FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIJ社長に懲役15年求刑 年金詐欺で論告求刑公判 (日本経済新聞2013年7月2日)

昨日、2013年7月2日、あのAIJ社長に懲役15年を求刑だそうです

ニュースも映像も、たくさんあります

また、後にできたら日記にしたいと思います
(手と頭が追いつけばですが…^^ゞ)
(できないかもしれません・・・orz)


これまでのことは「あぐら物語日記」の中では、AIJ投資顧問←で見られます
カテゴリ作らないといけないかな?

たくさんあるので、ニュースを抜粋
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
AIJ投資顧問 企業年金2千億円消失(2012年2月24日毎日新聞)
AIJ年金消失、社長ら4人逮捕 警視庁、詐欺容疑で(日本経済新聞2012/6/19 )
保釈保証金1億円 AIJ事件の浅川社長保釈 「被害基金におわび」(日経新聞2012年12月19日)

AIJは安愚楽牧場より約7ヶ月遅れて事件発覚・・・

しかし、、、あぐらはようやく逮捕・・・AIJの1年後ということで、、、

でも、確実に動いていることは確かだ

関係者の方々、お疲れでしょうが、宜しくお願いします m(__)m


■日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG02017_S3A700C1CC0000/
---
AIJ社長に懲役15年求刑 年金詐欺で論告求刑公判
2013/7/2 11:58

 AIJ投資顧問(東京・中央、現MARU)による年金詐欺事件で、詐欺と金融商品取引法違反(契約に関する偽計)の罪に問われた旧経営陣3人の論告求刑公判が2日、東京地裁(安東章裁判長)であった。検察側は、社長だった浅川和彦被告(61)に懲役15年を求刑した。

 同社取締役だった高橋成子被告(54)と、同社傘下のアイティーエム証券元社長、西村秀昭被告(57)にはそれぞれ懲役8年を求刑。このほか3人に約217億9千万円の追徴金を求めた。

 検察側は論告で「好調な運用を装い巨額の金をだまし取った行為は投資詐欺に比肩するほど悪質。被害を受けた17基金のうち、11基金が解散を検討せざるを得ない状況に追い込まれ、被害は重大だ」と強調した。

 これまでの公判で浅川被告と西村被告は起訴内容を認めている。高橋被告は「浅川被告らの行為が詐欺に当たるのなら認めます」としたが、弁護人は共謀関係について争うとしている。

 起訴状によると、3人は2009~12年、虚偽の運用実績を示して東京や長野などの17の年金基金から計約248億円をだまし取ったとされる。

 検察側は、詐取したとされる金額から被害弁償が済んだ約30億円を除いた額の追徴を求めた。
-----
■日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC0201A_S3A700C1MM8000/
---
AIJ事件、回収85億円どまり 1300億円以上消失
2013/7/3 2:00

 AIJ投資顧問(東京・中央、現MARU)による年金詐欺事件で、被害を受けた年金基金に戻す予定の現金が約85億円にとどまることが分かった。年金基金が預けた運用資産(2012年3月末時点、1458億円)の約6%で、1300億円以上の年金資金消失が確実となった。投資詐欺事件での資産回収の難しさが浮き彫りになった。

 年金基金の代理人の森・浜田松本法律事務所は信託銀行と共同で現預金の回収を急いでいる。受け皿の信託銀行の管理口座には現在、回収済みの現金が約85億円存在しているようだ。

 現在は40億円程度あるとされる資産の回収交渉を続けている。主な資産は未公開株式や新株予約権付社債(転換社債)など。時価が大幅に目減りしているとみられ、回収は難航しそう。

 AIJ事件を巡っては12年2月、証券取引等監視委員会の検査で約2000億円(11年3月期)の年金資金の大半が消失していることが発覚。その後の調査でAIJが顧客からの運用資金(元本)を水増ししていたことが判明し、資産は1458億円となっていた。

 法律事務所と信託銀行はAIJ投資顧問が運営していたファンドとは別の名義の資産回収も始めた。傘下のアイティーエム証券(東京・中央)の破産手続き開始を申し立てたほか、AIJ投資顧問の会社名義や個人名義の資産の回収も目指す。

 AIJ事件を巡っては、詐欺と金融商品取引法違反(契約の偽計)の罪に問われた社長だった浅川和彦被告(61)、取締役だった高橋成子被告(54)、アイティーエム証券元社長西村秀昭被告(57)の論告求刑公判が2日、東京地裁で開かれた。民間だけでなく、裁判所も追徴金などで早期の資産回収を目指している。
-----


追記(2013.07.07)

■TBSNewsi  画像あり
http://news.tbs.co.jp/sp/20130702/newseye/tbs_newseye5372818.html
---
巨額年金消失、AIJ社長に懲役15年を求刑

 AIJ投資顧問による年金資産消失事件の裁判で、詐欺などの罪に問われた社長の浅川和彦被告に対し、検察側は懲役15年を求刑しました。

 AIJ投資顧問の社長・浅川和彦被告(61)と、傘下の証券会社の元社長ら3人は、17の年金基金からおよそ248億円をだまし取った詐欺などの罪に問われています。

 検察側は2日の論告で、「運用に苦労する基金を食い物にしようと組織的にだまし続けた」「被害を受けた17基金の加入者は14万人に上り、厚生年金制度を崩壊させるほどの影響を与えた」として、浅川被告に懲役15年、ほかの2人に懲役8年を求刑し、3人にあわせて218億円の追徴を求めました。

 裁判は今月29日に浅川被告らの最終弁論が行われ、結審します。(02日12:54)
-----


■リプラス情報収集組合
http://re-plus.seesaa.net/article/368313570.html
---
2013年07月04日
AIJ事件でアイティーエム証券が破産、負債総額1416億円~AIJは消費者被害ではないが、MRI事件とスキームは同じ。

 AIJ投資顧問の運用窓口となっていた「アイティーエム証券」が「債権者」による破産を申し立てられて破産手続開始決定となったとのことです。
 本来返金すべきものが明らかに返金されないなどの理由が裁判所に分かってもらえたということで「破産」となったということと思います。
 こういったものが「怪しい」という事を見抜くことはかなり至難の技とも言えます。なぜなら「資産運用のプロ」ともいえる「信託銀行」も騙されているからです。

  今後破産管財人の業務によりいったいどうなっているのかが今後明らかになるかと思いますが、当の騙された「信託銀行」なども当然「詐欺の片棒を担いだ」などと様々な会社から突き上げられる可能性は充分にあります。
九州石油業厚生年金基金などもりそな銀行系がそれなりの窓口で扱いそれなりの責任が追及されてしまっているのも記憶に新しことです。
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

保存したまま公開してませんでしたので追記です

社長の画像あり

■TBSNewsi 
巨額年金消失、AIJ社長に懲役15年を求刑

http://news.tbs.co.jp/sp/20130702/newseye/tbs_newseye5372818.html

リプラス情報収集組合 記事追記しました

■リプラス情報収集組合
http://re-plus.seesaa.net/article/368313570.html
---
2013年07月04日
AIJ事件でアイティーエム証券が破産、負債総額1416億円~AIJは消費者被害ではないが、MRI事件とスキームは同じ。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。