FC2ブログ

投資会社「K&A」(名古屋市中村区)「K&A投資被害弁護団」も結成へ~「破産手続」をするということは、予め資金を移動している可能性あり。(リプラス情報収集組合)

お、読売新聞が後で記事出してるじゃん、と思って記録したところ・・・
リプラス様がすでに記事にして下さってました

いつもありがとうございます

そうなのよね。
破産する前に資金を移動するのが詐欺師の考えることらしい、、、
安愚楽牧場もそうだったのだろう
後になって、知らない子会社がつぶれていったし~(ーー;)

あ~~、それからそれから、最終行、、「中止」ではなく「注視」でした m(__)m


http://re-plus.seesaa.net/article/366418373.html
---
2013年06月15日

投資会社「K&A」(名古屋市中村区)「高利回り」社債販売、90億円集め?破産申請K&A投資被害弁護団」も結成へ~「破産手続」をするということは、予め資金を移動している可能性あり。

投資会社が破産申請をすると同時に、被害者弁護団も出来上がったようです。
総額90億円に対して出資者が全国で700人ということは、約1280万円(一人あたり)の出資額となり、被害総額は少ないにしても一人あたりの単価が高いことが伺われます。

 現状として、破産手続きに向かうことなので、直接の賠償請求はできないことになりますが、代表本人も破産となる可能性も含んでいるため、この責任追及の矛先をどうすればいいか難しい部分が多々あります。

 それに、破産申請をするということは、その直前などに資金を移動して破産から逃れている可能性も少なくないので、今後就任する「破産管財人」の動きを中止していかなければなりません。
-----


続きは日本経済新聞と読売新聞の記事です

会社側は、税金の未納を国税当局から指摘され、支払えずに破産に至ったなどと説明している
だってサ~!!!
みんなで大家さんは払えるのか!?
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1301B_T10C13A6CN8000/
---
名古屋の投資会社、連絡とれず 社債購入者ら告訴へ
2013/6/14 2:14

 名古屋市の投資会社「K&A」が、一般投資家に数十億円分の社債を販売したまま連絡が取れない状態になっていることが13日、分かった。同社は購入者に対し、破産手続きに入る旨の通告をしている。消費者問題に詳しい弁護士らは、詐欺などに当たる疑いが強いとして近く弁護団を結成。刑事告訴や民事訴訟の準備を進めている。

 弁護士らによると、社債を購入した人は全国で数百人で、購入額は総額数十億円に上るとみられる。

 弁護団を結成する鋤柄司弁護士によると、同社は「年6.4%の利回り」をうたい、社債を販売。今年4月までは利息が支払われていたが、5月になってストップした。

 約3千万円分を購入した愛知県に住む60代の女性は、同社に連絡したが、電話がつながらなかった。同県内の別の購入者には5月31日付の破産予定通知が届いたという。

 K&Aの資料によると、同社を中心とする「K&Aグループ」は海外投資やベンチャー育成、出版事業などを展開。名古屋市中村区の本社のほかに東京や神戸など国内に4拠点、海外にも5拠点を設けている。

 社債を募集するパンフレットには「低金利時代に魅力的な分配金を実現」「年利6.4%の利回り」などの文言が並び、「いつでも解約可能」と記載されている。社債発行の目的は「グループが国内外の関連会社においてクレジット債権を購入する資金に充当する」と書かれている。

 鋤柄弁護士のもとには、昨年夏ごろから「社債を解約したいが、返金に応じない」などの相談がこれまでに十数件あった。K&Aは高齢者を中心に電話勧誘や訪問勧誘で社債購入者を募っていたといい、同弁護士は「実際に運用していた形跡はなく、計画的な倒産の可能性が高い」と話す。

 K&Aが入居していた名古屋市中村区のビル関係者によると、同社は5月25日に退去。ドアには5月をもって業務を中止した旨と、清算を請け負う法律事務所の名前が書かれた紙が貼られていたという。

 13日現在、国内の5拠点はいずれも電話がつながらない状態となっている。シンガポールの拠点とされる電話番号で応答した女性は「当社は秘書代行サービスなどしている会社だが、K&Aとは契約はない」と答えた。

 K&Aの破産申し立て代理人を務める法律事務所によると、同社は週内に東京地裁に破産手続きを申し立てる予定。会社側は、税金の未納を国税当局から指摘され、支払えずに破産に至ったなどと説明しているという。
-----


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130614-OYT1T01516.htm?from=ylist
---
「高利回り」社債販売、90億円集め?破産申請
 投資会社「K&A」(名古屋市中村区)が、高利回りをうたって一般投資家に社債を販売しながら、先月末から連絡が取れなくなっていることがわかった。

 全国で700人前後の投資家から総額約90億円を集めたとみられる。K&Aは13日、東京地裁に自己破産を申請。愛知県弁護士会の弁護士が同日、「K&A投資被害弁護団」を結成し、刑事告訴や損害賠償請求訴訟に向けて準備を進めている。

 弁護団などによると、同社は「年6・4%の利回りの社債がある」と電話で勧誘するなどして自社の社債を販売。今年4月までは配当金を支払っていたが、翌5月に配当がなくなったという。不審に思った投資家が同社に電話したが、連絡がつかず、その後、同社から破産手続きを行うとする通知書が届いたという。

(2013年6月15日10時22分 読売新聞)
-----


追記
日本経済新聞 より
---
名古屋の投資会社、提携先と宣伝 当該企業「事実ない」
2013/6/15 2:16

 名古屋市の投資会社「K&A」=破産申し立て中=の社債購入者が同社と連絡が取れなくなっている問題で、同社が「提携先」とした企業が「提携などの事実はない」と抗議していたことが14日、分かった。K&A側は、社債に対する利息はこの「提携先」が回収した債権から分配する、と宣伝していた。

 K&Aの募集パンフレットには、「出資に対してサービサーが選定した債権回収からの高収益を分配する仕組み」と記載。「提携サービサー」として東京都内に実在する会社名が明記されている。サービサーは法相の許可を得て債権の管理・回収を行うのを業務としている。

 このサービサーのコンプライアンス担当者によると、K&Aから委託された債権の回収業務をしたことはあった。ただ「当社が債権を選定したことはない」とし、提携の事実も否定している。

 昨年7月、社債の購入者からの指摘を受け抗議したところ、K&A側は「担当者は承諾を受けているが、パンフレットからは内容を削除する」と回答。サービサーはホームページ上に「提携は一切ない」と明記し、法務省に報告するなどして、翌月に契約をやめたという。

 購入者らから相談を受けている弁護士は「サービサーとの提携をうたい、安心感を持たせていたのではないか」と話す。

 弁護士らは13日、「被害弁護団」を結成。事務局長の正木健司弁護士は「刑事告訴と損害賠償を求める民事訴訟、加えて破産した後の管財人との対応を中心に活動していく」と話した。
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2分違いの日本経済新聞 追記しました

別記事にしようかと思っていたのですが、こちらの本文に記事追記します

日本経済新聞より抜粋
---
名古屋の投資会社、提携先と宣伝 当該企業「事実ない」
2013/6/15 2:16

 弁護士らは13日、「被害弁護団」を結成。事務局長の正木健司弁護士は「刑事告訴と損害賠償を求める民事訴訟、加えて破産した後の管財人との対応を中心に活動していく」と話した。
---
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク