FC2ブログ

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告

安愚楽元社長ら不起訴 捜査を終結(NHKニュース 2014年11月28日)
金曜の夜になってニュースが入りましたので、日記はできていたのですが遅れましたm(__)m


さて、傍聴された方から、報告がありました
私では、全く追いつかず、コメントいただいて本当に助かりました
ありがとうございますm(__)m


本日2014年11月27日は安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日です(大阪地裁にて)
こちらに、裁判傍聴のコメントをいただきましたので、まとめて記録します 

■平成26年(ワ)第6957号 第23民事部合議係
裁判長:三木素子
裁判官:笹井朋昭
裁判官:近藤貴信
書記官:松田泰治

今回は第一回期日で、原告2名(兵庫の男性と大阪の女性)の意見陳述(被害者が、被害についての現在の気持ち(被害 感情)や事件についての意見を述べる)及び大阪弁護団長による申立陳述でした。

弁護団側は約20名の弁護士に対し、国側は10名が法廷に居られました。

兵庫の男性は、生活苦を訴えられ、ストレスによる体調不良と診断されたことや、安愚楽牧場に対して国が早期に動いていればこのようなことにはならなかったと話されました。

大阪の女性は、安愚楽牧場を信用し、多額の預金を安愚楽牧場に移してしまったことを残念に思っていることやBSE等の問題が起こるたびに安愚楽牧場から「大丈夫です」と連絡があったが、結局、利益金の入金が遅れ破綻に至ったこと、また、国に対して投資の損失の補てんを求めているのではなく、被害拡大に至った原因さぐり反省し、情報を隠蔽せず責任を認めて欲しいと話されました。


■大阪弁護団長による申立陳述は、事前に全7ページの資料が配布(傍聴に来られた弁護団委任者に対して)され、その資料に基づき話された。

********************************************
大阪の女性の発言に関して

「投資の損失の補てんを求めているのではない」との発言に同委任者から批判が噴出したが、世間の「投資失敗を、国(税金)に求めるな」「あぐらの被害者は欲豚」などの批判も多く、国が監督責任を果たさなかったから起こった被害(被害額全額の返還を申し立てているのではなく、同様商法であったふるさと牧場の業務停止及び破たん時に安愚楽牧場にも調査をすれば被害拡大は防げた)であることからすれば、この女性の発言に対する同委任者の批判は現状を理解されておらず残念なことと感じた。

国賠は難しく勝訴したケースはほんのわずかしかなく、時間も年単位でかかるだろう。生活は苦しく安愚楽牧場で失ったお金を少しでもすぐに返してほしいと思う気持ちは皆同じ。

しかし、そのため(国賠勝訴)には、金銭的被害を訴えるだけでなく、この女性のように世論や国の責任追及など、同委任者として自分の置かれている状況を理解していただきたいと願う。


■次回期日
平成27年2月19日(木)午前10時30分
1006号法廷(10F)



ここからは、rokoの感想です

いやぁ、びっくりいたしました

まずは、法廷での話…
私は前のほうに座ったので、どなたが発言されたのかもわかりません
大阪の女性の陳述が始まってまもなくのこと・・・
「声が聞こえませ~ん」というオバちゃんのするどい突っ込み、、、
さすが、大阪のおばちゃん!^^と思いましたよ

私は一昨日あたりから左耳の聞こえが悪く半分つまった感じで、人様にはどのように聞こえたのかわかりませんでした
でも、前にいましたから、私は聞こえたのですが、皆さんはどうでしたか?
やっぱり聞こえないのは、辛いことですからね
あの発言ができる度胸には感心しました
有り難いことですm(__)m

その声に一旦止まりましたが、マイクに近づくようにして止まったあたりから陳述が再開されました


それから、説明会でのこと・・・
債権者集会や弁護団説明会でいつも思うのですが、大変失礼ながら安愚楽牧場事件について、わかってらっしゃらない方が多すぎますね(ーー;)
つまらなすぎて、メモする手が止まってしまう…
弁護団から送られる活動報告も読んでらっしゃるかどうか…?
読んでてもネットが使えないと、そんなものかもしれないですけど…

というか、挙手して発言される方にそのような人が多いというだけでしょうが…?
疑問や意見があるから質問されるのですものね^^すみません
でもまぁ、被害者の発言にはいつもガックシくるんです
弁護士さんに対して批判的な発言をされる方もいます
知ってます~?個人で訴える時の弁護士費用…私達の着手金なんてもんじゃありませんよ

愚痴を言い出したらキリがありませんが、この3年、同じ被害者といっても人それぞれですから難しいなぁと思うことが多いです

で、上記のコメントにありますように、大阪の女性の陳述に関して発言された方が続けてありました

「損失の補償は求めません」
え、、、?・・・て、そんな陳述されましたでしょうかねぇ?
え?損害賠償請求訴訟ですけど…

「私たちは、国に投資の損失を補償してくれと言っているのではありません」
だったと思うけど・・・(笑)
後に文章が続きます
(実は私、この原稿を送ってもらって、今手元にあるのです^^)
読み間違えたのなら、問題ありですが、どうでしたか?
言葉の選び方が悪かったのでしょうかね
同じ原告であろう方の発言も同じようなことでしたから…

ただ、その発言に、大阪弁護団の先生方が何人もフォローして下さったので安心しましたが、聞いててヒヤヒヤしました

黙っている方はどのように思われたのでしょうか?
そのあたりが気になります
って、私自身、これまで、何回も行ってる債権者集会も弁護団説明会でも発言をしたことは1回もありません(^^ゞ
ドキドキするし~そんな~大勢の前で話すのは大変やもん


そんなことで、上記コメントの中、原稿からすると
「結局、利益金満了金の入金が遅れ破綻に至ったこと」
だと思いますm(__)m

みなさま、今回に懲りませず、次回期日にも傍聴いただけたら有り難いですm(__)m

■平成27年2月19日(木)午前10時30分  1006号法廷(10F)


スポンサーサイト



プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク