顔写真や飲み会日程取得、社員装う サイバー攻撃 メール共有サービスに潜入(日本経済新聞 2014年2月27日)

パソコンやインターネットのことはサッパリコンコンだけど・・・

この話はなんとなくわかる

ニュースは企業や公的団体などに対する複数のサイバー攻撃ということですが
攻撃でないにしても、情報収集ということで“潜入”している人はいると思われます

たとえば、あぐら被害者の会のML(メーリングリスト)もそうかと思われます

弁護団情報を得るためだけに、安愚楽側の人が弁護団に委任しているとしましょう

弁護団に入るにも小額の出資者であれば、少しの着手金ですみます
額にかかわらず、委任者に渡る情報量は同じです
三ヶ尻の娘が自分もオーナーだったことはあるけど契約がどうなったか知らない…なんていってるくらいだから、関係者でオーナーになってた人の名前を使うことは簡単です
オーナー営業部だった人や元社員に協力してもらってもOKです

破綻当初に現れた、近藤弁護士も依頼者の代理人として債権者説明会や債権者集会に参加されてましたよね
エスコンの依頼人は、斎藤順子(三ヶ尻よりこ)か?w
近藤早利弁護士はブログに書いていた
「申立代理人の栃木先生は、個人的にも尊敬している胆力も能力もある弁護士です。
 ただでさえやることの多い、申立代理人に余計な手間をかけず、現在の手続きの上で、最善の策を探ってもらうのがよいと考えます。」
ふむふむ、斎藤順子の代理人は栃木弁護士かもね^^
一番最初に支払い停止という「泣きっ面に蜂」のお手紙をくれた栃木柳沢法律事務所の先生です

まぁ、そういう人が、被害者の顔をして、MLに登録すればそれでOKなだけです
会に参加して頑張って下さってる方々の情報がMLである程度わかるわけです

また、仲間の顔をして行動にも参加して…
もし自分たちに都合の悪い人物がいたとしたら、その人の悪い情報を伝え、その人を排除するような方向へむけることもできるわけです


余談ですが・・・

安愚楽牧場が破綻したあとも残ってお仕事をされていた本社の社員さんで、今はYS商事の社員さんにもオーナーだったという人が私の知るかぎりは二人おられました
この方たちは弁護団には入っておりませんでした

そういえば、どこぞの被害者の会の代表も「あぐら被害者の会のMLに参加したいと申し出た」というような話を聞いたことがあるけれど…

断られちゃったので手を切ったんですか?
いったい何をしたかったんでしょうね・・・・・?

まぁ、私は大阪弁護団に委任してますので、関係のない話なんですが・・・・・^^


私は、あれから(安愚楽牧場の破綻から)勉強しましたよw

これまで自分の周りにそんな悪い人がいなかったせいか
わりと人を信じやすいタイプなのかもしれないけど
世の中にはいろんな人がいて、平気で人を騙せる奴がいるということを・・・


今後、このブログで出会って私の信じた人が嘘つきだったとしたら、許さないから…

あはっ、コエーrokoさんでした、マル。(*^。^*)
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2700Z_X20C14A2CR0000/
---
顔写真や飲み会日程取得、社員装う サイバー攻撃
メール共有サービスに潜入

2014/2/27 13:18

 企業や公的団体などに対する複数のサイバー攻撃で、攻撃者が事前に社員らが利用しているメール共有サービスに“潜入”し、名簿やメールアドレスなどの個人情報を集めていたことが27日、警察当局の調べで分かった。入手した情報を基に実在する社員を装うなどし、内部情報を盗み取るための標的型メールを企業などに送り付けていた。

画像の拡大

 メール共有サービスは、登録したグループのメンバーの間で同時にメールをやり取りしたり、掲示板を設けて情報交換をしたりできるサービス。グーグルやヤフーなど大手IT会社が無料で提供しているほか、小規模なサービスも多数存在している。

 会社の同期会やサークル、研究者の集まりなど、グループ内の連絡や情報共有に広く使われており、中には「○○社同期会」などグループの名前を外部から誰でも検索できるようにしているサービスもある。

 警察当局が2012年前後に起きた企業などへのサイバー攻撃を調査した結果、複数のケースで、標的型メールの送信元のアドレスが、攻撃を受けた企業の社員らが私的に利用していたメール共有サービスのグループに登録されていた。

 攻撃者が登録していたのは同期会や社員寮のメンバー、内定者の集まりなどで、管理者が簡単に登録を許可していた。登録メンバー向けの掲示板に顔写真付きの名簿を掲載しているところもあった。

 あるケースでは、攻撃者がメール共有サービスに登録されている実在の社員の名前をかたって、標的型メールを送付した記録が残っていた。

 警察庁は「周到に準備し、計画的な標的型メール攻撃を行っていたことが分かる」と指摘。「メール共有サービスを利用する際は、グループ名から企業を特定されないようにするなど注意してほしい」としている。

 13年に把握された標的型メールは492件で、12年より517件減。関係者をかたってメールで複数回やり取りをし、信用させたうえで不正プログラムを仕込んだファイルを開かせる「やり取り型」は、12年の2件から37件に増えた。
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恐い世の中やし、わからんことだらけやね。

えいとちゃんのゆうとおり・・・^^

恐い世の中に、わからんことばっかやね。
アホには余計わからんわ(*^^)v
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク