「アンパンマンのマーチ」 は すごい

大震災の後、新聞に載った 
やなせたかしさんが震災に寄せて発表したメッセージ を切り抜いて持っている

  おそれるな
  がんばるんだ
  勇気の花が ひらくとき
  ぼくが空を とんでいくから
  きっと 君を助けるから 

アンパンマンの絵とともに書かれていた
その下に「アンパンマンのマーチ」の歌詞が書かれていた


先日、NHKでやなせさんが マイクを持って
「アンパンマンのマーチ」 を歌われたのを見た
これがまた すごいんだ
年齢を感じさせない声量と、迫力を感じた
歌のうまい へたでなく、とにかくすごいんだ
生き様がでるんだろうな
年齢を重ねて、こんなふうになれたらいいな

つらい思いの時、心の中で口ずさんでみる
すごい詩だ
涙がにじむ



  アンパンマンのマーチ   作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし

  そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
  たとえ胸の傷が痛んでも

  何のために生まれて 何をして生きるのか
  答えられないなんて そんなのは嫌だ!

  今を生きることで 熱いこころ燃える
  だから君は行くんだ微笑んで

  そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
  たとえ胸の傷が痛んでも

  嗚呼アンパンマン優しい君は
  行け!みんなの夢守るため

  何が君の幸せ 何をして喜ぶ
  解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

  忘れないで夢を こぼさないで涙
  だから君は飛ぶんだ何処までも

  そうだ!恐れないでみんなのために
  愛と勇気だけが友達さ

  嗚呼アンパンマン優しい君は
  行け!みんなの夢守るため

  時は早く過ぎる 光る星は消える
  だから君は行くんだ微笑んで

  そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
  たとえどんな敵が相手でも

  嗚呼アンパンマン優しい君は
  行け!みんなの夢守るため

     (すみません 勝手に漢字にかえています) 

今日 尾崎豊さんの「遺書」全文を読んだ

「 生とは死を知り、生を葬ることである。 」

           11月10日発売「文藝春秋」12月号 尾崎豊の遺書より抜粋


 尾崎豊さんの死に関しては他殺説まで出て、マスコミも面白おかしく騒ぎたてた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の友は わずかの仲間だけに 死について告げた

時を重ねて なお 「我、今が青春」 なんて感じの人だから 

仲間は びっくりした


当然 そんなことを 誰も納得するわけもなく 話しこんだ

その後 めいめいが それぞれ 友を見守った

もう大丈夫だろう と思った頃 友は逝った


その仲間は 誰一人として お別れに いかなかった

いや いけなかった

自身の無力さと むなしさを めいっぱい 感じてたからだ
 

尾崎豊は 究極の愛を 求めたが

天使の 存在に気づき

ひとり 逝った


友は 身内には 一言も告げず

仲間だけに 自分の存在を うえつけて

究極の愛を 貫きとおした


あなたは みんなの 心の中に ずっと いるよ

あなたを 知っている人が 生きているかぎり





あの夏の日から

誰にも言えず 

誰にも告げず

命をなくした人は いないだろうか


ここへ来てくれた あなたへ

しんだら いや や

しんだら なく で ・・・



今 私は 友のことを思いながら 久々の 尾崎豊を きいている






 

わたしバカよね~♪ おバカさんよね~♪

昨日、うれしいコメントをいただいて
「もう 細川たかしは終わりました」 なんてカッコよさげなことを書いたけど・・・

あのあと、リフレインが呼んでいる

ついつい口をつく
わたしばかよね~♪ おばかさんよね~♪
うしろゆーび うしろゆーび さーされーても~♪
あなたひとりに~♪ いのちをかけて~♪ 
たえてきたのよ~♪ きょうまで~♪ ・・・・・
・・・

ところがどっこい 薄い記憶をたどりながら 歌い続けると・・・最後には

よーめに~♪ よめにこないか~♪
かーらだ~♪ からだひとつぅで~♪
と なるのだ

細川たかし が 新沼けんじ になってしまう

う~ん、、、、
何度 歌っても 最後はそうなる
真ん中あたりが うろ覚えだから 雰囲気で歌って
気づくと最後は 新沼けんじ が登場だ

調べれば、すぐすむんだろうけど 調べないぞ

自力で 記憶を呼び戻すんだ


こうして また 一日が過ぎていく

わたしばかよね~♪ おばかさんよね~♪ のところばかり何度も歌うはめになる

あきらめるな!

その先に きっと 清清しい気持ちが待っている


それでね、どんどん記憶が薄れるのに
この前の旅日記も 書こうと思ってるのに
まだ 書けていない

さぁ、がんばるぞ~


わたしばかよね~♪ おばかさんよね~♪

一番悪いのは誰か、安愚楽牧場!ということ

昨日 書こうとして気力をなくしたことを書く

預託農家さんと預託側弁護士さんについて思うこと

サムライなんちゃらさん、あなたも大変でしょう
でも、あなたは この戦後最大の消費者被害といわれる 安愚楽牧場大詐欺事件の全体を見ていない
オーナーのことについて なんとなくカッコヨサゲに書いてくれてるけど あなたは知っていない

あの日から 死んでしまいたいと思った人がたくさんいることを 君は知らない
今もまだ その思いがわきあがってくる人がいることを 君は知らない
被害者のリーダー的な人でさえ 死んでしまいたいと思ったことを 君は知らない
全財産を盗られ 目の前の生活さえままならない人がいることを 君は知らない
お金がなくて 財産を処分した人を 君は知らない
リタイアしていたのに 生きるためパートを始めた人を 君は知らない
お金がなくて 着手金が払えずに弁護団に入りたいのに入れない人を 君は知らない
子どもの進学費用を全部なくし 自分の保険金で・・・と思った人を 君は知らない
食事やお弁当の品数が減ったね、と言われて影で泣く人を 君は知らない
お金を稼ぐため 仕事を増やし 朝晩働く人を 君は知らない
学費がかからないようにと 公立に受かるよう勉学に励む子らを 君は知らない
家族に言えず ひやひやしながら郵便を待つ人を 君は知らない
内緒だったアグラのことを 告白して夫婦関係がぎくしゃくした人を 君は知らない
あの日から 体重が10kgも減った人を 君は知らない
ウツになり 病院に通う人を 君は知らない
朝起きて あぁ今日も・・・と憂鬱が頭をよぎる人を 君は知らない
夜寝る時に ふとんをかぶりひとり涙する人を 君は知らない
いつまでも 自責の念を持ち ため息つく人を 君は知らない
口蹄疫で 苦しみ 今もずっと立ち向かう人を 君は知らない
牛飼いに誇りをもち 私たちを見守ってくれる人を 君は知らない
自身の経験から 私たちに情報を与えてくれる人を 君は知らない
手弁当で 私たちのために立ち上がってくれた人を 君は知らない
この文章を書くだけで 何時間もかかっている私を 君は知らない

安愚楽牧場に加担し たくさんの人を苦しめた、と恥じ入ることを 君は知らない



預託側弁護士さんは委任者のミカタだから 仕事的には 正解かもしれない
渡邊様は 自分のお仕事をされているだけだ


でも、一番悪いのはダレか、安愚楽牧場だ ということをしっかりおさえてもらいたい




みんなに送りたい
ワンフレーズだけだけど ここをよく歌うよ
中島みゆきさんの 「ファイト!」より

♪ ファイト! 闘う君の唄を 
♪ 闘わない奴等が笑うだろう
♪ ファイト! 冷たい水の中を
♪ ふるえながらのぼってゆけ

ファイト!
 

やっぱり、キセキは繋がっている

「あんなー、この前おろしてきてもろたお金と通帳、あらへんのんよ~」

と言ってきたのは、ちょうど一週間前の12月10日 土曜日

家中、捜したが見つからなかった

日曜日をはさんで、月曜日にさっそく母を連れて郵便局に行った

通帳の再発行はタダで、キャッシュカードは1050円かかるらしい

郵便会社の場合、通帳でATMからおろせるので、通帳だけにした

カードが出てきたら、また手続きさえすれば使えるらしい

このとき対応してくれたのは、この前バカちんにチケットを送った時のお兄さん

ついでなので、郵貯の利率が書いたチラシを持ってきてもらった

何人か職員がいるのに、いつもこのお兄さん、とっても優しく丁寧に対応してくれるので

「いつも、ありがと」と言って帰ってきた



それから水曜日の夜、母が寝る頃になってまた私のところへきて言った

「通帳あったわー」

それで、どこに?と見に行く

寝室は畳で、その上にカーペットを敷きベッドを置いている

その一番隅の方のカーペットをめくったら、あったそうだ

二人して喜んだ

この日、母はぐっすり眠れたらしい



そして、居間に戻っての会話

バカちん 「ところで、その曲なんなん?」
とろ   「はぁ?」
バカちん 「さっきから、なってる曲よ」
とろ   「あぁ、携帯かぁ。♪♪~♪~♪」
      メールの時の着メロ
      メロディはわかるんだけど、曲名も歌っている人も思い出せない
      携帯見ればいいのに、もう何年かこの着メロは変えていないので
      どこ見ていいか忘れた
とろ   「ん~、ごめん、わからんわー」

翌日の昼間、調べてみた
そしたら、わかった
そう、その曲は、GReeeeN の 「キセキ」

ほーらネ、やっぱり、キセキは、つながってるでしょ

この日のBGMはもちろんこの曲♪
アハハ、はじめて、フルで聞いた、何度も、何度も
 

その夜の会話

とろ   「あ、あの曲なぁ、わかったでー」
バカちん 「はぁ?」
とろ   「メールの着信の曲、GReeeeNのキセキやったわ」
バカちん 「え~、GReeeeNやったらわかるやん、もっと違う曲よ」
とろ   「あーー、そうかー、それならこれやー、福山さんの道標やで」

これなら、すぐ言える 
とろ は やっぱり バカちん だった

もちろん、翌日の曲はこれ

福山雅治 - 道標
http://www.youtube.com/watch?v=4rYyKS0ZzuE

ちなみに、バカちんからの着メロは「崖の上のポニョ」である

「考えて 考え続けると 祈りになる」

今日はクリスマスらしい

私はクリスチャンでもないし、たぶん無宗教だ

家に仏壇があるから、葬儀は仏式だけど、別に信じてるわけじゃない

しいて言えば、お天道様を信じている

誰も見ていなくても、どこかから天が見ている

なにより、自分が自分を見ている


さて、クリスマスといっても今年は出歩いていないので、それらしい感じもしていない

久々にケーキでも作ろうかとスポンジと生クリームは買ったのだけれど、やめた

今年のうちには作れるかな


ここ最近、ずっと家にいたので実物の人間にはほとんど会わなかった

でも、テレビやネットでたくさんの人に逢えたり、存在を知ることができた

そして、笑わせてもらったし、泣かせてももらった


たとえば、そんなにキャラクター好きでもない私が、きゃーかわゆいと思える人

このバックがまた私の大好きな色だし、呟いていることもおもしろい

この人すっげーなと思う頭脳の持ち主とか、見ていたらキリがない


音楽にも出逢えた

歌と一緒に、忘れていた過去を思い出した

新しい歌にも出逢えた

歌が年月を経て自分ぴったりになっていたり、詩の意味を考えさせられたりもした

歌の持つ力はスゴイ



テレビとネットですっごく笑った言葉の中で覚えてる二つを紹介します


「頭なんか悪くったっていいんです。黙ってれば・・・」

「歌詞がちがう!」


ごめんなさい、それを見ていないと笑えないと思いますが、手を叩いて笑いました


いっぱい泣けたし、いっぱい笑えた

けっこう、しあわせ、です、あたし



最後に、タイトルはゴスペルをうたうカメブチトモカさんと言う人の言葉です

テレビで偶然見ました

なんか、すっごい言葉でしょ

すぐ書きとめました



― 考えて 考え続けると 祈りになる ―

Merry Christmas!
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク