2014/10/31 あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=速報(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)

早くも11月になってしまいました


検察審査会の議決を紀藤弁護士のツイートで知りました

それぞれ、10月3日の日記のコメント欄に、10月最後の日、記入しました

まとめます


弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito@masaki_kito

安愚楽牧場について、先ほど、あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=速報

10月3日の検察官の再度の不起訴処分後の議決です。... http://fb.me/73qBoPuRg

posted at 20:41:24


弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito@masaki_kito

本日ハロウィンの日=2014年10月31日、あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=これは速報です>全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! http://bit.ly/1zR9ulv

posted at 22:42:02


 
全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式HP

2014/10/31 あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=速報

 10月3日の検察官の再度の不起訴処分後、あらためて、本日、元代表取締役の三ケ尻久美子と大石勝也の詐欺容疑に関し、検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました。

 これは当弁護団と群馬弁護団が今年4月から5月にかけて申し立てていたもので、「不起訴不当」の理由として、検察庁の不起訴裁量に、大きく疑念を指摘し、再捜査を促すものです。つまり不起訴処分の、捜査不足=怠慢を事実上、指摘するもので、異例とも言える判断です。

 市民の常識的判断に、検察官の「詐欺にあたらない」という判断の異常性が、強く、きわだちつつあります。

 検察庁は、捜査を尽くして、被害者目線、市民目線に立ち、詐欺容疑での立件を目指すべきです。

 なお残念ながら、元取締役の増渕進(特定商品預託法違反容疑について不起訴)については、詐欺容疑に関し、「不起訴相当」の議決となりました。

 また偶然ですが、三ケ尻久美子と大石勝也の特定商品預託法違反容疑での実刑判決(懲役2年6月と2年)に関し、上告期限である昨日までに双方上告せず、本日、控訴審判決が確定しました。



上告せず、実刑判決確定ですね

産経新聞の記事だけが出ていますが、後に記録します
安愚楽牧場元社長らに不起訴不当 検察審査会が議決
 2014.10.31 22:58更新

安愚楽牧場元社長らに不起訴不当 検察審査会が議決(産経ニュース 2014年10月31日)

このニュースは、昨夜の紀藤弁護士のツイートで一番に知りました

2014/10/31 あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=速報(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)


その後、産経ニュースがありました
これが出た時、お風呂入ってましたne^^;
どれも、コメント欄には記録しています

すぐにブログUPしてもよかったのですが、他にもあれば…?とか、いやこれだけかも…?などという気持ちが交錯…

また、産経ニュースが短いながらもその日のうちに報道してくれたということに感謝
独立して日記にしなければと思い、今になりました

現在、報道は産経ニュースさんしか無いように思います
三連休ですものね^^

関連ニュースが載っていましたので、それも記録しています
(この中の写真に多分rokoさんが見えないくらいに写っていますよ(笑))

産経新聞さん、ありがとうございます^^
これからも、どうぞ宜しくお願いします m(__)m


さて、三連休前の金曜日の夕方?夜?にわかるなんて、検察審査会もねぇ…

議決は23日付ということらしい
なのに、1週間以上発表されていなかったわけですね
ふーん、、、

長くなるので、この続きはまた、ということで・・・・・(*^^)v



産経ニュース

2014.10.31 22:58更新

安愚楽牧場元社長らに不起訴不当 検察審査会が議決

 経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場(栃木県)の特定商品預託法違反事件で、東京地検が詐欺罪では不起訴処分としていた三ケ尻久美子元社長(70)ら旧経営陣3人について、東京第1検察審査会が三ケ尻元社長ら2人を不起訴不当と議決していたことが31日、分かった。

 議決は10月23日付。同地検が再捜査する。


関連ニュース

大阪地裁に向かう弁護団写真(2014年7月25日)
【衝撃事件の核心】「豊田商事」上回る最悪被害「安愚楽牧場」、日本を“詐欺天国”にしてしまった農水省と消費者庁の“罪”

安愚楽牧場事件、元社長ら2審も実刑 「不測の事態折り込み済みのはず」

安愚楽牧場の旧経営陣、詐欺罪は再び不起訴 東京地検

出資詐欺 「安愚楽」など刑事事件に発展も 返還めぐりトラブル

【衝撃事件の核心】「豊田商事」上回る最悪被害「安愚楽牧場」、日本を“詐欺天国”にしてしまった農水省と消費者庁の“罪”写真あり"

安愚楽牧場出資者が集団国賠提訴 主に関西在住の142人が大阪地裁に

安愚楽事件、検審申し立て 群馬の出資者ら


Yahooニュース 10月31日(金)23時4分配信
BIGLOBEニュース 10月31日(金)23時9分

2014年10月末日と11月初日に思う…みなさん、ありがとう(*^_^*)

何も無いようでいて、毎日色々とありますネ^^

昨日、2014年10月31日 金曜日、10月最後の日

個人的にも色々とありました
大家さんの友人からは、相変わらず弁護士さんから入金の連絡がないという
でも、今日から三連休なので、この続きは連休明けまでわからないことだろう…


さて・・・昨晩、東京第一検察審査会の議決があったことを知りました

10月最後の日、世の中が外国のハロウィンで仮装して盛り上がっている中です
顔から血が流れている人の映像をテレビで見ました

私の顔はきれいなもん、、、(嘘)
顔で笑って、心で泣いて…
心の中は、血が流れていたかもしれない…
ま、かすり傷ですがね(笑)

検察審査会のことはカテゴリ「検察審査会」「検察審査会ニュース」に書いています

三連休前の金曜日の夕方?夜?にわかるなんて、検察審査会もねぇ…

産経ニュースによると、議決は10月23日付ということらしい
なのに、1週間以上公表されていなかったわけですね?
ふーん、、、


簡単にこれまでの検察審査会について説明すると・・・

2013年10月11日、検察は安愚楽牧場元社長らについて、「詐欺罪では不起訴」という判断をしました

その後、全国の8つの弁護団がそれぞれ検察審査会に申し立てをしました

5つの審査会のうち4つの審査会で「不起訴不当」の議決が出されていましたが、検察は2014年10月3日に再度「詐欺罪では不起訴」としました

あとひとつ残っていた第一検察審査会の議決が2014年10月23日になされたようですが、10月末日に公表されたという話です



(参考)
全国の安愚楽牧場被害対策弁護団 検察審査会申立状況 まとめ(2014年8月現在) より

⑦安愚楽牧場被害対策ぐんま弁護団(群馬)
 2014/04/01 2014/04/01  東京第一  平成26年(申立)第6号
 審査中

⑧全国安愚楽牧場被害対策弁護団(東京)
 2014/05/09 2014/05/09  東京第一 平成26年(申立)第8号・9号
 審査中


後日、議決文書等、詳細がわかりしだい記録する予定です


とにかく全部の審査会で「不起訴不当」の議決が出ました

検察は、本気でもう一度、考えてもらいたい
和牛商法の親分だった安愚楽牧場元社長らが詐欺でなくてなんだったのか…
日本のためにも、この事件をこのままにして終わっていいものか…
被害者7万3000人、被害総額4200億円という事件をなかったことにしていいのか…
日本をこのまま詐欺天国にしておいていいものか…

私のお金が無くなったことを怒っているのではない
そのことに対しては、今でも自分を責めている
ホンマ、あほやったなぁ…と(笑)

国の仕事をしている人が、国民のためになることをしていないということに腹を立てています

罪を犯したものが正しく裁かれ、今後の日本が詐欺大国とならないようであれば、私が騙されたことの意味、今こうしていることの存在意義が少しは感じられるかもしれないが… 


個人的には、この第1検察審査会に期待していたので、とてもショックでした
「起訴相当」でないこと、(増渕進の不起訴相当)に…
紀藤弁護士の最初のツイッターを記してから、お風呂に入り泣きましたよ(笑)

けれど、これからも弁護団に期待していきます
まだまだ、これからですよ~
あきらめませんから私^^

で、昨夜はブログ更新後、チェックしつつ…
私の好きな人のアップされたばかりの弾き語りで、また泣かされ♪
いつもより早く寝ました(笑)



本日、2014年11月1日 土曜日、11月最初の日

2011年11月1日からブログを創めて丸3年、4年目に突入いたしました(*^^)v

ここまで書き続けてこられたのは、ここを訪れて下さる皆様のおかげです
また、私が勝手に見ている聴いているネットの中の人達のおかげです
皆様に力をいただいて、今があります
感謝申し上げますm(__)m

安愚楽病に罹患しているわたくしは、今の状態からまだまだ抜け出せないようです
時折、とてつもなく悲しさが襲ってくることがありますが、泣いて、笑って、笑って…
最後には、笑って終えたいと思います


このブログがどうなるか、先のことはわかりません

しかし、先がわからないから、人生オモシロイのだと思う

これからも、おもろいブログを目指します^^


み ん な  あ り が と う 

こ れ か ら も  よ ろ し く ね \(^o^)/

『A BUG's Pensieve 2』(*^_^*)

★--- ただいま ブログ上部に固定中です ---★   
最新日記は次からはじまります   


A BUG's Pensieve 2」は「あぐら物語日記」を創めるきっかけをくれたブログです

安愚楽牧場の件はもとより、たくさんの情報をいただき、勉強させてもらってます
あの3年前の夏・・・、本当に出逢えてよかった…と思わずにはいられません


2014年7月23日現在のトップ記事を載せておきます(追記を除く)
[安愚楽詐欺]が、ブログトップで固定中、あとは、最新記事6件のみ記録

本文とともにコメント欄までご覧下さい
コメント欄は更新されていきますので、1回と言わず何度でも…^^
コメント欄は「あぐら物語日記」と逆で新しい順です


[安愚楽詐欺]安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する弁護団声明(全国安愚楽被害対策弁護団20131011)

[安愚楽詐欺]安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(20140416)

[安愚楽詐欺]安愚楽詐欺牧場が16年も自転車操業

[安愚楽詐欺]「安愚楽牧場」報告放置で提訴、弁護団が文書開示請求(共同20131210)

[安愚楽詐欺]神戸と東京でのアグラ債権者説明会は壮大な茶番だった

[安愚楽詐欺]消費者被害者が国に83億円賠償提訴=安愚楽牧場「監督不十分」

[安愚楽詐欺]あぐら事件第一部「債権者への弁済」編 まとめ

[安愚楽詐欺]三ケ尻社長らに懲役2年6月と懲役2年 追記2014年10月18日

[安愚楽詐欺]被害弁護団のおかげで7万人の債権者に5%の返金がもたらされた


生活保護法の対象は日本国民のみと最高裁 (2014/07/20)

[PC]早稲田の最低と言えるガバナンスにみんなお怒りモード (2014/07/20)

弁護士を頼もうとしたら在日外国人弁護士ばかりやん (2014/07/22)

検事や弁護士の在日外国人通名使用禁止お願いします (2014/07/22)

今の日本は日本人のふりしつつ実は外国人のために努力する在日外国人通名弁護士だらけ (2014/07/22)

オボカタ指導教授も理研出身か? (2014/07/22)

     上記 2014年7月23日 1:00現在

エボラが香港に上陸したらヤバい (2014/07/30) 追記2014年8月4日
日本政府は直ちにエボラ対策を講じよ (2014/08/05) 追記2014年8月5日
[PC]STAP細胞論文共著者の笹井氏が理研建物内で自殺 (2014/08/05) 追記2014年8月5日

東京第一検察審査会議決文書 写真(2014年11月1日撮影)

昨日11月1日、東京は冷たい雨・・・という中、傘を持って写真を撮ってくれた仲間がいます

前日10月31日の夜、「不起訴不当」の議決が出ました=速報 とわかった時から連絡をとっていました

その時もまだ、仕事中でしたね
お仕事が忙しいにもかかわらず、感謝ですm(__)m


2014年11月1日
遅い昼食の際に先ほど撮影してきましたが、冷たい雨が降りしきっており、掲示板内面及び表面(何度も拭いたんですが)の水滴のため、かなり写りが悪く文字が判読できない部分もあるかと思いますが、帰宅後にできるだけ速やかに送ります。


2014年11月1日
議決は23日ながら文章作成(及び掲示)は30日付けのようなので、しばらくは引き続き掲示されるのではと思います。
8枚ものの議決文でした。


2014年11月2日
遅くなってすいません。いろいろあって始発での朝帰りとなってしまいましたorz
また、写真の出来もかなり悪く、撮ったものを全て貼っておきますので、複数を見て判読の参考にしてください。



それぞれ複数枚、合計20枚いただきました
全部見比べて、全体的によいと思われるものを選びました


第一検察審査会議決文書 全体
第一検察審査会議決


議決文書(1)
第一検察審査会議決(1)

追記:一部日付や名前がこちらのほうが見やすいかと…^^;
第一検察審査会議決(1)


議決文書(2)
第一検察審査会議決(2)

議決の趣旨と議決の理由は、ここから始まります


・・・と、ここまで載せたのですが…

でも、見難いよね~^^
そんなことで、8枚全部を載せるのは止めます
文書は、後にできましたら載せたいと思います
(ですが、文書入力は得意でないので…確約はできません^^;)

今なら、掲示されてますよ(^_-)-☆
今の東京はどんなお天気かしら?

みなさん、三連休はどこかへお出かけでしょうか?
連休前に見た時、全国的に天気予報はあまりよくなかったですね

楽しい休日を!
お仕事の方もがんばってね(*^_^*)

安愚楽牧場の特定商品預託法違反被告事件は判決確定&詐欺被疑事件は再度の不起訴不当議決。(一寸したことの坩堝のブログ 2014年11月2日)

いつもニュースが出ると記事を書いてくださる「一寸したことの坩堝のブログ」より、コメント欄を記録します

2014年10月 3日 (金)
安愚楽牧場事件,再度の不起訴処分。

コメント

一寸したことの坩堝さま、いつもお世話になっております。

遅くなりましたが、今回もこちらの記事を転載させていただきましたのでお知らせいたします。ありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。


賢者様に期待します!「安愚楽牧場事件,再度の不起訴処分。」 (一寸したことの坩堝のブログより)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-2754.html

投稿: roko | 2014年10月 6日 (月) 15時53分


roko様,

いつもありがとうございます。
今回の記事は,裏付けもないままに,私の思い付きを書き連ねただけなので,転載していただいて,恥ずかしい気もしますが,それでも,いつも気にかけていただいて,嬉しいです。
安愚楽牧場事件は,昨日の刑事控訴審判決で,また1つ,前進した気がしますね。
でも,これは,数ある問題の1つが一歩進んだだけで,まだまだ問題は残っています。
頑張ってくださいね。

投稿: 一寸したことの坩堝 | 2014年10月17日 (金) 21時13分


一寸したことの坩堝さま
こちらこそ、いつもありがとうございます。
「あぐら物語日記」にまでコメントいただき恐縮です。

実は、今回も転載させていただいています。いつも勝手にすみません。m(__)m

【速報】若干減刑ながら実刑維持!(安愚楽牧場事件 預託法違反控訴審判決)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-2771.html


安愚楽牧場事件の終わりまでは時間がかかることですが、ひとつひとつ積み上げるしかありません。でも着実に前進していると思います。
しかし、本音を言いますと被害者の未来や生活がありますので、できるだけ早く進んでほしいと願っています。

私は最後まで見届けたいと思います。
今後とも、事件に関心を持って見守っていて下さると嬉しいです。
ありがとうございます。

投稿: roko | 2014年10月18日 (土) 11時59分


またまた転載,ありがとうございます。
本当に,長い道のりですよね…とここまで書いたところで,「あれ?そういえば,刑事控訴審の判決は確定したのだろうか?」と思って,安愚楽牧場被害対策弁護団のHPを見たら,双方上告せずで確定したとのことですね。
とりあえず,実刑判決獲得おめでとうございます。
しかし,まだ,詐欺罪での刑事告訴の件も続いていますし,国家賠償請求訴訟もありますし,三ヶ尻久美子の破産免責の可否もありますし,途半ばです。
頑張ってください。

投稿: 一寸したことの坩堝 | 2014年11月 2日 (日) 22時00分



次は私の日記にいただいた最新のコメントを…

賢者様に期待します!「安愚楽牧場事件,再度の不起訴処分。」 (一寸したことの坩堝のブログより)

またまた転載ありがとうございます。
roko様,

またまた転載ありがとうございます。
roko様を訪問した賢者様たちを見ると,いろいろ検討しているのがわかります。
でも,逆を言えば,「いろいろ検討しなければならないほど,詐欺罪の主張立証は難しい。」ということなのですよね。
検察審査会が再度の不起訴不当議決を行ったとの情報をつい先ほど見つけました。
詐欺罪での立件をお祈りします。
2014-11-02(22:39) : 一寸したことの坩堝 URL : 編集



一寸したことの坩堝さま
本当にいつもありがとうございます

預託法違反の控訴審判決確定については、コチラに記録してます
 ↓↓↓
2014/10/31 あらためて検察審査会で「不起訴不当」の議決が出ました=速報(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)

また、再度の不起訴不当議決については、
2014年11月01日 2014年11月02日 の「あぐら物語日記」をご覧ください

預託法違反の実刑確定は当たり前ですが、それさえも私たちのお金を使って減刑されたことになります
三ヶ尻たちには痛くも痒くもありません
人のフンドシで相撲をとっている…
騙して得た人のお金で裁判しているのですから…

私は詐欺罪で裁かれないと気が済みませんので…(笑)

人を欺いてお金を騙し取ったのに、それはもうありません、
で、裁かれもせず終わるっていうのは、納得いかん!!
お金がないのなら、罰だけは受けてもらわないと、どーもならんわ~!!

詐欺罪で立件するのは、むずかしいものなのですね…
確かに事件には多くの税金が使われます
大勢の国民に被害があったのに、またまた余計なお金がかかります
けれど、被害額も被害者数も多い、安愚楽牧場事件が、裁判所で詐欺として裁かれないのは納得いきません
税金は有効に使いましょう
とにかく、安愚楽牧場事件を詐欺容疑の土俵に上げてください
そこで、無罪となったら仕方ありません


詐欺と認められたら、刑期も被害人数や金額で全部累積計算すればいいのにね
懲役何十年っていうのもアリだと思うんだ^^
刑務所に入れても税金で食っていけるのだから幸せもんだよ、マッタク…
だれかに付け狙われることもないんだよ^^
詐欺をしたらなかなかシャバには出られない、とか
出てからも騙したお金はずっと返し続けなければいけない、とか
死んだときの遺産は相続人でなく、全て被害者か国に入る、とか
法改正を希望します^^


最後に、昨日更新されたブログ記事をまたまた転載させていただきますね

一寸したことの坩堝さま、いつもありがとうございます(*^_^*)
記事がたくさんになってまいりましたので、カテゴリ追加していいですか?^^

続きを読む

第一検察審査会議決文書「不起訴不当」(2014年11月4日撮影)

冷たい雨の中、撮ってもらった議決文書・・・
東京第一検察審査会議決文書 写真(2014年11月1日撮影)


うふふ・・・でも今日は…^^
これで読めるでしょ!? \(^o^)/

東京第一検察審査会議決掲示写真(20141104撮影)
東京第一検察審査会 議決文書 掲示写真(20141104撮影)


2枚目に「議決の趣旨」が書かれています

議決の趣旨

 本件不起訴処分は,
1 被疑者三ヶ尻久美子及び被疑者大石勝也については,不当である。
2 被疑者増渕進については,相当である。



同志よ、大変かたじけないm(__)m
何度も何度も送っていただき…感謝申し上げます(*^^)v

なんかさぁ、rokoはファイルとか拡張子とか今でもわかってなくて…
写真や文書を送ってもらっても使い方がわかんないことも多く…
初めの頃、画像が横向いてたときはPC持ち上げて首を傾けて見たりしてた(笑)
今回は写真のサイズが大きいのか取り込めなくて、お手数をお掛けしましたm(__)m

ところどころでも、テキスト入力しようかとも思うけどさ・・・
写真だけで、疲れちゃったよ^^
ちと、めんどくちゃい^^;

そんなことで、断りなくテキスト入力して更新するかもしれません
当分はこれを読んでください
文書入力してくださる方がいらっしゃいましたら、大歓迎です(*^_^*)


東京第一検察審査会議決文書 (2014年11月4日撮影)
東京第一検察審査会議決(1)

申立書記載罪名 詐欺
検察官裁定罪名 詐欺
議 決 年 月 日 平成26年10月23日
議決書作成年月日 平成26年10月30日

不起訴処分をした検察官
  東京地方検察庁 検察官検事 市川 宏


東京第一検察審査会議決(2)
議決の趣旨
議決の理由

東京第一検察審査会議決(3)

東京第一検察審査会議決(4)

東京第一検察審査会議決(5)

東京第一検察審査会議決(6)

東京第一検察審査会議決(7)

東京第一検察審査会議決(8)

 よって当審査会は被疑者三ヶ尻,同大石については、検察官が行った不起訴処分は不当であると認めた。
3 被疑者増渕について
 被疑者増渕については,畜産部門等を統括する役割が主であったことから,安愚楽牧場全体の資金繰りには関与しておらず,経営の行き詰まりを認識するまでには至っていないことが認められるので、検察官のした不起訴処分は相当であると認めた。

東京第一検察審査会



追記(2014年11月05日)
昨晩までに、続きとして部分的にテキスト化していますがここでの編集はこれまでとしておきます
後にできましたら、日記にアップします

続きを読む

三ケ尻被告の実刑確定 安愚楽牧場事件、上告せず(下野新聞 2014年11月5日 朝刊)

さすが、安愚楽牧場の地元栃木の新聞社さんです

先日、安愚楽牧場行進曲のコメント欄でも栃木の方のコメントを初めて見つけました
とても嬉しいことです

本当の安愚楽牧場事件の実態について、世の中に知らせていけるといいですね
安愚楽牧場事件の解明は日本全体のことだと思います
よき日本となるよう希望します

これからも、今からでも、どなたからでも、コメントいただければ嬉しく思います


■下野新聞

三ケ尻被告の実刑確定 安愚楽牧場事件、上告せず

11月5日 朝刊

 経営破綻した「安愚楽牧場」(那須塩原市埼玉)の旧経営陣がうその説明で出資を勧誘したとされる事件で、特定商品預託法違反(不実の告知)罪に問われた元社長の東京都千代田区三番町、三ケ尻久美子被告(70)と元役員の埼玉県深谷市東方、大石勝也被告(75)が期限までに上告しなかったことが4日、三ケ尻被告の弁護人への取材で分かった。これで三ケ尻被告に懲役2年6月、大石被告に懲役2年の実刑を言い渡した東京高裁判決が確定した。

 上告期限は10月30日という。三ケ尻被告の弁護人は「(三ケ尻被告が)『責任を認め、高裁判決を受け入れる』と話したため、意志を尊重した」と説明。すでに収監されているという。



参考までに最近の安愚楽牧場行進曲のコメント欄を紹介しておきます

■2014年10月28日 裁判傍聴に足を運ぶなら より

不知火様

いつもありがとうございます。
このブログを継続されていることに敬意を表します。
国賠訴訟@10/30宇都宮地裁の傍聴支援を掲示頂きありがとうございました。
御蔭さまで2回目の原告傍聴人は8名と、1回目(4名)より少しですが多かったです。
閉廷後に弁護団主催の小集会が行われた際に、傍聴継続を呼びかけました。
また、栃木弁護団通信を通じて依頼者全員への呼びかけ計画中です。
遅ればせながら、栃木の活動活性化に尽力する所存です。
1回目、2回目の状況については、追って書込みさせて下さい。
これからも宜しくお願いします。

Posted by 斬り込み隊長 at 2014年11月03日 02:30



■2014年11月03日 気になったので保存^^ より

http://tokumei10.blogspot.jp/2012/02/vanity-loungef-bar.html

これを見ると朝堂院大覚こと松浦良右及びその息子(松浦大助)と安愚楽牧場はズブズブの関係だったことがわかりますね。

また、同社元社長のボケ尻久美子が入居している賃料月額100万円超のマンションはボケ尻のバカ息子(さとしクン)が勤めている会社の好意で無償で提供されているそうですが、その会社が上記リンク先に名前のある「株式会社RUBY」であることに至っては、もはやお笑いの域。

まったく、これだけ芋づるの材料が揃っていて、捜査放置&不起訴処分の検察って何なの?

Posted by 武武家(BUBKA) at 2014年11月04日 21:57

上記「武武家」(正しくはBUBKE?)氏のコメントに激しく同意したい。

今回の朝堂院の逮捕と、ボケ尻の弁護士という噂のある「悪の守護神」山田有宏の急逝とが必ずしも無関係とは言えない気がする。

これまで歪められていた我が国の正義を取り戻す絶好の機会かもしれない。

これまで忸怩たる思いでいた、心ある検察・警察の諸君、さあ、Start your engine!

Posted by ベルトさん at 2014年11月05日 09:31

安愚楽牧場詐欺不起訴は「不起訴不当」議決(平成26年10月30日 東京第一検察審査会議決書 10/23議決)テキスト

5番目、一番最後に残っていました検察審査会の議決です

安愚楽牧場事件において、元社長らが詐欺罪では不起訴となったことに申し立てをしていた東京第一検察審査会の議決(ぐんま、全国弁護団申し立て)が2014年10月23日に出されました

議決書作成年月日は平成26年10月30日とありますから、掲示はその日からあったのでしょうか?
でも、紀藤弁護士が速報を流してくれたのが、10月31日の夜でしたからね…
議決日と議決書作成日も1週間開いています…

なにはともあれ…
これで、全ての審査会、5つの審査会で「不起訴不当」の議決がなされました
これを受けて、検察は詐欺罪で立件してくれることを望みます
それで、もし有罪にならなくても、私は検察に拍手を送ります
大変だろうけど、頑張ってみてよ^^


さて、同志や皆様のおかげで、こうして議決書を記録することができました
本当にありがとうございますm(__)m


文書の写真はコチラに(文書8枚)
 ↓↓↓
東京第一検察審査会議決文書 写真(2014年11月1日撮影)
第一検察審査会議決文書「不起訴不当」(2014年11月4日撮影)
東京第一検察審査会議決掲示写真(20141104撮影)

なお、他の「検察審査会」の議決書のことや詳しくはカテゴリにありますので、クリック願います


roko
テキスト化しましたが、改行スペース太字などrokoが思うとおりにしました
誤字脱字等、気になるところがございましたら遠慮なくご指摘くださいませ


平成26年東京第一検察審査会申立事件(申立)第6号(①申立事件)
平成26年東京第一検察審査会申立事件(申立)第8号(②申立事件)
平成26年東京第一検察審査会申立事件(申立)第9号(③申立事件)
 申立書記載罪名  詐 欺
 検察官裁定罪名  詐 欺
 議決 年 月 日  平成26年10月23日
 議決書作成年月日  平成26年10月30日

議決の要旨     

①申立事件
 審査申立人 甲 外1名
 審査申立代理人弁護士 樋口 和彦 外25名
②申立事件
 審査申立人 乙 外3名
 審査申立代理人弁護士 紀藤 正樹 外60名
③申立事件
 審査申立人 丙 外22名
 審査申立代理人弁護士 紀藤 正樹 外60名

①,②,③申立事件
 被疑者 三ケ尻 久美子
 同    大石 勝也
 同    増渕 進

不起訴処分をした検察官
東京地方検察庁 検察官検事 市川 宏

議決書の作成を補助した審査補助員 弁護士 菅 弘一

 上記被疑者らに対する詐欺被疑事件(東京地検平成25年検第25478号,同25479号,同25480号)につき,平成25年10月11日上記検察官がした不起訴処分の当否に関し,当検察審査会は,上記申立人らの申立により審査を行い,次のとおり議決する。


議決の趣旨     

本件不起訴処分は,
1 被疑者三ケ尻久美子及び被疑者大石勝也については,不当である。
2 被疑者増渕進については,相当である。


議決の理由     

第1 被疑事実の要旨

 被疑者三ケ尻久美子は,栃木県那須郡那須町大字高久丙1796番地に本店を置き,和牛の繁殖飼育事業等を目的とし,黒毛和種牛の繁殖牛を顧客に販売するとともに,当該繁殖牛を一定期間飼養委託させ,当該繁殖牛から毎年産まれる子牛を顧客から買い取った上で,顧客に対してその買取代金から当該子牛の飼養管理費を差し引いた所定の予定売却利益金を年に1回支払い,さらに,同期間満了時に当該繁殖牛を前記販売時と同額で買い取るなどとした黒毛和種牛売買・飼養委託契約(以下「オーナー契約」という。)に基づく預託等取引業を行う株式会社安愚楽牧場(以下「安愚楽牧場」という。)の代表取締役として同社の業務全般を統括していたもの,被疑者増渕進は,同社の専務執行役員として,被疑者三ケ尻を補佐し,その業務を執行処理していたもの,被疑者大石勝也は,被疑者三ヶ尻を補佐し,同社の経理,顧客管理及び営業等の業務を実質的に統括していたものであるが,被疑者らは,オーナー契約金の名目で金員を詐取しようと考え,共謀の上,

1 前記オーナー契約の締結に当たり,真実は,同契約の目的物となる繁殖牛の頭数に比して同社が保有する繁殖牛の頭数が大幅に不足して,約定どおり顧客に割り当てる繁殖牛が存在しないにもかかわらず,その情を秘し,平成23年6月頃から同年7月頃までの間,乙外3名に対し,「黒毛和種牛委託オーナー制度Q&A」,「Q.『私の牛』は本当にいるのですか?A.います。」などと嘘を記載したパンフレットを送付し,さらに,売買の目的物として実在しない繁殖牛の耳番号(耳№下3桁「002」)を記載した黒毛和種牛売買・飼養委託契約書を送付するなどして,同人らをして,オーナー契約に割り当てる繁殖牛が存在する旨誤信させ,同年6月8日から同年7月27日までの間,安愚楽牧場名義の預金口座に合計580万円を振込送金させ

2 真実は,安愚楽牧場の経営が行き詰まり,約定どおり顧客に対して予定売却利益金及び契約の期間 満了時にオーナー契約に係る売却代金等と同額の委託牛買取金の支払を行うことができなかったにもかかわらず,その情を秘し,平成23年4月中旬頃から同年7月中旬頃までの間,甲外17名に対し,オーナー契約の募集コースの案内等を送付するなどして,同人らをして,約定どおり予定売却利益金及び委託牛買取金を受け取ることができる旨誤信させ,同年5月11日から同年7月22日までの間,安愚楽牧場名義の預金口座に合計3770万円を振込送金させ

3 平成23年7月中旬頃,肥育牛を48万円で販売して預託を受け,6か月後に8パーセント以上の利益金を上乗せして52万円で買い戻すとした「肥育牛売買コース」を設 定し,真実は,安愚楽牧場の経営が行き詰まり,約定どおり顧客に対して買戻代金を支払うことができなかったにもかかわらず,その情を秘し,平成23年7月中旬頃から同月下旬頃までの間,丙外6名に対し,肥育牛売買コースの募集案内等を送付するなどして,同人らをして,約定どおり48万円で肥育牛を購入すると,6か月後に52万円で買い取ってくれるものと誤信させ,同月25日頃から同月28日までの間,安愚楽牧場名義の預金口座に合計1536万円を振込送金させ

 もって,人を欺いて財物を交付させるとともに,財産上不法の利益を得たものである。


第2 検察審査会の判断

1 被疑者三ケ尻,同大石に係る被疑事実第1の1について

 検察官は,繁殖牛の個性は明らかにされていないこと,代金額も牛の市場価格とは無関係に決定されていたこと,割当て繁殖牛の出産の有無に関わらず利益金が支払い続けられていたこと等の事実から,オーナー制度の実態は安愚楽牧場の事業活動から得られる収益全体の中から分配金を支払うという性質のものであったと見る余地があると認定して,割り当てられた繁殖牛が存在しなくても,それをもって欺罔行為があったとは言えない旨つまり本件は牛の売買ではなく安愚楽牧場の行う事業に対する投資類似行為であると判断している。

 しかしながら,安愚楽牧場は,オーナーに対して各々和牛あるいはその共有持ち分が割り当てられると説明しており,検察官認定に係るオーナー制度の実態とは乖離があり,検察官の上記認定を是とするためには申立人だけでなく,他の被害者らの認識等を詳細に検討し,上記認定を是認すべきか否かを判断すべきであり,当審査会は,この点について捜査が尽くされていたと認め難いと判断した。

 さらにオーナー制度の実態について検察官が認定したような性質のものであったことを前提とすれば,会計上,オーナー制度によるに入金を売上として計上することは矛盾があると考える余地があり,申立人らに示されていた事業報告書が申立人らの意思決定(オーナー制度に参加して金銭を支払う意思決定)に与えていた影響についても検察官の判断において言及があってしかるべきと考える。

 以上のように被疑事実第1の1について検察官が本件事件を処理するためには捜査すべき事項,検討すべき事項が残されていると認める。


2 被疑者三ケ尻,同大石に係る被疑事実第1の2,第1の3について

(1)破綻について
 本件のように多数の人から金員を受領し,それを運用するなどして配当等の名目で金員を支払うという事業が破綻し,主催者の刑事責任が問われるとき,まず当該事業が破綻していたのか,遅くともどの時点で破綻したと認められるのかを検討すべきである。

 この点,本件オーナー制度についてはA監査法人による財務分析によれば,同制度は本件被疑事実時点では破綻状態には至っておらず,将来的に建て直しが可能であるかのような内容となっているが,一方,B監査法人の分析によれば,オーナー制度が将来的に黒字化するのは困難であって破綻していたと結論づけている。

 また,安愚楽牧場の経理担当者Cは,平成22年末頃には,オーナー制度継続が困難であると考えていたようであるが,約30年という長きにわたって制度が継続していたのであって果たして同制度は破綻していたのか,破綻していたとすればいつの時点で破綻したのか,あるいは平成23年7月下旬に融資が拒絶された時点まで破綻には至っていなかったと認定すべきか極めて慎重な判断を求められるところ,この点に関する検察官の判断が明確とはいえない。よって財務状況に関する証拠の検討,関係者のさらなる取り調べ等を行い,破綻の有無,その時期について捜査を尽くす必要があると思慮する。

(2) 被疑者らの破綻に関する認識
 客観的にオーナー制度が被疑事実にかかる入金前に破綻していたと認定できる場合,破綻に関する被疑者らの認識の有無を認定しなければならないが,この点,被疑者らは,23万頭計画つまり総頭数を23万頭に増加させればオーナー制度は採算のとれる事業となり,その計画を実現するために牧場と契約するなど準備を整えてきたのであって同制度が破綻したとの認識はなかったなどと供述するが,被疑者らが供述することろの上記計画では採算性の検討にあたり,食用牛の販売価格を現在の市場価格より相当高額な価格を基準としているところ,その価格の乖離については被疑者らがどのように認識し,どのように埋め合わせをしようと考えていたのかについて同人らから十分な供述を得ているとは認めがたい。よって同制度が破綻していたと認められるのであれば,その認識について被疑者らを詳細に取り調べる必要があり,これを行わなければ処分を決することはできないと思慮する。特に,平成19年頃から,毎日,被疑者らは,経理担当者から日々の収支について報告を受けていたことが認められるので,被疑者らは,それらによって安愚楽牧場の資金繰りが逼迫していたことを認識できたと考えられる。

(3)  事業報告書による情報開示
 検察官は,安愚楽牧場がオーナーに送付していた事業報告書を読めば,オーナー売上が,畜産部門の売上げをはるかに上回っていることが分かる内容となっていたことからすると,安愚楽牧場の収益構造については正確にオーナーに開示されていたものと言わざるを得ず,したがって,被疑者三ケ尻及び同大石において,オーナーからの払込金を売上に計上することによって,同社の損益を粉飾し,赤字であることを隠蔽して,オーナーを騙す意図があったとは認められないと認定する。

 確かに上記事業報告書には検察官指摘のとおり,オーナー制度の売上が,安愚楽牧場本来の事業とも言うべき食用牛の出荷額等を大幅に上回っていることが記載されており,このことからはオーナーに支払われていた予定売却利益金等の金員が,事実は新たなオーナーからの入金によって賄われていたことを認識しうる。一方で,子会社等を含むグループ全体の収支は記載されておらず,上記事業報告書によって,安愚楽牧場の財務状況の開示が十分であったか否か,なお検討を要する。また,多くの申立人は,上記事業報告書を受領していたことは認めるものの,事業報告書の記載を読んでも安愚楽牧場の経営状態,財務状態を理解することはできなかったなどと供述し,現在の証拠関係では上記事業報告書を送付することで財務状況の開示として十分であったと認めるには躊躇を覚える。また上記事業報告書は,既にオーナー制度によってオーナーとなっていた者に対して送付されていた書類であって全くの新規のオーナーが上記報告書を受領した上でオーナー制度を利用していたのかも証拠上,明らかではない。

 オーナー制度が破綻しており,それを被疑者らが認識していたとしても,申立人らが安愚楽牧場の財務状況を理解した上で金員を支払っているのであれば,そもそも欺罔行為が存在しないのであって被疑者らを詐欺罪に問えない可能性もあり,財務状況の開示は,本件被疑事件の処理にあたって極めて重要な事項と考えられるので,被害者らがどの程度事業報告書を理解していたのか,あるいはこの種のオーナー制度を利用しようとする者には一般的にどの程度の財務に関する知識が必要とされるのかを捜査を更に尽くす必要があると思慮する。

 なお,検察官は,被疑者らが①平成23年5月 頃,香港での見本市に出店し,②同年7月頃,日本ハム株式会社に対して肥育牛の販売を打診し,それぞれ販路拡大を図ったこと,③同年7月1日頃,金融機関に対して融資の申込を行ったこと,④被疑者の親族らが多額のオーナー契約を継続していたことなどの事実を被疑者らの詐欺の犯意を否定する事実として挙げるが,これらの事実は反面として犯意を隠蔽するための工作とも評価できるのであり,これらの事実が被疑者らの詐欺の犯意を否定する決め手になるとは考えられない。

 加えて被疑者らは,民事再生申立が差し迫った平成23年6月頃,財務コンサルタント会社 とコンサルタント契約を締結し,その費用も支払っているが,同社関係者の取調べも行われていないようであり,同社関係者の供述から被疑者らの詐欺の犯意認定に重要な事実が明らかとなる可能性もあるので,同社関係者の取調べも実施すべきと思慮する。

 よって当審査会は被疑者三ケ尻,同大石については,検察官が行った不起訴処分は不当であると認めた。


3 被疑者増渕について

 被疑者増渕については,畜産部門等を統括する役割が主であったことから,安愚楽牧場全体の資金繰りには関与しておらず,経 営の行き詰まりを認識するまでには至っていないことが認められるので,検察官のした不起訴処分は相当であると認めた。



          東京第一検察審査会



全国の安愚楽牧場被害対策弁護団 検察審査会申立状況 まとめ(2014年8月現在)
更新しておきますね^^

安愚楽牧場事件(アール・イー綜合法律事務所)

前に「バビロンの追憶」で見つけて、下書きをしたままの日記です

またまた一昨日「安愚楽牧場行進曲」でも転載されましたので、記録しておきますね


で、ここから、前に書いたもの・・・^^;

★-----

さて、問題です

Q. 次の文章の中に「安愚楽牧場」が何回含まれているでしょうか?^^

答えは・・・最後に(^_-)-☆


アール・イー綜合法律事務所 > 弁護士の小窓 より

安愚楽牧場事件(岩城)

■安愚楽牧場とは?

 安愚楽(あぐら)牧場は、昭和56年12月18日に
 「和牛の繁殖飼育事業」等の事業を目的として、
 「有限会社安愚楽共済牧場」として設立された会社です。
 安愚楽牧場は、支払不能に陥ったとして、
 平成23年8月9日、東京地方裁判所に民事再生手続の開始を
 申し立てて実質破綻しました。
 被害者数は約7万3000人、被害額は4200億円超という
 わが国史上最大の消費者事件です。
 現在、安愚楽牧場の代表取締役であった三ヶ尻久美子氏や
 その他の取締役も破産手続中であり、
 刑事事件としても立件されています。

■安愚楽牧場が行っていた商法~和牛預託商法~

 安愚楽牧場は、「和牛預託商法」を行っていました。
 和牛預託商法とは、概ね次のとおりの事業です。

 投資者(出資者)が、業者より、肉用和牛の子牛を購入する。
  ↓
 購入した子牛は、投資者より業者に預託し、飼育を委託する。
  ↓
 牛が成長したところで、業者は、投資者より牛を買い戻す。
  ↓
 業者は、牛を市場で売却する。
  ↓
 投資者の子牛の購入価額と、売却価格から育成経費を引いた分との
 差が利益となって、投資者に還元される。

 また、子牛でなく、子牛を産む繁殖牛について、
 同様に売買・飼育預託を組み合わせる場合もあります。
 安愚楽牧場は、繁殖牛についても投資対象としていました。

■和牛預託商法の問題点

 和牛預託商法は、一見、リスクのない投資商品に見えるのですが、
 ビジネスモデルとして無理がありました。

 まず、牛が必ず高価格で販売できるとは限りません。
 高価格で販売するには高い飼育技術が必要で、低品質の成牛しか
 飼育できないことがあります。
 もし高品質の成牛の飼育に成功したとしても、
 売却時の市場価格が、当初の想定を下回ることもあります。

 また、飼育期間を通じて、飼料代がかかりますが、その飼料の
 市場価格は一定ではありません。
 繁殖牛に投資する場合も、
 その牛が毎年必ず子牛を産むとは限りません。
 出産しても、子牛が育たずに死亡する場合があります。

 結局、契約時の想定通りに利潤が出ることは、本来ほとんどないと
 言われており、ビジネスモデルとしては無理があったのです。

 では、どうしてこのようなビジネスモデルがまかり通ってしまったのでしょうか。

 その原因としては、投資者が牛を購入したとしても、
 投資者は実際の牛の肥育に関わらないため、自分の牛の特定を
 することが通常できないことや、
 牛の特定ができたとしても、それが他者と重複(共有)している
 ことの確認ができないことなどにあります。
 さらに言えば、投資者は自分が購入した牛が存在するのか
 どうかも確かめる術がありません。

 つまり、事業者は、契約どおりの牛を揃えることなく、契約者より
 お金だけを集め、これをそのまま他の契約者への配当金に回すことで、
 外形上和牛飼育が成功しているように見せかけることが
 容易に可能だったのです。


■安愚楽牧場の実態

 安愚楽牧場は、平成7年ころから契約の対象となる繁殖牛が
 いるように見せかけていました。
 消費者庁が安愚楽牧場破綻後に調査をした結果によれば、
 少なくとも平成19年以降は、本来いるべき頭数の半分ぐらい
 しかいませんでした。
 牛の頭数が少ないのに、オーナーが投資対象として出資できたのは、
 安愚楽牧場が架空の牛番号を付けていたからです。
 オーナーが現実の牛を確認できないことをいいことに、
 安愚楽牧場は詐欺的取引を行っていました。

 和牛商法は、構造的に毎年確実に利益を出すことができない商法です。
 安愚楽牧場は、税務申告上の損益計算書には赤字を計上していながら、
 オーナー向けの事業報告の損益計算書では毎年利益が出ていると表示していました。

 さらに、安愚楽牧場は、オーナーからの「出資」を、会計上、
 「売上」として計上していました。
 安愚楽牧場の契約では、オーナーの牛を必ず買い戻すことになって
 いましたので、会計上は、売上ではなく負債(又は預り金)として
 処理しなければなりませんでした。
 安愚楽牧場の収入に占めるオーナーからの出資の割合は70%にも
 及んでいたので、安愚楽牧場の本当の売上は、オーナー向けに
 公表していた売上の3分の1もなかったことになります。

 例えば、平成21年7月に農水省が安愚楽牧場から報告させた内容に
 よれば、平成21年3月当時にオーナーに返金しなければならなかった
 残高は、2880億円にも上っていました。
 これが負債として計上されていれば、安愚楽牧場が2800億円という
 大幅な債務超過状態で到底存続し得ない状態であることは明らかでした。

 では、どうして安愚楽牧場は事業を存続できたのでしょうか。

 安愚楽牧場は、既存のオーナーへの利子や返還金について、
 新たに獲得した新規オーナーの出資金を当てていました。
 安愚楽牧場は毎年内容虚偽の計算書類を作り、大幅な債務超過で
 ある実態を隠し続けたため、一般消費者たるオーナーは
 安愚楽牧場の事業は順調であると思い、安心して新たに契約に
 至ってしまう人が増え続けました。
 これによって安愚楽牧場が破綻するまで被害が拡大し続けたのです。


■国の責任追及

 安愚楽牧場被害対策東海弁護団は、平成26年5月30日、
 国を被告として、安愚楽牧場被害に関する国家賠償責任を追及する
 訴訟を名古屋地方裁判所に提起しました。
 また、同日、他の地域の安愚楽牧場被害対策弁護団も各地の
 地方裁判所に提訴しています。
 当地の提訴者数は200名超です。

 これまで述べてきたように、和牛預託商法は構造的に破綻が必然の
 ビジネスモデルでした。安愚楽牧場は、平成11年以降、税務申告において
 赤字申告を行っていましたが、その後も安愚楽牧場がオーナーを
 拡大すればするほど、牛を買戻すための金額が増大するため、
 オーナーの募集をひたすら続けなければならない状況だったのです。

 和牛預託商法は昭和の終わりころに登場した商法ですが、
 16あった業者が次々と破綻していきました。
 平成19年ころには業者の数は、安愚楽牧場を含めてわずか2社に
 なっており、農水省は、そのうちの1社である「ふるさと牧場」に対し、
 同年12月19日に立入検査を行いました。
 その検査で、「実際には牛の飼養が行われていなかったにもかかわらず、
 その旨を顧客に対して故意に告げず」勧誘していたこと、
 「他の顧客からの預託金(契約金)をもって支払に充てていたにも
 かかわらず、その旨を顧客に対して故意に告げず」契約の
 締結・更新の勧誘していたこと
 が判明したのです。

 まさに、今回の安愚楽牧場と同じことがふるさと牧場でも行われていました。

 農水省が「ふるさと牧場」に対し立入検査を行ったのは、
 「預託法」による規制があるためです。
 和牛預託商法を規制する預託法は、昭和60年代に発生し大きな
 社会問題となった豊田商事問題を中心としたいわゆる
 「現物まがい商法(現物がないのにあるように装って販売すること)」
 による消費者被害を防止する目的で制定されたものですが、
 和牛預託商法の会社が次々と破綻したために、農水省自ら、
 平成9年に和牛預託商法を取り締まるように法律を改正するよう
 働きかけた経緯があります。

 つまり、農水省は、和牛預託商法が容易に「現物まがい商法」に
 転化してしまうことをよく知っていました。
 そこで、遅くとも平成19年12月19日の時点で、同種営業を
 行う安愚楽牧場に関しても、販売している牛は本当に実在しているのか、
 配当に見合う利益が本当に上がっているのかについて、預託法に
 基づく立入検査等を適正に実施し、農水省に与えられた規制権限を
 適正に行使しなければならなかったのです。

 国に対する国家賠償請求訴訟は、被害者の方の損害を安愚楽牧場に
 代わり填補すべきであるという訴訟ではありません。
 和牛預託商法が容易に消費者を騙しうるビジネスモデルであるため、
 預託法は、国に対し、消費者を保護するための規制権限(立入検査や
 業務停止命令)を唯一付与しています。
 一方、消費者は和牛預託商法を行う会社が適正な事業を行って
 いるかを確認する術は全くありません。
 従って、多くの和牛預託商法を行う企業が破綻する中、
 国が適正に預託法の規制権限を行使していれば、
 安愚楽牧場の被害の拡大を防げたはずなのです。

 今回の訴訟は、国の規制権限の不行使の責任を問う訴訟です。



A. 答えは34個
  (あぐら)付きも含めると35個でした

これだけ何回も「安愚楽牧場」と書かれていましたのに、24時間以内で検索しているのがほとんどだからか、見逃していました^^;

これを書かれたのは、東海安愚楽牧場被害対策弁護団の
弁護士 岩城 善之 (愛知県弁護士会所属)

以下の弁護団の活動や、消費者事件を中心にお仕事されているようです

悪質リース被害名古屋弁護団
出会い系サイト被害弁護団
東海安愚楽牧場被害対策弁護団
投資被害弁護団
茶のしずく石鹸被害救済愛知弁護団
B型肝炎訴訟名古屋弁護団


教えていただいた琥珀さまに感謝です(*^_^*)
もちろん、書いてくださった岩城さま、いつもありがとうございます


(おまけ)
以前どこかの日記かコメント欄で書いたと思うんだけど・・・?

東京笠井法律総合事務所の笠井利哉弁護士
現在、安愚楽牧場被害対策弁護団事務局次長、MRIインターナショナル被害弁護団団員と書かれていました
http://smp-tax.com/_src/sc1088/128c8e8ca48fc89ef.pdf
2014年12月4日(木) 創業経営塾SKIPPER’s 12月研修会 の講師をされるそうですよ


(もひとつオマケ)
長くなってしまいましたが、もうひとつ

福岡市の伊藤・安東法律事務所伊藤巧示さんと安東哲さんを見つけました
安愚楽牧場破産事件(破産管財人代理)を担当されたそうです

弁護士費用について、弁護士報酬等に関する規程 (伊藤・安東法律事務所)が書かれていたのが印象的でした
 

みなさん、ありがとうございます
これからも、よろしくお願いします

底なしの閣僚疑惑 共産党が追及 参院委(しんぶん赤旗 2014年11月7日)西川公也農水相

ずっと載せないまま、日が過ぎてしまいました

10月16日の参院農林水産委員会で紙智子議員の質問です

タイトルは「米価暴落対策早く」ですが、安愚楽牧場に対しての大臣のお考えを尋ねておられます
30分58秒あるので、全部見ていないまま何日もおいておきました^^;
やっと、全部聞いたので、記録します

安愚楽牧場事件については、冒頭から始まりますので大丈夫ですよ
すぐに西川大臣の答弁が見られます


米価暴落対策早く
日本共産党

2014/10/16 に公開
10月16日、参院農水委で紙智子議員




本日のしんぶん赤旗にも紙智子議員と西川大臣が出てきますので記録します
11月6日にも安愚楽牧場の件の質問をしてくれたようですね

西川氏が返金したとする安愚楽牧場からの献金125万円は
「2012年12月に破産管財人に返した」という話らしいです

ふーん、管財人さんからの報告にあったかしらね~??


■しんぶん赤旗   (下線はroko)

2014年11月7日(金)

底なしの閣僚疑惑 共産党が追及 参院委

 小渕優子前経済産業相、松島みどり前法相につづいて、次々と明らかになる安倍政権の閣僚の「政治とカネ」をめぐる疑惑。日本共産党の紙智子、市田忠義両参院議員は6日、「説明責任をはたせ」と厳しく追及しました。

西川農水相 「土産」代は選挙の年に
紙氏「納得いく説明を」


(写真)質問する紙智子議員=6日、参院農水委

 紙智子議員は、参院農林水産委員会で、特定商品預託法違反の罪で実刑判決を受けるなど多数の被害を出した「安愚楽牧場」からの献金や、親族企業に政治資金から「土産代」などを支出していたと指摘されている西川公也農水相の政治倫理問題をただしました。

 紙氏は、西川氏が返金したとする安愚楽牧場からの献金125万円について「いつ、誰に返したのか」と質問。西川氏は「2012年12月に破産管財人に返した」と答える一方、返金時の領収書については「収支報告書で説明している」と提出を拒み、説明責任を果たしませんでした。

 紙氏は、西川氏の資金管理団体「幸湖会」の収支報告書に09年に総額77万円もの「土産物代」が計上されていると指摘。「09年8月には総選挙があった。それに向けて配ったのではないか」とただしました。西川氏は、「選挙区外のお世話になった人で誰に何を渡したかは公表できない」と答えました。

 紙氏は、「07年、08年には全く計上されていない。なぜ09年に突然計上されているのか。国民に納得のいく説明をするべきだ」と要求。「10年からは、西川氏の長男が社長を務める会社からも土産物を購入している」と指摘しました。

 西川氏は「正常の商取引で問題ない」と居直りました。

 紙氏は、「政治資金で何でも支出し、それを身内の企業に流すことは政治資金の私物化だ」「政党交付金で私腹を肥やしているならば、政治家としても大臣としてもその資格が問われる」と主張し、説明責任を果たすよう重ねて求めました。

実態は「利益供与」
市田氏 環境相「賀詞交歓」で指摘


(以下略)



追記(2014年11月12日)
コメント欄に記事抜粋して記録しています
安倍内閣「SM崩壊」全内幕
 2014-11-11 [週刊大衆11月17日号] より抜粋

安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書 農水省、改善指導「会計処理が不適切」(日本経済新聞 2011年11月6日)

今日は2014年11月8日でした

最後に載せますが、過去記事をもう一度・・・(*^^)v 

この新聞記事の中にタイトルからして「農水省」が何度も出てきます
また、ブログのアクセス解析でも(農林水産省)を何度も見かけます

こんなオバサンの個人ブログを農林水産省の人が見ているなんて信じられないのだけど…
基本的に省庁の名前が出ること自体が不思議…
アクセス解析された時にまずいだろうから、わからないようにしてるのが普通だよね?
誰かが仕掛けてるのかもしれないなぁと思ってるんだけど、これまでに何度もあるのだから不思議…^^

他に大学や企業の名前もあるし、お仕事中に見てくれている人も多いように思われます
土日は確実にアクセス数が減りますからね


で、今日のタイトルは、ほぼ3年前の新聞記事です

この時は、まだブログ書き始めたばかりで、記事の載せ方もわかってなかった私

実は、記事をここに書いております
 ↓↓↓
おーほっほっほ、わたくし白鳥麗子でございます!
 2011-11-11(15:41)

なんと、2011年11月11日、ブログ開始から11日目、52件目の日記だったの?!


「A BUG's Pensieve 2」では、こちらにありました
 ↓↓↓
○○○牧場、破産手続きへ 民事再生を断念
 2011-11-21(00:00)
 
長らく、名前も言えないあの人状態でしたからね^^

これは11月21日ですが、私はどこかのコメントで情報を得て載せたのではないかと思います
ずっと、moveさんのブログから情報をいただいてましたから…
今日は過去記事を読み返してないので、roko脳は相変わらずボケぎみです
忘れてしまうことばかりです^^;
でも、見ると思い出せますよ^^
多分、2011年11月6日にあると思います


3年前の今頃…
2011年11月4日(金)に管理命令が出て、それからあわただしく事が進んで…
3年前の今日、2011年11月8日(火)午後3時より前だったろうか…
「民亊再生が廃止され 破産手続きに入る」と知った
嬉しかったなぁ
 
ブログ創めてすぐのことだから大変だった
書くこともいっぱいあって、能力のない私は無我夢中…
でも、3年も経っちゃった・・・・・

今日の記事絡みで、あぐら物語日記の中に見つけました
やはり、記録しておくことって大切ですね

今日は、あることから検索していたら、違う日記になってしまいました

こんなことをしながら、3年の月日が流れていったのですね
moveさん、ありがとうございます(*^_^*)


それから、弁護団は情報公開請求訴訟(1次と2次)を提起しています
関係省庁はご開示ください

日経新聞さん、ありがとうございましたm(__)m


この日経記事のまとめです

やはり大事なものは保存しましょう

やっぱ、要約してあるほうが解りやすいよね
追いつけない私は、この老化した頭を補うため
みなさんの力をお借りします

ありがとうございます

2011-11-06(23:43)空欄さん、感謝します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日経webより抜粋

①あらら~が契約満期時に買い戻しに応じる条件で投資家に販売した契約の残高は09年3月期末ですでに2889億円にのぼっていたことが明らかになった。

②同社が投資家向けに公表した財務諸表によると、当時の資産は688億円、純資産はわずか27億円にとどまり、実質的には2千億円を超す債務超過状態になっていた。

③09年2月3日付で、当時の石破茂農相宛てに提出した「指摘事項確認書」によると、預託取引法に基づく農水省の立ち入り検査では債務超過子会社向け貸付金への貸倒引当金、賞与や退職金への引当金を財務諸表に計上せず、「一般に公正妥当と認められる会計基準に従って作成しているとは言いがたい」との指摘を受けている

④さらに同年3月中旬、あらら~は農水省から、投資家には開示していない契約残高も含めたオーナー制度の詳細な運用状況や、2月の「指摘事項」に加えて「公認会計士の関与」「中期計画の策定」などを含む財務健全化への改善状況を定期的に報告するよう指導を受けていた。

⑤これを受けあらら~は09年7月に農水省に社長らが口頭と文書で改善状況を報告。文書で、同年3月期末の契約の状況について、オーナー数約4万8千人、契約数約19万件、契約残高約2889億円だと明らかにしている。公認会計士の関与など農水省が3月の連絡文書で指摘した問題への対応には、あらら~側が時間的猶予を求めたものとみられ、報告には記載されていない。
そして同社はその後も会計監査人を置かないまま経営破綻を迎えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう 私は白鳥麗子になってしまった・・・


また 記事の右横には 

「契約残高が2889億円と明記されているが、投資家には開示されないままだった」 
と書かれ
「2009年7月、安愚楽牧場から農水省への報告文書の一部」 という画像がはられていた


2千億円を超す債務超過状態になっていた

これを知っていたら、誰もアグラなんかに 大事な大事なお金を預けるもんか!

世の中じゃ、投資、投資は自己責任、というけれど

私は 投資をした覚えはない!

アグラに 騙されたんだ!

2011-11-11(15:41) : 安愚楽ニュース : コメント 0 : トラックバック 0


rokoちん、3年前もアホやったねぇ(^_^;)

続きは本物の新聞記事です

続きを読む

会社ぐるみの詐欺事件は立証が難しい(元刑事の手帳 2014年10月5日)

またまた、下書きをしたまんま…というブログを紹介します

1ヶ月以上経ってしまいました^^;
この頃は、検察の再度の不起訴(10/3)や全国の国賠訴訟(名古屋10/3・東京10/6)等があり、書くこともたくさんありましたから…
そのまま、記事が寝ちゃってました
すみません m(__)m


元刑事の手帳
元刑事、現在刑事告訴専門の行政書士のブログ

会社ぐるみの詐欺事件は立証が難しい
2014年10月05日(日)NEW !
テーマ:元刑事の眼

安愚楽牧場事件について詐欺罪で
地検特捜部が元社長らを再捜査したが
再び不起訴処分を下すこととなった。

以前不起訴となった元社長らに対して
検察審議会に不服申し立てが行われていた。

しかし、東京地検特捜部は、10月3日
詐欺罪について再度不起訴処分とした。


元社長らは、特定商品預託法違反では起訴されています。

この事件では多くの被害者が管轄する
複数の検察審議会に不起訴処分の
不服申し立てを行い、複数の審議会が不起訴
不当と判断し、地検特捜部が再捜査を行っていた。

しかし、特捜部は、旧営陣が牧場の破たん直前まで
資金繰りに動いていたことから「出資金を騙し取る意図が
あったとまでは認められない」と判断を下し、再び不起訴とした。

経営が破たんした後もオーナーを募って
投資をさせていたことを立証できるか否かが
詐欺事件として起訴できるか否かの判断基準。

内部からこの事実の証言をることが
出来ない限り立証は出来ません。

だから詐欺事件は、心の中にある故意を
立証する必要があるので難しいのですね。



ブログ主は、刑事告訴専門の良ちゃん 大場さま
ゴマすり野郎は、僕 !? なんですって^^
テレビは拝見していませんが、笑顔がかわいいそうです
笑顔が素敵な人はいいですね(*^_^*)


さて、先日、家に詐欺電話がありました
二次被害電話は、もうずっとなかったのですがね

今回のは、この地区限定という投資詐欺と思われ、続きを待っておりました

それでとりあえず情報提供を…と、母のデイサービスの日、久々に地元警察署に電話しました
案の定、例の山本さんは転勤しておりました^^;
また初めからかいな、、、
でも、公務員に転勤はつきものですね

電話に出られた刑事2課の○○さんとお話しました
彼も「安愚楽牧場」の名前さえ知りませんでしたよぉ(笑)
こんなもんですね、世間の認識は…(あーあ…)
でも、彼の名前を聞いたら、私の名前の一字が同じでして…親近感を感じました^^

情報提供の後、○○さんから電話かかってきました
「今後『騙されたフリ作戦』に協力できるか?」の確認という話でしたが、「もちろんOKですよ」と答えました

まだ、その後、詐欺師からの連絡はありません
カモという判断から漏れてしまったのかしら?
でも時間は2週間あるらしいので、まだ可能性はありますがね…


それで、「元刑事の手帳」
今日拝見しましたら、最近はたくさんブログ更新されているのですね^^

一番新しいのはコレでした
 ↓↓↓
2014年11月08日(土)NEW !
捜査協力を断ったとは・・・

私の詐欺電話の話は進展するかどうかわかりませんが、書ける機会がありましたら日記にいたしますね(^_-)-☆

刑事告訴専門の良ちゃん 様、安愚楽牧場事件の記事を書いてくださり
本当にありがとうございます(*^_^*)

弾き語り ♪ひまわりの約束♪ 

今日も何度も聴いています
♪ひまわりの約束♪ 

STAND BY ME ドラえもん』(スタンド バイ ミー ドラえもん)
2014年8月8日公開の 日本のアニメ映画の主題歌なんですけど…
残念ながら、映画は観ておりませんm(__)m

先週、テレビ「スッキリ!!」で予告してたから、楽しみにしてたんだ…

そして今朝(2014年11月10日)、秦 基博さんが生で弾き語り…
フルで聴きたかったな…

でも、今は便利な世の中でして…
PCの中の動画にたくさんあります^^

ホントにいい歌ですよね♪
皆さんにも聴いていただきたいので、YouTubeからひとつ貰ってきちゃいました
たくさんあるので、どれにしようかと思ったけれど、コレを…




それにね、私の好きな人もUPしてくれてるの♪(*^_^*)
ココ↓↓でチラッと書いていますが…
2014年10月末日と11月初日に思う…みなさん、ありがとう(*^_^*)

安愚楽牧場事件の詐欺罪では不起訴の件で、一番最後に残っていた、東京第一検察審査会の「不起訴不当」議決が出た夜に聴きました♪
私はオリジナルより、あの人の弾き語りの方をたくさん聴いてますから…^^♪

ずっと会えることのない人ですが、PCの中で毎日逢えます・・・
そういう点ではバーチャルな世界もなかなかなものですね^^
いろんな歌を奏でてもらって、泣いたり笑ったり…^^
その時だけでも、幸せな気分です♪

私、泣いても最後は笑うから・・・・・いつも あ り が と う
\(^o^)/

続きを読む

消費者庁がんばってるぅ(*^^)v 「CO2排出量投資 うその勧誘で業務停止」(2014年11月10日)より

昨夜のニュースで見ました

なんとなく、消費者庁の人が映像に映ってニュースが流れるなんて…
と思いながら、テレビを見つめてしまった
今までとは消費者庁の姿勢が違うのではないかと感じました^^

私が見たニュースは、騙されたであろう女性が取材されていた
訳わからへんけど~相手がいい人で~ちゃんとした会社の人に見えて~
口技でやられた?ように見えました
私が知ってる同級生のサギ夫、貞夫クンも、見た目紳士っぽく口がうまいです

「必ずもうかる」と言われたらウソと思わなくちゃ!?
でもね、テレビの人はそんなお年ではないように見えたけど、正しい判断のできない高齢者などが狙われているのだなぁとわかります
わかる人からは、「なんでそんなんに騙されるんや!?」ということでも、普通に見えても認知症など騙されやすい状態にある人は大勢いるということで、今のままでは防ぎようがない気がします

とすると、国民を守るためには、国が頑張ってくれないとネ(^_-)-☆

どっちにしても、今の法律の範囲で早期に指導がなされていると被害の拡大を防ぐことになります
安愚楽牧場事件については、放置をしてしまった消費者庁ですが、上が変われば変わるのでしょう
行政処分を受けた会社ということはしっかり伝えないとね

そういえば、消費者庁ではないけど、みんなで大家さんも行政処分受けたことがあったよね
今、みん大は、どうなっているのかしら?
友人は体調を崩し大変な状態です・・・


消費者庁さん、これからも情報公開等含め、宜しくお願いしますm(__)m


■NHKニュース(映像あり)

CO2排出量投資 うその勧誘で業務停止
11月10日 17時39分

CO2排出量投資 うその勧誘で業務停止
二酸化炭素の排出量取引に投資すれば「必ずもうかる」とうそを言って勧誘したなどとして、消費者庁は、大阪市の訪問販売業者に9か月間、勧誘業務を停止するよう命じました。
この業者が、高齢者などから集めた金額は13億円余りに上っているということです。

勧誘業務を停止するよう命令を受けたのは、大阪市にある訪問販売業者「あおぞら」です。
消費者庁によりますと、この会社は3年前から一般家庭を訪問し、「原発事故以来、二酸化炭素の排出量取引は注目を集めている」などと説明したうえ、「今なら必ずもうかる」などとうそを言って、勧誘を行っていたということです。
また、判断力の欠けた認知症の高齢者に対しても、投資の勧誘を行っていたということです。
こうした勧誘について、消費者庁は特定商取引法に違反するとして、この会社に対し、11日から9か月間、勧誘業務を停止するよう命じました。
消費者庁によりますと、この会社が投資契約を結んだのは、東京、大阪、名古屋の三大都市圏の高齢者を中心に314人に上り、合わせて13億円余りを集めていたということです。
また、消費者庁は、この会社と同じ事務所にある金地金の訪問販売業者「みらい」と、これら2社に関連する「マークホールディングス」という会社に対しても、9か月間、勧誘業務を停止するよう命じました。
命令について、3つの会社は「処分の詳しい内容がまだ分からないので、コメントできません」と話しています。



■読売新聞

「必ずもうかる」と訪問販売、3社一部業務停止
2014年11月10日 21時31分

 高齢者の自宅を訪問し、「必ずもうかる」と告げて、二酸化炭素(CO2)排出権を販売したなどとして、消費者庁は10日、訪問販売業「マークホールディングス」(名古屋市)など3社に対し、特定商取引法違反(不実告知など)で9か月の一部業務停止を命じた。

写真

 CO2排出権は、企業や国がCO2を排出できる権利。地球温暖化を防ぐため、欧州連合(EU)各国が企業に排出枠の上限を設け、排出枠を取引する市場がある。

 同庁によると、3社は2011年3月~今年2月、CO2排出権や金地金取引の手数料名目などとして、約20億5500万円を受け取っていた。

2014年11月10日 21時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




長くなってすみません
ちょうど紀藤弁護士ブログにも消費者庁関連記事がありましたので記録します

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 より

2014.11.10

これはすごい。便利!>消費者庁が発表した、過去約12年分の業者の実名入りの処分リスト


今年2014年10月10日、消費者庁が発表した、

なんと平成15年4月~平成26年10月1日時点までの間の、特定商取引法による、過去約12年分の業者の実名入りの処分リスト。

全70頁にも及ぶ。

会社名、個人名を問わず、業者の実名が満載。

あの有名な会社も。あの会社もある・・・・・・。

非常に興味深い。

国及び都道府県における処分事業者一覧(平成15年4月~平成26年10月1日時点)=[PDF:821KB]

・このデータを発表したのは、特定商品預託法も所管し、安愚楽牧場問題ではあまりのポカミスをしてしまったものの、特定商取引法の分野でが頑張りを見せる所管の取引対策課 | 消費者庁

全国安愚楽牧場被害対策弁護団/国家賠償請求訴訟/裁判情報

2014.11.10 23:07 2008~ 消費者庁 | 固定リンク


ひとりごと
1278件もあったけど、こんなにもあったんや…と感心しました
職員の皆さま、お仕事お疲れ様ですm(__)m
無知な私からすると知らない名前がほとんどで…^^;
中には社名に(非公表)などと書かれているものもあって…なんでや?って疑問
大きい会社は難しいけど、社名を変えてまたやるところが多いのだろうと思いました

追記(2014年11月14日)
紀藤弁護士の記事、BLOGOSにもありました
http://blogos.com/article/98493/

追記(2014年11月15日)
消費者庁、更新されたようです
ニュースの会社のことも載ってましたよ
国及び都道府県における処分事業者一覧(平成15年4月~平成26年11月11日時点)
サイズ913,917バイト

【安愚楽牧場事件】KAIEDA 〜責任のゆくえ〜(ニコニコ動画)

検索していて、見つけていたのだけど…
海江田となると、あまり気の乗らないアタシ…(^_^.)
ましてやニコニコ動画となるとログインとかめんどくさ…

で、しばらく見もしないで放って置いたm(__)m


でも、またnicozonというのであったから、日記にも載せることにしました

投稿してくださった方、高野茂 さん ありがとうございます(*^_^*)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm24889565
2014/11/11 04:48:05 投稿

KAIEDA 〜責任のゆくえ〜
海江田万里民主党代表の責任は何処へ…



嘘か誠か、「アサ芸プラス」2014年11月11日の記事によりますと

自民党関係者が言う。
「松島氏は同じ派閥(清和会)の森喜朗元総理(77)が大臣にとゴリ押ししてきただけで、安倍総理は彼女のことが生理的に大嫌いだった。かつては『顔を見ただけでじんましんが出そう』という話をしていたほどです。(後略)」


こんな風に思われたら、たまらんぜよ、、、
気の毒やわ…
それが自分だったら…と思うと、哀しいから^^;

けど、そんな時、知ってる者同士なら、たいていお互いが相手のこと嫌いやねんな~^^

先日の首脳会談? 中国の人の安陪さんへのあからさまな態度、見ました~?
スゴイなぁと思ったよ


私は天使でもないし、よい人でもない
そういう人っていない、とは言い切れないのが正直なところ

小さな声で言っておこう

アンタの顔みると、むかつくねん!!


次回、「海江田訴訟」(11回期日)は、12月1日(月) 11:00 です

海江田氏は来るはずないので、機会があれば傍聴しようかなぁと思っています^^
皆さんもぜひどうぞ^^

新たな深宇宙の航海へ!「はやぶさ2」を2014年11月30日に打ち上げます(JAXA)

今朝のニュースです
よーわからんけど、スゴイことですね(*^。^*)

欧州の無人探査機、世界初の彗星着陸に成功

ロイター 11月13日(木)8時51分配信

 11月12日、欧州宇宙機関(ESA)は、無人探査機「ロゼッタ」が放出した着陸機「フィラエ」が、7時間かけて彗星(すいせい)の表面に着陸したと発表した。写真はフィラエの降下中に撮影された彗星。ESA提供(2014年 ロイター)




次は日本、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のウェブサイトから
今月末の「はやぶさ2」の打ち上げについて紹介します

TOP > プロジェクト > 人工衛星・探査機による貢献 > 小惑星探査機「はやぶさ2」
http://www.jaxa.jp/projects/sat/hayabusa2/index_j.html より抜粋

トピックス

2014年9月30日 更新
新たな深宇宙の航海へ!「はやぶさ2」を11月30日に打ち上げます

H-IIAロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ予定日が、2014年11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)に決まりました!
打ち上げ予定場所は、種子島宇宙センター大型ロケット射場です。
※日時は準備作業の状況や天候等により変更になる可能性があります。
本日「はやぶさ2」特設サイトもオープン!「はやぶさ2」応援キャンペーンサイトとともに、情報をお伝えします。皆様の応援をお待ちしています。

プレスリリース
「はやぶさ2」特設サイト
「はやぶさ2」応援キャンペーンサイト(「はやぶさ2」応援キャンペーン実行 委員会)

(以下略)


詳しくは、上記サイトをご覧ください

小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)は、数々の新しい技術に挑戦し2010年6月に地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の後継機

C型小惑星に到着するのは2018年半ばで、1年半ほど小惑星に滞在して2019年末頃に小惑星から出発、そして2020年末頃に地球に帰還する予定

「はやぶさ2」が戻る2020年末頃って…今から6年後

安愚楽牧場事件はどうなっているかな…
ある程度の結果を見ているでしょうね

サイトにある言葉が印象的です
「挑戦が力を生み、継続が力を深める」


「はやぶさ2」の打ち上げ成功を祈ります

そして、「はやぶさ2」の帰還に「安愚楽牧場事件」の祈りをこめて・・・・・


おまけ
11月30日より前の11月27日(木)は、安愚楽牧場の国家賠償請求訴訟、第1回口頭弁論期日(大阪地裁)です
みなさまの傍聴を希望します
私も行きますから…
HELLO ROKO HELLO roko (*^^)v

【安愚楽牧場破綻問題】上野通子自民党議員(2011年11月14日)動画でもう一度(*^^)v

近頃、朝晩はとても寒くなりました
みなさま、風邪など召されませぬよう…(*^^)v

今日の昼間は、やることがあって、頑張っておりました
長らくサボっていた生垣や木の剪定をやっています

去年は実の生る木の収穫は、ほぼゼロでしたが、今年は豊作でしたよ
特にキウイをいつになく食べてます^^
三ヶ尻柿もお尻(ハート)キウイもなかったけどね…(*^。^*)
↑上記は2012年11月のブログにあります

今日、お日様ニコニコしてましたが、少し雨もぱらつきました

そうこうしてたら、まだ日記が、、、^^;
でもでも、こんな時、過去に書いたものが…(^_-)-☆

ちょうど5ヶ月前の2014年6月14日に下書きしておいたものがありました~

11/14に・・・って、書いてあったけど忘れるところだったわ(汗) 

 
さて、平成23年11月14日というと、2011年…3年前です
私がブログを創めて間もない頃、2週間経った頃ですね^^

まだ、なぁんにもわからなくて…
文字入力はかろうじてできたけれど、手探りで日記を書いてました
もちろん、リンクすることも、写真を載せることも
YouTubeをブログにUPする方法もわからなかった私

少し、成長しました^^

どうぞ、3年前の栃木県の国会議員、上野議員のお姿やお声を・・・
また、大臣たちの答弁もお聞きください
これは嘘でした、なんてことはないでしょうから…

あ、民主党政権時のことでした、ハイ


平成23年11月14日 【安愚楽牧場破綻問題】上野通子(自民).part1
.kwadatumi2


2011/11/13 にアップロード
平成23年11月14日 【安愚楽牧場破綻問題】上野通子(自民).part1

・山岡賢次(やまおか けんじ)衆 栃木4区(北関東ブロック) 民主http://senkyomae.com/p/566.htm
・上野通子(うえの みちこ)参 栃木 自民http://senkyomae.com/p/1147.htm

テレビの修正版より無修正の国会を見ましょう。
余計なキャスター・コメンテーターなんて必要ありません!
衆議院:http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/...
ニコニコ動画も政治動画たくさんあります

次 http://www.youtube.com/watch?v=P6DIt3...

すべてのコメント(3)

zakura yama 2 年前
上野さんもっとやれ!!

zakura yama 2 年前
消費者庁仕事しろよ!税金泥棒がww

zakura yama 2 年前
三ヶ尻をひきづりまわせw



平成23年11月14日 【安愚楽牧場破綻問題】上野通子(自民).part2
kwadatumi2


2011/11/14 にアップロード
平成23年11月14日 【安愚楽牧場破綻問題】上野通子(自民).part2

1 http://www.youtube.com/watch?v=AUE-zP...



平成24年3月27日【安愚楽牧場】参院消費者問題特別委 上野通子(自民)
kwadatumi2


2012/03/28 に公開
安愚楽牧場、電通、創価学会、マルチ、預託法

参議院消費者問題に関する特別委員会

・上野通子(うえの みちこ)参 栃木 自民

 (以下略)


オマケ
(この動画は非公開です。 )(ーー;)
どうして記録しておいたのか、覚えていないroko脳にはまいるわ

安愚楽牧場事件
t5sjkp6ym9in2


2014/01/15 に公開

安愚楽牧場は和牛オーナー制度が行き詰まり、
2011年に経営破綻(はたん)した。出資していたオーナーは
全国の約7万3千人、破綻時点での負債総額は約4300億円に上る。
同社は実質的な元本保証をうたって金を集めており、
被害対策弁護団によると、消費者に広く被害が出た事件では過去最大規模という。

2年前に収穫された三ヶ尻渋柿の生れの果て…(2014年11月15日)

昨日の日記で思い出しました

こちらに、2年前の収穫物の元写真とその後の写真を載せているのですが…
とくとご覧あれ!イマコレ!(*^^)v (三ヶ尻渋柿と尻キウイと牛テールのその後)

柿(2012/11/09) 尻果物 三つ割れ干し柿

渋柿だし、食べるつもりはさらさらなかった私…
なかなか物を捨てられない性質の私…^^;

前にもバカチンに言われたんだけど…
「オカン! ええかげん、コレ捨てたら!!」
「あ、待ってて~ 写真撮ってから…」

今日も言われた(ーー;)
「こんなもん…写真って、なんの意味があるん!?」


…で、あれから2年
家の中で、しかも毎日私がいる居間に、放置された三ヶ尻渋柿…

本日、2014年11月15日に撮った写真です
家の中では暗いので、外で撮りました
風が強くて、チラシが捲れあがりました

三ヶ尻渋柿・絵馬 その後(2014年11月15日)
ちょうどゴミ置き場に放置された絵馬がありましたので一緒に^^

安愚楽牧場に貰った日光東照宮の絵馬、雨は辛うじて凌げてます
でも野外に、ほぼ地べたに置かれています
破綻する2011年ウサギ年の「招福」と書かれた絵馬です
いつまでたってもゴミ袋の中にも入れられず、放置…


■三ヶ尻渋柿 その後(2014年11月15日 撮影)

三ヶ尻渋柿 その後(2014年11月15日) 三ヶ尻渋柿 その後(2014年11月15日)

私が紙で作った四葉のクローバーと三ヶ尻ウンコはくっついて離れません
左は、枝だけが外れてしまった図
右は、無理に剥がして半回転、お尻を向けた図

虫が湧いているみたいで、けっこうキモイ^^
外見は干からびた皺くちゃの代物
多分、ちぃちゃな虫に食い潰されたのだと思う

写真を撮って、土に返しました
穴を掘って埋めるのでなく、花の枯れたのとか毟った草とか置いてあるところに放置しました


だれですか~?
まるで「うん子」みたいだな、って言ったのは(^_-)-☆

はい、rokoさんは言いました
柿さんには悪いけど、ウンコそのもの^^


追記(2014年11月17日)
コメントより思い出しましたので追記します
絵馬については、コチラに書いています
 ↓↓↓
『週刊報道特集』安愚楽牧場の会員資産で日光東照宮の絵馬を大量購入説(2013年7月23日) 安愚楽牧場の怪文書写し(8月1日)

絵馬を大量購入して、うん子にキャッシュバックかなww??

『安愚楽牧場』に関するニュース(2014年11月16日現在)

ここ数日、「安愚楽牧場」の検索に出てきましたので記録します

詳しくは、クリックしてサイトでご覧ください
中身はリンクしませんし、一部抜粋で全部記録しません
このブログを始めてからのニュース記事は多分、日記内にあると思います?

もし、なければ教えて下さいね~(ってわがままかしら?^^)


ライブドアニュース 
安愚楽牧場
『安愚楽牧場』に関するニュース記事一覧
トピックスで扱われた注目ニュースを掲載しています

1月10日
「安愚楽牧場」元社長に実刑判決
東京地裁は9日、元社長に懲役2年10か月の実刑判決を言い渡した

1月9日
安愚楽牧場 元社長らに実刑判決
東京地裁は9日、元社長に懲役2年10月などの実刑判決をそれぞれ言い渡した

9月7日
安愚楽牧場 詐欺での立件断念へ
元社長は今年6~7月、同法違反容疑で逮捕、起訴された

6月19日
言論サイトの情報ソースが物議
「アゴラ」は経済評論家・池田信夫氏らが設立したWebサイト 15時35分

11月9日
安愚楽牧場、破産手続きへ移行 17時49分

8月22日
海江田氏が"安愚楽"の被害拡大か 19時31分

8月19日
お粗末広告で騙した安愚楽牧場 15時4分

8月10日
胡散くさいCMを流したのも責任

8月2日
最初から無理だった"安愚楽牧場" 18時52分



フレッシュアイニュース 
ニューストップ>経済>非上場企業>安愚楽牧場
安愚楽牧場 ニュース一覧
2014年11月15日現在、9件あります

安愚楽牧場元社長らに不起訴不当 検察審査会が議決
10/31 22:58 産経ニュース
 経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場(栃木県)の特定商品預託法違反事件で、東京地検が詐…
  関連ニュースクリップ → 検察審査会

怪しい勤務実態…西川農相「政策秘書」長男の“本当の仕事”
10/31  ゲンダイ・ネット
 安愚楽牧場からの献金に続き、政治資金の“私物化”疑惑、加えて収賄容疑で逮捕の過去…。
  関連ニュースクリップ → 国会議員の秘書

大臣の資格なし…西川農相に「収賄容疑で逮捕」の過去も発覚
10/30  ゲンダイ・ネット
 30日の衆院予算委の集中審議で、野党の持ち時間は6時間。新閣僚の大半が「政治とカネ」の問題を抱え、民主党幹部は「追及すべき案件が多すぎて時間が足りない」と悲鳴を上げるほどだ。
  関連ニュースクリップ → 西川公也

親族企業や自身に“還流”…西川農相も「政治資金私物化」疑惑
10/27  ゲンダイ・ネット
 安倍政権は閣僚スキャンダルの“幕引き”に必死だが、野党は追及の手を緩める気はない。
  関連ニュースクリップ → 西川公也

安愚楽牧場:東京高裁 2被告減刑懲役2年6月と懲役2年
10/16 19:03 毎日新聞
 安愚楽(あぐら)牧場(栃木県那須塩原市)による特定商品預託法違反事件で同法違反(不実の告知)に問われた元社長の三ケ尻久美子(70)、元幹部の大石勝也(75)両被告の控訴審判決で、東京高裁は16日、1…

安愚楽事件、二審も実刑=被害者と示談で減軽-東京高裁
10/16 16:23 時事ドットコム
 経営破綻した安愚楽牧場による特定商品預託法違反事件で、同法違反(不実の告知)罪に問われた元社長三ケ尻久美子被告(70)ら2人の控訴審判決が16日、東京高裁であった。

安愚楽牧場事件、元社長ら2審も実刑 「不測の事態折り込み済みのはず」
10/16 15:53 
 虚偽の説明で出資者を勧誘したとして、特定商品預託法違反(不実の告知)の罪に問われた「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県那須塩原市)の元社長、三ケ尻久美子被告(70)と元役員の大石勝也被告(75)の控訴審…

「20年前の広告塔」海江田氏火だるま
06/22 16:00 東京スポーツ
  関連ニュースクリップ → 海江田万里

狙われた「安愚楽牧場被害者」
06/22 11:00 東京スポーツ



BIGLOBEニュース
安愚楽牧場に関するニュース

(J-CASTニュース)がたくさんあり、その後、安愚楽牧場のこれまでの出来事が載っています
気持玉とかコメントを見ると、今では一般の人々も優しくなったように思います^^

安愚楽牧場のこれまでの出来事

2014年1月9日(木) 安愚楽牧場事件 元社長らに実刑
2013年10月11日(金) 安愚楽元社長ら 詐欺罪は不起訴
2013年9月24日(火) 安愚楽牧場元社長ら罪認める
2013年7月16日(火) 安愚楽 出資額5%しか戻らず
2013年7月9日(火) 安愚楽牧場元社長らを再逮捕

2013年6月18日(火) 安愚楽牧場 元社長ら3人逮捕
2013年2月5日(火) 安愚楽破綻 海江田氏を提訴へ
2013年1月18日(金) 安愚楽破たん 海江田氏提訴も
2012年8月9日(木) 安愚楽 出資金半額以上を配当に
2012年6月3日(日) 安愚楽牧場オーナーの名簿流出か

2012年5月19日(土) 安愚楽の顧客に…振り込め詐欺か
2012年3月25日(日) 安愚楽牧場 弁護団が刑事告訴へ
2012年2月3日(金) 安愚楽牧場社長ら詐欺容疑告発へ
2011年11月8日(火) 安愚楽牧場 破産手続きへ
2011年10月5日(水) 安愚楽牧場を消費者庁が調査

2011年8月19日(金) 安愚楽牧場 東京で説明会も怒号
2011年8月17日(水) 安愚楽牧場が説明会…社長は謝罪
2011年8月15日(月) 安愚楽牧場 今年最大の倒産に
2011年8月10日(水) 安愚楽牧場が再生法を申請
2011年8月9日(火) 安愚楽牧場 出資者に弁護団

2011年8月2日(火) 細野氏 安愚楽牧場に賠償も
2011年8月1日(月) 安愚楽牧場が経営危機 調査へ

【国内・対MRI訴訟】控訴審判決(原審判決取消・差し戻し)のお知らせ

MRI被害弁護団のホームページが更新されています
2014.09.24 以来ですね^^

本日の控訴審判決についてのお知らせのようです

その前に・・・
※平成26年11月13日現在で依頼者総数4723名(約8700人中54.1%)、被害金額総額971億8550万円(1365億円中71%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。
弁護団はさらに活動を加速させています。弁護団活動内容は依頼者の方に弁護団通信でお伝えします。

MRIインターナショナルの弁護団の委任率はすごいですね
情報料として考えても、お安い金額です


MRI被害弁護団 HPより

【国内・対MRI訴訟】控訴審判決(原審判決取消・差し戻し)のお知らせ

2014.11.17

11月17日(月)午後1時30分より,本件裁判の判決期日が開かれ,東京高等裁判所第4民事部は,本件は日本の裁判所に管轄がないとした東京地方裁判所の却下判決を取り消し,本件は日本の裁判所に管轄があるとして,本件を東京地方裁判所に差し戻すとの画期的な判決を言い渡しました。
判決では,MRIが,出資金の運用が行き詰まっているのに商品の勧誘を続けた上,顧客はアメリカでしか裁判ができないという管轄合意条項を置いたことなどを挙げ,「控訴人ら8名に日本の裁判所での審理の途を絶つことは,はなはだしく不合理であり,公序法に違反するから許されないというべきである。」として,当弁護団の主張を認めました。

期日後には場所を全日通会館に移して弁護団による説明会を開催し,また司法記者クラブにて被害者の方とともに会見を行いました。

この判決は,本件裁判のみならず,関連する他の国内裁判にも影響を与える重大な判決です。MRI側が最高裁判所に上告をするか否かは不明ですが,いずれにせよ,日本国内での裁判を進める上で大きな進展であると考えられます。



追記(2014年11月18日)
MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 に記事あります

東京高裁差戻し判決「日本で審理」 ~国内第一次訴訟~ (11/18)


追記(2014年11月23日)

弁護団ウェブサイト更新 ~国内第二次訴訟口頭弁論報告と予告~ (11/21)

【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し(各社ニュース)

本日、2014年11月17日は、【国内・対MRI訴訟】控訴審判決の期日でした

本日、21時現在の報道をまとめました

時間順に記録していましたが、最初だけは、他とはちょっと違う書き方のようで、しかも一番長い記事だと思うので、これを^^


■さくらフィナンシャルニュース

【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し

2014年11月17日 17:13 JST

【11月17日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

元投資家らが、MRIインターナショナル(本社:米国ネバタ州)を相手取って、出資金返還請求を求めた事件の控訴審の判決の言い渡しが、17日13時30分より、東京高裁地裁簡裁合同庁舎の101号法廷であった。

東京高裁民事第4部の田村幸一裁判長(第30期)は、管轄がないとして却下していた地裁判決を取り消し、審理を地裁に差し戻した。

管轄を米国のネバダ州の裁判所とする契約書の規定について、「はなはだしく不合理な場合は効力が否定される」と指摘したうえで、同社が事実上、日本で営業活動を行うなどしていることから、日本での審理が被告側に過度な負担を強いるわけだはない、とした。

事件番号は、平成26年(ネ)第623号事件。

その他、高橋光雄裁判官(第39期)、西森政一裁判官(第44期)が担当している。

原審(平成25年(ワ)第15015号 出資金返還請求事件)では、宮坂昌利裁判長(第40期)によって、管轄が米国にあるため、東京地方裁判所に対する訴え提起を却下するとの判決が1月14日に言い渡されていた。

なお、元投資家らを原告として、MRIインターナショナル日本支社の代表者鈴木順造氏、同顧客サービスセンター代表の鈴木啓子(中町啓子)氏、同ジェネラルマネージャーの鈴木ポール武蔵氏の3名を被告として、詐欺に基づく不法行為責任に基づいて、合計2億3232万円の損害賠償請求訴訟を、別途、東京地裁に提起しており、第1回口頭弁論が8月25日に開催されている。

両訴訟の原告側代理人を務めるMRI被害弁護団は、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の被害救済訴訟などに長年携わっている山口広弁護士(第30期)を団長にしている。【了】

(※誤字を見つけてしまったrokoちん…原文まま)
livedoorニュース

この後は、新聞ニュースです(時間順)
 共同・産経・時事・朝日・読売

後にあれば、追記するかもしれません
 日経・毎日・FNN

続きを読む

【映像】MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し(テレ朝 2014年11月17日)

MRIインターナショナルによる投資詐欺事件に関して、昨日の映像がありました

コチラに追記しているものもあります
 ↓↓↓
【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し(各社ニュース)
・テレビ東京のWBSニュース(ワールドビジネスサテライト)
 高裁判決 MRI訴訟「日本で審理を」


テレ東よりテレ朝のほうが長いニュースで、記者会見映像も長かったです
テレ東は原告女性のインタビュー画像あり
テレ朝は裁判所前でビラを配る被害者の方々の姿あり


■テレ朝news

MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し (11/17 19:02)


 MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し(14/11/17) ANNnewsCH  より

アメリカの資産運用会社「MRI」の投資詐欺事件を巡り、投資家が出資金の返還を求めた訴訟で、東京高裁は、日本の裁判所で審理しないとした1審の判決を取り消しました。

 MRIインターナショナルによる投資詐欺事件では、日本人投資家8700人の資産1300億円余りが消失したとされ、一部の投資家が出資金の返還などを求める訴訟を起こしました。1審の東京地裁は1月、出資金が管理されていたアメリカのネバダ州で裁判するという合意があり、日本の裁判所では審理しないとして訴えを退けていました。しかし、東京高裁は17日の判決で、「原告がアメリカで審理に対応するのは大きな負担になる。日本の裁判所での審理の途を絶つことは、甚だしく不合理である」などとして1審判決を取り消し、審理を東京地裁に差し戻しました。原告で投資家の男性(75)は「我々の主張が認められ、改めてスタートラインに立って裁判が始まる」と述べました。


ひとりごと
ビラ配りをしている男性は、被害者の会代表の一木堅太郎氏ですね
声も入っています
被害者の皆様、お疲れ様ですm(__)m


追記(2014年11月18日)
MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 に記事あります

東京高裁差戻し判決「日本で審理」 ~国内第一次訴訟~ (11/18)



お詫びと訂正(2014年11月19日)
最初の画面左に映るイチキ氏の名前を間違えていました
大変申し訳ありません
正しくは、「愛知県名古屋市在住 一木 堅太朗(イチキ ケンタロウ)」でしたね
朗らかの「朗」でした

追記(2014年11月23日)

MRI被害者団、声明を発表 ~国内第一次訴訟控訴審差戻し判決~ (11/20)


あか毛(褐毛)和牛を見つけました\(^o^)/

この2日程、MRIインターナショナルの報道がありましたので、下書きのまま眠っているのが増えました
それ以外にも日の目を見ないままになってしまうものもあるので、ぼちぼちと公開していきますね(*^^)v


これは11月17日に下書きしていました

★★★

いつだったか・・・そんなに遠くないある日、テレビコマーシャルで見つけました
「あか」だったと思うけど、牛関係のCM
わぁ、こんなCMやってるんだ~と思っただけだけど・・・


で、先週のこと・・・
スーパーの牛肉コーナーにて赤い色が目立つコーナーを見つけました
それ以外は「黒毛和牛」と黒い色が多いのだけど…

「黒毛和牛」の隣に「あか毛和牛」?と書かれた牛肉が置かれていました
産地は宮崎県とありました
さすが宮崎県、色々あるんだ~と「べぶろぐ(山崎牧場日記)」を思い出しました^^

ステーキ肉が多かったような…薄切りのものはあったかな?
全体的に赤身で霜降りのようなものは見当たりませんでしたね

普段は素通りなのでいつからあったんだかわかりません^^;
スーパーに普通に売っているようになったんだなぁと思いました
パッと見るだけでしたけど、じっくり観察すればよかったかな^^;
値段も他と見比べもしないで、ほぼ素通りでした

次回はもう少し詳しく見てみますね(*^^)v


そんな中、こんなサイトを見つけました

神内和牛赤の評判は?
北海道神内ファームの神内和牛赤肉。CMも放映されて、知名度がグングン上がっていますが、その評判は? 安心して食べられるの? 調査してみました。

というサイト

なんでも…神内和牛のトップは、かつての安愚楽牧場の経営に関係していたのでは?というアヤシイ情報が…という話のようです
この「安愚楽牧場」の文字が出てくる記事は、最後に記録します


ということで、「あか毛」というと私が思い出すのは『月刊現代』の記事です

記事全体はコチラに
『月刊現代』2008年4月号特集記事「告発!偽りの黒毛和牛」

練習問題その2 課題「平然と偽装を要求」 より抜粋

平然と偽装を要求

 ここで安愚楽の”売り”である和牛の高級種、黒毛和種について説明しよう。そもそも「和牛」と表示できる牛肉とは、国内で出生・飼養された牛で、家畜改良増殖法に基づく登録制度等で①黒毛和種②褐毛和種③日本短角種④無角和種⑤これらの品種間の交配による交雑種――と証明されることが必要だ。この証明がない未登録の肉牛は、どこにも分類されないため、外国種を含めた「その他の肉専用種」にしかならない。

(読み)褐毛―あかげ



「褐毛」と書いて「あかげ」と読みます
コメント欄で、「あかげ」について、間違い探しのだれかさんとの遣り取りが見られます^^

いつの時も、応援して下さる読者の皆様に助けられてきたなぁ…と感じます
ありがとうございますm(__)m



『神内和牛赤肉』に関連して、コチラの記事も見つけました
 ↓↓↓
『神内和牛 あか』が怪しいらしい。評判や値段は評価高いけど?


なんにしても、安愚楽牧場の悪いイメージで大変よね
これこそ、風評被害だわ(*^。^*)

破綻してもまだまだ続く、安愚楽牧場の怨霊みたいなもん!?(笑)
こっちのほうこそ怨念があるっちゅうもんや^^

「安愚楽牧場」が世の中に与えた影響とは…?

慢性的素牛不足や子牛セリ市の高値続き…
口蹄疫で畜産農家に与えた影響は大きいし、今も続いている…


買ってみて、食べてみて、自分で判断してほしいものですね(^_-)-☆

私は、まだスジ肉以外の牛肉を買う生活に戻っていませんので…
安ければ、一度買って食べてみようかしらん^^

うふふ、やっぱ、庶民消費者にとっては、値段と味の兼ね合いよね~^^

続きを読む

「岩手県消費者施策推進計画 の基本的方向について(中間答申案)」の参考資料[出典:ハンドブック消費者 2014]

いつもの「安愚楽牧場」検索で見つけた「参考資料」のPDFファイル

http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/030/395/04-2_shiryo2-2-5.pdf

(中間答申案) 岩手県消費者施策推進計画 の基本的方向について
参考資料みたいだけど…

この50ページ、「平成23年(2011年)7月」 に「安愚楽牧場事件」とあります
                     ↓↓↓
岩手[参考資料] P50
岩手[参考資料] P51


出典:ハンドブック消費者 2014(抜粋)【編集:消費者庁消費者政策課】
   なお、下線部分は、全国的に発生した消費者問題等で ある。


と、51ページ最後に書かれています

検索に引っかかっただけで、嘘の資料でしょうか?
中間答申案ですし、いつのものやら、私にはよくわかりません

第1章 計画改定に当たって

1 計画策定の趣旨

岩手県消費者施策推進計画は、岩手県消費生活条例(平成 17 年3月 28 日条例第 34 号。以下「条例」という。)第3条(県の責務)の規定を受け、具体的な消費者施策を総合的・計画的に進めるために策定しているものです。
(中略)
今般、これまで実施してきた消費者施策の取組結果を総括するとともに、現在の消費者を取り巻く社会環境の変化や消費者行政の動きに対応し、今後の消費者施策を総合的に推進するため、平成 27 年度以降の計画を策定するものです。


平成 27 年度以降の計画を策定、ということだから・・・

でもでも、ついつい気になってしまうrokoさん^^;
PDFファイルのP50の「平成23年 (2011年)」
県の動きの7月に安愚楽牧場事件が書かれていますが、月の間違いが多すぎ…

7月
・この頃、安愚楽牧場事件(5月民事再生法の適用申請、11月破産手続きへ)


正しくは・・・

安愚楽牧場は2011年8月に破綻、同8月民事再生法の適用申請、11月破産手続きへ

と思うけど・・・なんでやねん!?
もし、「ハンドブック消費者 2014」編集の消費者庁消費者政策課が間違っているとしたら?(ーー;)

それ以外の消費者問題の年月もあってる?
私の理解不足なんだろうか?
知らんけど、安愚楽牧場破綻の年だけ、一応記録しときますね

※安愚楽牧場部分の色はroko

平成23年 (2011年)

国の動き
7月 「消費者基本計画」一部改定
11月 越境消費者センター開設

県の動き ・消費者問題等
3月 東日本大震災 原発事故発生
 ・この頃、震災に便乗した商法続発
 ・この頃、放射性物質に対する不安広がる
4月
 ・この頃、小麦加水分解物を含有する「茶のしずく石鹸」によるアレルギー発覚
7月
 ・この頃、安愚楽牧場事件(5月民事再生法の適用申請、11月破産手続きへ)

12 月
 ・この頃、スマートフォンのトラブル急増



追伸
わはは、あとで調べてみたら、消費者庁がそう書いてあったわ、、、
ハンドブック消費者2014 参考資料 [PDF:4,699KB]
343ページだね^^

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/2014handbook_sanko.pdf
ハンドブック消費者2014 参考資料

敷島ファームに牛はいるのか?rokoさんの執事は辞めたけど羊さんはいるよ!?(*^_^*)

昨夜、ラブレターをいただきました^^

詐欺被害情報ポータル【MRIインターナショナル】の軌跡をアップロード
 コメント欄

No title

 (前略)

P.S. 褐毛和種は脂肪が少ないのでステーキとかに向くそうです。
熊本と高知が二大産地で褐牛といえば、何と言っても大スター○ずひろ氏が阿蘇のあか牛オーナーになった事でしょう。

P.S. プロミス元会長の件は、安愚楽の株主だととか実質的経営者であるとかの書込みが、2ちゃんねるにありましたが、民事再生申立書では全株式は三ヶ尻久美子の所有となっていました。
また、資金をプロミスで運用しているというのもありましたが、管財人の報告によると他所で運用できるような余裕は無かったように思えます。


No title

今、モトネタらしきものを見つけました。

「知ってますか」スレのパート20
http://www.changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1232207187/835

>835 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/05/09(土) 00:19:19 ID:0TmPP1hF0
> 俺あぐらの社員だけどさ、内部の情報がよく分からんのよ。
> いつも外部から情報が入ってくるけど、今分かってるのは、
> どうも会社の株の6割はプ○ミスの陣○会長が持っていて
> かなり経営に入り込んでるみたい。
> 他の情報あれば教えてください。


「陣」になっていたので全文検索で引っ掛らなかった模様

P.S 神内ファームのHPによると、馬とか羊もやっていて牛は親牛800頭の規模のようです(←月城のランキングに出てこない筈)。

P.S. 敷島ファームのHPの飼養頭数がH24.12末現在のままですが、それによると12000頭で「月城」のランキングで4万頭となっていたのと比べると1/3以下になっています(牧場は胆振・白老と那須だけで他は無くなっています。←独立させたとも考えられる???)



私も前から気になっていました
敷島ファームのこと…
(敷島ファームとは安愚楽牧場を手に入れた湯浅商事(YS商事)がつけた牧場の名前です)
長らく、HPも見ていませんでした

全く関係ないけど11月8日のことだから…と
安愚楽牧場、09年には実質債務超過 開示文書 農水省、改善指導「会計処理が不適切」(日本経済新聞 2011年11月6日)
2014-11-08(23:58)  のコメント欄に記録したんだけど・・・


敷島ファームに現在牛はいるのか?
羊牧場に変更したのか?
羊さんのスケッチや写真ばかり見つけたものだから…

最後に、そのブログを記録したコメント欄をそのまま載せますね^^
記事を書いてくださった栃木の方々、ご挨拶は致しませんがご了承ください
Hitomi様、”よもだ”様、ありがとうございますm(__)m



あ~~!! え~~!!?? 思い出しました(*^。^*)
家にもまだ羊さんがいることを!!? 

夏前には冷蔵庫に入れておいた、カワイイ羊ちゃん^^
バレンタインデーにあげることもできず、写真だけ…
なんだかもったいなくて、食べることもできず…
こちらに載せたヒツジさんのホワイトチョコレートのことです

バレンタインとホワイトデーのホワイトチョコレート❤(*^_^*)
ホワイトデーに・・・

今、冷蔵庫見てきました(^^ゞ
あ~あ、、賞味期限を越してしまった・・・・・
2014年10月28日でした(ーー;)

もちろん、期限が過ぎようが、rokoは大抵の物は捨てません、食べます
見た感じも、全く前と変わらず、です(キリッ)

もし、コレでも欲しいと仰ってくれる方は御連絡くださいm(__)m
ただし、男子に限る^^

ウチには未だに安愚楽牧場のカレーが1個残っています(笑)
レトルト食品は持ちがいいのよ^^

この前、コメント欄に書いた賞味期限切れの安愚楽カレーの記事を書かれたブログに、後日談も載っていましたね
あれでお腹が痛くなったなんて話聞いたことないよ、私
保存状態が悪くなければ、だいたい食べられるってものよ
アタシ、そんなヤワに育ってませんから・・・あはは (*^。^*)


そんなこんなで、長くなってしまいました^^;

敷島ファームのことは、また機会がありましたら・・・

続きを読む

【知恵袋】民主党党首の 海江田万里は悪徳投資商法で破産した 安愚楽牧場で何をしたのでし...

今週、車検をして、またお金が要ります
車の保険の更新も、もうすぐです

田舎では車が必需品でして…車の維持費というのも結構かかります
近辺しか走ってないし、今は通勤がないので距離は走ってませんが、もう15年くらいになるのかなぁ…
家には車庫がないので、屋根部分の塗装が剥げてきて、見た目はとてもかわいそうなものです
でも、ちゃんと走るよ^^

今回はフロント・ドライブシャフトブーツというのが破れていたので取替えしたそうです
これはそのままでは車検が通らないそうです
その分だけで、約11000円の追加ですね
車には命を預けているようなものなので、お金が掛かっても仕方ありません
私は友人の車屋さんを信頼しているので、全てお任せしています
餅は餅屋ですからね^^
ただ、こちらもあちらも情報を伝えて、どうするかは聞いてくれます

最近、アメリカで問題になっているタカタ製エアバッグのことをニュースで知りました
安全のためにつけているものが凶器となっては怖いですね

前にタカタのことを書いたことがあったな・・・
関係ないですが、ココでした↓
「高田社長、高田社長、、高田社長、・・・」 安愚楽東日本の高田正樹氏のこと


安倍晋三首相は21日午後、衆院を解散しました

友人が納車してくれた時に、立ち話をしました
解散総選挙や政治家の話が出たけど、詳しく内容を書くのは控えます^^;

選挙に掛かる膨大なお金、650億円とも700億とも書かれていますが…
そもそも選挙になんでそんなにお金かかるん?
そのお金を安愚楽牧場の国賠訴訟で責任を認めて全額払ってくれてもまだまだ余る
何回、裁判できるんやって話(笑)

友「私、あの人キライやねん・・・大臣やってる人…二世はな…」
私「おんなじ…私も昔から嫌い」
誰って言うのはわかるんやけど、二人とも名前をド忘れ、、、
ついでに、友は請求書を持ってくるのさえ忘れた、、、(笑)
あはは、二人とも物忘れ、人の名前が出てこない、老人やな^^;

政治の世界も、老人が多すぎるねん
さっさと引退したらいいのに…
選挙権持ってる人も老人が多いからね

この後、田舎での町内会、老人と若者の話になります
友「年寄りは年金もろて遊んではるねん。ゲートボールとかで…みんなのために働かん…若者も老人の年金を当てにしている…」

もちろん、海江田氏のことも話してましたよ
友「野党の人の話を聞いてたら腹たつわ~」
いやいや、選挙で民主党に入れようと思う人はいるのでしょうか?
党を何度も変わる人も、大変でしょうね

友は原発のことも未来の子供たちのことも話してました^^

帰り際に思い出したさっきの人は、元総理、現大臣、麻生さんのことでした(笑)

あー、長い立ち話になりますので、この辺で(*^^)v


では、タイトルの知恵袋です

知恵袋トップ>暮らしと生活ガイド>福祉、介護
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14138459734

nyaa_gonさん   2014/11/20 23:01:46

民主党党首の
海江田万里は悪徳投資商法で破産した
安愚楽牧場で何をしたのでしょうか?


---
回答   1〜1件/1件中   
kiiirtyu11erさん   2014/11/20 23:11:24
.
提灯記事を書いて金もらてっただけです。この手の詐欺商法は自転車操業ですから破綻するまでは高利回りなのが普通です。にもかかわらず詳細な調査などせずに高利回りの部分だけを強調していたようですね。

豊田商事の宣伝していた芸能人と大差ないレベル。

仮にも経済評論家としてはお粗末現在訴訟中です。

日本の公党の党首ともなると民事や刑事で訴えられて当然というのも驚きです。


これ、昨日下書きしていたんだけど…既にベストアンサーに選ばれていました
まだ、何日かあったと思うけど…早いですね^^

質問した人からのコメント   2014/11/21 23:04:02

降参(動く絵文字?) とんでもない人物が党首をやっているんですね。
民主党は何を考えているのでしょうか。
ご回答ありがとうございました。




長くなって申し訳ありません
最後に、zakzak(夕刊フジ) より 「安愚楽牧場」の出てくる記事を抜粋します
livedoorニュースは全文です↓
海江田、小沢、慎太郎の各氏は危ない? 与野党幹部22人当落予想

続きを読む

田副暢宣@安愚楽牧場から芋蔓式に(匿名党 2012年12月29日)

過去記事です
しかも、日記にした後にも、また眠っていたもの…^^

これまで何度も拝見したことのある「匿名党」、その他サイト…

私が記事を引用させてもらうのは、たいてい「安愚楽牧場」で検索した時に見つけたサイト・ブログです
これまでに見たサイト・ブログは数知れず・・・
安愚楽のことがなければ、続けて見たいサイト・ブログもあるのですが、手も足も頭も回りませんので残念です

紹介させてもらったブログでもご無沙汰していたり…m(__)m
みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)


-----

2012年12月29日 土曜日
田副暢宣@安愚楽牧場から芋蔓式に


無知な私には読んでも理解することができません
裏の世界など、いろんなことをご存知なようです

2年近く前の記事なのに、芋蔓式に…なってませんね(ーー;)
これまで「安愚楽牧場」と書かれた記事には、どこかで聞いたことのある名前が何人も載っています

田副暢宣」「佐戸康高」「朝堂院大覚」「松浦大助」・・・

田副暢宣:(株)安愚楽牧場の関連会社 (有)安愚楽の里の社長はじめ、いろんな会社の代表をしている人

佐戸康高:安愚楽債権者説明会に出ていた安愚楽側の人

佐 戸(安愚楽牧場執行役員): 常務執行役員の佐戸康高(サドヤスタカ)でございます。私は三ヶ尻社長の補佐役という形で行動しております。

この人はどうなったんだろ?責任はないのかな?

前に朝堂院大覚という人が、安愚楽牧場事件を語るのをYouTubeで見たこともあるし…息子は松浦大助というらしいし…三ヶ尻久美子の息子が住んでいる高いマンションは田副暢宣の会社RUBYだっけな?その辺が絡んでいるらしいし…

一人で勝手にいくつも名前を騙られても、私は全く知らない人なのでわかりません
芸能界の本名と芸名くらいなら、まだいいけどさ…
有名でもない人が色々使い分けされたらわからへんやん^^;
裏の有名人か?
フィクサーという人は、使い分けるものなのかしらん┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


ところで、「匿名党」に私のブログが引用されたこともあるのですよ…
青い色のブログが見えますから、よくわかります
   ↓↓↓

2012年6月9日 土曜日
安愚楽牧場のバックがバレてしまった件


アフリカのなんちゃら…とか、クラブとか、いろんな事件に絡んでいるような…?
なにかあるようですね・・・

興味のある方は各記事をご覧になってください

そして、rokoに教えてくれたら嬉しいけど…
理解できるか自信ありませんがね(^^ゞ

改めて「敷島ファーム」を検索してみました(*^^)v

11月も残すところ一週間となりました

月日の経つのは早いです
皆さん、それぞれの日々を過ごしておられることでしょう

この週末は三連休だったのですね
サラリーマンでなくなった年中連休の私にとってはあまり意味のないものになりましたが、皆様どのように過ごされたことでしょうか^^

いつもの大友さんは、沖縄に飛んでました^^
写メいっぱい届いてましたね…

連休ということで、「敷島ファーム」から「ホテル・フロラシオン那須」を思い出してしまいました
それにしても「湯浅商事」はよい買い物をされましたね^^
安く手に入れて、いらないものは売ればお金になるし、名古屋の飼料会社だから餌はあるし^^

この3年3ヶ月、裁判のために東京を訪れることはありましたが、旅行らしい旅行はあまりしていません
若い時の旅仲間との1泊旅行が唯一の楽しみですね

多分、余程のことがない限り、この先一生栃木の那須というところには行かないんじゃないかなと思います…


さて、先日書きました日記関連で、それまでに書いていた下書きに少し手を加えました

----------

Google検索 「敷島ファーム

Yahoo検索 「敷島ファーム」 

ホームページを先頭に会社情報が載ってます
ついでに私のブログも載ってます^^


「あぐら物語日記」内の記事検索です

牛さんより羊さんの写真やスケッチが気になりだした頃、下書きしました
その後、ひとつ増えましたので追加しました

記事検索 : 敷島ファーム

2014/11/21  敷島ファームに牛はいるのか?rokoさんの執事は辞めたけど羊さんはいるよ!?(*^_^*)
2014/06/12  気になる安愚楽牧場と関連会社と社長の名前の関係(「安愚楽牧場行進曲」コメントより)
2014/03/21  元専務取締役 増渕進氏は、安愚楽牧場(現在YS商事)が所有する極めて大きな豪邸に住んでいるらしい件ヽ(`Д´)ノ
2013/04/17  安愚楽牧場 今は変わって 敷島ファーム(一年前との比較)
2012/09/11   内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)は「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」に何か回答下さいましたかしら?
2012/09/09  「安愚楽被害者は、ここ、全員で、注視するべし!」moveさん いただきます^人^
2012/08/16   お花見(ウメとサクラとタンポポとヒマワリ)
2012/07/27  YS商事は安愚楽牧場を引き継いだ会社で、湯浅商事は飼料会社です
2012/06/17  敷島ファーム 個人情報保護方針のみ一部削除しました!
2012/06/15  「株式会社津別ファーム」 について わかっていること
2012/06/14  「津別ファーム」は 「湯浅商事」の関連会社!(湯浅商事HP更新)
2012/06/13  敷島ファームとYS商事と湯浅商事と津別ファームの関係(2012年2月29日)
2012/05/19  安愚楽牧場 と 湯浅商事 と 悪い人 の関係(2012年4月1日)
2012/05/10  (株)安愚楽牧場の関連会社 (有)安愚楽の里 倒産
2012/03/13  春の来ない日本はない(^_^)v
2012/03/11  津別牧場と敷島ファームの従業員と牛の数の関係
2012/03/10  安愚楽牧場が再生法を申請「原発事故後に解約増えた」(朝日新聞 2011年8月10日)
2012/03/09  弁護士 紀藤正樹氏の今までについて書かれた記事を読みました
2012/03/02  安愚楽牧場問題について 柴山議員国会答弁(2012.02.21衆院予算委員会)
2012/03/01  大阪弁護団活動報告書より(2012.02.27付)
2012/02/29  湯浅商事株式会社とYS商事(敷島ファーム)の関係
2012/02/28  安愚楽牧場と敷島ファームの関係



結局、HPの会社概要は更新されておりません

(参考)2013年4月17日に書いた日記
 安愚楽牧場 今は変わって 敷島ファーム(一年前との比較)

以前と変わらず、黒毛和牛保有頭数 約12,000頭(平成24年12月末現在)
ということですので2年近く更新されていません

でも、事業紹介 に、牛ふん堆肥販売は追加されています
ふーん、、、ウンコかー、、、


!? !! 牛糞で思い出しました (*^。^*)

東京にいた頃の会社で、私より少し後から入社の女性…名前は、「順子」でした

その頃にしたら行き遅れと呼ばれる年齢で、本人も結婚したいと言ってました
卵のようなつるんとした美人で、明るく甘え上手、よくしゃべる女性でしたね
「ジュン子ちゃん」がしまいには親しみをこめて「ウン子ちゃん」と呼ばれるようになっていました^^

私が退職した後、社内のヒゲさんと呼ばれた人と結婚しました
今どうしているか、全くシリませんが…

三ヶ尻久美子の娘は「順子」と書いて「ヨリ子」というそうです


先ほど、えいとちゃんのコメントがありました
自分で言うのもなんですが、こちらの日記はコメント欄まで面白いですよ(^_-)-☆
 ↓↓↓
2年前に収穫された三ヶ尻渋柿の生れの果て…(2014年11月15日)

三ヶ尻渋柿・絵馬 その後(2014年11月15日)

見逃した方も始めての方も、ぜひご覧ください
ウンコになった柿や絵馬が見られます

少々キモイのでご注意を(*^^)v

ベネッセ流出 ネットに訴状ひな型、被害の弁護士が公開 月末にも損害賠償請求(産経新聞 2014年11月18日)

紀藤弁護士のツイートから記事を読みました

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件のことですが、私のブログ内の記事検索 : 「ベネッセ」では、7件もヒットしました
タイトルだけで自分が何を書いたのか判断できず…全部も見ていられません^^;

タイトルで雰囲気がわかる日記、今の気分でこれを…♪
「個人情報流出」と「ハリーポッター」と「BUG発見!」の話
 (自己満足であげただけで、読まなくてもいいですからね(^_-)-☆)


で、本題・・・

こちらに、金田万作弁護士の事務所やサイト案内が載っています
http://kasai-law.com/lawyer/index.html

東京都新宿区の法律事務所「笠井・金田法律事務所」だそうです

まんさくブログ」を書いてらっしゃるようですね
現在の最新記事は・・・

2014.11.10
株式会社ベネッセコーポレーションに対する訴訟のお知らせ・情報提供



Yahooニュース(産経)

ベネッセ流出 ネットに訴状ひな型、被害の弁護士が公開 月末にも損害賠償請求

産経新聞 11月18日(火)7時55分配信

金田万作弁護士が公開した訴状のひな型(写真:産経新聞)

 ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件を受け、被害に遭った弁護士が同社への損害賠償請求訴訟を11月末にも東京簡裁に起こすことが17日、分かった。さらに自身のブログで「訴訟を提起したいという方がいらっしゃれば、ご自由にお使い下さい」と訴状のひな型も公開し、被害者個別での訴訟提起を呼びかけている。弁護士は、「多くの人が個別に訴訟を起こすことで問題提起になれば」と話しており、専門家からも「企業の情報管理のあり方に一石を投じる意味で意義がある」との声が上がっている。

 訴状のひな型を公開したのは第二東京弁護士会所属の金田(かなだ)万作弁護士。通信販売を利用していたため、自身と子供の情報もベネッセから流出したという。

 ベネッセコーポレーションを傘下に持つベネッセホールディングスは今年7月、約760万件の顧客情報が外部に漏れたと発表。9月には流出が約2895万件に上るとの推計を明らかにするとともに、被害者に500円相当の金券・電子マネーを送っている。

 金田弁護士は「個人情報流出被害についての賠償としては、5千~1万円というのが民事の判決でも相場になっている」と指摘。「ベネッセの対応は相場を大きく下回っているし、後手に回っていたというのが実感。誠意が感じられなかった」と語る。

 消費者被害の救済手法としては、集団訴訟の提起が一般的。金田弁護士も集団訴訟に向けて被害者弁護団の結成を検討したが、「被害者が広範囲でとても多い。弁護活動をすることは困難だと感じた」という。

 そこで思いついたのが、金田弁護士自身が個人で提訴、訴状のひな型を公開し、使用を自由にするという異例の手法だ。

 被害者が弁護士を雇って勝訴したとしても、弁護士費用が賠償額を上回ってしまうことになる。ひな型を公開することで被害者本人による提訴がしやすくなると考えた。

 さらに金田弁護士は、「集団訴訟1つに絞って対応するよりも、各地で複数の訴訟を提起されて個別で対応する方が、企業にとって負担が大きくなる。責任の重大さを考える契機になるのではないか」と狙いを語る。

 ブログでは、提訴に当たり必要な書類や手続きの手法、注意事項なども列記した。金田弁護士は、自身の情報流出に対する慰謝料1万円に加えて、「一生問題がついて回る可能性がある」として、子供の慰謝料を10万円と設定。計11万円を求めて提訴する予定だ。

 金田弁護士の元にはすでに複数の問い合わせが来ているといい、「個人情報を扱うことがいかに重大なことなのか、業界のトップとして、ベネッセには改めて向き合ってほしい」としている。

 神戸大大学院の森井昌克教授(情報通信工学)は、「一般の人が裁判を起こすことは難しく、この取り組みは提訴のハードルを下げることになる。企業の情報管理のあり方に一石を投じる手法として、意義があるのではないか」と話している。

 ベネッセホールディングス広報・IR部は「本件についてコメントできる立場にございません」としている。

最終更新:11月18日(火)8時10分

roko人生の公的年金と個人年金と安愚楽牧場と…(*^^)v

もう四半世紀になるでしょうか
私たちが公的年金を貰うような年の頃には、年金はまともにもらえない…
というような話がありました
20XX年には人口のXX%が老人になり、若者一人がX人の老人を支えることになる
自助努力しないと自分達は公的年金をまともに貰えない…そう認識していました
その頃には、老人ばっか、、、w

とか何とか言っても、当時にしてみれば2000年(20世紀最後の年)を迎えるオバサンの自分や、60歳になった姿などは想像もつきませんでした
あはっ、ところが長いようで短い年月を過ごしてきた今、そう遠くないところまでやってきています^m^
20代とそんなに変わっていない中身と確実に衰える外見と、、、(ーー;)

仕事をしていた時には、その時々の年金を払っておりました
現在は収入がないため、免除してもらっております、はい^^;

けれど、この当時に生命保険会社の確定個人年金に加入していたことはラッキーだったな…と思っています
案の定、受給年齢は60歳から65歳に伸びてますしね…
変額ではありません、確定です
当時、一時払い定期養老保険(10年、15年)に入っていたものは既に全部満期をむかえ、そのほとんどが安愚楽牧場に消えました(大笑)
保険会社が倒産したら影響あるけど、今んとこ大丈夫と思われ…?
安愚楽牧場にやられた今は、この個人年金を当てにしています(笑)
ホンの数万円ですが、生活の足しになります
全期前納してますので、現在の支払いはありません


さて皆さん、「確定拠出年金」という言葉をご存知でしょうか?
私も言葉は聞いて知っていましたが、内容はよくわかりません

少し前10月のニュースになりますが、日本経済新聞に記事がありました
確定拠出年金に誰でも加入、主婦・公務員も 厚労省案

時代と共に制度は変わっていくものです
介護保険も私が若い時はなかったですからね…


Wikipedia より

確定拠出年金

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん。DC:Defined Contribution Plan[1])とは私的年金の一つで現役時代に掛金を確定して納め(拠出という)、その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金。すなわち、掛金は確定した額と決まっているが将来の受給額は未確定である。「日本版401k」とも言われる。

対になるものとして確定給付年金が有り、老後の受給額の目標金額を現役時代に確定しておき、将来の受給額から逆算した掛金を現役時代に支払う年金である。すなわち、老後の受給額を前もって確定した年金である。詳細は確定給付年金の記事を参照。


はぁ、なるほど…といっても「日本版401k」の方がもっと知らんけどな…ってカンジ^^;

となると、「401k」とはなんぞや?ということになる

で、またまた検索すると・・・

401k

401(k)(よんまるいちけー 、フォー・オー・ワン・ケー)は、アメリカにおいて採用可能な確定拠出個人年金制度の一つ。税制上の特典がある。

(中略)

日本版401(k)
日本においては、2001年10月から施行された確定拠出年金法にもとづく確定拠出年金が、従業員以外を対象とした制度を含めて日本版401k(通常「にっぽんばんよんまるいちケー」と呼ばれる)と通称されている。
(後略)


ということらしいです・・・
ほとんど略しましたが、たくさんのことが書かれています
興味のない方にはどうでもえーわ、てな話ですが、必要な人にとってはウィキペディアの存在はとても有用であり有難いものです

何かを知りたい時、正しい情報は本当に有難いものです
たまに、うぃきでも間違ったことが書かれていることがありますが、新聞記事までがwikiのまま書いていることもあり、それぐらいウィキペディアは信頼されていると言えるでしょう


で、今日、一番に検索をした時、このメッセージが出ました

ウィキペディア読者の皆さまへ。 私たちは独立性を守るため、一切の広告を掲載しません。また政府からの援助も受けていません。 私たちは平均¥1,500ほどの寄付で成り立っています。今、皆さまにお力添えのお願いです。もしこのメッセージを今読んでいる皆さまが¥700の寄付をしてくだされば、この募金活動は1時間以内に終わるでしょう。 私たちは小さな非営利組織ですが、世界で5番目に大きなウェブサイトを運営するためのサーバー、スタッフ、活動費といったコストがかかります。ウィキペディアは特別なものです。例えるなら、みんなの図書館や公園のような、誰もが考えて学ぶことができる場所です。もしウィキペディアを便利に感じてくださるのなら、広告に頼ることなくもう1年運営を続けられるよう、どうか1分のお時間をください。 皆さまのご協力に心から感謝いたします。


これまで何度も出たことがあります

普段めったに寄付や募金などということをしないケチなrokoちんですが、安愚楽牧場にやられてしばらくしてこのメッセージが何度も出た時、思い切って寄付させていただきました^^;
カード決済なのですぐできましたよ^^
その時は、たしか1500円が最低だと思ったんだけど…?、少しだけふんぱつしました
いつも教えていただいているお礼です
すぐに、お礼のメールが届きました^^

その後も寄付のメッセージがたまに出てきますが、今は遠慮させていただいてますm(__)m
以前寄付した人宛のお願いも届いたような気がします
それぐらい、広告を載せないで維持していくのは大変なことなのでしょう

どうか皆様、うぃきにはお世話になってます^^と仰る方は、一度寄付いただけませんか^^

って、まるでwikiの回し者になってしまったrokoちんでした

金持ってるヤツ・・・
特に安愚楽牧場で儲けた人はウィキペディアに寄付したりーな(^_-)-☆
あ、ウチラみたいにアホちゃうでウィキは見ぃひんってか^^
悪ぅーございました (*^^)v



書き出すとついつい思うことが多すぎて長くなってしまうrokoですが、見た中で一番新しめのニュース記事を載せて終わります

若い頃に勤めたところが厚生年金基金に加入していました
退職する時に、60歳になったら連絡するようにと言われた気がします(笑)
これは四半世紀どころかもっと前の話です
今も潰れていないので、少しは上乗せを期待してますが、どうなっているでしょうか?
まぁ、ホンの少しの年月ですのでたいしたことはありませんが、もらえるものは貰いたいのが人情ってものです

いつの時代も、勉強しないものは騙されたり損をします
やはり、ナイroko脳をできるだけ使って生きなければなりません

あはは・・・安愚楽牧場にやられて、もう大変だっちゅーの\(^o^)/

だらだら日記を最後まで見ていただき、ありがとうございまぁす(*^_^*)

続きを読む

本日2014年11月27日は安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日です(大阪地裁にて)

クドイことを言うようですが、どなたでも傍聴できますので宜しくお願いします

しつこいようですが、rokoに会えます(笑)

大阪地方裁判所でお会いしましょう^^


安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団


安愚楽牧場国家賠償請求訴訟傍聴のご案内   

 安愚楽牧場の国家賠償請求訴訟につきまして、第1回口頭弁論期日が、以下のとおり指定されています。
 ご多忙中恐縮ですが、多数の被害者の皆様の想いを国に届けるためにも、できる限り、法廷傍聴にご参加いただきますようお願い申し上げます。


 第1回口頭弁論期日
 【日  時】平成26年11月27日(木)午前10時00分
 【場  所】大阪地方裁判所 本館2階 第202号法廷
   ※直接法廷にお越し下さい。



感想などお寄せいただけるとありがたいです^^

皆様のご協力に感謝します m(__)m

2014年11月27日は安愚楽牧場の国家賠償請求訴訟(大阪)第1回口頭弁論期日です

★--- ただいま ブログ上部に固定中です ---★

安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団


安愚楽牧場国家賠償請求訴訟傍聴のご案内   

 安愚楽牧場の国家賠償請求訴訟につきまして、第1回口頭弁論期日が、以下のとおり指定されています。
 ご多忙中恐縮ですが、多数の被害者の皆様の想いを国に届けるためにも、できる限り、法廷傍聴にご参加いただきますようお願い申し上げます。


 第1回口頭弁論期日
 【日  時】平成26年11月27日(木)午前10時00分
 【場  所】大阪地方裁判所 本館2階 第202号法廷
   ※直接法廷にお越し下さい。


どなたでも傍聴できます
[参考]安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団依頼者の皆様へ(活動報告2014年9月24日より)
 記入日(2014年10月27日)  

追記(2014年10月29日) 安愚楽牧場行進曲より 

全国の裁判所での国賠訴訟期日のご案内   


宇都宮地裁 第2回期日  10月30日(木)
東京地裁  第2回期日  12月16日(火)午後4時30分
名古屋地裁 第2回期日  12月19日(金)午前11時 第一号法廷

【最新情報】安愚楽牧場元専務執行役員の住友淳郎氏が自己破産手続き開始(2014年11月11日)

昨日(11/27)は大阪地裁での国家賠償請求訴訟の第1回期日でした

傍聴してくださった皆様には感謝いたしますm(__)m

私は裁判、弁護団説明会の後、被害者仲間と食事して、その後は大阪で働いている友人と会い、帰ってきましたので夜になってしまいました
朝から晩まででしたので疲れましたが、有意義な一日だったと思います

嬉しいことに参加された方からのコメントもいただいていますので、その報告は後にいたします


で、昨日知った、多分最新の?ニュースです^^

調べればいいのに、ネットの中では調べることをしていません
とにかく、私の中で、最新情報です


昨日の弁護団説明会は、兵庫と京都の弁護団と合同だったようです
国賠も一緒ですからね^^
先生方、被害者の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

その時の報告で知りました

兵庫県安愚楽牧場被害対策弁護団の対役員訴訟の件

元監査役の板倉安秀と元取締役の住友淳郎の2名が被告なのですが
2014年11月11日に住友淳郎の自己破産手続が開始する旨の決定が裁判所よりなされている、ということです

この裁判は、既に第3回口頭弁論期日(11/12)まで行われていますが、この前日に自己破産手続開始となったことから、住友被告の関係では訴訟が中断することになるのだそうです




住友という名の系列の方で、金持ってんぞー^^ってカンジがするけど…
たしか住友エコビジネスの社長じゃなかったのかな?
そういう人が自己破産って、どうなんの?会社はもうないのかな?
住友淳郎←というと、このブログの中でも何度か名前が出ています
昔の写真も載せてます


弁護団報告より

住友淳郎
元取締役(在任期間:平成7年10月1日から平成15年5月31日まで)
元専務執行役員(在任期間:平成15年~遅くとも平成22年まで)


平成23年破たん前の6月末か7月だったと思いますが、私は住友淳郎氏と電話で話をしています
大阪支店の社員が出払っていて長いコール音の後、電話に出た人が住友専務でした
後で電話を変わった女性が住友専務だと言ってましたから…
このこともどこかに書いていると思います

兵庫の弁護団にはお話していませんが、これをご覧になった弁護団の先生方、確かに破たん前にも安愚楽にはいたということを私は証言できますので覚えておいてください

対役員訴訟(兵庫)につきましては、手元にある資料を追記したいと思いますが、なにぶん気まぐれ&入力大変なので当てにはしないで下さいませ^^;
昨日、弁護団説明会に参加された方の手元にはあると思います


では、国賠訴訟の報告はまだ下書きもなく、すぐにはできませんが後に…ということでm(__)m


P.S. 住友「淳郎」はなんと読むのでしょうか?ご存知の方、お教えください^^


追記(2014年12月13日)
コメント欄の 【住友 淳郎】破産手続開始通知書 をメインに追記しました

続きを読む

安愚楽元社長ら不起訴 捜査を終結(NHKニュース 2014年11月28日)

ココに来て、またまたガックシ、、、

ただひとつ残っていた第一検察審査会の不起訴不当・・・

でもって、それでも検察は起訴できないっていうのね、、、
なんでやねん!!
故意ありありとちゃうのん!!
ええかげんにせーよ、検察!!

わかった、、、また、別件で告訴ですねm(__)m


NHKニュース

安愚楽元社長ら不起訴 捜査を終結
11月28日 17時43分

多額の資金を集めた末、経営破綻した「安愚楽牧場」の元社長らについて、被害を受けた会員が詐欺の罪に問うよう求めていたのに対し、東京地方検察庁は「だまそうとした故意は認められない」として改めて不起訴とし、一連の捜査をすべて終えました。

「和牛オーナー制度」で全国の会員から多額の資金を集めた末、経営破綻した「安愚楽牧場」の三ケ尻久美子元社長(70)ら2人は保有する牛の数を過大に説明し出資を募ったとして特定商品預託法違反の罪に問われ、懲役2年6か月から2年の実刑判決が確定しています。
この事件で東京地方検察庁は被害を受けた会員が求めていたより刑が重い詐欺罪の適用を見送りましたが、検察審査会が「不起訴は不当だ」という議決したことを受けて再捜査をしていました。
その結果、「元社長らにだまそうという故意を認定できず、起訴するだけの証拠はない」と結論づけ、詐欺罪について改めて不起訴としました。
検察審査会は議決が「不起訴不当」の場合、検察が再び不起訴とすれば2回目の審査は行わないため、一連の捜査はこれですべて終わりました。



お、NHK 首都圏NEWS WEB のほうが早かったのね・・・
安愚楽牧場 詐欺罪再度不起訴
11月28日 17時34分

けどさ・・・また休日前の夕方だよね、、、

安愚楽牧場国賠訴訟 「国が対策怠り被害拡大」(関西テレビ放送 2014年11月27日)

国賠訴訟期日の翌日、夕方に出たニュースにガックシ…なんですが
そうだろうな…くらいでした
早かったね、、、調べてへんやろな(わはは)

「一連の捜査はこれですべて終わりました」って、しつこいくらいのNHKニュース
詐欺罪では三度不起訴、とゆーかー、、
何度も不起訴となって、テンションさげさげ

私は、責任ある経営者達の詐欺罪での厳罰を望んでいます

昨日の国賠は、詐欺師に罰を与えるものではない
国に、バカな被害者の投資の損害を補償してほしいなんて思っていない
そりゃ、金銭的被害の回復がなされたらそれが一番よいのですが、普通は詐欺師が捕まってもお金が戻ることはない
けど、被害を拡大させた責任は認めてほしい
そして、同じような被害を受ける人がいなくなりますよう、法改正など国の対策を求めます

「被告の国側は全面的に争う」なんてのは、屁でもない
当然のことやわな、、、
国を相手に勝訴することは大変なことや
国は負けたら、それなりに税金が必要って話やし…国民に理解を得るのは大変だ

けど、選挙に600億円から700億円いるってきくと、そのお金どっから出るん?
簡素化して私たちの国賠に回してもらいたいくらいです(笑)m(__)m
大阪地裁の国賠では、たったの4億3207万円なんやで~^^


前置きが長くなりましたm(__)m

そやけど、やっぱり、関テレさん^^
ちゃんとニュースで伝えていてくれたんですね
昨日は、まだ大阪にいましたし・・・テレビでは見ていませんでした


こんなことぐらいで、あきらめへんで~^^
たくさんの被害者がいるんやもん!
また、告訴やな!
今度は、不起訴やなんて、ゆわんといてや!検察ぅ!


私、一番最初にテレビに出たのが、一番最初の債権者集会(2012年5月)の時に取材を受けた関テレさんでした
家に戻ってから、住んでいる街まで取材にも来てくれました
番組のアナウンサー山本さんは、「詐欺です」と言ってくれたし、関テレさんにはお世話になりました

昨日のニュースは、今年2014年7月に国賠提訴の時の映像です
顔出しはしていませんが、しっかり、私の姿は映っていましたね

関テレさん、報道してくれてありがとうございますm(__)m


関西テレビ放送 KTV - 関西のニュース

安愚楽牧場国賠訴訟 「国が対策怠り被害拡大」

国側は争う構え

動画を見る

和牛オーナー制度が行き詰まり経営破たんした安愚楽牧場の出資者が、国に賠償を求めている裁判の第一回口頭弁論が開かれ、原告は「国が対処を怠り、被害が拡大した」と訴えました。

安愚楽牧場は、和牛を購入した出資者に出産した子牛の売却益を配当する和牛オーナー制度を展開していましたが、3年前に経営破たんし、被害者は全国で7万人、被害総額は4200億円に及びます。

関西に住む出資者142人が、「出資者に比べて牛の数が不足する状態が続いていたのに国は刑事告発も行政処分も行わず被害を拡大させた」として国に4億円あまりの賠償を求めています。

27日の第一回口頭弁論で2人の原告が「資金を失い、生活に困窮している」と窮状を訴えました。

被告の国側は全面的に争う方針です。

2014年 11月 27日 12時 06分 更新



またまた不起訴で、あっちゃこっちゃの日記となりました
けど、みんな、がんばろな~(*^_^*)

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告

安愚楽元社長ら不起訴 捜査を終結(NHKニュース 2014年11月28日)
金曜の夜になってニュースが入りましたので、日記はできていたのですが遅れましたm(__)m


さて、傍聴された方から、報告がありました
私では、全く追いつかず、コメントいただいて本当に助かりました
ありがとうございますm(__)m


本日2014年11月27日は安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日です(大阪地裁にて)
こちらに、裁判傍聴のコメントをいただきましたので、まとめて記録します 

■平成26年(ワ)第6957号 第23民事部合議係
裁判長:三木素子
裁判官:笹井朋昭
裁判官:近藤貴信
書記官:松田泰治

今回は第一回期日で、原告2名(兵庫の男性と大阪の女性)の意見陳述(被害者が、被害についての現在の気持ち(被害 感情)や事件についての意見を述べる)及び大阪弁護団長による申立陳述でした。

弁護団側は約20名の弁護士に対し、国側は10名が法廷に居られました。

兵庫の男性は、生活苦を訴えられ、ストレスによる体調不良と診断されたことや、安愚楽牧場に対して国が早期に動いていればこのようなことにはならなかったと話されました。

大阪の女性は、安愚楽牧場を信用し、多額の預金を安愚楽牧場に移してしまったことを残念に思っていることやBSE等の問題が起こるたびに安愚楽牧場から「大丈夫です」と連絡があったが、結局、利益金の入金が遅れ破綻に至ったこと、また、国に対して投資の損失の補てんを求めているのではなく、被害拡大に至った原因さぐり反省し、情報を隠蔽せず責任を認めて欲しいと話されました。


■大阪弁護団長による申立陳述は、事前に全7ページの資料が配布(傍聴に来られた弁護団委任者に対して)され、その資料に基づき話された。

********************************************
大阪の女性の発言に関して

「投資の損失の補てんを求めているのではない」との発言に同委任者から批判が噴出したが、世間の「投資失敗を、国(税金)に求めるな」「あぐらの被害者は欲豚」などの批判も多く、国が監督責任を果たさなかったから起こった被害(被害額全額の返還を申し立てているのではなく、同様商法であったふるさと牧場の業務停止及び破たん時に安愚楽牧場にも調査をすれば被害拡大は防げた)であることからすれば、この女性の発言に対する同委任者の批判は現状を理解されておらず残念なことと感じた。

国賠は難しく勝訴したケースはほんのわずかしかなく、時間も年単位でかかるだろう。生活は苦しく安愚楽牧場で失ったお金を少しでもすぐに返してほしいと思う気持ちは皆同じ。

しかし、そのため(国賠勝訴)には、金銭的被害を訴えるだけでなく、この女性のように世論や国の責任追及など、同委任者として自分の置かれている状況を理解していただきたいと願う。


■次回期日
平成27年2月19日(木)午前10時30分
1006号法廷(10F)



ここからは、rokoの感想です

いやぁ、びっくりいたしました

まずは、法廷での話…
私は前のほうに座ったので、どなたが発言されたのかもわかりません
大阪の女性の陳述が始まってまもなくのこと・・・
「声が聞こえませ~ん」というオバちゃんのするどい突っ込み、、、
さすが、大阪のおばちゃん!^^と思いましたよ

私は一昨日あたりから左耳の聞こえが悪く半分つまった感じで、人様にはどのように聞こえたのかわかりませんでした
でも、前にいましたから、私は聞こえたのですが、皆さんはどうでしたか?
やっぱり聞こえないのは、辛いことですからね
あの発言ができる度胸には感心しました
有り難いことですm(__)m

その声に一旦止まりましたが、マイクに近づくようにして止まったあたりから陳述が再開されました


それから、説明会でのこと・・・
債権者集会や弁護団説明会でいつも思うのですが、大変失礼ながら安愚楽牧場事件について、わかってらっしゃらない方が多すぎますね(ーー;)
つまらなすぎて、メモする手が止まってしまう…
弁護団から送られる活動報告も読んでらっしゃるかどうか…?
読んでてもネットが使えないと、そんなものかもしれないですけど…

というか、挙手して発言される方にそのような人が多いというだけでしょうが…?
疑問や意見があるから質問されるのですものね^^すみません
でもまぁ、被害者の発言にはいつもガックシくるんです
弁護士さんに対して批判的な発言をされる方もいます
知ってます~?個人で訴える時の弁護士費用…私達の着手金なんてもんじゃありませんよ

愚痴を言い出したらキリがありませんが、この3年、同じ被害者といっても人それぞれですから難しいなぁと思うことが多いです

で、上記のコメントにありますように、大阪の女性の陳述に関して発言された方が続けてありました

「損失の補償は求めません」
え、、、?・・・て、そんな陳述されましたでしょうかねぇ?
え?損害賠償請求訴訟ですけど…

「私たちは、国に投資の損失を補償してくれと言っているのではありません」
だったと思うけど・・・(笑)
後に文章が続きます
(実は私、この原稿を送ってもらって、今手元にあるのです^^)
読み間違えたのなら、問題ありですが、どうでしたか?
言葉の選び方が悪かったのでしょうかね
同じ原告であろう方の発言も同じようなことでしたから…

ただ、その発言に、大阪弁護団の先生方が何人もフォローして下さったので安心しましたが、聞いててヒヤヒヤしました

黙っている方はどのように思われたのでしょうか?
そのあたりが気になります
って、私自身、これまで、何回も行ってる債権者集会も弁護団説明会でも発言をしたことは1回もありません(^^ゞ
ドキドキするし~そんな~大勢の前で話すのは大変やもん


そんなことで、上記コメントの中、原稿からすると
「結局、利益金満了金の入金が遅れ破綻に至ったこと」
だと思いますm(__)m

みなさま、今回に懲りませず、次回期日にも傍聴いただけたら有り難いですm(__)m

■平成27年2月19日(木)午前10時30分  1006号法廷(10F)


安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回期日  大阪女性の意見陳述要旨(陳述短縮版)

大阪地裁において、安愚楽牧場における国賠訴訟の第1回口頭弁論が2014年11月27日にありました 

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告
を見ていただいたのを前提として、送っていただいた法廷で読み上げたものを掲載します

コメントも含め、本人の了承を得て、そのまま記録しています

弁護団説明会では弁護団委任者である方々から非難するような言葉が聞かれました。

法廷は大変緊張しましたし、無我夢中で覚えていないことも多いです。途中止まったところもありましたが、とにかく全部読み上げることができたと思っております。でも読み間違えたところがあったかもしれませんし、まとめた文章が悪かったのかもしれません。

この原稿は先生から示された6つの項目ごとにたくさん書き上げ、その後徐々に削ったり纏めたりしたものです。最初の原稿を多めに書いていましたので、陳述時間のこともあって大変でした。作成するごとに先生に見ていただいて、体裁を整えてくださったり、弁護団会議で相談してくださったり、何度も遣り取りをして作成したものです。
ですが、裁判の少し前に時間短縮の依頼があり、そこからまた3分の2くらいに縮めたものです。

最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでしたが、裁判長さんが真剣に聞いていてくださると感じたことがとても印象に残りました。たいへん、ありがたかったです。

この時の文章を送ります。
番号のついた項目は読み上げておりません。
発言されなかった方も含め、被害者だけでなく、世の中の人がこれを見てどう思われるのか知りたいと思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



意見陳述要旨

1,職歴、家族状況
 現在、私は母と娘の女3人で暮らしています。
 高卒後、結婚、出産、子育てを経ながらも、社会参加と経済的・精神的自立の為、仕事は続けてまいりました。その時々の家庭状況に合わせ転職し、いくつかの職業を経験しました。
 しかし、数年前、病気手術後、一番長く勤めた職場を早期退職しました。現在無職です。
 そのようにして、18歳から貯めたお金の大部分が安愚楽牧場への預託金となりました。
 私は安愚楽破綻の数ヶ月前に配偶者と離別しています。
 安愚楽牧場が破綻し、母は介護が必要となり、私が働くにも困難が伴います。今は、残りの蓄えでどうにか生活しています。

2,安愚楽牧場を知った経緯
 私が安愚楽牧場を知ったのは、20年以上前の退職後まもなく、社内預金の預け先を考えていた時に病室で見た現在は廃刊の雑誌からです。
 この頃は農家が作った野菜などが送られ、オーナーになった自分は、日本の畜産や農業に貢献しているように感じました。
 その後、利益金も満了金もしっかりと入金されましたので、小額の預託から繰り返し継続し、銀行金利の悪さから、私の貯金は安愚楽へと移行しました。

3,安愚楽牧場を信用していた状況
 私は、安愚楽牧場を信用していましたが、今はそれが残念でなりません。
 毎月「あぐらニュース」が届きました。また、BSE問題、他の和牛商法破綻、口蹄疫発生の時など、破綻するまで、ことあるごとに「安愚楽牧場は大丈夫です」と連絡をくれました。それゆえ、しっかりと対応するよい会社だと、嘘の情報でさえ信じ込んでいきました。オーナーと呼ばれることで、バイアスが掛かったのだと思います。

4,安愚楽牧場の対応状況
 初めて入金が滞ったのは、東日本大震災による原発事故の翌月2011年4月でした。日本中が沈んだ雰囲気の中、安愚楽は義援金を送る応援コースの募集までしていました。
 遅延依頼を受けた時、特設電話に出られたのが、お会いしたことのある大阪の支店長さんでした。「今売るより少し待った方が子牛は高く売れるから」と言われ、災害に遭われた人々を思えば…と深く考えもせず了承しました。
 その時の入金はなされ、やはり安愚楽は大丈夫だと疑いもしませんでした。
 同年6月、再び支払い延期を依頼され、災害の復興はまだまだでしたから、また素直に応じました。ところが、7月末の入金がないまま破綻を迎えてしまったのです。
 8月1日、弁護士事務所から「支払い不能」という封書が届きました。それまでになんの報告相談もなく、突然の文書に愕然としました。

5,安愚楽牧場破綻によって被った影響
 安愚楽牧場破綻の日から、私の生活は一変しました。
 私は退職後、安愚楽からの利益金で生活していたといっても過言ではありません。旅行に出ることも度々ありましたが、預けたお金が無くなったのですから、それどころではありません。
 ことの重大さから、誰にも相談できず、ほぼ引きこもりの生活となりました。ネットの中に情報を求めさまようようになり、明けても暮れてもパソコンの前に座り続ける私でした。
 この頃の私の変わり様に、母は心を痛め、気付かぬうちに病気も進んでいきました。

6,監督官庁である国に言いたいこと
 私たちは、国に投資の損失を補償してくれと言っているのではありません。
起きてしまったことに、もしも・・・はありませんが、国が安愚楽牧場に対して、もっと早くに適切な指導をしてくれていたら、戦後最大といわれる73000人の被害者、4200億円の被害総額にはなっていませんでした。
 私自身は在職時なら、少しは被害回復もできたでしょうが、仕事を失くした今では、なんともなりません。
 私は、最初の頃にお金のことは諦めていますし、自分の至らなさも十分に感じています。この訴訟で勝訴できたとしても皆で分ければわずかです。
 人は失敗したとき、原因を考え、反省し、今後に繋げるものです。私は安愚楽破綻後たくさんのことを勉強しました。同じ過ちは繰り返したくありません。
 それは、国でも同じで、原因を探り、反省し、国民の為のよりよい国になるよう努めるべきです。
 国は真摯に過去を見つめ、情報を隠蔽することなく、誠実に開示した上で、責任を認めていただきたいのです。そして、私たちと同じ思いをする被害者が再び現れないよう、改善していただきたいのです。
 この国家賠償訴訟が、これからの日本の為になることを、また、国は被害を拡大させた責任を認め、法改正など改善するべきことを行い、これからの日本が国民にとってよい国となりますよう願ってやみません。

以上

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク