MRIインターナショナル被害者弁護団が説明会 訴訟の進捗報告 ~訴訟の目的は、勝訴判決による「債権者破産」か。

■MIR被害者のブログ「再起を目指す」が更新されました

http://ameblo.jp/ameblowachi/entry-11604683635.html
---
被害者説明会に行ってきました
2013年09月01日(日)NEW !
テーマ:MRI問題

31日 練馬区で開かれたMRI被害者説明会に行ってきました。
今回は1500名収容可能の施設でしたが、前回のように満席になるようなことはありませんでした。

(略)
-----

あとは、見にいって下さいね^^
私は、MRIのことは全くわかっていませんので、何も言えません
書かれていることをお知らせすることぐらいしかできません


■次は、リプラス情報収集組合さんのMRI関連記事です

http://re-plus.seesaa.net/article/373398264.html
---
2013年08月29日
MRIインターナショナル被害者弁護団が説明会 訴訟の進捗報告 ~訴訟の目的は、勝訴判決による「債権者破産」か。

MRIインターナショナルは去る4月26日に預かり資金の消失問題が発覚してから、約4カ月が経過しています。
 MRIの営業者自身その後においても民事再生(米国では連邦破産法第11条という名称が日本で言う「民事再生」に相当します。)や自己破産もせずに、営業を続けると一部の出資者(被害者)に言っているということです。

  この事件が類似した投資被害事件と違うのは、資金が消失したという「倒産」発覚に相当する日から、現在において、「法的な倒産手続き」がなされていないということです。
 
 今後このMRIの経営陣がどのような動きをするのか断定はできないのですが、このような事実上営業が困難な状況になっても、白旗(法的な倒産手続き)を申請せず、屁理屈のような言いわけをして実施している所をみると、「夜逃げ」をするのではないかという可能性が充分に考えられます。

 仮にその後において法的な手続き(自己破産の申請など)をしても、破産管財人が詳細な資金の流れや、破産の原因を探すことになるので、経営陣の一応の味方であっても、立場上真の事実をさらけ出さなくてはならない実情があります。その結果、刑事事件等の土俵に上がってしまう可能性があるため、「逃げる」ことも充分に考えられます。

 そうなってしまえば、MRIに出資した人の被害回復は困難になります。

 今回の記事では、被害者弁護団(MRI被害対策弁護団)が説明会を東京だけではなく、福岡や札幌でもおこなうということです。説明会を行うということは当然、「委任者」を多く募集しているということです。
 被害者弁護団が現在の民事訴訟の先にどのような事を目論んでいるかはわかりませんが、恐らく、現在進行している訴訟で「勝訴」の判決を得て、その判決をもって、「債権者破産」を試みるのではないかと推察しています。
 アメリカの裁判の勝訴判決の行使がいつまで有効かはわかりませんが、日本では、裁判での判決の行使の有効期間は10年となっています。よく大学の法学部や弁護士・司法書士の入門講座でも裁判の勝訴判決の有効期間はいつまでか?ということが講義などで強調されますが、「飲み屋のつけの請求期限は1年迄ですが、それが裁判で勝訴すると判決の日から10年有効期間が延びる」よくそんな説明の場面がよく登場します。

 勝訴の判決は一人いれば充分可能ですが、様々なリスクを考えて10名程度でしたか、その位の人数を原告に立てて訴訟を遂行しているということでした。

続きを読む

「MRIインターナショナル被害者の会」第一回東京懇親会レポート(平成25年9月2日)

MRIのことは、出資者じゃないので全くわかってませんm(__)m
最近は関連する日記をあまり書いていませんね

でも、弁護団や被害者の会、被害者のブログは見ていますよ(*^_^*)
情報が欲しい方は、そちらでお確かめ下さいね


さて、平成25年8月31日、MRI被害弁護団の説明会終了後に、被害者の会の呼びかけで元投資者その関係者 55 名が集まり、池袋にて懇親会が行われたようです

詳しくは、MRIインターナショナル被害者の会東京懇親会東京懇親会レポート をご覧になって下さいね

なにか被害にあった時、同じ被害に遭ったものにしかわからないようなものがあると思うんですね
家族よりも友人よりも、共感しあえるかもしれないようなもの・・・

そういう人と出会えるということは、貴重なことだと思います
いつも書いてますが、計画実行された一木氏には本当に頭が下がりますm(__)m
はじめにホームページを見たときから、私は一木ファンですから・・・^^

仲間に出会えると、心強くなれますものね(*^_^*)


ところで、このレポートの中で私が一番興味を持ったところは・・・

なんてったって、『一目惚れした人がいる??』というところですね(*^_^*)
前に、たきじさんのブログにも、そのようなことが書いてあったような気がします
詐欺かよさんのブログでしたっけ?

ハッピーですね\(^o^)/
好きな人に出会えるだけでも、嬉しいことです
MRIで被害にあったけれど、良縁に恵まれたら、災い転じて福となす、ですものね^^

本当に人生何があるか、わかりません
悪いことが重なることもあるし、逆にいい意味で人生が変わってしまうこともあるのです

この方、両思いになれればいいですけど、一目惚れの人にパートナーがいらっしゃったりしたら、これもまた辛いことですわね^^

あ、こういうのを「恋愛ってのも、ひとつの、バトル」というのでしょうかね
moveさん(*^_^*)

でも、好きになれるだけでも幸せなことです
今朝のスッキリ!!で、ガッチャマン実写版に出てる俳優さんが言ってました
「自分からどんどんいくほうです。相手に彼がいても気にしません」


ところで私、このブログを創めたことによって知り合った方と…
わずかですが、個人的にやりとりをしている方がいるんですよね
でも、私から、求めて連絡したことはありません
ネットの向こうの方が最初にアドレスを教えてくれたり、連絡下さいとはっきり言ってこられた方ばかりです
言っておきますが、必要がなければ教えてもらっても連絡しませんからね、私
ブログの中でのやりとりがあって、初めて成り立ちます
私から、皆さんの個人情報を求めるようなことはしません
それは私にとって必要のないことです
そちらが、ご自分で語られるのはなんの問題もありませんし、語ってくれたほうが解りやすいということは言えます
ヒドイことを書かない限り、個人情報はお守りしますので、ご安心下さい

なんにしても私の頭では、容量が足りなくて、なかなか大勢の方と双方向のお友達になるのはむずかしいです(^_^;)

さっきの話に戻りますが、最近、やり取りをしてる複数の独身の方の恋愛話を聞いてしまいました(*^_^*)
このMRIのレポートあたりの話でしたので、余計おもしろかったです^^

詳しくきいていませんが、人の恋愛話は楽しいですね
そのことについて、ブログよりうれし楽しい話題なので?ついついお返事してしまいます(笑)
なんとなく、rokoが聞き役だということがサミシイ気がしないわけでもありませんが、心がわくわくドキドキする気持ちって、きいててとっても嬉しいです^^

安愚楽牧場・MRI・みんなで大家さん に、ひっかかった人・・・
ただいま、バトル中ですが、恋愛してくださいな^^

被害に遭われた方、皆様がお幸せになられますよう…お祈り申し上げます(*^_^*)


って、rokoの幸せはどうなんのじゃい!?(笑)
とも思いますが、こうしてブログを書いて、みなさんからコメントをいただけることが、今の私の「しあわせ」かなぁと、自分で自分を慰めております(^_^;)

はい、みなさま、私に幸せを下さいne(*^_^*)

ブログ更新!>これは速報です⇒ #MRI インターナショナルに財産情報の開示命令=資産散逸禁止命令 (インジャンクション)が米裁判所で出されました。

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されてます

MRI インターナショナルのことですね

私もとっても嬉しいです

弁護団長さんの写真等も載っています


---
2013.09.13

ブログ更新!>これは速報です⇒ #MRI インターナショナルに財産情報の開示命令=資産散逸禁止命令 (インジャンクション)が米裁判所で出されました。

MRIインターナショナルに対しては、被害者の救済活動を続けるMRI被害弁護団で、水面下で米国での裁判を遂行していましたが、ようやく最初の一歩が始まりました。

 僕は、今、安愚楽牧場の問題で、とても多忙で、日本待機組でしたが、今回の決定、とても嬉しいです。 ⇒安愚楽牧場被害対策弁護団の活動

 山口広 団長の勇姿、とてもかっこいいです。山口さんに迎って、一番右はしの男性が、米国訴訟で中心的な役割を担っていただいている ロバート・コーエン弁護士(Robert W. Cohen)の勇姿です。

 報道されている写真は、日本時間2013年3月13日、今朝の記者会見(ロサンゼルス)での写真です。


時事ドットコム:MRIに財産情報の開示命令=資産散逸も禁止-米裁判所-9/1313:34

米資産運用会社「MRIインターナショナル」の訴訟について記者会見する山口広弁護団長=12日、ロサンゼルス

 【ロサンゼルス時事】米資産運用会社「MRIインターナショナル」(ネバダ州ラスベガス)が顧客資産を消失させたとされる問題で、日本人の出資者らが、同社などを相手取り、損害賠償を求めた訴訟で、ラスベガスの連邦地裁は12日、原告が求める財産などの情報を開示するようMRI側に命じた。MRIの財産状況を明らかにした上で、本格的な審理に入る。
 同地裁は同時に、財産を散逸しないようMRIに命令した。今後、MRIの財産状況を把握した上で、財産管理人の設置や銀行口座などの資産凍結を検討するとみられる。(2013/09/13-13:34)


--------------------------------------------------------------------------------


朝日新聞デジタル:MRIに証拠開示を命令 米地裁、出資金消失集団訴訟で  2013年09月13日11時03分

写真・図版

米ロサンゼルスの法律事務所で12日、記者会見する原告弁護団の山口広団長(手前中央)ら=藤えりか撮影

【ロサンゼルス=藤えりか】

 資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ラスベガス)が多額の出資金を消失させたとして、出資者がその返還を求めた集団訴訟をめぐり、ネバダ州の連邦地裁は12日、証拠となる関連書類を90日以内に開示するとともに、資産を散逸させないようMRIなどに命じた。

 地裁によると、対象となる書類は2011年1月から現在までのMRIの事業に関する書類。破棄したり隠したりすることのないよう求めている。

 この日、ロサンゼルスで記者会見を開いた原告弁護団によると、MRI側が書類保全を妨害したりした場合、地裁は必要に応じて財産差し押さえに踏み切る、とも明らかにしたという。山口広・弁護団長は、MRI側がすでに社内文書を破棄しているとも指摘した。

 一方、原告弁護団によると、MRI側は「約5900万ドル(約59億円)の現金や、資産価値の高い不動産を保有している」「まだ満期を迎えていない出資金も多い」などと主張。財産差し押さえの必要性はないなどと反論したという。

 原告側は、約8700人とされる全出資者の約半数にあたる4245人分、計約887億円の出資金について、MRIやエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長らを相手取り、7月5日付で提訴している。


--------------------------------------------------------------------------------


□ご相談は⇒MRI被害弁護団へ=僕も参加する弁護団です。


2013.09.13 16:15 2013-4 MRI エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ Edwin Fujinaga | 固定リンク
-----

★ツイッター★
Erika Toh (藤えりか) ‏@erika_asahi
日本人からの巨額出資金を消滅させたとして集団訴訟を起こされた米資産運用会社MRIインターナショナルに、米連邦地裁が証拠開示や資産散逸防止を命じました。LAで記者会見した山口広・原告弁護団長は霊感商法対策などに取り組んでこられた方です。 http://t.asahi.com/cggn

米連邦地裁がMRIインターナショナルに資産散逸防止命令 異例の日本人投資家保護~なぜかMRI被害弁護団の仕事は「早い」のが目立つ、これも「異例」(リプラス情報収集組合2013年9月14日)

昨日、MRIの件で紀藤弁護士ブログの記事を書きました
 ↓↓↓
ブログ更新!>これは速報です⇒ #MRI インターナショナルに財産情報の開示命令=資産散逸禁止命令 (インジャンクション)が米裁判所で出されました。
2013-09-13(22:28)

続きまして、リプラス氏の記事です


関係ありませんが、リプ様、遅くまで起きてらっしゃるのでしょうか?
それとも、超早起きなんでしょうか?

弁護団の弁護士様はじめ皆様、お体大事にして下さりませ(*^_^*)


---
2013年09月14日
米連邦地裁がMRIインターナショナルに資産散逸防止命令 異例の日本人投資家保護~なぜかMRI被害弁護団の仕事は「早い」のが目立つ、これも「異例」

MRIインターナショナルの件で、米連邦地裁がMRIが保有する財産や社内文書などの証拠を保全する処置が講じられたということです。
 日本では、投資財産における返還請求や従業員(労働者)が解雇をめぐる争いをしている時に、裁判所に相手方の財産や労働者の地位を保全することがよくあります。
 これは、訴訟は長くかかるものであり、その判決(原告の主張を認める)を得たとしてもその時には、相手方の財産が訴訟の提起の時はたんまりとあったものが使い込まれてしまいなくなってしまったなんていう事も少なくありません。また、労働者が解雇されてしまえば、仮にその後の判決において「解雇無効」の判決を得られたとしても、その間に従業員としての地位を失われた場合、従業員はその間当然、食いブチを確保しなければならないため、他の企業(正社員)などに就職してしまわなければならず、元にもどすことが不可能なことも少なくありません。

 そのため、裁判では、財産の保全や地位の保全などの「仮処分」をすることがしばしばあります。これも裁判所が勝手にやってくれるものではなく、原告が権利を主張してはじめて裁判所が動くものであります。

 今回の場合、その舞台は日本ではなく、アメリカになりますが、日本のそういった制度もアメリカには存在するため、相手方が自由に財産を処分できないようにするため、原告による財産保全の申立が、アメリカ連邦地方裁判所でも認められたということです。

 しかし、アメリカでは、国内だけに関わる事件では、そうしたケースは少なくないのですが、その対象が国外にまつわることであれば過去にあまり例のないことだということです。
 それだけ、MRIインターナショナルのビジネスというのは変わっていて珍しいといえるのかと思います。
 
 このビジネス(投資の用途が診療報酬による支払い代行とその債権の回収)は、なぜかアメリカではおこなわず、主に日本人を対象にしたものとなっています。

 よく考えてみると過去の詐欺的な事件を垣間見てみると、ビジネスの本拠地では、その地の利用顧客は著しくすくないが、よその遠い地域の顧客が多いということが決して少なくないことがよく見受けられます。
 真の理由はわかりませんが、それは、顧客がクレームやその対応などをしずらくするために、営業本拠地とは遠い場所をその勧誘ターゲットとしているともいわれています。

 「異例」がよく見られるMRIインターナショナルの件ですが、被害者の会(被害者弁護団)の動きも結構異例な面が多くみられます。今年の4月26日MRIの資金消失宣言からすぐに弁護団の組織が立ち上がったり、通常あまりみられない弁護士自身での「告発」(事件の被害者ではないものが加害者の処罰を捜査機関に求めること)があったり、またそれに関する訴訟の提起もあったりと、「先手・先手」が非常に多くめだちます。
 「先んずれば人を制す」という諺がありますが、こういった投資被害においては、まさに「時間との戦い」です。投資被害は被害回復が困難で実際投資した額の1割が帰ってくればいいという現状ですが、少しでも多くの被害回復がなされればと思います。


ニュース元・資料
-----

「被害者の会」 懇親会(MRI)

MRIインターナショナル被害者の会では、大阪にて懇親会が行われます

9月28日(土) 大阪駅のヒルトンウェストにて 12時半~
詳しくは→大阪懇親会

今後、懇親会は東京を中心にシフトしていくそうです
ですから、関西方面の方はこの機会を逃すと近くではないかもしれませんよ

私は、安愚楽牧場の被害者で、連絡を取れる人にお会いできたのは
運命の出会いに書いてますが、破綻から10ヶ月が過ぎてからのことです

その前は話をしただけの人と、ブログの中だけの人しか知りませんでした
その後、債権者集会で東京に行った時に、実際に会えた方々とは破綻から1年半も経つ頃だったんですよ
しかも、まだ指で数えられる程の方にしか、お会いできていません^^

それを考えると、MRIは5ヶ月という期間でここまできて、本当に素晴らしいことです

これも、弁護団と被害者の会の一木氏のスピードある取り組みによるものでしょう

みなさん、この機会を逃さず、参加されてはいかがでしょうか?
仲間に出会えて繋がりが持てるのは、本当に心強いことです
もしかしたら「運命の人」に出逢えるかもしれません(*^_^*)


「あぐら被害者の会」は、全国安愚楽牧場被害対策弁護団委任者限定となっていますので、大阪弁護団委任者である私は、この会に参加したくてもできません
あぐら被害者の会代表に別の会を立ち上げればいいじゃないか、と言われました
この2年、会が無いまま来たし、私には「被害者の会は何をするところか…」ということがずっと疑問でした

ここまで来たし、地方在住の私の中の「被害者の会」はブログで十分かとも思いました
なので、そのままずっと「ひとり被害者ブログrokoの会」をやっているようなものです
私が会を立ち上げれば、入るよと言ってくれる有り難い方もおられます
いつも、いろいろと情報を寄せて下さり、また応援してくれる皆さんに助けられて、今の私とブログがあります

私のブログはどなたでも参加自由ですので、気の向いた時にどうぞ^^
また、詐欺被害者であろうとなかろうと、どなたでも歓迎いたします

これからも、このブログを続けていくことで皆さんと繋がっていけたらと思います

さてさて、一木氏に聞いた話ですが、名古屋・東京の懇親会でも安愚楽牧場の被害者の方が参加されたそうです
どなたでも参加可能…と言って下さるので、あなたもいかがでしょうか?
もしかしたら、仲間に出会えるかもしれません
参加は、前日まで受け付けて下さるようです (*^_^*)


「MRIインターナショナル被害者の会」代表 一木氏の個人ブログから抜粋です

続きを読む

MRIの資産、米SECが凍結へ 「出資金詐欺」と判断(朝日新聞 2013年9月27日)

お待たせしました m(__)m

いい響きですね~^^ このタイトル^^
MRIは、はっきりと「出資金詐欺」ですって^^

安愚楽牧場は、破綻から2年2ヶ月経とうというのに、詐欺罪で立件されていません

MRIはたったの5ヶ月で・・・弁護団の皆様、すごいですね~^^
アメリカもやってくれるじゃん、ですか~?

安愚楽牧場は日本国内でジタバタしています(笑)

でも、まだまだ、これからです
安愚楽牧場、MRIの弁護団、応援して下さる皆様、今後とも宜しくお願いしますm(__)m


朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201309270059.html
---
2013年09月27日10時53分
MRIの資産、米SECが凍結へ 「出資金詐欺」と判断

 【ニューヨーク=中井大助】資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ラスベガス)が多額の出資金を消失させたとされる問題で、米証券取引委員会(SEC)は26日、同社とエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長(66)らの資産を凍結するための手続きを行ったと発表した。SECは「MRIの行為は出資金詐欺にあたる」と判断。資産凍結のほか、罰金の支払いや資金返還などを求め、ネバダ州の連邦裁判所に提訴。裁判所は同日までに、凍結を認める暫定的な処分を出した。
 MRI社をめぐっては、日本でも証券取引等監視委員会が強制調査を行い、SECと協力している。また、米内国歳入庁(IRS)も納税申告に虚偽の疑いがあるとして査察しているほか、被害弁護団がフジナガ社長を詐欺容疑で東京地検などに告訴している。
 SECが提出した訴状によると、MRI社は投資家に対して「米国の医療機関から診療報酬請求権を割引した値段で購入し、正規の額を保険会社から得ることで、利益を生む」と説明。1998年以降、日本の投資家を中心に8千人以上から8億ドル(約792億円)以上を集めた。しかし、実態は集めた資金で元金や配当を支払う自転車操業で、遅くとも2011年には行き詰まっていたという。
 また、フジナガ社長はこれらの資金を使って高級自動車の購入など、自らの生活費にもあてていたという。SECの担当者は「日本の投資家を欺き、自らのぜいたくな生活を維持するための巨大な出資金詐欺を運用していた」とコメントした。
-----

■これ以外の記事は、被害者ブログ MRIインターナショナル詐欺で人生終了の危機! をご覧下さい
http://mri2013fraud.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
http://mri2013fraud.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
http://mri2013fraud.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

■MRI被害弁護団は、力強い「緊急声明」を出されています
米国SECの申立により、米国ネバダ州連邦地裁は、9月12日、MRIやフジナガらに対するTROの決定を下しました。

続きを読む

MRIインターナショナル法人・日本法人社長に資産凍結命令、米当局~動きが早いのは被害者・被害者弁護団の努力によるもの。(リプラス情報 2013年9月28日)

いつも、お世話になっておりますm(__)m
リプラス氏の考察記事です

MRIは、MSN産経ニュースがよく取り上げているみたいですね
今回はいろいろな新聞社の記事があったみたいです

この1本前の日記に朝日新聞記事や詐欺かよさんのブログを載せています


リプラス情報収集組合
http://re-plus.seesaa.net/article/376014304.html
---
2013年09月28日
MRIインターナショナル法人・日本法人社長に資産凍結命令、米当局~動きが早いのは被害者・被害者弁護団の努力によるもの。

MRIインターナショナルの資金消失問題において、アメリカ証券取引委員会が出資者の意向をつかみ、MRIに対して、資産凍結命令をしたとのことです。

 日本での事件だけの問題だけでも難しいのに海外を跨いでいる問題は非常に厄介なこととなります。
そこまでこれたのは、被害者や被害者弁護団の早期の積極的な活動が功を奏しているということです。
 被害者が騒がなければアメリカの関係当局はもちろん、日本でも動きません。

 現在MRIインターナショナルは倒産状態ではあるものの、法的な倒産処置(連邦破産法第11条~日本で言う民事再生手続き や破産)には至っていません。MRI側は営業を継続する意思があるということですが、今までの経緯からすると「夜逃げ」をする準備を進めているのではないかと推察されます。

 「資金が消失した」という事自体それだけで運営ができないのですから、本来なら「運営に失敗しました、自己破産します」ということが普通です。裁判所に保護してもらって再生する(民事再生)という方法もありますが、「資金が消失」する事自体異常事態なことです。再生しても再起は期待できないところまできています。

  法的な倒産整理をすれば、債権者からの取り立てから身を守ったりすることはできますが、破産管財人が替わって経営(清算)を行いますので、悪事がばれたりすることが多かれ予測されます。

  それならば、しばらくの間「根掘り葉掘り」で逃げ回りながら、残余資産や(ある場合の)隠し財産をもって逃亡した方がと考えることもあり得ます。そうでなければ、破産させられるまでそのまま放置しておくということにもなります。

 今後MRI側がどのような動きをするのか未知ですが、自分から「白旗」を挙げる(つまり自己破産など)ことは無いように見えます。


ニュース元・資料

-----

MRI大阪懇親会とブログ内被害者最強メンバー

いいかげん、MRIの大阪懇親会のことを書かねばなりません

せっかく参加させていただいたのに、遅くなり大変申し訳ないm(__)m
本当に、毎日いろいろあって…私自身に能力がないというところが一番なんだけど
さばけないのよ、、、あはは、すんません orz


既に、詐欺かよさんが書いてくださってます

MRIインターナショナル詐欺で人生終了の危機!

MRI被害者の会 大阪懇親会に参加しました

2013/10/01 13:22
お待たせ致しました。遅くなりましたが、大阪懇親会について報告致します。

9月28日に 大阪のヒルトンウエストで懇親会が開催されました。

遠く福岡から参加された方もおられ ました。また、あぐら物語日記のブログを書いておられるrokoさんも駆けつけてください ...


とありますので、詳しくは、そちらでお読みいただけると幸いです(*^_^*)


はじめ、ブログを書いてる者というのは内緒で、勉強に行くつもりだったのですが
一木氏が、自己紹介の時に、詐欺かよさんと、私のことも紹介してくれました

MRI被害者の会代表の一木氏は、以前から安愚楽牧場のことも大変気にかけてくださり
参加者に検察等にメールを…と、お声がけ下さいました

なかなか、真っ只中の被害者は自分のことでも大変なのに
別の事件のことを気にかける余裕はありません
ですから、当事者でない方からの言葉は大変有り難く思いました
MRI被害者の会の皆様、ありがとうございました m(__)m


安愚楽牧場が詐欺罪に問えないのなら、これからの詐欺事件に悪い例を作ることになりますからね
「騙すつもりはありませんでした」と言えば、詐欺にならない、なんておかしな話です
MRIの日本で営業をしていた人たちも、そういうでしょうね
「全く知りませんでした。私も騙されたのです。」
すると、裁かれることもないかもしれません
今の安愚楽牧場事件の様子はそういうことです
まだ、確定ではありませんが、ネ(^_-)-☆


そんなことで、懇親会でわたくしの失態の話はないと思ってますが?(笑)
懇親会あとの面白い話も書いてくださってます

詐欺かよさんが、書かれるまでは・・・と思っていましたが
それからも時間が経ってしまいましたm(__)m

詐欺かよさんのブログはちゃんと報告されてますので、もう十分だと思いますが…
少しはなにか書かないといけませんかね^^

MRIと安愚楽牧場では、投資対象や事件発覚後の動きなど、全く違うのですが
被害者は、そんなに変わりないと思いました
2次被害に遭ってる方もいらして、ああアグラの時と一緒だ、、、と思いました
被害者の会、弁護団共に早いスピードで動いているけど
被害者の心は、まだ「なんでやろ?」と思ってらっしゃるような
半信半疑、立ち上がれてないという印象を受けました
それは、当然でしょう

でも、MRI被害者の会が動いてくれてることで、みんな救われてるなぁと思います

当時、安愚楽牧場の被害者には会がなくて…頼るところもなくて…
さぞかしみんな、この2年2ヶ月の長い日々は辛かったよね~
特に東京近辺以外の人や知り合いのいない人は…と思いました
仲間がいた方は、まだ話せたでしょうが…


あと、終わった後の、4人の話し合いのことを少しだけ書いておきましょうか^^

お酒が入っているので、思い出せることは少ないです
特に、詐欺のことは何話したっけ??

だた、rokoは紅一点で、こんなことはめったにないので、嬉しい限りでした(*^^)v
男の人の実態に興味があるので、シモネタでもなんでもこいのrokoちんです^^

ポンポンペインになる話から、男性には結構多いよってこととか・・・
熟女パブ?熟女なんちゃら?なら、まだいけるとか・・・
安愚楽だけでなく、男に騙された経験は?とか・・・(/ー\*)
なかなか、女性がいると話せないようなことを話せて面白かったです

そうそう、代表とは前にもお会いしてるので、私は知ってましたけど・・・
彼は、そうとう・・・・・
あ~~、これ以上は止めときます(笑)(*^_^*)

お菊さんも、少しのお酒で酔えてオモロイし^^
かよさんも、酒ナシで真面目に下ネタ話せるし^^
いっちーは、。。。。だよ(^_-)-☆

MRI被害者のステキな殿方でした(*^_^*)
みなさん、ありがとうございました


翌日、YouTubeで偶然、かぐや姫の曲 ♪赤ちょうちん♪を聞きました
弾き語ってくれてるのは「どあほ」のあの人ネ(^_-)-☆

懐かしい歌です
まだお酒を呑めなかった頃の歌ですね^^

4人でまだ夕方とも言えない時間から呑んで・・・何時間も話して・・・
最初、一皿にドンとキャベツが4人分真ん中に出てきました
あんな突き出し初めてやったわ\(^o^)/

電車が通ると揺れた、工場の2階に住んでました
東京で同棲を始めた時の住まいの話です
今は、その建物も工場もありません・・・・・

先程、代表とも一緒に呑んだことのある安愚楽被害者からメッセージがありました
「人間ドックの結果が届き、幸い、肝機能など飲酒に起因する不調はありませんでしたが、休肝日を設けるよう記載されていました(-。-;)」

私も月に一度と言わず、毎日呑んでます^^;

でもさ・・・なんで私がこういうこと書いてるってわかったの(笑)
貴方とも初めて会ったのに、終電まで何時間も呑んで話したよね

私、出会った仲間とは全員と飲んだことあるよ^^
(注:債権者集会直前にお会いした方とは時間なくまだですが^^)
偶然って面白いね(*^_^*)


あ、今思い出しました
一緒に呑んだ人は、安愚楽は姫の方が多くて、MRIは殿方が多いです(*^_^*)

MRIインターナショナル:社長、出資金私的流用…高級車購入などに SEC調査及び認定~「早い・安い・旨い(上手い)」は牛丼店だけはなかった。(リプラス情報2013年10月5日)

「一枚岩」・・・最近、どこかにも書いてあったような、聞いたような・・・?

いや、よくある言葉なのだろうが・・・

昨晩、ここまでと、リプ様の記事を書いておいたのですが
なんとなく思い出せないし、まだ書くべきことがありそうな気がしておりました

けれど、また書いたことさえ忘れてしまうので、公開します

リプ様の以下の記事の後がこれです
2013年10月06日
タレントの桜塚やっくん、中国道で衝突の後、後続車にはねられ死亡

交通事故って、突然で、知ってる人が突然亡くなると、とてもショックを受けます
ついこの前、話してたのに、ある日突然いなくなっちゃう・・・

だれもいなくなるとは思ってないから、後で後悔したりすることもあるんだよね
あの時、こうしておけば…とか
だから、なんでも、伝えたい言葉は生きてるうちに言っておくべきだなぁと・・・

思ってても、伝えなければ、なかったことと同じ
好きでも、好きだと言わなければ、伝わってないかも・・・
こういうことがあると、いつも思うんだ・・・


みんな、事故に気をつけて !!!

このブログを訪れてくれて、私を応援してくれるみんな、大好きだよ\(^o^)/


社会人サークルリプラス情報収集組合 より
---
2013年10月05日
MRIインターナショナル:社長、出資金私的流用…高級車購入などに SEC調査及び認定~「早い・安い・旨い(上手い)」は牛丼店だけはなかった。

MRIインターナショナルの「資金消失事件」において、当初「腰が重い」とも言われていたSEC(米証券取引委員会)が積極的に動き始めているということです。
 米(アメリカ)も今、予算が決まらなくて一部政府のサービスも停止されており、その要員(公務員)は「自宅待機」という現状になっています。
 どうしても必要な機関の職員は出勤していますが、それでもこういった予算が枯渇しているような状態では、何らかの影響がでてもおかしくありません。SECは連邦政府の機関でありますから、予算が少なくなれば運用にも必然的に制約が課されてきます。

 今回のSECの動きは高く評価したいのですが、ここまで早期に動きがあるのもやはり被害者や弁護団などの「被害者の会」の日々の努力の結果なのだと思います。また「一枚岩」になっているのもさらなる発展をしているのかもしれません。

 逆に「一枚岩」になっていなければ、ここまでくるのも難しいのかもしれません。

(引用)
「一枚岩」

いちまい-いわ ―いは 3 【一枚岩】
(1)一枚の板のようになっている大きな岩。

(2)組織や団体が、内部に分裂や対立を含まずしっかりとまとまっていることのたとえ。
「―の団結を誇る」
http://www.weblio.jp/content/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E5%B2%A9

 という意味の通りになります。
 「何も同じことを考えて同じ事をしろということ」ではありません。この辞書の意味の通り、組織がしっかりまとまっているということです。


 弁護士の構成する「弁護団」は企業活動と同じように「営利」なので、当初から責任者や作業分担などの組織作りが容易で「上服下命」というトップダウン方式があるのですが、被害者自身で構成する「被害者団」は、「非営利」です。そして、被害者(加入者)全員の意見が尊重されるのですが、逆にそのことばかりを強調されてしまうと、行動にワンクッションおいたり、判断を仰がなくてはならない状況が多いため、スピードが減速されてしまいがちです。そして「閉鎖的に」なりやすいのも「被害者団」の欠点でもあります。
 その点「MRI被害者の会」はそのような点を容易(ではないのかもしれませんが)に克服して実績を作っているようです。
 MRIの日本での戦いの舞台は東京となるため、被害者の会(被害者団)の主宰が東京やその近辺に在住であれば、活動がやりやすいのは言うまでもありません。しかし、「MRI被害者の会」の主宰である一木堅太郎さんは、東京から約400キロ以上離れている名古屋在住の方ということです。
 それにも関わらず被害者の会を立ち上げ、懇親会という会合を遠隔地に出向いて行っているのはとても尊いことです。こういった事件の被害者は大きな経済的損失が大きいことが多いのでその被害回復も弁護士に委任するのが必要となってきます。
 当然ですが、弁護士(弁護団)が行うのは、「金銭的な被害の回復」ですそれが最も大事なことです。しかし、当然ながら、「税金の還付」とか「心のケア」や「慰め」や「愚痴聞き」までもやってくれるわけではありません。
 被害者の活動(被害者団)は同じ悩みや困った点など共通することが多々あります。顔を合わせるだけでも精神的な癒しが得られます。それだけではなく、今自分が置かれている状況がどういった状況でどのような被害回復が可能かということを客観的に得ることができます。


 それから、SECは自らMRIインターナショナルの行為は「詐取」(さしゅ)とも断定しているのは、とても大きな動きです。日本ではMRIと同時期で同類の被害と考えられる「安愚楽牧場」においてはある種の法律違反と(特定商品預託法違反)で起訴されています。けれども「詐取」が大きく叫ばれている状況においても行政機関(捜査機関)は「詐欺」ということを裁判所への申し出てはおりません。

 MRIインターナショナルは普通の投資被害とは違い国内だけで済むような問題解決ではないので、一筋縄ではいかない非常にハードルが高い事件です。
 MRIの出資者(被害者)にとっては将来あてにしていた資金繰りが狂い夕食も「安い・早い・旨い」の牛丼等で済ますようになったという話も聞きますが、被害回復においても「安い・早い・上手い」の環境にあるのは幸いだったかもしれません。


ニュース元・資料

http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000e040222000c2.html
(2013/10/5/毎日新聞)

MRI社長「SECは面倒」 調査警戒し日本で営業か(中国新聞 2013年10月26日)

最近はMRIのことについて書けてませんでした

弁護団はもちろんのこと、被害者の会の一木氏はずっと頑張っておられるし
被害者のブログも初めから被害者にとって素晴らしいしものとなっているし…
私は書くこともそんなにないのかなぁと思ってました

昨日のニュースと、MRIのことを書かれているブログを紹介します


■中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201310260160.html
---
'13/10/26
MRI社長「SECは面倒」 調査警戒し日本で営業か

 資産運用会社「MRIインターナショナル」による巨額資産消失疑惑は26日、発覚から半年を迎えた。同社は米国に本社を置きながら日本を中心に営業活動をしてきた。その理由を同社のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長(67)は「米証券取引委員会(SEC)は面倒だから」と話していたという。

 SECは日本の証券取引等監視委員会より規模が大きく、違法行為による損害を被害者に弁済させることができるなど権限も強大。市場関係者によると、日本で契約した顧客が米国に移り住んだ場合、契約を解除することもあったといい、SECの調査を警戒して日本での営業を徹底していた可能性がある。

 疑惑発覚後、複数回にわたって共同通信のインタビューに応じた米国居住のMRI関係者が「フジナガ社長は(日本人投資家を対象にした理由を)『SECは面倒だから』と周囲に話していた」と証言した。

 監視委によると、同社は顧客からの出資金を別の顧客の配当金に充てていた。SECは夏ごろから調査を本格化、社長のクレジットカードの支払いや子供の養育費にも流用したと認定した。
-----

★roko★ これは共同通信からのニュースかな?
日本を中心に営業活動をしてきた理由は「米証券取引委員会(SEC)は面倒だから」
って、、、(ーー;)

次は、MRIのことを載せてるブログです
6月から書かれていたみたいですよ

★---
MRI・詐欺被害日記
MARS投資詐欺、投資歴14年、被害額○千万円
http://blogs.yahoo.co.jp/

プロフィール 基本情報  
表示名:kas​**a​59*​7
名前:エドウイン フジナガ  性別:男性  血液型:-  
年齢:64歳  誕生日:4月28日
住所:海外  勤務先:MRI​int​ern​ati​ona​l
---★

・・・というブログです
プロフィールには、笑えた^^
それにブログにあらわれる写真が印象的^^


続きは、kas​**a​59*​7さんのブログ詐欺かよさんのブログでも書かれていた
日経新聞のニュースです

続きを読む

MRIインターナショナル資金消失、実態解明も進む。調査警戒し日本で営業か。~全額返済の可能性は難しいが事件解決としては大きな実績。(リプラス情報収集組合 2013年10月28日)

MRI社長「SECは面倒」 調査警戒し日本で営業か(中国新聞 2013年10月26日)
2013-10-27(20:39)
 ↑
ここに、ニュースを載せたのですが、リプラス情報収集組合さんにも記事ありました
いつも、お世話になります m(__)m

リプ様のところでも、ニュースは日経と中国新聞でしたが・・・
以前、紹介したことのあるMRI被害者の方のブログで、
記事は載ってませんでしたが読売新聞とか出てましたね?
紙新聞なのかな?
私が調べた時には、上記ふたつしかわかりませんでした orz
いついつのこれ、と載せてくれないとわかりませんです、はい^^(ゴメン)

リプ様のは、ちゃんとソースを載せてくださるし(ちゃんとマナーを守っておられるし…)
知らないことが多いので、大変勉強になります
本当に、いつもありがとうございます(*^_^*)


---
2013年10月28日
MRIインターナショナル資金消失、実態解明も進む。調査警戒し日本で営業か。~全額返済の可能性は難しいが事件解決としては大きな実績。

MRIインターナショナルの資金消失問題においてアメリカ証券取引委員会が積極的に動いているということです。

 初期動作が早かったために、関係各所の動きも早かったということです。日経新聞の方は限定公開の部分となっていますので、ここまでの掲載となりますが、エドウィンフジナガヨシヒロ社長は、本来の目的に使用せず、私的流用(クレジットの支払いや子供の養育費)まで確認されているということです。
 日本での詐欺だと懲役10年というところで、これがもし日本で逮捕されて起訴された場合懲役15年となっても充分ありえるという内容ですが、アメリカで裁かれれば、もっと重い刑を科すことができるかと思います。

 しかし肝心なのは、刑事事件として立件させるのも重要ですが、「出資金の回収」ということが最大のテーマとなります。どうしてもこういった事件の被害者は「お金はいらないから、豚箱にぶち込んでくれ」という声をよくききますが、やはり一時的な感情ではなく、出資金を回収することに主眼をおくことが最もたいせつな事です。

 余裕資金で投資している人はあるていどどうでもいいことなのですが、特に高齢者の方が投資している分においては不充分な年金受給では生活ができず、しかも労働ができないのがほとんどだと思いますので、やはり少しでも多くの回収ができるようにするのが最も大切なことです。
 こういしてるうちに経営陣は出資金を私的流用にあてていることでしょう。
-----
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク