FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【みんなで大家さん】大阪府からの行政処分についてのご報告及び処分取消しを求める訴訟予定について/代表者からの重要なご挨拶(2013年5月31日付)

【みんなで大家さん】契約書
2013-06-17(01:19)  に、コメントいただきましたm(__)m

---
こんな情報が

469 :名無しさん@お金いっぱい。:2013/06/24(月) 12:17:54.57 ID:gS7S92Qd0
解約募集の手紙がきた。
4号~11号までで15億円上限に買受するらしい

手数料集めて倒産か!

472 :名無しさん@お金いっぱい。:2013/06/24(月) 20:47:01.73 ID:gS7S92Qd0
受付期間は平成25年7月22日まで
4号から11号までの優先出資持分を15億円を上限に買受
なお買い受け先は都市綜研インベストバンク株式会社(なんだこの会社はw)
これは平成25年2月1日に旧バンク社の会社分割によって分割された新設法人
解約については中途解約に関して1.②ならびに契約書及び重要事項説明書
営業者以外の第三者に譲渡する場合に該当する解約手続きとなりお支払いは1年以内とし、
受け取りまでの出資分の配当相当の利息を受け取ることとなっている
だってばよ


こんなブログも見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/go2c/e/04570d82f4ea03f9f245d8f8b6ca791e
一寸の虫に五寸釘

2013-06-24(21:15) : みんなで大矢さん URL : 編集

---


2ちゃんねる みんなで大家さん7 からですね

最近は安愚楽牧場のことで手が回らず、見ていませんでしたorz
この情報も知りませんでした

大家さんには困ったものですね
いったいなにがしたいのでしょうか?

私にはわからないことばかりですが、上記のような情報が入ったので
いつまでも置いといても出す時がないかもしれませんので・・・

「みんなで大家さん」の出資者宛に、2013年5月31日付で送られた文書です

大阪府からの行政処分についてのご報告及び処分取消しを求める訴訟予定について

代表者からの重要なご挨拶
最後に、代表として宣言いたしますが、私は事業参加者の皆様全員の財産を守り抜くことをお約束いたしますので、どうか最後まで信じて、ついて来て下さいます様、何卒お願い申し上げます。

ということだそうです


----------
                             平成25年5月31日
事業参加者 各位

                    都市綜研インベストファンド株式会社
                          代表取締役 柳瀬 健一
     
      大阪府からの行政処分についてのご報告
      及び処分取消しを求める訴訟予定について

 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 平素は格別のお引き立てを賜り、有り難く厚く御礼申し上げます。

 さて、皆様にご出資頂いております「みんなで大家さん」の9号商品を除く営業者である都市綜研インベストファンド株式会社(以下、「当社」といいます。)は、不動産特定共同事業法の監督官庁の許可(大阪府知事第8号)に基づき、事業を運営しております。
 今般、当社は監督官庁の大阪府より行政処分(別紙ご参照)を受けることになりました件についてご報告致しますと共に、今後につきましては、当該処分を不当とし、処分の取消しを求める訴訟を提起する予定でございます。
 また、当該処分によって、皆様の毎月の利益分配金の配当について、影響が及ぶものではございませんので、ご安心頂きますようお願い申し上げます。
 先日の通知文での報告の通り、現在、出資金の解約業務は一時的に停止させて頂いておりますが、引き続き再開に向けて最優先で取り組んでおり、現状では変更は御座いません。詳細については、随時継続して報告させて頂きますので、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 尚、当社は現在、本件につき訴訟を準備しておりますが、それとは別に取り急ぎ許可基準を充足するべく数十億円の資金調達に邁進しております。
 最善を尽くして参りますので、引き続きのご協力の程何卒よろしくお願い申しあげます。
                                    敬具

■行政処分について
 このたびの行政処分は昨年5月31日からの一連の検査の終結を意味するもので、昨年8月の会計処理を根拠とする処分の結果、不特法の許可基準を満たさないため、本年7月26日までに満たすようにとの指示が来ております。
 しかしながら、当社は既に許可基準を満たすべく、3月4日に17億4千万円の増資を行い公表する等、十分な対処を講じており、準備は万端で御座いましたが、3月12日に大阪府から突然、「新たに27億4千万円の物件の取得経費を取得原価に計上することを認めない」との通知があり、このたびの処分に至ったものです。
 当社はこれを明らかに意図的であり、不当であるとして、3日間に亘る聴聞会で証拠を提出し、意見を述べて、沙汰を待っておりました。

○内容の詳細につきましては、添付資料「大阪府通達建振第1374号」及び、当社が大阪府に対して平成25年3月27日に提出致しました「意見書」をご確認ください。
当社は、平成24年度末の決算予想は、以下のとおりであり、不特法第7条2号に掲げる基準に適合していると主張しております。
  ① 資産合計:105億5千2百万円    ② 負債合計:94億3千万円
  ③ ①-②=11億_2千2百万円
資本金(9億7千3百万円)の百分の九十に相当する額(8億7千570万円)を満たす予定であるため、不特法第7条2号に掲げる基準に適合しております。
                                    以上


----------

                           平成25年5月31日
事業参加者(出資者)各位
 
                    都市綜研インベストファンド株式会社
                          代表取締役 柳瀬 健一

           代表者からの重要なご挨拶
 
拝啓 初夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は多大なご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
 また、このたびの処分により、皆様におかれましては更なる動揺とご不安を抱かれたかと存じます。その事につきまして、先ずはこの場を借りて深くお詫びを申し上げます。
 さて、このたびの処分は、大阪府が主張する会計処理を強いた結果が、当社の貸借対照表において31億円もの債務超過に至っており、その事が許可基準を満たしていないという一方的な見解から発生したものです。
 経緯としては、当社では昨年8月の行政処分前に、「不特法において明確な基準が無い会計処理で何故処分を行うのですか、やめて下さい。」と大阪府に強く抗議しましたが、問答無用の処分でした。それでやむを得ず事前に対策を講じて、今年の3月4日に17億4千万円の増資を行い、許可基準をクリアする準備をしておりました。しかし、大阪府は今回新たに処分理由の「2,」にある、27億4千万円もの費用を、物件取得時の原価として認めず、パンフレット代や広告宣伝費等の費用として全て期間費用で処理するべきだと、追加してきたのです。(タイミングとしては、当社の増資発表の直後で、しかもパンフレット代等が、到底そんな高額になる筈はありませんので、明らかに意図的に行ったとしか考えられません)
 それに対し、当社はこの27億4千万円の取引3物件と同じ取引を7物件で行っており、他の4物件は何の指摘も受けておらず、この3物件も他の4物件と同じく当社への対象不物件の卸売りの対価の支払いであり、当然に取得原価に該当することを、通算3日間に亘る大阪府での聴聞会で十分に説明して参りましたが、参酌されずに今回の処分に至りました。
 当社は今回の聴聞会の席上で、意見書等4部(全29頁)と18号から成る証拠書類や専門的な説明資料等で詳細に説明を行い、これまでの検査と処分が如何に理不尽で不条理であるか、真実に照らし合わせて、当社の経済実態をみれば、会計処理をめぐる相互の齟齬と見解の相違も解消できるので正しく理解して欲しいと、強く主張しました。(詳細は当社が大阪府に提出した3月27日付意見書をご覧ください。今後、随時資料を通じて更に深くご説明して参ります。)

 [当社の経済実態のご説明]

 当社の経済実態は不動産をただ保有するだけの資産管理会社で、実質、数人の社員で賃貸事業を行っております。(事業参加者の投資リスクを実物不動産の所有に近づける工夫の結果です。)そしてその保有不動産の総額は貸借対照表(25年3月期末予定)ベースで100億円、不動産鑑定評価(昨年4月起点の不動産鑑定事務所による調査報告書に拠る。)ベースで88億8千万円となっております。これに対し、実質の債務は対象不動産取得の為の借入金が約11億4千万円の債務残高となっており、この債務を88億8千万円から差引いても77億4千万円の純資産があることになります。また、この資産を裏付けに、事業参加者からの優先出資金の総額が73億円ですので、現時点で優先出資残高に対して4億円のプラスの純資産となっており、今年は昨年に比較して全国的に不動産評価も上昇しておりますので、その純資産は増大していることが予想されます。
 従って、当社は実質的に今回大阪府が指摘している様な31億円もの債務超過の状況にはありませんので、自信を持って戦って参る所存で御座います。
 ところで、ちょうど1年前の5月31日から始まりました行政庁検査と処分により、当社は機会損失で35億円を超える損害を被る見込みで御座います。この損害額はそのまま事業参加者の皆様の不測の損害に繋がるものと思料しており、事業参加者の皆様の財産を守り抜くためにも、この様な行政庁による誤認捜査にも似た検査と処分を許すわけには行かず、損害賠償請求訴訟を併せて行う予定で御座います。
 今般、多くの事業参加者の皆様から激励のお言葉を賜りました。私の経営理念が“共生”という理念であり共生社会を実現するという生き方を信条としておりますので、このたびは、皆様と正しく、“共に生きる”ことを実践して参りたいと存じますので、損害賠償によって得られた賠償金は全額、事業参加者並びに事業の為に用いる所存で御座います。
 最後に、代表として宣言いたしますが、私は事業参加者の皆様全員の財産を守り抜くことをお約束いたしますので、どうか最後まで信じて、ついて来て下さいます様、何卒お願い申し上げます。
                                    以上
----------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

凄いですね

何か突っ込みどころ満載wな文章を出資者に送っていたのですね。


こんな文章受け取って、安心&信用しろと言われても.....。

みんなで大矢さん、昨夜の2ちゃん情報ありがとうございましたm(__)m

私の知ってる方は、まだ『解約募集の手紙』はきていないということです
みんなにきているのでしょうかね?
わかりしだいお知らせします

また、ここをご覧の方で情報ありましたら、お願いしますm(__)m

だれかさん へ

情報ありがとうございます。(*^_^*)
たった今、見ました。(お買い物^^)遅くなりすみません。

ところで、通知日はいつになっていたでしょうか?到着日もできたら…。m(__)m
後に、日記にしますが、教えていただきたいです。
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。