
あっちこっち逃げたら大変だなぁ・・・
マウスの件で、会見したりして、その時に山中さんはSTAP細胞の件について何か言われなかったのでしょうかね・・・

A BUG's Pensieve 2 のコメント欄 コピペ

[PC]話題のおぼちゃんスタップ論文が誰でもダウンロードできるオープンアクセスに!
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5398.html#comment11443
---
No title

902 :名無しさん@13周年:2014/03/03(月) 10:50:57.34 ID:TSvvB5p20
>>899
ちょっと修正してみた

もうこのネタ豊富すぎる。週刊誌、大喜びだろ。
切り口、テーマは多い。
ざっと挙げても

・論文捏造、コピペ問題
・研究費予算の不正取得問題
・インサイダー疑惑
・文科省との癒着
・生命科学研究者のバイオベンチャー企業と闇
・共同研究者バカンティー教授の悪い噂
・不祥事が起きても無責任に逃げ回る非常識な体質

またこの事件に関連して、

・ビジネス化する生命科学〜企業と癒着し拝金主義に墜ちた科学
・研究費予算の海外譲渡〜研究費が足りない欧米にとって日本はATM
・AO入試問題〜詐欺的人材を生み出す歪んだ仕組み
・生命科学界の非常識さと常習的犯罪性〜エセ科学、デタラメ論文が横行する世界
・詐欺師が増大する理由

もうおぼこ騒動だけで数年は食っていけるだろう。
週刊誌等で追及が始まったが、これは序章に過ぎんね。
これからまだまだ出てくるよ。

2014-03-03(11:07) : 空欄さん URL : 編集
---

STAP細胞 作製の詳細な手順公開(NHK画像あり)

3月5日 19時12分

神戸市にある理化学研究所は、新たな万能細胞「STAP細胞」が論文に書かれた情報だけでは作り出せないという研究者からの指摘を受け、作製の詳しい手順やポイントなどをまとめた文書をインターネット上で公表しました。

STAP細胞の詳しい作製方法をまとめた文書は、神戸市にある理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらのグループが研究所のホームページなどで公表しました。
STAP細胞はことし1月末に論文が発表されて以降、国内外で再現実験が始まっていますが、これまでのところ作製に成功したという報告はなく、研究者の間からは、より詳細な手順の公開を求める声が上がっていました。
公表された文書では、STAP細胞を作る際には細胞への刺激の与え方などに特別な注意が必要なことを説明したうえで、オスのマウスの細胞を使うほうが、メスのマウスよりもできやすいことや、培養の際に不純物が含まれていたりすると、できにくくなることなどが書かれています。
STAP細胞を巡っては、ネイチャーに掲載された2本の論文の記述やデータに不自然な点があるとの指摘があり、理化学研究所が調査していますが、結果は出ていません。
これについて、理化学研究所は「さまざまな指摘を真摯(しんし)に受け止め、調査結果が出た時点で速やかに公表する」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140305/k10015742531000.html

理研、STAP細胞の作製法公開 論文への批判受け(日経新聞)

2014/3/5 20:37

理化学研究所は5日、小保方晴子研究ユニットリーダーらが開発した新型万能細胞(STAP細胞)の詳しい作製法を公開した。1月末の発表後、国内外の研究者が論文を基に作製を試みても「うまくできない」との指摘が相次いだことに対応した。成果の信ぴょう性について疑問視する声も出ており、別のグループが同じ結果を再現できるかが今後の焦点になる。

STAP細胞の発見を発表する(左から)小保方晴子理研発生・再生科学総合研究センター細胞リプログラミング研究ユニットリーダーら(1月28日)

 一方、論文の一部で別の論文を無断引用していたり、画像を使い回していたりしているとの指摘については「調査結果が出た時点で速やかに公表する」と説明している。

 科学の世界では、ある成果が出たとき、別の研究者らが同じ条件で実験し、同じ結果を再現した段階で初めて認められる。京都大学の山中伸弥教授らが開発したiPS細胞は公表後比較的早く世界の研究者が同じように作製できたため、激しい研究競争が始まった。

 詳細な作製法は小保方リーダーと理研の2人の研究責任者がまとめた。理研のホームページで公開したほか、論文が掲載された英科学誌ネイチャーの関連サイトにも近く公表する。

 「単純に見えるが、細胞の取り扱いや培養条件は特別の注意を払う必要がある」と指摘。STAP細胞の元になる体の細胞の選び方から培養法、刺激の与え方まで詳しく説明した。作製効率を上げるには、生後1週間以内のオスのマウスを使うことなどを明記した。

 作製法の公開について、慶応義塾大学の須田年生教授は「ずっと情報が多くなった」と評価する。一方、横浜市立大学の武部貴則准教授は「多くの研究者が抱いていた当初の印象に比べて難しいとわかった。万能細胞の専門家を除くと、作製できる人は少ないのではないか」とみる。

 STAP細胞は紅茶程度の弱い酸性の溶液に細胞を30分漬けるだけで作製できると注目された。しかし、他の研究グループが同様の結果を出したとの報告はなく、論文にはないノウハウの公開を求めていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0501R_V00C14A3EA2000/?dg=1

「STAP細胞 小保方氏、再現実験に成功」産経新聞 3月6日(木)7時55分配信 は誤報?

この産経新聞記事、未だに削除されてません
yahooニュースだから?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000032-san-soci
---
STAP細胞 小保方氏、再現実験に成功

産経新聞 3月6日(木)7時55分配信

 理研は5日、小保方晴子研究ユニットリーダーが1月末の論文発表後、初めてSTAP細胞の再現実験に成功したことを明らかにした。実験の客観的な証明には第三者による再現が必要だが、成果の正しさを一定程度裏付けた形だ。

 理研によると、小保方氏は理研発生・再生科学総合研究センターで先月、再現実験を開始。論文通りの手法でマウスの体細胞を弱酸性溶液で刺激し、あらゆる細胞に分化できるSTAP細胞を作製することに成功した。細かい実験手順も含め同センターとして正しさを再確認したとしている。
----

[PC]小保方氏の学術論文に画像コピペ捏造や不自然な画像切り貼りが多用されてる事実
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-5392.html#comment11519
---
No title

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:09:10.69 ID:3eKFRUPz0
>>178
2ちゃんねるのコテハンが理研に電話で問い合わせたら、
広報室が「産経の記事は誤報」と回答したそうだ。


237 :浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I :2014/03/08(土) 12:25:13.65
>>222
>理研発生・再生科学総合研究センターがSTAP細胞の再現実験に論文発表後初めて成功したと報道。
>他紙が報じていないことから調査した結果、理研広報室より事実であるとの回答を得ました。


それ、私が昨日、兵庫の発生・再生科学総合研究センター 国際広報室
Tel: [186-]078-306-3310 (対応者イズミさん・女性職員)

の回答とは異なるね。

昨日、兵庫の理研の国際広報室に電話して10日程度でできる実験を
30日以上かかってやっと本人が再現できたのかと追及したら、産経の
記事は誤りだと主張していた。

2014-03-08(18:20) : 空欄さん URL : 編集
-----

上記yahooニュース 消えてました

>この産経新聞記事、未だに削除されてません

今、確認したら削除されたのか?、消えてました。

ついでに、ご報告するの忘れてました(^_^.)

ウチのマウスちゃんは新しくなりました。
債権者集会の日、有楽町駅近くのお店でマウス買いました。
やっと先日取り出して使い始め、前のマウスはその辺で寝ています…。

小保方さんとこの都合の悪いマウスちゃんはスッポンちゃんがくっちゃったんでしょうか・・・・・ne (^_-)-☆
rokoは知らないもん(*^。^*)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク