FC2ブログ

くるしくて、苦しくて、死んでしまいたいと思ってるあなたへ

死にたいと思ったとき、どんな方法が一番いいか、あなたなら考えたことがあるだろう



昨日、コメント欄に書いたが、交通事故はさけたほうがいい

フラフラっと車の前に飛び出てきてもらった日にゃー、轢いた運転手さんがかわいそうだ

普通に運転してただけなのに、勝手に現れて殺したことになって

お通夜やお葬式に行って、入らせてももらえず、外に立ちすくむ人がいる



電車に飛び込んで死んじゃおうなんて、もってのほか

JRが国鉄だった時、友人が言ってた

人身事故があったら、職員はバケツとトングのでっかいの持って、肉片を集めにまわるそうだ

線路に横たわっていて、轢かれるならスパッとだろうけど

そこに横たわって電車を待つ勇気があるだろうか

まして、その事故で電車が遅れて、たくさんの人の人生を狂わせることになるかもしれない



家で、首をつる?

それもねー、最初に見つけた人はもう大変よ

たいていは家族か親しい人が見つけることになるだろうからね

あなたがいなくなった後もそこに住み続けるとしたら、その場所を見るたび辛くなる

それでも、首をつる?



地上がダメなら、もっと上、山へ登る?

あなたがエベレスト級の山に登れるのなら、いいかもしんない

その時のままの貴方で永久凍土の中に眠れるかもしれない

でも、低い山はダメだよ

あなたを捜索するのに人もお金もかかる



やっぱり、地上でないと逝けないというなら、青木ガ原樹海はどうだろうか

私は、一昨年ここを訪れた

車道から入ると、そうたいして歩かないうちに特別な空間になる

さっきは普通の世界だったのに、木々と緑と土と深い落ち葉と空の世界になる

素っ裸でいても、誰もあなたを見咎めることはないだろう

裸でいることを見ているのは、あなただけ

もしかして、自然という神様だけが見ているかもね

それさえ忘れるか、恥ずかしさを失くせば、生まれたままの姿になれるだろう

まぁ、ちょっとはお勧めだけど、考えてみてよ

ここを定期的に見回ってくれている人が、あなたを見つける時のことを

骨だけになった服を着たあなたをシートに乗せ、周りにある遺留品を集める



やっぱり、海が一番じゃないかな

人知れず逝くなら、陸に近いところじゃダメだろうな

プカプカ浮いてきたり、溺れるところを誰かに見つけられちゃう



深い海に沈めば、逝けるだろう

私は船で旅をしたことがある

その時、毎日一度は船尾に行き船が残す白い波のある海と空を見つめてた

そして、カメラを無くすまでは毎日、そこからの写真を一枚撮った

足が付かないこんな深い海なら、きっと逝けるよ

ただし、人知れず沈まなきゃダメだよ

けっこう高い柵を乗り越えてね

ただ、船は乗船名簿があるので、初めから偽名がいいかもね

だから、ちゃんと乗った人が全員降りたか確認しないフェリーなんかがお勧め




なんにしても、いなくなる時は遺書を残してほしい

残された人は、あの時あなたは何を考えていたのか

もっと自分に何かができたのではないか

と、あなたをずっと思い続けるのだから・・・


だから、遺書には「君に罪は何もない」と書いてね




いっぱい書いたけど、、、、、

言ってみただけ・・・・・

書いてみただけ・・・・・




死にたいなんて言ってた貴方には、貴方と同じ名前のピアニストの演奏を聴いて欲しい

言葉のない音楽なのに、心を揺さぶるよ

生きてるからこそ、聴けるんだよ



そして、ここを見てくださったあなたには、私の大好きな曲を贈ります

まるで、私の気持ちそのままのような曲です

中島みゆきさんの『誕生』

もし、あなたに誰も悲しむ人がいないというなら、私が言います


私は、あなたを必要としています
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

怒り

さっそく全国弁護団に電話して聞いたわ。
弁護士が日替わりで変わって出て来よる。

で、肝心の話やけど例の三ヶ尻破産の14名と2億の債務やねんけど、全国弁護団委任者から提出した者ではないと言いよった。
前話したこととちゃうやろ、と言ったら誰が言ったか分かりませんが、弁護団はいろいろやっていますので、勘違いされたと思います、と言いよった!
ええ加減にせーと頭にきたで!

年末私が話した弁護士は今日は出てきてなくて、伝えときますとしかいいよらんかったわ。
話が違うといっても、当事者でないからわかりません、としか言いよらんから、あかんわ。

そんなん事で、えらいすみまへん。<m(__)m>
しょもないこと、書き込んでしもうて、お騒がせしました。

全国弁護団は弁護士が53名もいるくせに安愚楽専任弁護士はおらへんし、電話に出てきた弁護士が話しよるさかい、これからよ~く注意して電話録音しとかなあかん、と思ったで。

まだまだ委任受付し続けると言ってたから、担当弁護士は付かんし、話がしにくいな~。

ほんまに、間違った情報書き込んでしまって、ごめんやで。
堪忍。<m(__)m>

No title

大阪からやねん様

こちらこそ、年末年始にバタバタさせてしもて、気にしやんといてや。
実はわたいもここでは内容書かれへんけど、同じ様なことがあってん。やっぱし、常に弁護団には確認するという行動が必要やわぁ。
せやけど大阪からやねんさんに回答した弁護士は本間にええ加減なこと言いよったなぁ。
「あんた、もっとしっかりしぃや」と言いたなるわぁ。

No title

こんばんは、バタバタして久しぶりに読ませていただき
死について書かれていたので父の事を思い出しました。

私の父は自分の部屋で首吊り自殺をしました。
私は嫁いでいたので母からの連絡で夜家に向かいましたが
もう警察の人や救急隊員の人が処置して下さっていて父は布団に寝かされていました。

第一発見者は母で仕事から帰ってきてご飯の用意を済ませ
父を呼びにいったらもう首を吊っていたそうです。
私は電話で「まだ助かるかもしれへん!紐を切るなりしておろして上げて!」と言いました。
でも母は「もうカチカチに冷たくなってる…死んでるよ。それに紐を切ったらズドーンと落ちちゃうよ」
…どうにもならないのだと震えました。

私はその夜、子供と主人と共に実家ですごしました。
夜中ひとりで父に会い、首の痕にスカーフを巻きました。

数日前遊びに行ったときの事を思い出しました。
「子供が夜泣きしてごめんな、寝られへんかったやろ?」と
メールで父に送ると
「お前たちが小さい頃を思い出したよ、有難う」と返事が
父にとってその時代が一番幸せだったのかな、思い出しながら死んだのかな、と思いました。

父はまだ50代、死にたくなかったと思います。ローンで借金が膨らんでしまい、自分の生命保険で返そうと思ったんです。

私と母はその生命保険で借金を返し、父が命と引き換えに残してくれたそのお金を安愚楽に預けていました。

社長や幹部は真剣にみんなから集めたお金がどういったものだったのかをよく考えて欲しいです。

牛好き様、つらいお話なのにありがとうございます。

以前サムライ君のところでのコメントを拝見して気になっていました。
私の父は自殺ではありませんが、急に父を亡くした母は立ち直るのに時間がかかったように思います。
しかも、普段なら一緒にいるのに、でかけてる間に死んだものですから、自分を責めていたようです。
私自身は普通にしていたと思うのですが、以前この日記に父のことを書いた時にいろんな感情が出てきて不思議でした。ちゃんと感情を表に出してなかったんだなぁと感じました。

つらいことでも、ちゃんと消化するというか、そんなことが大切だと思ったしだいです。

No title

牛好き 様

2011-12-17(01:35)です

そのような深い事情がおありとは知らずに、「大阪へお墓参り」のコメントだけ見て、ネィティブ関西人=ネタが通じるかも、と思ってしまいました。申し訳ありません。
roko1107様の返信コメントで、梶岡牧場にもその旨のコメントがあったとの事。見ていた筈なのですが、1月3日にコメントを書き込んだ時点では全く意識にありませんでした。もうただひたすら、お詫びする次第です。

2011-12-17(01:35)さま、だいじょうぶですよ。
牛好き様もそんな気になされないのではと思います。
あなたのコメントも?マークがついていましたよね。
あの時のおもろい話を私は気に入っているし、座布団以外をあげたいぐらいですので勝手ながら残しておきますね。

ではでは、安愚楽の被害者であろうとなかろうと、ここへ来て下さった方みんなのコメントをお待ちしております。

No title

こんばんは、すみません、お気遣い下さる方々
申し訳御座いません。

私はお笑い大好きですし、父の事も悲しい出来事には違いありませんがそれ以上に父に感謝し、時々写真を見ては笑っていますよ。
(だって父はふざけたり、「より目」の写真が多いので)

もう会えないのは寂しいですが父も私や母がいつまでも悲しむのは
望んでいませんから。

また楽しいお話お願いします。
有難う御座いました。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク