FC2ブログ

一枚の写真より(「安愚楽牧場」の債権者説明会=2011年8月17日、兵庫県神戸市須磨区)

同志社大学社会学部教授 渡辺武達(わたなべ・たけさと)さんの記事を読みました

「イザ!」というニュースサイトです
「【メディアと社会】海江田氏に見る政治言動の無責任 渡辺武達」
2013/03/06 11:10 

昨日それを見たとき、フォトが気になりました
この写真を見るのは初めてだったから・・・

私が写っているからではありません
なんとなく、入場する人の後姿にいつもより若い人が多いかなぁ、なんて…
債権者集会の時は、もっと年配が多いように思うのだけど・・・?

株式会社安愚楽牧場 債権者説明会 会場
経営破綻した和牛オーナー制度運営会社「安愚楽牧場」の債権者説明会
=2011年8月17日、兵庫県神戸市須磨区(竹川禎一郎撮影)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/635803/
slideshow/555278/


もっとも、この時は破綻を知った債権者が詰め掛けたので
損害額などもたいして生活に影響のない人や
投資として割り切ってる方も、たくさんおられたのかもしれない
また、大抵の人はまだ、安愚楽牧場が詐欺会社だなんて思ってもいなかっただろう
信じているから、説明会を聴きに行っても仕方ない、と感じていたかもしれない
問題意識を持っている人は、会場まで行ったかもしれないが
いまだに、分かってない人が多いのかもしれない、な
そして、ここに写っている人は
あきらめきれた人や、次のことに進んでいけた人が多くいるのだろうな

…と、そんなことを写真を見て思いました

この時、私は、会場には行かず、家でPCに張り付いておりました
そうして、あの8月から、ネットどぼづかりの生活に突入していったのであります


私、お金に関しては、当初からあきらめています
これは、まったく戻らないと思っているのではありません
ないものとして思っていたら、最後にいくらかのお金が入ればもうけもの…と
そう考えていたほうが、たとえ結果がよくなくても喜べるかと・・・(^_^;)

とにかく、安愚楽牧場の実態、真実を知りたいのです

悪いことをしたヤツラの本当のことを知りたいのです

コツコツ貯めたお金を騙し取って
今ものうのうと生きている奴らのやってた安愚楽牧場という会社が
どのようにして大詐欺会社となり
その後どう裁かれていくのか…最後まで見届ける覚悟です


今のところ、安愚楽牧場からのお金はほとんど戻ってきません
弁護団と破産管財人さんの活躍で、5%というお金は戻る予定です
しかし、安愚楽の会社がうみだしたものでなく、税金の還付とかですよね
私たちのあの4200億というお金が、みんなどこかに流れていったのです
日本一の畜産会社の社長や役員が、あんだけぽっちのお金しか持ってないなんてw
お見事!! というしかありませんw
もうちょっと、貯金しとけyoww
庶民の私のほうが、たくさん持っていたことになるゾ(もうないがw)
ま、大金を隠すことはできなくとも、どこにでもうまく移動することはできるわよね
そういうことに長けていた人たちだったのでしょう
(大笑wwwwww)


まぁ、今のところ生きています(笑)

運命の人も、生きてらっしゃいましたので、安心しました(*^_^*)

豆ばっか、ではないけれど、質素ですが食べることができて
どうにか暮らしています
今日も、さっきフキノトウを少し野で採ってきました
3月になり、まだ風は冷たいですが、春の息吹を感じながら、生きています

最後に、少し前にいただいたメッセージを…私の気持ちと同じ、かな?

---
いや~、まさに、「ソルヴェーグの歌」の冒頭部分
「冬は行きて春過ぎて 春過ぎて 真夏も去りて」ですne。

ソルヴェーグの歌で思いつきましたが、 ↓ ちょっと安直過ぎますか・・・・・。

冬は行きて春過ぎて 春過ぎて 
真夏も去りて 年経(ふ)れど 年経れど
久美子の逮捕を ただ我は ただ我は (←君が帰りを ただ我は ただ我は)
願いしままに 待ちわぶる 待ちわぶる(←誓いしままに 待ちわぶる 待ちわぶる)
 ああ ああ ああ
 ああ ああ ああ ああ………

http://www.youtube.com/watch?v=gCh9fY2hC9k
http://www.youtube.com/watch?v=6cD21oQiMR8

---

ああ………

コメント下さった方々、ありがとうございます(*^_^*)

ま、だいじょうぶさ~~ 生きてさえいれば、ネ! 

春は必ずやってくるから、ne!

でも、また夏が来るのよね~^^

ホント、日本って四季があって、いい国だね!(^_-)-☆
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/635803/
---
【メディアと社会】海江田氏に見る政治言動の無責任 渡辺武達

2013/03/06 11:10    特集Sankei EX

 バブル経済まっただ中の1980年代末、高級和牛のオーナーになって稼ごうと投資を募った和牛預託商法最大手「安愚楽牧場」(栃木県)が、2011年に4000億円超の負債を抱えて破産した。バブルに踊らされた庶民投資家が犠牲になった経済事件の一つだと言ってしまえばそれまでだが、その後の展開は、本欄の題材として見過ごすわけにはいかない事態となっている。

 2月18日に、債権者30人が政界転出前に経済評論家であった海江田万里(かいえだ・ばんり)現民主党代表(63)が雑誌などで「リスクはゼロ」「知る人ぞ知る高利回り商品」などと安愚楽牧場への出資を推奨し、それを信じて損失を被ったとして、海江田氏を相手取り、計約6億1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

 民事の損害賠償裁判など数え切れないほどあるが、訴えられたのが政界のキーパーソンの一人で、その理由が破産会社への出資を促したというものであれば、「表現の自由」の下で、発信者の社会的責任はどこまで問われるのかという普遍的問題にかかわってくる。

 ■あり得ぬ「リスクゼロ」

 法的には現行民法に基づき、裁判所の判断が下されることになるが、「表現の自由」の問題はまた別のところにある。表現の自由の規定は、200年以上前の米国建国時の憲法修正第一条に記されたのが文章としては最初だ。だがこれとて、歴史家のC・ビアード氏が論証したように、対立相手への誹謗(ひぼう)中傷であふれた新聞の発行に代表される当時の政治的な利害調整のためにやむなくできた条項であり、巷間いわれるほど立派なものではない。

関連記事
安愚楽被害者、海江田氏を提訴へ
海江田氏、鳩山元首相と会談調整

 今回の問題の背景には、発信者の表現の自由と、その受容者の判断責任という、日本国憲法21条に書かれた「結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との文言では、想定していない実態がある。

 メディア倫理学では、第1に何人にも言論・表現の自由はあるが、第2にメディアでの発言には「自由かつ責任ある言論」が求められ、第3にその主張を掲載したメディアにも相応の責任が及ぶ。日本型自由経済原理と受容者責任の存在を併せて考えれば、市場社会において、100%の保証がある経済行為などあり得ない。そうしたあり得ないことを、「リスクはゼロ」と言った海江田氏は無責任極まりないといえる。つまり、報じられているようなことを海江田氏が実際に言ったとすれば、それは「自由」であるかもしれないが、「責任放棄」の言論だということだ。

 一方で、市場原理にあり得ないことを信じた出資者の責任(買い主による危険負担)も存在する。発信者とそれを伝えたメディアにはともに責任は生じるが、それは倫理的なもので、同程度の責任は商品の購入者、今回の場合は安愚楽牧場への出資者にもあるという法理が導かれることになる。

 ■自民も似たり寄ったり

 ただ、今回の海江田氏の場合には、投資者の集まった安愚楽牧場主催のパーティーなどでも同じ発言をし、それらの言動が雑誌などに写真付きで宣伝に使われていたから、確実性のないキャンペーンへの加担として、通常のテレビCMへの出演といったレベルを超えた責任があることは否めない。

 逆説的にみれば、海江田氏の言論活動は、その程度に低く、政界のキーパーソンとしては軽すぎるということにもなる。問題は、その程度の人物が、日本の前政権政党の現代表だということであり、そこに私たちの不幸がある。

 政治的公平のために言っておくが、現政権政党の自民党もつい最近までの野党時代、全国に張り巡らしたポスターに「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す自民党」と書いていた。民主党は政権を取る前に掲げたマニフェストをいくつも破ったうえに、執権無能力ということで政権を去ったが、言動が無責任という点では自民党も似たり寄ったりだ。

 筆者がメディアに望みたいのは、国民の負託を受けて政治をする者にそうしたごまかしをさせないチェック機能の発揮である。細かい政策は臨機応変でよいが、本当に重要な「外交(対米国・中国・韓国・ロシア)」「防衛(軍事と諜報)」「経済(TPPに代表されるグローバル化経済への対応)」の3つの基本政策については、政党政治の駆け引きや朝令暮改的な言動があれば、それらを厳しく戒めてほしいのである。

 (同志社大学社会学部教授 渡辺武達(わたなべ・たけさと)/SANKEI EXPRESS)
-----
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>この時、私は、会場には行かず、家でPCに張り付いておりました
私も、会場には行きませんでした。仕事で。(笑)

>私、お金に関しては、当初からあきらめています
私も、法テラスで、お金は戻ってこないと言われましたから。

>これは、まったく戻らないと思っているのではありません
同じく!

>とにかく、安愚楽牧場の実態、真実を知りたいのです
>悪いことをしたヤツラの本当のことを知りたいのです
>どのようにして大詐欺会社となり
その後どう裁かれていくのか…最後まで見届ける覚悟です
rokoさん、ありがとう。

あぐらの問題が、被害者にとって、良い方向に進む事を願います。

そして、個人的見解ですが(多くの人は想定していると思いますが)、増淵氏、大石氏、久美子の3人は、責任をたらい回しにすることでしょう。
増淵氏はオーナーの牛は知らないと言い、大石氏は久美子の指示でやったと言い(11日にそう言うのでしょ?大石さん。)、久美子はずる休みで刑務所に入らないよう画策する、って図式じゃないのかなぁ。

刑務所に入りたくないよねぇ。詐欺罪で。



あぐらにやられました様、こちらこそありがとう(*^_^*)

>あぐらの問題が、被害者にとって、良い方向に進む事を願います。
同じく!

増淵氏、大石氏、久美子の3人が、責任をたらい回しにすることについては、故人の責任にしないだけマシかもしれません(笑)
もし、死人に口なしで…あ、これを書いちゃマズイですかぁw
ヤツラはズル賢いですから何を言ってくるかわかりませんよ^^

> 刑務所に入りたくないよねぇ。詐欺罪で。
そりゃそうでしょう!でも、入ってもらいましょう、たぁ~んとネ(^_-)-☆
被害者の心を思い知れ!!! といいたいrokoでした~^^
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク