FC2ブログ

短い旅のちょっぴり長い旅日記 その1

生きてさえいれば、日記に書くことはいくらでもある

昨日も、見た夢のことを書こうと思っていた

しかし、見事に時間は流れ、今それは書かないでおくことにする

そして、今年のことは今年のうちに・・・ということで

夏のあの日以来 久々に遠出した時のことを記録に残しておかなければ、どんどん忘れる



思い起こせば、今年の7月末、私は函館から青森までのフェリーに乗っていた

一週間ほどの旅の帰り道だ

その時のフェリーの中の駐車場で、私は黒毛の牛がトラックに積まれて本州に運ばれていくのを見ている

ホロの間から顔を見せている牛さんはまだ子牛で、とてもかわいい顔をしていた

それを見て、これは安愚楽の牛かなーなんて、のん気に眺めていたのだから笑える

そして、旅から帰ってすぐに、安愚楽牧場の破綻に出会うものだから

人生って不思議!



さて、今日書くのは牛さんを見た時の旅ではなく

11月のたった2日間の旅の何分の一かです

タイトルに”その1”をつけたけど、続きはあるけれど、書けるかどうかはわかりません

リクエストがあるか、私の記憶があるか・・・そうでなければ多分これだけで終わりそうです

では、どうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの夏の日から 初の 短い旅に出た。
青春の仲間に会う旅だ。


家を出てすぐに 忘れ物に気づいて取りに帰ったら 勘違いでカバンにあった。
このドジのおかげで 予定より一本遅れることになった。

そう、私は今からテツコになる、電車女か。
今回は 目的地まで普通電車の旅だ。
時間とお金の関係で 移動方法は変わる。

けっこう電車は好きで、青春18切符も愛用している。
まだ5枚綴りだった頃から使っている。
しかし 今年の夏は使えなかった。

電車の中では、ボケーとしたり、景色を見たり、メールをしたり
眠くて寝たりすることもあるが、たいていは起きている。
そんな ほかにすることがないときは 人間ウォッチャーになる。
なんといっても 旅でおもしろいのは人との出会いだからね。
まったく知らない関係でも、今この時 同じ時間に同じ場所にいるという偶然
人はどこかで つながっている と思える。
たとえ話をしなくても 一期一会。

ま、この人間ウォッチングに関しては長くなるので 後日書くとしよう。


さて、予定より一本遅れたせいで、集合時間より少し遅れることとなった。
それで 何時頃になるよ、と仲間に一斉メール。

ホントに便利な世の中になったもんだ。
メールで チャッチャといくもんね。
昔ならハチ公前で約束してても、あっちとこっちで気づかなかったなんてことがあったな。
待ち合わせで 何分待った? などと言う言葉があったもんね。
あの頃、携帯電話があったら また私の人生は変わっていただろう
と思うこと あるよね。


普通電車の旅なので 何度も乗り換えることになる。

いくつめかの乗り換えで、次のホームに人がたむろしてて 電車の時間表示もヘンだ。
事故があって確認中という。
それでまた 遅れることとなる。

ようやく 電車に乗れて またまた遅れるから 何時頃になるよ、とメール。

たいていの返信が 「あわてず、ゆっくり来て下さい」 だが
一件だけ  「お気をつけて、焦って来て下さい」 だった。
私は周りに人がいるのに ついニヤリと笑った。
「オヌシ なかなか やるな」


そうして、目的の駅に着いたら メールで 
「宿から みんなで歩いてミュージアムに行ってるよ」 とのこと。

私は 宿に行き、荷物を置いて
そのあたりの地図付きパンフレット片手に、ミュージアムめざして歩く。


街中を行くより 海方面にいくほうが おもしろそうなので そちらに向かう。
時間のせいなのか、あたりはとても静かで 釣り船の船着場にある船たちが
タプン、タプン、と音をたてた。
なんか いいカンジ。

そのまま歩いていると、縁石の横に排水溝があって
そのちっちゃなゴミのたまってる中に すみれが咲いていた。
「ココはどこ?イマはいつ?ワタシはだれ?」
確かに ここは暖かめの土地かもしれないけど
今は晩秋で てっきり すみれは春咲くもんだと思ってた。
なんだか嬉しくて 写メを撮る。

道端すみれ
追加(2012-07-18写真アップ 2011年11月12日撮影)

この旅で唯一の一枚だ。
普段と違って、デジカメは持ってきてない。


そうして歩いていると、黒いカッコイイ車が 私の横にとまった。
ナンパではない。
中には20代と思われる男女。

窓ガラスを開けて、運転席の君は言った。
「すみません。 この辺にお魚屋さん ないでしょうか?」
私は立ち止まり、答える。
「私はこの辺の者じゃないから、わからないけど・・・あ、これお店も載ってるし、これあげよっかー。」
と 手に持っていた地図をさしだす。
すると、それを受け取りながら 運転席の君は言う。
「でも、それじゃ おねぇさんの見るのがなくなっちゃうじゃないですかぁ。」
「あ、いいのいいの。 私の目的地は だいたいわかっているからね。」
とだけ言って すぐまた歩き出す。

ん、ん?ちょっと待てよ、、、。
き、きみ、い、いま、、なんていった?
私の頭のクルクルパァーが くるくるぱぁーっと逆回し・・・・・
た、たしか、お「おねぇさん」 おねいさん と言ったなぁ、君は。

どうしたかなーと思いながら 振り返ると 黒い車は
他に一台も通らない大きな道を 大きくUターンしながら 私に深い会釈をして走り去った。


これだから 旅は やめられない。

女なんて単純さ。
私のことを あなた と言わず、おねいさん と言った君なら きっと彼女ともうまくやれるさ。
達者で暮らせよ。
おかげで私も半日くらいはニコニコで暮らせるってもんだ。


こんな数分間の出会いを喜びながら 歩く。

すると、原っぱみたいな空き地の向こうに もう一本 道があって、そこをゾロゾロ歩く人が見える。
よく見ると、なにやら見覚えのある 頭や 背格好に 体形・・・。

私は 空き地を横切って歩き出す。
歩きながら 「おーい」と 呼ぶ。
しかし、最近大きな声を出すことがないからか 誰も気づかない。

そして、今度は手を振りながら 大きな声で叫ぶ。
「おーい! みんなーー!」
すると、皆がふりむいた。


空き地をずんずん、ずんずん、歩きながら、アタシはハタチの顔になる。


            

                    (続く、かもしんない?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末のあの日、函館のフェリーターミナルで布製のバッグを買った

普段なら、お土産売り場でそう買い物をする私ではない

とても気に入ったので買ってしまった

それは、「刑務所の肩掛袋R調」と書かれていて、函館の刑務所で作られている物だ

『獄』の字が○で囲まれたのがついている

そのバッグを弁護士さんとの面談の日に資料を入れて、初めて使った


今思うと、なんだか全てが繋がっているようで不思議だ


悪いヤツらめ、待ってろよ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔からのお仲間がいらっしゃるって良いですね。
旅はほとんどした事がないので家族で北海道行きたいです。
でも主人は極度の寒がりなので沖縄が良いそうです。

関係ないですが新年らしい曲(?)どうでしょうか。

姫神 神々の詩
http://www.youtube.com/watch?v=LWnKBfTiO5E

東北の縄文時代をイメージした曲らしいです。

牛好き様、こんばんは。

はい、昔からの仲間はいいです。
みんな変わっていってるのに、会えばあの時のままで、なんか不思議な関係です。
仲間どうしで結婚した人もいます。
実は今年、あの時の仲間でもう25年以上連絡もしてなかった人が大怪我をしたと知り、メールをするようになりました。そして、お互いこの間のことをなにも知らないのに、あの頃のようにメールで話をしました。
遠く離れているのですが、私の旅に出る空港がそちら方面で飛行機の時間も深夜だったので、病院に会いに行きました。
お互い、齢はくってましたがいくらでも話せたのです。
またね、と帰ってきたけど、もう会わないかもしれません。
昔の仲間とは、この年に一回の集まりがなければ、会わないままでいく友がいることも事実です。
人との繋がりは、そんなものかもしれません。

でも、会いたいと強く願い、そうなるよう努力すれば会えるものだと思っています。

好きな家族と一緒なら北海道でも沖縄でもいいですね。
旅は一人もいいですが、その時誰と共に過ごしたか、ということがとても大事なことだと思います。
愛する人といたら、すべてが輝いて見えるでしょう。

あー、なんかとりとめないことを書いてしまいました。ごめんなさい。

「姫神 神々の詩」聴きました。
以前に聴いたことがありますが、東北の縄文時代をイメージした曲なんですね。
心の奥底に感じるような、なつかしいイメージを持ってました、ずっと。

また、どんなのでも教えてくださいね。いつもありがとう!

写メ 追加しました

久々に見て、写真アップが今ならできるので・・・と写メ追加いたしました
進歩したじゃん!\(^o^)/

No title

青春おねいさん、ありがとうございます。

>「私はこの辺の者じゃないから、わからないけど・・・あ、これお店も載ってるし、これあげよっかー。」
こんなおねいさんに出逢ってみたい。

あのすみれは、比叡山すみれでは?

いつも見るスミレと違う、あの葉っぱの形は比叡山すみれだと、
近所のもと、すこし痴呆おねいさんが言ってました。

おにいさんより。

キャハハ^^ 2130様、私にとっては日本産のものは何でも、すみれですorz

「比叡山すみれ」というのがあることさえ知りませんでした
調べたこともなかったし(^^ゞ それで、あれはそれではないと思います
葉っぱに特徴があるらしく、ヨモギのように裂けているらしいです
「すみれ想」というサイトでそれらしき写真が…

http://430sou.web.fc2.com/tayori/tayori0604g.html より
---
4月29日 えいじさんより 京都府?
サクラの下で
http://430sou.web.fc2.com/tayori/06.04/060429eiji.jpg
はじめまして、今日比叡山に行って来ました。比叡山に咲いているからエイザンスミレとはかぎりませんが可愛いので写してきました。まわりはほとんどタチツボの様でした。
---

> こんなおねいさんに出逢ってみたい。

rokoさんでよければ、いつでもお会いしましょう^^
けど、オバサンですが、よろしいですか?(笑)
機会があって連絡下されば、 会えると思います
それまでお元気で!いつか御縁があることを楽しみにしています(*^_^*)
おにいさんへ(^_-)-☆
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク